カテゴリー「フライタイイング」の7件の記事

下手なタイイングについてです。

2011年11月19日 (土)

引っ張るフライPART1

今日は土曜日というわけで、天気が良ければ釣りに行くところですが、残念ながらrain
盛期なら無理して釣りに行きますが、今時期の条件の悪い時に行っても釣果は望めないでしょうし、第一、私の活性が落ちちゃいますから・・・coldsweats01
というわけで、今日は家でのんびりタイイングをしていました。
タイイングしたのは引っ張り系のフライ・・・所謂ストリーマー。私自身、あまり引っ張りの釣りに力を入れていないし、それほど好きでないので、フライパターンはオリーブマラブー系とウーリーバガーくらいしか持っていなかったのですが、もうちょっといろいろなパターンを持っておいた方が良いかな?と思い、手持ちのマテリアルを寄せ集めて3パターンほど巻いてみました。

こういった系統のフライを巻く人って、セミプロみたいな人や釣りの巧い人が多いと思うので、そういった人達には腹を抱えて笑われそうなくらい、下手くそなタイイングですが・・・。

ポリウイング ワカサギストリーマー#4

1111190001
HOOK:TMC700#4
THREAD:ブラック6/0
BODY:クリスタルダブ ダークヘアズイヤー、パールティンセル
TAIL:カーフテイル(イエロー)
WING:クリスタルフラッシュ、ワカサギフラッシュ、フラッシャブーグリーン

ワカサギフラッシュ以外はありあわせのマテリアルで巻いてみました。
それっぽ巻けているような気がするのですが。果たして???
「まりも湖」のスレ鱒たちが咥えてくれれば有難いのですが・・・。

ミッキーフィン#4

1111190002
HOOK:TMC700#4
THREAD:ブラック6/0
BODY:パールマイラーチューブ
WING:クリスタルフラッシュ、カーフテイル(イエロー・レッド)

アトラクターフライの有名パターンですね。
止水で使うのは厳しいのかもしれませんが、タイイングが簡単なので「おはぎ川」で使ってみようかと思い巻いてみました。

ラビットミノー#4

1111190003
HOOK:TMC700#4
THREAD:ブラック6/0
BODY:クリスタルダブ ダークヘアズイヤー、オーバルティンセル
WING:ラビットゾンカー オリーブ

これも有名なパターン。アメマスなんかはこのフライを好きそうな気がするのですが・・・。

とりあえず、これからの時期は天気が良さそう時にキャスティング練習とこれらフライの泳ぎなどを確認しにどこか止水へ行こうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

秋に使いたいフライPART1

つい先日まで暑い暑いと感じていたのですが、いつの間にやら朝晩は肌寒くなってきました。
デカドライでビシバシの釣りももう厳しい季節ですね。となると、ここは得意のウェット(ソフトハックル)での釣りに移行と言いたいところですが・・・。

まだまだドライで釣りたいsign03

ということで、夏の間は大きなフライをせっせと巻いていましたが、秋の大物(ニジマス様)一発狙いに向けてそれよりはちょっと小さめのフライを2パターンほど巻いてみました。


ライツロイヤル#14

1109290001
HOOK:TMC9300#14
THREAD:ブラウン6/0
BODY:ピーコックアイ、シルクフロス(レッド)
WING:エルクヘアカディス ライトブリーチ
HACKLE:ブラウン

小さなものを神経質にパクパク食べている大ニジ様がこのフライを吸い込んで食べてくれれば・・・。
ウィングがCDCのものを昨年までは使っていましたが、量産するに当たり、コストを下げるためウィングをエルクヘアにしました。とはいっても、CDCのものも数個用意しており、ここぞという場面ではやっぱりCDCのものに頼ろうと思います。

ライツロイヤルはどちらかというとテレストリアルを意識していますが、秋は2世代目のメイフライがハッチする時期。そして、十勝というとやはりヒラタカゲロウは外せません。というわけで、もう1パターンは・・・

ヒラタカゲロウ イマージャー#14

1109290002
HOOK:TMC100#14
THREAD:ブラウン6/0
BODY:フライライト・ダビング #15 ライトオリーブ
WING:CDC ナチュラル
TAIL:ムースホック
LEG:パートリッジ

ドライで釣りたいと言いながら、ドライじゃないじゃないかと言われそうで
すが・・・coldsweats01
昨年の経験から夕方、凄い数のヒラタカゲロウがハッチしていたので、このパターンは今年は絶対に使ってみようと思っていました。
このパターンなら水面直下を流すのはもちろん、フロータントをしっかりつければ浮かせることも・・・。
こういうフライで50UPを釣れれば私の腕も本物なのでしょうがはたして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

