カテゴリー「アカガレイの日常」の19件の記事

お仕事やその他、私の身近で起こった出来事です。

2013年9月25日 (水)

2013年遅~い夏休みは道東・十勝・道南を股にかけて

※各日の釣行記については、後日詳細なものをUPします。

今年、やっと夏休みが取れたので恒例の道南遠征に行きました。
今回の行程は・・・

9月19日(木)
仕事終了後、厚岸→釧路(車中泊)

9月20日(金)
釧路→道東アメマス君の第2故郷→道東アメマス君の第1故郷→帯広

道東アメマス君の第2故郷 ※釣行記は後日UP
9月20(金)5:30-9:30
天候:曇り 気温:10-15℃ 水温:12℃ 状況:やや増水濁りきつい ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:アメマス君(38-45㎝)10尾くらい、ニジマス君(28㎝)1尾
confident

道東アメマス君の第1故郷 ※釣行記は後日UP
9月20(金)10:30-14:00
天候:曇り 気温:16-17℃ 水温:13℃ 状況:平水笹濁り ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:アメマス君(35-42㎝)6尾
think

1309200000
遠征初日は、おはぎ地方へ走ることも考えましたが、増水や濁りなどを考慮してとりあえず地元のアメマスの渓へ。第2故郷は良い感じで濁っているからチャンスかなと思いましたが(今思えば、もうちょっと濁りが落ちてても良かったかも)、1本良いサイズのアメマス様をバラシ。この日は40前後のアメマス君とぽつぽつ遊ぶと言った感じでした。第1本流は予想外に水量が少なく、濁りも笹濁り。ただ、私が入った流域にはあまり魚が上がっていませんでした。今年は両故郷共に大きなアメマスの群れが少ないような気がします。所々、大物中心の群れも見えますが・・・。

9月21日(土)
帯広→おはぎホームの本流→日勝峠→(道東道夕張IC・道央道八雲IC経由)→道南某所(車中泊)


おはぎホームの本流 ※釣行記は省略
9月21(土)7:30-13:30
天候:晴れ 気温:13-24℃ 水温:13℃ 状況:やや増水濁り無し ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(15-25㎝)10尾くらい、オショロコマ君(15㎝前後)2尾
shock
※同行者のtanaさんは、40UPニジ様を2本キャッチ、1本バラシ


1309210000
この日はブログにコメントをくださってるtanaさんとの釣行でした。おはぎ地方も台風の影響が残っているのか、多くの渓が増水していましたが、ホームの本流は何とか釣りになりました。経験上、やや増水していたこの日の水量は大チャンスじゃないかと思いましたが、私自身はポンコツのせいか30㎝台のニジマス君さえ釣れないという悲惨な釣りでした。。。
しかし、同行者のtanaさんは40UPにニジ様を3尾出し、そのうち2尾キャッチ。お見事でした。
私はまだまだ修行不足ですね・・・
tanaさん、お疲れ様でした。また、ご一緒しましょう。


9月22日(日)
道南‘新’巨石の渓→函館泊


道南‘新’巨石の渓 ※釣行記は後日UP
9月22(日)5:30-13:30
天候:晴れ 気温:9-20℃ 水温:13℃ 状況:平水 ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:アメマス君(25、35㎝)2尾、イワナ様(30、32㎝)2尾、イワナ君(15-26㎝)20尾くらい
happy02

1309220000
この日は久々にBOBさんとの釣行(急な連絡にもお相手してくださり感謝です)。そして、ブログにコメントをくださるKENさんもご一緒でした。
行先は、昨年の今頃、BOBさんと突撃し、プーさんに出会った道南‘新’巨石の渓。
何だか入渓前は緊張しましたが、釣りを始めてしまえば何も思わなくなりました。途中、BOBさんとは出会った場所について話したりして、今となるとあの出会いも楽しい思い出でした。
この日は、プーさんにも出会うことなく魚止めの滝まで到達できました。そして、お魚の方も、BOBさん、KENさん共にポイントを譲ってくださったおかげもあり、尺上アメマス君1尾と尺上イワナ様2尾に出会う事が出来、大満足の釣りとなりました。
BOBさん、KENさんありがとうございました。また、来年よろしくお願いします。

9月23日(月)秋分の日
函館→道南B川→(道央道落部IC・道東道帯広音更IC経由)→帯広泊


道南B川 ※釣行記は後日UP
9月23(月)6:30-13:00
天候:晴れ 気温:13-20℃ 水温:12℃ 状況:平水 ハッチ:メイフライ少し ライズ:無し
釣果:イワナ君(15-28㎝)30尾くらい
happy01

