« 自分は良いとして、同行者には釣れて欲しかった・・・(150620釣行記) | トップページ | 朝は全く居なかったのに夕まずめは凄かった(2015道央遠征PART1;150711釣行記) »

2015年6月28日 (日)

気温低すぎ、そして釣果も寒い(2015道北遠征PART1:150627釣行記)

この日は久々に道北遠征をしました。
行った渓は雪代交じりの時期だけでなく、夏場も比較的安定して釣れる渓。
期待していたのですが、釣り始める時の気温の低さと水温の低さが気になって・・・


道北F川
6月27(土)5:30-15:00
天候:くもり 気温:6-11℃ 水温:8℃ 状況:平水 ハッチ:昼過ぎからメイフライ、ミッジ少し
ライズ:ポツポツ
釣果:ニジマス君(15-37㎝)30~40尾、オショロコマ君(20㎝)1尾、アメマス君(20㎝)1尾
weep

1506270001
昨年、この渓に来たときは雪代がまだ入っていたので水量がやや多かったのですが、この日は雪代は収まっており平水。水量だけを見るとなかなか良い感じなのですが、6月の終わりというのに午前中は全くと言ってよいほどハッチがありませんでした。そして、水温も8℃。この日の低気温だけでなく、前日降った雨の影響もかなり悪い方向に働いているようです。

1506270002
ただ、入渓点から20㎝ちょっとのニジマス君が「おはよう!!」と元気に出てきます。釣り始めの気温、水温からドライは厳しいと思い、ウェットで釣りを開始したのですが・・・

15062700031506270004 1506270005
浅いポイントが多い渓なのでドライでも出るかなと思い、ドライを流すと・・・

1506270006
次から次にチビニジ君が元気に出てきました。ウェットでもドライでも出方は変わらないのですが、ただサイズが小さ過ぎ・・・。

1506270007
この日の最大は37㎝のニジマス君。大きなニジ様たちは寒くて動けなくなっていたのかもしれませんね。

1506270008
そして、この渓の上流部に行くと、何度か40㎝台のニジ様に出会ったポイントがあるのですが、この日はどこではチビニジ君も出て来ず、出てきてくれたのは・・・

1506270009
小さなオショロコマ君と・・・

1506270010
これまた小さなアメマス君でした。この渓にオショロコマが居るのは知っていましたが、アメマスが居るとは・・・。このサイズが居るということは親アメ様も居るということですね。どこに居るのか、気になるところです。
さて、このアメマスに出会ったところでポイントを変えて、ちょっと下流域に行ってみました。

1506270011 1506270012 1506270013
そこはちょっと水深のある大場所や雰囲気のある淵が点在するなかなか良いポイントだったのですが、出てくるお魚は・・・

1506270014
相変わらずのチビニジ君ばかり。
もう今日は水温も低くて気温も上がりそうにないので、ダメだということでちょっと早めに切り上げ、日曜もこの渓を探索する予定にしていましたが、取りやめ家に帰りました。

ほんと急激な水温、気温の低下には参りました。ただ、大きなニジ様には出会えませんでしたが、チビニジ君には、これまでに会ったことないくらい出会いました。まぁ、将来が楽しみということで良しとします。あと、今回はい
つもと違う道を使って道北のこの渓へ走ったのですが、意外と家から近いというのが分かりました。今年は道北を主戦場に釣りしようかなと思います。とはいっても、来週、再来週は日高方面、道央方面へ行こうと思っているので、先の話になりますが・・・。

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
Abel TR2(プラチナカラー)
DT5F(RIO MainStream Lemon Green)
リーダー3X9ft
ティペット3X100㎝

☆ヒットフライ☆
ソフトハックルウェット#8、エルクヘアカディス#8-10、アダムスパラシュート#8

|

« 自分は良いとして、同行者には釣れて欲しかった・・・(150620釣行記) | トップページ | 朝は全く居なかったのに夕まずめは凄かった(2015道央遠征PART1;150711釣行記) »

コメント

アカガレイさん、こんにちは。
サイズは・・・ですが、爆釣でしたね。
私も土曜は爆釣でしたが、サイズは更に小さかったです。
今年の十勝も人が多すぎなので、道北を主戦場にするのは良いですね。私も早く迷走から抜け出したいです。

投稿: tana | 2015年6月29日 (月) 18時15分

>tanaさん
私も迷走状態ですよ。
今回行った道北の渓もあまり良くは無かったのですが、今後はこちら方面や日高、道央の渓を開拓、探索しようと思ってます。

投稿: アカガレイ | 2015年7月 1日 (水) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/60549448

この記事へのトラックバック一覧です: 気温低すぎ、そして釣果も寒い(2015道北遠征PART1:150627釣行記):

« 自分は良いとして、同行者には釣れて欲しかった・・・(150620釣行記) | トップページ | 朝は全く居なかったのに夕まずめは凄かった(2015道央遠征PART1;150711釣行記) »