セミフライ(シケーダ):ミーン♪ミーン♪ミン♪・・・

最近タイイングしているフライはデカドライばかりなのですが、私が巻いているフライはチェルノブイリアント、スティミュレーター、タランチュラ、そして、デカエルクヘアカディスと同じものばかり。
まぁ、これだけあれば今時期釣れるので困らないので良いのですがね。
ただ、1種類だけ巻いてみたいフライがありました。
それは有名なセミフライなのですが、ボディーを作るのが難しそうでこれまで巻いたことがありませんでした。
でも、巻かないといつまでも巻けないと思い、今回、初めて巻いてみました。

セミフライ#8


1108170001 1108170002

HOOK:TMC2312#8
THREAD:ブラウン6/0
BODY:ディアヘアー ナチュラル
WING:CDCフェザー ナチュラル
EYE:プラスチック・アイ
INDICATOR:エアロドライウイング 01 FL.White

巻いてみたら意外と簡単に巻けましたconfident
セミっぽく見えると言ったら見えるような気がします。

自分では良い感じに巻けたと思っているのですが、どうですかね???
何かおかしな点やアドバイスなどありましたら教えてください

これを、木が被さったポイントにポトリと落としてやって、大ニジ様が出たら言うことないのですが・・・
このフライを落としたいポイントがいつも出かけている渓にありますので試したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

スティミュレーター:カディス?バッタ?それとも???

炎天下の暑い日。マスたちは荒瀬や落ち込みの泡の中にいることが多いですが、そんなポイントにぶち込むフライというとチェルノブイリか下のスティミュレーター。
このフライもニジマス様や大イワナ君は大好きなようですねhappy02

スティミュレーター#8


1108110001
HOOK:TMC2312#8
THREAD:ブラウン6/0ほか
BODY:フライライト・ダビング #6 チョコレートブラウンほか
WING:エルクヘアカディス ナチュラル
TAIL:ディアヘアー ナチュラル
HACKLE:グリスリー、ブラウン

エルクヘアカディスと比べると巻くのが面倒ですが、それでも難しい工程はないので最近大量生産しています。
それにしても、このフライってカディスがちょっと大型化しただけのように私は感じるのですが、カディスに反応しない魚がこのフライには狂ったように出てくることがあります。何かが違うんですかね?
ひょっとしたら・・・

1108110002
上のようなバッタが流れてきているように見えているのかな?

それなら魚たちが狂うのもわかります。前回の釣行で尺ヤマメ様もこのフライに狂ったように飛びついてきましたからねwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

チェルノブイリアント:魚達には何に見えるんだろう?

今日のタイイングは真夏に私が最も好んで使うチェルノブイリアントですlovely
このフライで私は茶鱒の50UPや尺オショロ様、40UPイワナ様など結構良い思いをしています。

チェルノブイリアント#6-10


1107280001
HOOK:TMC2312#6-10
THREAD:ブラック6/0
LEGG:ラバーレッグブラック
OVERBODY:フォームブラック(2mm)
BODY:ピーコック・アイ・テール
INDICATOR:ブライトン、フォームオレンジ(3mm)

タイイングも簡単でマテリアルも安上がり、そして沈みにくく、壊れにくく、良く釣れると良いこと尽くしのフライです。人によってはこんなフライ邪道だと言い使わない人もいるようですが・・・。
ただ・・・、アリと言われればアリですが、こんなデカいアリは居ませんよねcoldsweats01
それなのにデカニジ君やイワナ君、茶鱒君はこれが好物なようで・・・(特に茶鱒は大好きなようですね)。
しかし、繊細なヤマメさんはこれにあまり出てくれません。
それにしてもこのフライを好む魚達は、これを何だと思って食べているんですかね?

ちなみに、色違いのチェルノブイリアントも使っています。

1107280002
上のような色のものはバッタを意識していますが、こんなフザケタ色のものでも魚たちは出てくれます。
ありがたいことですconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

タークタランチュラ:デカニジ様が大好きそうな・・・

タイイングのカテゴリーを作っているにも関わらずタイイングの記事を全く書いていませんでしたcoldsweats01
旧ブログでは少し書いてはいたのですが・・・。
改めてこれから時々書こうかと思います。
記念すべき第1回はデカニジ様が大好き(と思う)あのフライhappy02


タークタランチュラ#6

1107210001
HOOK:TMC2312#6
THREAD:ブラウン6/0
LEGG:ラバーレッグホワイト
HEAD:ディア・ヘア ナチュラル
BODY:フライライト・ダビング #6 チョコレートブラウン
WING:エアロドライウイング 01 FL.White
TAIL:ゴールデン・フェザント・ティペット