1309230000
この日は本来ならば、茶鱒の聖地へ行きたかったのですが、台風の影響で通行止めとなっており、泣く泣く断念しました。そして、どこへ行こうか悩んだ結果、前日の疲れもあったので、本格的な山岳渓流ではなく遡行が比較的楽な渓へ行くことにしました。
行先は春の遠征時に毎度訪れている道南B川。ただ、春はあまり奥まで行かないのですが、この日はフルコース釣行ということで、入渓点ゲートから魚止めの滝まで歩きました。結局疲れるという結果に・・・
お魚の方はこの日、残念ながら尺上イワナ様は顔を出してくれませんでしたが(最後の滝つぼで痛恨の大物バラシ・・・)、多くのイワナ君の顔を見れて満足でした。


9月24日(火)
帯広→おはぎホームの本流→道東アメマス君の第2故郷→釧路→厚岸


この日は、土曜日のリベンジと言う訳で、おはぎホームの本流へ朝一で行ったのですが、チビニジ君も含めて全く反応がありませんでした。連休中にかなり叩かれたんでしょうかね。おまけに、平日にもかかわらず、所々に釣り人の車があり、何か嫌気がして釣りをやめて帰ることにしました。途中、釧路でパチでもやって帰ろうとrvcarを走らせていたのですが、第2本流付近に差し掛かったとき、川の濁りが良い感じだったので、ちょこっと釣りをしてみることとしました。
この選択が大正解だったのでした。

道東アメマス君の第2故郷 ※釣行記は後日UP
9月24(火)13:45-16:30
天候:曇り 気温:17-18℃ 水温:14℃ 状況:やや増水笹濁り ハッチ:メイフライ多数 ライズ:無し
釣果:神アメマス様(73㎝)、アメマス君(40-50㎝)20-30尾、ニジマス様(40㎝)1尾
lovely

この渓は平日でも釣り人だらけ。でも、週末に比べればマシで、何とか探せば釣り人の車の無い入渓点もあります。この日もとりあえず、あちこち見て回り、何ヶ所か入れそうな場所を確認しました。
そして、8月に巡回した時にここは狙い目だと思っていたポイントが空いていたので、そこに入ることとしました。
そのポイントは5年前に良い淵があり、その翌年、埋まってたのですが、今年また新たに良い淵が出来ていました。また、近辺には多くの小ポイントが出来ており、あまり歩かなくても釣りは出来るし、意外と釣り人が多く刺さらない穴場的なポイントです。
この日も、朝一ではおそらく人が入っていたと思うので、厳しい釣りになると思ったのですが・・・

1309240000
数も型も大満足の釣りとなりました。自己新記録達成の大物アメマス様に出会えましたし・・・。
パチに行かず釣りに行って大正解でした。

というわけで、6連休だったのですが、うち5日間釣り三昧という楽しい夏休みを過ごせました。
久々の道南は色んな意味でやっぱり良かったですし、最後の最後に地元で良いお魚が私の道東への帰還を出迎えてくれましたしねwink

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

この日曜日は朝一だけ渓を歩いて・・・

先週の日曜日は予報では雨模様。
というわけで、朝一早くだけ釣りというよりは渓の状況を確認に行きました。
ホント早い時間ということで朝4時半から6時までの渓歩きです。

1308180001
行ったのは、道東アメマス君の第2故郷の渓。
まぁ、運が良かったらアメマス達が遡上していて釣れるかなって感じで入渓しました。結果はアメマスの遡上は、今回確認したポイントまでは到達していないようでした。ただ、気になったのは昨年の同じ時期に確認に来たときは、多くのサクラが居たのですが、淵にはサクラの姿もありません。う~ん、来年以降のサクラ資源が心配です。
1時間半釣り歩き車に戻ると、ちょうど雨が降り始めました。良いタイミングで脱渓できたようです。アメマスの群れが到達していたらびしょ濡れになるところでした。まぁ、魚に出会えなかったのを良い方に考えましょう。

さて、この日はどちらにしても釣りは昼前で上がる予定でした。
それは、私の住む隣町でとあるイベントがあったから。
そのイベントには・・・

1308180002
藤原組長が笑わしてくれたり・・・

1308180003
獣神サンダーライガーがマスク剥ぎのピンチに陥ったり・・・

1308180004_2
初代タイガーマスクが飛んだり・・・(写真はピンボケですが)

1308180005
そして、メインイベントで藤波辰巳と長州力が激突するプロレス大会。
生のプロレスは久しぶりでしたが楽しかったです。ましてや、ほんと田舎の町での大会だったので、リングとの距離が近くて最高でした。このプロレスはレジェンドプロレスというものだったのですが、懐かしいプロレスに詳しくない私でも知っているレスラーが多く出たのも良かったです。

