« 2015年7月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年5月の2件の記事

2016年5月23日 (月)

パラダイスは今となっては昔・・・(160521釣行記)

この日は、かつてニジマスパラダイスと呼んでいた渓に行きました。
全くパラダイス感が無くなって以来、足が遠のき、早3年。そろそろ復活しているかなと思ったのですが。。。


道東プーさんパラダイス
5月21日(土)6:30-12:00
天候:快晴 気温:8-28℃ 水温:9℃ 状況:水量やや多い、若干雪代濁りあり
ハッチ:少ない(メイフライ) ライズ:無し
釣果:ニジマスちゃん(10-30㎝)約30尾 ※大半が10㎝台の新子サイズ・・・
crying

1605210001
この渓相・・・、懐かしいです。特に砂が出た様子や倒木で荒れている様子もなく、相変わらず素晴らし渓相を保っていました。

1605210002
若干、河原にフキが増えていて、少しだけプーさんのことが気になりましたが、気持ち良い青空の下を歩いていると、いつの間にか気にならなくなっていました。

1605210003 1605210004 1605210005
かつて、大物が顔を出した激熱ポイントも健在でした。しかし、ポイントが健在なだけで、大物は全く居らず・・・

1605210006
10-20㎝のチビニジちゃんの猛攻を受け・・・

1605210007
最大サイズは30㎝。それもたった1尾だけ・・・。
パラダイスの復活はまだまだ遠そうで、ガッカリしました。ただ、前回は新子サイズも数尾しか釣れなかったので、その時よりは復活しているのでしょうが・・・。
復活はいつになることやら・・・

さて、この渓は釣り上ると・・・

1605210008
上のような林道を1時間弱歩いて車に戻るのですが、この日はハンターに何度かすれ違いました。鹿討って今
時期もやってるのかな?なんてのんきに考えていたのですが、林道の入り口に戻ると、この日の朝7時にプーさんが出たとの看板がありました。
う~ん、知らないって怖いですね。よく、そんな状態のなか林道を一人で歩いてたもんです。さすがの私もゾッとしましたwobbly

☆本日のDATA☆
Winston WT9ft#4
Abel TR2
DT4F(SUPRA FLOATING LDL)
リーダー3X9ft
ティペット3X50cm

☆ヒットフライ☆
ソフトハックル#8、10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

久々のまともな釣果(今シーズン渓流開幕でいきなり5目達成)(160514釣行記)

前回ブログを更新した7月以降は仕事、病院、研修などが忙しく全くと言ってよいほど釣りに行ってませんでした。また、今年に入ってからは、ザンタレの本流やクッシー湖に少し行きましたが、さっぱりの結果なのでブログを更新しませんでした。

そして、この日、半年以上ぶりの渓流歩きでやっとそこそこの釣果を得ました。というわけで、久々にブログをこっそりと更新します。おそらく気づかれないでしょうが・・・

チーズの本流
5月14(土)5:30-7:30
天候:腫れ 気温:9-12℃ 水温:10℃ 状況:笹濁りやや多い ハッチ:メイフライ少し ライズ:無し
釣果:茶様(40㎝)1尾、ニジマス君(25-30)4尾、アメマスちゃん(15㎝)1尾
オチョロコマちゃん(15㎝)1尾、ウ様(20㎝前後)5尾
confident

1605140001 1605140002
水量と濁りは最高の状態。今日はひょっとしたら良いかもと思いながフライをキャストすると、久々の渓流でバラシも多かったのですが、小さいながらもニジ君、雨ちゃん、オチョロちゃん、ウ様と釣れてきます。特に、雨ちゃんは小さかったのですが、この渓には居ないと思っていたので驚きです。
そして、この渓に来た一番の目的は茶様。そんな茶様も・・・


1605140003
流れ込み直ぐの倒木の沈んでいるボサ際にフライを流すと・・・


1605140004
ギリギリ40cmですが出てくれました。これで五目達成と、今シーズンの渓流初釣行としては上出来ですlovely
ただ、茶に関しては別ポイントでこれより大きな奴をかけたのに、ティペットが切れてしまいバラシてしまったのが心残りですが、まぁ、贅沢は言えません。

さて、上の1尾に気を良くして別渓へ移動しました。


おはぎコマの渓
5月14(土)8:20-9:30
天候:快晴 気温:10-18℃ 水温:9℃ 状況:増水雪代濁り若干あり
ハッチ:メイフライ少し ライズ:無し 釣果:ニジ君(25-30㎝)3尾
confident

1605140005_2 1605140006
この渓はどちらかというとオショロコマの渓なのですが、まだ時期が早いのか、オショロコマは顔を見せませんでした。そのかわりと言っては何ですが、25~30前後のニジ君が3尾顔を見せました。ここも良い感じの増水で笹濁りだったのですが、もう少し水量が少ない方が良かったかも。。。ただ、この渓、水量が落ち始めると、一気に渇水になっちゃうのでタイミングが難しいです。。。タイミングさえよければ、この日お留守だったニジ様も居るのですが。

さて、このまま帰るのもなんなので、帰り道にある、ふるさとの本流の様子を見に行きました。すると、水量はやや多いものの、釣りできそうだったので、ワンポイントだけやってみることにしました。


ふるさとの本流
5月14(土)10:30-12:00
天候:快晴 気温:18-21℃ 水温:11℃ 状況:増水雪代濁り若干あり
ハッチ:カディス少し ライズ:無し 釣果:ニジ君(39㎝)1尾 ※同サイズバラシ1尾
confident

1605140007
無理すれば川通しに釣り下ることもできそうでしたが、とりあえず気楽に入渓できて実績のあるワンポイントだけやることにしました。水面を見ると、サイズは小さいですがカディスらしきものが少し飛んでいます。ただ、ライズは見えないので、ここも沈めて釣りしました。


1605140008
すると泣き40のニジ君の顔を見ることができました。

ほんと復帰戦としては上出来の釣果で満足の1日でした。
今年も何回釣りに行けるかわかりませんが、昨年よりは行ければよいかなと思っています。

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
Abel TR2(プラチナカラー)
DT5F(RIO MainStream Lemon Green)
リーダー3X9ft
ティペット3X100㎝

☆ヒットフライ☆
ソフトハックルウェット#8

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2016年7月 »