まだまだスパンヘッドの作成に慣れていなくて不格好です。
ヘッドの作成は難しいとは思わないのですが、面倒なのと机の上がゴミだらけになるのが難点です。根気よく丁寧に作れば綺麗なヘッドができるのでしょうが、私、ほんと根気が無いもので・・・coldsweats01

本当はウィングにカーフテイル等を使いたいところですが、無かったのでエアロドライウイングを使いました。
案外、この方が沈みにくく白泡の中にぶち込んでも浮きそうなので良いかも・・・。

何にしても、これから夏本番となりデカニジマス様も浮かんでいる大きなものに気が取られていることでしょう。レッグなんかにも興味津々でしょうし。

このフライの大きさに似合うニジマス様が出てくることを期待したいですねconfident
タイイングに手間もかかっているので・・・coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

ウズウズしてきたぁ~・・・行っちゃいますか?行っちゃいましょう!!

新年度も早いものでもうすぐ1ヶ月。
時々、ブログで愚痴り倒す『巣』の方も新年度に入りやや改善されました。でも、根は解決しましたが・・・。
心配していたことが当たっちゃって、若干参ってます(昨年度までよりはマシですが)weep

私の環境を知っている人からすると、『お前は贅沢だ!!甘えている!!』と思われるかもしれません。
確かにそういう気もしますが・・・。でも・・・。。。


P4200001さて、私の気分転換というと週末狂ったように出かける釣りですが・・・

最近の釣りでは、大きな河原や水溜りに突っ立って長い物干し竿を両手で持って振り回していました。

そして使うフライは右のような大きなフライ(マラブーリーチ→)。
サイズで言うと#6~8。

こちらに来てからはこういった釣りも嫌いではなくなったのですが(意外と楽しいと思い始めてます)、私が本当にやりたい釣りは、短い細い棒を片手で持って、チョコチョコット振りながら、山の奥へ奥へとプーさんのお庭へ突撃する釣りです。

その為には最近使っているフライよりも小さなフライが必要です。
可能ならば浮かべる釣りをしたいですが、今時期は沈めるのが無難。

というわけで、先週末は天気も悪かったこともあり、みっちりと家で巻き巻きに励んでいました。
特にイワナ君が大好きなフライ、つまり・・・

P4200002_2
道南に居た頃、沈めるフライと言えば使っていた5種類。左上から順に・・・
ヘアズイヤーニンフ#12、  カディスラーバ#12、バーズネスト#12、プリンスニンフ#14、カディスピューパ#12
おいおい、ちょっと違うでしょ!!って突っ込まれそうですが、まぁ、私のオリジナルも入っているのでcoldsweats01

道東に移住してからは、沈めるフライというと上とは違うフライばかり使っているので久々に巻きました。
そして、私のニンフボックスから・・・

P4200003
ニジマス様用の沈めるフライは姿を消しました(捨てたのではなく、私のフライ格納庫へ移動させただけです。)。
こんな感じで沈めるフライを大量に巻いた後は・・・

P4200004
極々一般的なパラシュートフライ#12をこれまた大量生産。そういえば、このサイズのパラシュートも道東に来てからはほとんど巻いてなかったような気が・・・。

気付けば、イワナ君大好きフライの在庫がドライもニンフもかなりの量に・・・

また、先週の金曜日に年休をとって免許更新にザンタレの町へ出かけたのですが、更新を終えて家に帰ろうとすると、某パチ屋が『本日18時OP』との看板を掲げています。これは並んででも行かなきゃというわけで、1時間半前から並んで突撃したら、25回転で当たり、その後11連荘含む当たりまくりで3時間足らずで80k勝ちhappy02happy02happy02

気付けば、十分な額の旅行費用が私の手に・・・

そして、暦を見るともうすぐゴールデンウィーク・・・

そろそろ心の洗濯もしたい・・・

・・・

・・・

そうだ!!道南へ行こう!!

ということで、まわりクドイ感じで書いてきましたが、連休中はみっちり行っちゃいます。
この時期なんで雪代なども残っていて、夏ほどは良い釣りできないですが、私が知っている限り少なくとも5渓はこの時期でも大丈夫。
もう行く川は決めちゃったので、昔通った懐かしの渓に立つのが楽しみです。
天気予報は良くないみたいですが、まぁ、最低6日間滞在予定なので大丈夫でしょうcoldsweats01

あと、今回の道南は釣りも楽しみですが、北海道の最東端に居る私が最北の島へ転勤された先輩と函館で再会すると言う常人には理解の出来ないイベントもあるのでほんと楽しみですhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)