そんな感じでこの日曜は釣り以外のことで満喫した一日でした
wink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

この日も開花せず、そして憎いアイツがまた・・・(130622釣行記)

土曜日は再びおはぎ地方から道東へ戻り、先週に引き続き、職場のお師匠様とシーチェリーを求めてルアーを投げにラッシュアワーの海岸へ行きました。
とにかくこの日は釣りも最悪でしたが、日曜日の釣り場へ移動中に、またまたあの憎いやつに突撃されてしまったのでした・・・。


道東ラッシュアワーの海岸
6月22(土)3:00-12:00
天候:曇りのち晴れ 気温:10-15℃ 水温:不明
状況:波普通・ウネリ中・濁り少し 
潮位:満潮0:30(136㎝)、15:42(121㎝) 干潮8:12(7㎝)、19:59(98㎝)
ボイル・跳ね:非常に少ない
釣果:アメマス(40㎝)1尾
weep

先週、突撃した後、この日まで、シーチェリーがポツポツ寄ってきたとの情報があったラッシュアワーの海岸。
シーチェリーが近づいてきているということは、私にもチャンスがありますが、他の釣人もチャンスがあるということ。

ということで、この日は大量に釣り人が来ると考え、先週よりもやや早めに現地に入り、暗闇の中、砂浜に立って夜明けを待ちました。
そして、夜が明けてルアーをキャストし始めるとともに、周りの様子を確認すると・・・

1306220001 1306220002
凄い数の人です。おそらく100人は超えているでしょう。
そして、周りでポツポツ釣れています。シーレインだけでなくシーチェリも上がっている模様。何とか私もここでGETしたいと40gのジグをフルキャストしてガンガン巻きます。
すると私にもガツンと反応が・・・

1306220003
40㎝の小さなアメマス君でした。
アメマスは嫌いではないですが、できればチェリーの方が良かったのですがね。。。
すると、しばらくしてまたアタリがあり、波に乗せながら魚を寄せてくると、ギラッと光っています。これはシーチェリーだと興奮しながら巻いていると、大きな波が来て、引き波が去ったと同時に、手応えが無くなり、ルアーの先に居たシーチェリーは居なくなっていました。
前日のニジマス様をバラシたのと同じくらいショックでした
その後は何の反応もありませんでした。

1306220004
波の状況は悪くなく、周りもポツポツ釣れていたのに・・・。

1306220005
というわけで、昼前まで粘りましたが、この日もシーチェリーを咲かすことは出来ませんでした。
昼前になるとあれだけ居た釣り人もだいぶ減っていました。やはり、朝の勝負時間帯を逃すと厳しいのでしょうね。もう一回くらい行こうと考えています。

☆今回のデータ☆
SHIMANO GAME AR-C 1006
SHIMANO RARENIUM Cl4+ 4000XG
VARIVAS ソルトウォーター VA-G 14lb
フロロカーボンリーダー20lb  50㎝

☆ヒットルアー☆
撃投ジグ(40g、ピンク黄色)

さて、この日は私の愛車に悲劇が起きました。
というのも、日曜の釣りに同行する予定のマコ君との待ち合わせ場所へまりも国道で車を走らせているときでした。釧路市内から数キロ、釧路空港への分岐点のちょっと手前のカーブを走っていると、いきなり、硬い茶色い物体が出て来てガツンと私のに当たって飛んでいきました。
2年前私の愛車だったフォレスターを破壊したアイツです・・・。
フォレスターの時は左ライトが粉砕され、ボンネットがひん曲がり、ラジエーターがぶっ壊れ走行不能になりましたが、今回はボンネットは曲がらず、ライトも割れていない模様。とりあえず、ぶつかったけどそのまま走らせ、駐車帯で確認したところ・・・

1306220006 1306220007
グリルとフロントバンパーが右半分少し割れ、ナンバープレートが波打ってグチャッとなっているだけで、ラジエターを含めエンジン部分は見たところ無傷のようです。とりあえず液漏れとかもありません。まぁ、バンパーには鹿の毛が大量に付着していますが・・・。
というわけで、保険屋に電話をしたところ、修理の手続きは月曜とのことですし、走行に問題ないのでそのまま日曜の釣りを決行することにしました。
ほんと鹿ムカつきます・・・。カーブでスピードが出ていなかったのと、今回の鹿は小鹿だったのが車の被害が小さくて済んだ要因かもしれませんが、被害が少ないと言っても、自動車保険の等級は落ちるし、気分は悪いし・・・。
ああ、思い出すだけで腹立たしい
angry
ほんと、禁止されているカンガルーバンパーの装着を道東の車には認めて欲しいものです。
というわけで、皆さんも鹿には気を付けてください。。。

とりあえず、鹿への怒りは日曜(23日)の釣りで少し発散できたのは良かったですが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

2013年GW後半戦は道南凱旋!!

