« 2時起きで朝練に行ったら・・・サクラサク(150525釣行記) | トップページ | 今シーズン初ドライはちょっと山奥で(150607釣行記) »

2015年6月 7日 (日)

2㎝の大きな壁が・・・、でも、めちゃくちゃ嬉しい(150606釣行記)

今シーズン初めての本気釣り。土曜日は、総歩行距離18.5キロ。
歩きはじめとしては歩き過ぎたせいか、靴擦れもおこし、足がおかしくなりましたが、歩いた分だけ報われた釣りになりました。
さて、今週、突撃した渓は5、6月が盛期の渓。7月以降は水量も落ち、あまり良い釣りできないので毎年、この時期に突撃しているのですが、大物ニジ様が絶対に居ると5年間信じて通っていました。

メタボリックシンドロームの本流
6月6(土)5:30-15:30
天候:くもり時々晴れ 気温:8-14℃ 水温:10℃ 状況:やや多い
ハッチ:メイフライ(モンカゲ交じり)、カディス少し、ユスリカ ライズ:ほとんど無し
釣果:ニジマス様(58㎝、43㎝)各1尾、ニジマス君(20~36㎝)10尾くらいlovely

1506060001
ここ数年、入っているポイントへこの日も入りました。期待どおりのやや増水で若干濁りが入っています。ただ、もう少し気温が上がってハッチが増えてくれればいうことないのですが・・・。でも、よく見るとメイフライがちらほらハッチしており、時折、モンカゲも見えます。そして水面を眺めているとカディスも流れています。なんだかんだ悪くは無いようで、期待が持てます。

1506060002
こんな状況だったので、ウェットで釣り上っていくと、早々に30㎝ちょっとの「おはようニジマス君」が元気に現れました。

1506060003
そして、しばらく釣り上っていくと良さそうなポイントが・・・。ただ、ここでは何の反応もなかったのですが、このポイントの100mほど上流の淵で、元気なお魚がガツンとフライを咥えました。そして、そのお魚に連れられてここまで戻ってきたのですが、走らされて息が切れるわ、腕がパンパンになるわ、大変でした。

1506060004
43㎝ニジマス様lovely

私をそんな目に合わせたのがこのニジマス様だったのですが、大きさの割に元気で元気で・・・。大きな尾びれのせいですかね?この日はこのニジマス様がナンバーワンになると思っていました。この時点では。。。

1506060005 1506060006
ガンガン釣り上っていくと、時々、雰囲気の良いポイントが見られます。これまで、こんなに歩いたことが無かったので、こんなポイントがあるのを知らなかったのですが、歩いた甲斐がありました。そして、この日は、いかにもというポイントには、なかなか良い型のニジマス様らしきお魚もポツポツ入っていたようですが、43㎝のニジマス様に出会った後、ニジマス様クラスを3尾バラシてしまいました。うち1尾は、結構良い型だったような気が・・・。そんな感じですが・・・

1506060007
20~30㎝のおチビちゃんにはポツポツ出会えていました。そして・・・

1506060008
怪しい淵のポイントを発見しました。そんな大きなポイントではないのですが、水深は結構ある感じで、底が見えません。ここで、ウェットを沈めるとガツンとアタリがあり、フライを咥えているお魚は綺麗なレッドバンドを持った40㎝半ばと思えるニジ様。ここまで3尾バラシているので慎重にやり取りしたのですが、こいつもまたまたバラシ。ほんと有り得ないです。散々ポイントも荒れてしまったので、もう釣れないだろうなと再度フライを流すと、先ほどより大きなアタリが。そこからが大変でした。底に張り付いてなかなか魚影が見えません。そこで動かないなと思っていると、一気に下流へ走るわ、対岸のボサに突っ込むわ、なんだかんだでこのお魚も100mほど下流へ走りました。それでもなかなかはっきりとした魚影を確認できません。でも、これまでに味わったことがない引きだったので大きいなというのは何となく感じていました。
そして、腕がパンパンになりながらも何とかバラさずランディングしたニジマス様は、自己最高の大きさでした。

1506060009 1506060010 1506060011
58㎝ニジマス様lovelylovelylovelylovelylovely

よく太ったシルバータイプのニジマス様でした。欲を言えば、あと2㎝あれば60サイズだったのですがね・・・。
この2㎝というのが大きな壁なんでしょうね。でも、このサイズでも自己最高ということもありますが、大満足です。

そんな感じでこの日の釣りは、途中、バラしまくりだったのでダメダメかなと思っていましたが、最後の一発で最高の釣りとなりました。ここまで来たら、あと2㎝の壁を超えたいものですが、いつになることやら・・・。まぁ、気長に目指すこととします。

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
Abel TR2(プラチナカラー)
DT5F(RIO MainStream Lemon Green)
リーダー3X9ft
ティペット3X150㎝

☆ヒットフライ☆
ソフトハックルウェット#8

|

« 2時起きで朝練に行ったら・・・サクラサク(150525釣行記) | トップページ | 今シーズン初ドライはちょっと山奥で(150607釣行記) »

コメント

アカガレイさん、こんにちは。
良い魚ですね~シルバー砲弾系の太い魚でさぞ楽しまれたでしょう。
やはり歩いて探さなければ、良い魚には出会えないですね。私は、中々満足に釣りに行けてないので、安易に近場ばかりだと厳しい結果ばかりです。
それにしてもサクラにニジマス様にと絶好調ですね。

投稿: tana | 2015年6月 8日 (月) 16時06分

>tanaさん
たぶん、釣りの巧い人ならこんなに歩かなくても良い魚に出会えるのでしょうが、私はまだまだなので歩いてやる気のある魚に出会わなきゃとの気持ちで根性釣りをしています。ただ、今日の今でも足が痛いですが…^^;;;
今シーズンはなかなか良いスタートダッシュを切れています。なんだかこの反動が来そうでちょっと怖いです。

投稿: アカガレイ | 2015年6月 8日 (月) 20時50分

アカガレイさんこんばんは。
いやー、凄い!!裏山鹿歯科のダブルですよw
歩いた甲斐がありましたね。
レインボー580mmは今シーズン始まったばかりなのに
これは今シーズン600mm越える勢いありますね。
楽しみにしていますよ^^

投稿: yamame | 2015年6月 8日 (月) 21時15分

>yamameさん
ほんと歩いた距離からすると効率が悪いかもしれませんが、報われて良かったです。
今シーズンは良い感じの釣りができているので、なんとか60の壁を超えたいものです。ちょっと目標が高すぎる感もしますが^^;;;

投稿: アカガレイ | 2015年6月 8日 (月) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/60291494

この記事へのトラックバック一覧です: 2㎝の大きな壁が・・・、でも、めちゃくちゃ嬉しい(150606釣行記):

« 2時起きで朝練に行ったら・・・サクラサク(150525釣行記) | トップページ | 今シーズン初ドライはちょっと山奥で(150607釣行記) »