※各日の釣行記については後日、詳細なものをUPします。

2013年のGW後半戦。
昨年のGWはrvcarを入れ替えの予定があったため、泣く泣く諦めたのですが、今年は例年通り道南に遠征しました。

1305020001_2
アカガレイ、道南の渓に凱旋sign03
というわけで、今回の行程は・・・

5月1日(水)

厚岸→釧路→厚岸→釧路→(道東道十勝清水IC・道央道落部IC経由)→八雲SA(車中泊)

仕事終わりですぐに走ったのですが、釧路に到着し、晩飯を食べようとすると財布がありませんでした。財布を持たずに出て来てしまったようで、一度、houseに戻る羽目に・・・。そのため、予定より走れず八雲SAで車中泊することになりました。


5月2日(木)
八雲SA→道南B川→道南S川→函館泊 ※温泉:しんわの湯


道南B川 ※釣行記は後日UP
5月2(木)9:00-13:00
天候:曇り 気温:7℃ 水温:8℃ 状況:やや増水(雪代少ない) ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:イワナ様(33、36㎝)各1尾、イワナ君(15-25㎝)10尾くらい
lovely

1305020002_2
八雲SAで仮眠後、今年の道南は例年よりも季節の進みが遅いとの話を聞いていたので、それならば増水に強く雪代のあまり出ない渓が良いと考え、B川へ走りました。B川も若干雪代が入っていましたが、十分釣りになる状況でした。そして、いきなり36㎝のイワナ様に出会うことができました。この一尾は、今回、道南遠征した甲斐があったと思えるほどコンディションも良いイワナ様でした。


道南S川 ※釣行記は後日UP
5月2(木)14:30-16:00
天候:晴れ 気温:7-8℃ 水温:6℃ 状況:平水(雪代少ない) ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:イワナ君(20-27㎝)4尾
weep

1305030001_3
B川で釣りをした後、S川をちょこっと覗きました。こちらは水量は平水でしたが、水温が低く、イワナの活性があまり高くなかったのか、魚影も薄かったように感じました。

さて、この日は函館で1泊。いつものようにラッピのオムライスを食べ、しんわの湯に浸かり、疲れを取りました。


5月3日(金)憲法記念日
函館→道南S川→道南ホームの渓→濁川温泉泊(BOBさんのお宿) ※温泉:濁川温泉


道南S川 ※釣行記は後日UP
5月3(金)10:00-14:00
天候:曇り一時小雨 気温:7-8℃ 水温:6℃ 状況:平水(雪代少ない) ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:イワナ君(15-25㎝)10尾くらい
weep

この日は寝坊してしまい、朝10時からの釣り。予定していた渓には先行者が居たため、釣りをせず、前日、ちょこっと覗いたS川の中上流域で釣りをすることにしました。しかし、状況は良くなく、パッとしませんでした。まぁ、渓の規模からするとこんなものかもしれませんが、昔はもっと魚が居た気が・・・。


道南ホームの渓 ※釣行記は後日UP
5月3(金)15:00-16:00
天候:曇り 気温:8℃ 水温:8℃ 状況:水量多い(雪代多い) ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:チビ茶君(23、25㎝)各1尾
coldsweats02

1305030002_2
S川での釣りの後、少し時間があったので、道南に居た頃、真冬も釣りをしていたホームの渓を少し覗きました。私が道南に居た頃のこの渓はイワナ君が多くいたのですが、この日は、小さな茶君が2尾顔を出しただけでした。う~ん、茶鱒かぁ・・・。。。

さて、この日の晩はBOBさんのお宿でお世話になりました。相変わらずの気持ちの良いお湯とすき焼きは最高でした。


5月4日(土)国民の休日
濁川温泉→道南イワナパラダイスPARTⅡ→函館市内観光→五稜郭泊 ※温泉:谷地頭温泉


道南イワナパラダイスPARTⅡ ※釣行記は後日UP
5月4(土)10:00-14:00
天候:曇り一時小雨 気温:8℃ 水温:6℃ 状況:平水(雪代少ない) ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:イワナ君(10-29㎝)30-50尾くらい
wink

1305040001
前日、BOBさんと打ち合わせの上、この日は道南イワナパラダイスPARTⅡへ突撃することになりました。私自身、PARTⅠへは道南を離れた後も、何度か突撃していましたが、PARTⅡでの釣りはほんと久々になります。
久々のイワナパラダイスPARTⅡは相変わらずの魚影の濃さでしたが、ちょっと水温が低かったこともあり、イワナ達は川底に張り付いていて、なかなか釣り難かったです。それでもサイズはいまいちでしたが、多くのイワナの顔を見れ、楽しい釣りが出来ました。そして、昨年の秋、BOBさんと釣りに行ったときにはプーさんに出会ってしまいましたが、この日はプーさんに出会うことも無く、多くのアズキ菜や状態の良いアイヌネギに出会え、厄払いも出来たかなと思っています
BOBさん、前日の宿と釣りとお世話になりました。相変わらず楽しかったです。また、近いうちに遠征すると思いますので、その際は、またよろしくお願いします。

さてBOBさんと別れた後、この日の晩に五稜郭で知人と飲む約束の時間まで函館市内を観光していました。
行ったのは王道と言っちゃぁ王道なのですが・・・


1305040003 1305040002
啄木小公園、函館山山頂、立待岬、谷地頭温泉
函館山からの夜景は言うまでも無く素晴らしいですが、昼の函館山からの景色も好きなんですよね。
やっぱり私は函館、道南が好きですね。この日の五稜郭の晩のbeerも最高でしたし。。。
ああ、今回の人事異動でもうちょっと道南に近づきたかったものです・・・。


5月5日(日)こどもの日
五稜郭→道南B川→函館(吉田商店)→長万部(カニ精)→(道央道長万部IC・帯広広尾道芽室帯広IC経由)
→帯広泊 ※温泉:花の湯


道南B川 ※釣行記は後日UP
5月5(日)9:30-12:00
天候:曇り 気温:7-10℃ 水温:8℃ 状況:やや増水(雪代少ない) ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:イワナ君(15-29㎝)30尾くらい
wink

1305050001
遠征最終日。この日のうちに帯広までは戻っておきたかったので、釣りは昼までと決めていました。行先については、いろいろ行きたいところもあったのですが、釣り以外の食欲の欲求も満たしたかったので、結局、遠征初日に入ったB川で釣りをすることとしました(初日よりも上流域を中心に釣り)。この日のB川は大物は出ませんでしたが、イワナの活性は上がっており、数釣りが出来ました。
そして、釣りの後、昼食は・・・

やわらかチキンレッグカレー(地辛)¥970(880+90)

1305050002
吉田商店のスープカレー。これも久々に食べました。相変わらず美味かったです。いつもどれくらいの辛さにして食べていたか忘れてしまったので、とりあえず地辛にしました。
そして、函館を後にしてrvcar走らせるのですが、大沼トンネルあたりから大渋滞。ここで、渋滞を避けるため、遠回りになりますが私は鹿部に一度抜けてから、森経由で走ることとしました。そして、森では高速には乗らず、長万部まで国道を走りました。その理由は知っている人は知っている長万部のかに精に行くため(知らないとおそらく素通りしてしまいそうな店ですが、侮れません)。
かに精では・・・

スタミナホルモン定食¥1,600

1305050003
スタミナホルモン定食(ジンギスカン+ホルモン)を食しました。道南で仕事をしていた時によく昼飯で食べていたのですが、久々のスタミナホルモンはブレない美味さ、ボリュームでした。

5月6日(月)振り替え休日
帯広→釧路経由→厚岸

朝起きてビックリ。帯広はsnowが5㎝ほど積もっており冬の様相。ほんと5月なんですがね・・・。久々の雪道を走り、無事、houseに帰り着きました。

今回の遠征の総走行距離は1,850キロ。走るのは大変ですが、釣りに、懐かしい人、懐かしい景色、懐かしい食べ物など、思いっきり満喫できた今回の遠征でした。

さて、次は道南にいつ行こうかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

2013年GW前半戦は恒例の・・・

さて、GWの前半3連休の初日土曜日は、毎年恒例の野球観戦に行きました。
今年絶不調のファイターズに活を入れるため・・・。
そして、その後、日、月曜日と釣りをする予定でしたが、悪天候の予報と強風のため予定していた道央カルデラ湖での釣りを諦め、日曜はおはぎ地方で釣りをしました。この時期釣りできる渓となると限られ、ソフトクリームの本流、花時計の本流と転戦したのですが、サッパリ反応が無くこの日はボに終わるかと思いましたが、十勝チーズの本流で、何とか小さいながらもニジマス君の顔を見ることができました。
ただ、強風が収まらず、祝日の月曜も風が強い予報だったので、月曜の釣りは諦めました。まぁ、この時期無理しても良い釣果はそれほど得られないですし・・・。シーズン本番に向けて体力温存ということで。

では、GW前半戦の行程は・・・

4月26日(金)
厚岸→(釧路・道東道経由)→すすきの(1泊)

厚岸に引っ越しして、札幌までかなり近くなりました。仕事終わりで夕方から走っても、日が変わるくらいには札幌に到着でき、すすきのの夜beerheart01を楽しむことができました。

4月27日(土)

札幌→札幌ドーム(FvsBs)baseball→石狩番屋の湯spa→(道東道経由)→帯広(1泊)

1304270001
今シーズン、絶不調の我がファイターズですが、2連勝で札幌ドームに帰ってきたことから期待していました。
ただ、相手の先発ピッチャーが金子千だったことから、おそらく打てないだろうと思っていましたが、案の定、4安打しか打てず・・・。それでもアブレイユの一発が効果的だったようで何とか勝ちました。
それにしても、敵になった糸井を見て改めて思いましたが、う~ん、なんで放出した
んだろう・・・weep

4月28日(日)
帯広→ソフトクリームの本流→花時計の本流→チーズの本流→釧路→厚岸


十勝チーズの本流 ※釣行記は後日UP
4月28(日)12:00-15:00
天候:曇り 気温:9℃ 水温:8℃ 状況:やや増水(雪代少ない) ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(25-33㎝)3尾
catface

1304280000

ソフトクリームの本流は予想通りですが、花時計の本流は期待していたのですが予想外の無反応。強風で釣り難かったこともあり、移動したのが功を奏しました。とはいっても小さなニジマス君3尾でしたが・・・。でも、ボよりは良いです。小さいながらも、元気なニジマス君の久々の手応えを楽しむことができました。

こんな感じのGW前半戦でした。

さて、GW後半戦は・・・。
昨年は車購入のため行けませんでしたが恒例のあの地域への遠征です。2日から突撃の予定です。
イワナ君に茶君、温泉にラッピ、その他諸々楽しみですlovely

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

2013年もよろしくお願いします_(._.)_

遅くなりましたが、2013年もよろしくお願いしますhappy01

1301060001
私、アカガレイは年末年始はのんびりと大阪へ帰省してました。久々の関西はやっぱり良いですね。

とりあえず、今年も良いお魚に出会えるように渓を歩き回りたいと思っています。ご一緒してくださる方、ブログをご愛読してくださる方、今年もよろしくお願いします。

1301060002
帰りのairplaneから富士山(写真にうっすら写っているの分かりますかね?)が見えたので、今年は良い年になりそうですwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

遅~い夏休み(2012道南遠征PART2-プロローグ)

今年の夏はお仕事(副業の?)が忙しくて、まとまった休みが取れませんでした(と言いながら与えられた夏季休暇は分散して消化はしていたのですが・・・)。今も、余裕は無いのですが、このままでは私、色んな意味で壊れてしまう。というわけで、年休を3日取って、9月28日から10月2日までちょっと遅い夏休みを作りリフレッシュすることにしました。まとまった休みが取れたのなら行先は道南しかないですよねconfident

とりあえず、釣行記は後日、少しずつUPすることにし、とりあえず今回の遠征の工程と概略を。


9月27日(木)
根室(定時までお仕事)→釧路経由→帯広(車中泊)

9月28日(金) ※この日の釣行記は省略
帯広→十勝プーさんの本流→日勝峠・夕張経由→千歳サケのふるさと館→札幌ドーム→札幌泊


十勝プーさんの本流
9月28(金)5:30-10:00
天候:曇り時々小雨 気温:15-16℃ 水温:14℃ 状況:平水
ハッチ:小型のメイフライ少し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(20-31㎝)3尾weep


1209280001
この日は札幌ドームへの移動の途中、十勝プーさんの本流の下流域で大物一発を狙ってロッドを振りました。今回入ったポイントは今年、良いと評判のポイントだったのですが、私のフライを咥える大ニジ様は現れませんでした。まぁ、この流域でボに終わらなかっただけでも良かったのかもしれません。

釣りの後、札幌ドームへrvcarを走らせたのですが、時間の余裕があったのでちょっと千歳のサケのふるさと館に立ち寄りました。

1209280002
インディアン水車で採卵用のサケを確保する作業をしていたので橋の上から見学しました。今年もサケの遡上は少ないようですが、橋の上から見えるサケはかなりサイズの大きなものが多かったように感じました。
流石、サケのふるさと千歳川ですねconfident

そして、この日の目的地札幌ドームへbaseball

1209280003
結果は、中田の2ラン&3ランと吉川の完封で完勝sign03マジック4が点灯し、良い試合でしたhappy02


9月29日(土)
札幌→札幌ドーム→中山峠・長万部経由→道南某所(車中泊)


1209290001
この日も札幌ドームでファイターズの応援。結果は糸井の先制タイムリー2ベースに、私が愛する二岡様による代打ダメ押しタイムリーヒットの結果、またまた勝利sign03
マジックを2としました。今回のbaseball観戦はほんと2日とも良い試合で勝ったので最高でしたhappy02

(そして、ブログを書いている本日、ファイターズのパリーグ優勝が決まりました。ヤッタネsign03happy02beer

9月30日(日) ※釣行記は後日UP
道南某所→道南‘新’巨石の渓→(道南S川)→函館泊


道南‘新’巨石の渓
9月30(日)6:00-12:30
天候:小雨のち曇り 気温:20-21℃ 水温:16℃ 状況:水量やや少ない
ハッチ:ほとんど無し ライズ:無し
釣果:アメマス君(31㎝)1尾、ヤマメちゃん(15㎝)1尾、イワナ君(15-29㎝)20尾くらいconfident
※道南S川の釣行記は省略


1209300001
この日は久々にBOBさんと再会し、共に渓を歩くことができました。行先はmobilephoneでBOBさんと相談した結果、最近まずまず状況が良く、プーさんの気配も比較的薄い道南‘新’巨石の渓へ突撃することとしました。
入渓して前半はBOBさんがルアーでバンバンアメマス君を釣っていくのに対し、私はチビイワナ君がポツポツといった状況でしたが、釣り上がるにつれて私もチビイワナ君中心ですが多くのお魚の顔を見ることができました。そして、私もアメマス君、泣き尺イワナ君と調子が上がってきたところで・・・
プーさんに5mくらいの至近距離で遭遇shock遭遇したのは若いプーさんでしたが、私たちに興味があったのか、こっちへ来ようとしましたが、なんとか逃げて振り切り、最後は普段なら絶対に上らない崖をよじ上り、林道へ命からがら到達し事なきを得ました。まぁ、この渓はプーさんの多いところなのでプーさんが居たことには驚きませんが、バッタリと渓で出会ったことには、ちょっと驚き、若干、冷静さを失ってましたshock
というわけで、時間が少しあったのでS川に行きましたが、こちらは昔と比べて渓が荒れてて渓相がすっかり変わっており魚影も以前にもまして薄くなっていました。こんな感じでこの日の釣りは終了しました。

プーさんには肝を冷やされましたが、久々にBOBさんと渓を歩き、山の幸などについてもいろいろ教えてもらい楽しい時間を過ごすことができました。また、ご一緒できる時が楽しみです。

10月1日(月) ※釣行記は後日UP
函館→道南茶鱒の聖地の渓→静狩峠・美笛峠経由~追分IC(道東道)帯広芽室IC→帯広(車中泊)


道南茶鱒の聖地の渓
10月1(日)7:00-14:00
天候:晴れ一時小雨 気温:15-20℃ 水温:15℃ 状況:平水 ハッチ:ほとんど無し ライズ:無し
釣果:茶君(37㎝、31㎝×2尾、20-29㎝×4尾)confident


1210010001

台風17号の影響が心配されましたが、水位、降水量を確認したところ、道南の茶鱒の聖地は問題なく釣りができるなと思い、突撃することにしました。渓に降り立ち様子を見ると、水量はちょうど良い感じだったので期待したのですが、茶様の顔は見ることができませんでした。雨の影響が少しあったのかもしれません。でも、37㎝の茶君はまずまずの魚体だったので久々の茶鱒釣りとしては楽しましたwink

10月2日(火) ※釣行記は後日UP
帯広→(十勝ヒヨコの本流・プーさんの本流)(大増水・大濁りで釣りできず)→道東アメマス君の第2故郷→釧路→根室


道東アメマス君の第2故郷
10月2(火)11:00-14:00
天候:曇りのち晴れ 気温:18-19℃ 水温:15℃ 状況:増水、大濁り ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:アメマス様(51㎝)、アメマス君(40-49㎝)7尾
アメマスちゃん(15-30㎝)3尾、ウ様(20-30㎝)5尾happy01


1210020001
この日は十勝でニジマス様を求めて釣り歩く予定でしたが、道南の渓とはうって変わって、十勝は台風の影響をもろに受けており、予定していた渓の各ポイントは見に行くと大増水の大濁り・・・。これでは残念ながら釣りにならないと諦めて帰ろうかと思いましたが・・・
ピンチはチャンスsign03なんですよね。
今年は一度痛い目を見たこともありますが、大渇水が続いた上に釣り人が多いことから、やらないと決めていた遡上アメマス釣りですが・・・この増水はプラスに働くのでは?とアメマス君の故郷の渓へ行ってみました。
すると、案の定、こちらも大増水のうえに真っ茶色に濁っています。最初入ったお気に入りのポイントは水も多くサッパリでした。でも、このポイントでこの状況ならば・・・と次に移動した某ポイントで最大で51㎝と道東の遡上アメマスとしてはサイズはそれほどでも無かったのですが、元気なアメマス君が顔を見せてくれ十分楽しめました。台風の影響がもろに出ている渓で、釣りが出来ただけでなく、釣果もあったのでこの日はこれで十分です。

というわけで、遅い夏休み、ファイターズは2連勝しましたし、釣りもそれなりの釣果を得られたので良いリフレッシュになりました。プーさんに出会ったのはちょっと余計な出来事でしたが・・・coldsweats01

※各釣行記は少しづつUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

2週間釣りから離れて道内観光

先々週、先週の土日は釣りから離れてちょっと道内観光をしておりました。
その理由の一つは親孝行。
もう一つの理由は、道東最後(多分・・・)になる私の思い出作り。

ちゅうわけで、道央から道東にかけていろいろ行ってきました。

ステラプレイスの展望台(札幌)

1208270001
大倉山ジャンプ台(札幌)

1208270002
札幌ドームファイターズ観戦(札幌)

1208270003
旭山動物園(旭川)

1208270004
美瑛フルコース
新栄の丘

1208270005
四季彩の丘

1208270006
マイルドセブンの丘

1208270007
ケンとメリーの木

1208270008
セブンスターの木

1208270009
親子の木

1208270010
ファーム富田(中富良野)

1208270011
開陽台(中標津)

1208270012
知床峠(羅臼)

1208270013
知床五湖(一湖)(斜里)

1208270014
オシンコシンの滝(斜里)

1208270015
霧の摩周湖(弟子屈)

1208270016
多和平(標茶)

1208270017
幸福駅(帯広)


1208270018
開陽台とか多和平は、ちょっと天気が悪く残念でしたが結構、あちらこちら回りました。
下手な観光ツアーよりも良い感じで回れていると自画自賛しておりますcoldsweats01

というわけで、親孝行も私自身の思い出作りも大成功の2週間でした。
今週からぼちぼち釣りに復帰しようかと思います(予定)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

アサリ掘りは楽しいぃぃぃ\(^o^)/

今週は釣りはお休み。
というのも、土曜日、マコ君一家と潮干狩りをしていました。
この日は天気も良く、気温も暑すぎずと最高の潮干狩り日和でした。

P8040283
1000円でバケツ一杯持って帰れるのですが・・・

P8040284
2時間も掘らなくてもバケツ一杯達成。とりあえず、盛れるだけ盛りましたcoldsweats01
サイズを選んでバケツに入れられるくらいアサリの密度が濃かったです。ただ、デカいのばかりでなく、味噌汁用に小さめを、パスタ用に中くらいをと言った感じで万遍なく持ち帰ることを心がけましたが、やはり大きなやつに手が伸びましたねcoldsweats01
いつもの週末は川でC&Rの釣りをしているので、収穫物は無いのですが、この日は大漁で最高の気分でしたlovely
さて、本日の日曜日。
仕事の予定だったのですが、仕事をしなくても良いことになったので釣りに行くことも考えましたがrainも降っていたし、前日のアサリを美味しく食べるために、アサリの砂抜きをマメにしていました。
とりあえず、土曜日に潮干狩りから帰って来てから約3%の塩水につけていましたが、日曜の朝、その水を換えて昼過ぎまで塩水の中で砂抜き。そして、その後は・・・

P8050285
湿った新聞の上に置いてアサリの体の中に溜まった塩水を吐かせる作業をしてました。このひと手間で、丁度良い塩加減で食べられるようになりますwink

P8050286
こうやって並べてみると大きなものは5㎝超えてます。
いやぁ~今から食べるのが楽しみです。とりあえず、今夜は大きなものを酒蒸しにしてbeerやりますhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

懐かしいお魚さん、優しく待っててね

来週以降に回すと無理・・・思い立ったらすぐ行動。

振休&年休を使って今から道南へ旅立ってきますrvcar

1206210000_2 1206210001_2
小さくても良いので、イワナ君、茶君、良い顔を見せてくださいwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)