« 3連休最終日もアメマス求めて・・・(140721釣行記) | トップページ | いつ来ても知床は楽園だ!!(2014知床釣行PART1:140802釣行記) »

2014年7月27日 (日)

苦節5年、この渓でやっと釣れた\(^O^)/(140726釣行記)

今週末は、大崩れはしないものの、天気がよろしくない模様。ただ、土曜の午前中は、どうにかなりそうだったので釣りに行くことにしました。行先はおはぎ地方にある、これまで良い思いを全くしたことがない某渓。ただ、いろいろな話を聞いた感じ、大物も居るようだし、お魚が居ないわけないと思い、ちょくちょく様々なポイントを覗いていました。そして、この日、ちょっと発想の転換をして、今まで入ったことのない流域へ突撃してみました。そこはプーさんのう○こもゴロゴロしていましたが・・・

おはぎラッシュの本流
7月26(土)7:00-10:30
天候:曇り 気温:14-20℃ 水温:17℃ 状況:平水(?) ハッチ:カディス少し ライズ:少しあり
釣果:ニジマス様(46㎝)1尾、ニジマス君(15-30㎝)20尾くらい
happy01

1407260001
初めての流域なのでドキドキしながら渓に降り立つと、雄大な渓相が広がっているとともに、水量も十分あり、なんだか大物感が漂っています。
そして、ちょっとした淵だと底までくっきり見えるくらい川水は透明で、まぁ、釣れなくても気持ち良く渓歩きができるから悪くないかと考え、爆竹を鳴らしながらちょっと釣り上ることにしました。


1407260002
少し歩けば淵や流れ込みといったポイントが連続してあり、なかなか良い感じです。


1407260003
そして、20㎝前後のチビニジ君の反応が非常に良く、フライを見て帰って行った奴やバラシた奴を含めると、かなりの数のお魚がフライに反応していました。これだけ、小さな魚が居るということは、絶対にこの子供たちの親が居るはずです。


1407260004
数ある良い感じのポイントの中で、水深のあまりないちょっとした淵。ここでは、手前の流れのない所からは、相変わらずおチビ君が数尾顔を出しましたが、奥の流れ込みのところ。そこにはちょっとした倒木があったのですが、その脇にフライを落とすと、スッと咥えるこれまでとはサイズの違うお魚が居ました。
その主は・・・


1407260005
サイズの割になかなかネットインせず、抵抗し続けた46㎝のニジマス様lovely
黒点の多い、最近、私が釣っていなかったタイプのニジマスでした。

1407260006
顔には多くの黒点があり、ピンクほっぺにまで大きな黒点があります。

1407260007 1407260008
ニジマス様に出会った後も少し釣り上ってみました。そこは相変わらず好ポイントが連続し、大物が居ると思われるところも何ヶ所かありましたが・・・

1407260009 1407260010
大物には出会えず、大きくても30㎝位のニジマス君が出てきただけでした。

この渓は、これまでいろいろなポイントを探査してきましたが、やっと魚影の濃いポイントにたどり着け、感無量な気持ちになりました。しかし、この日は午後から天候が崩れる予報であったうえに、単独釣行であったので無理せず、そこそこ上がって引き返しました。ただ、渓の奥は深く、奥をつめれば面白そうな気がするので、今後、ここもしっかりと調査していこうと思います。
う~ん、最近、道央も含めて行かなきゃならない渓が増えてきて、毎週、どこに行くべきか迷いますcoldsweats01

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
Abel TR2(プラチナカラー)
DT5F(RIO MainStream Lemon Green)
リーダー3X9ft
ティペット4X150cm(or3X100㎝)

☆ヒットフライ☆
エルクヘアカディス#8 チェルノブイリアント#8 スティミュレイター#8

|

« 3連休最終日もアメマス求めて・・・(140721釣行記) | トップページ | いつ来ても知床は楽園だ!!(2014知床釣行PART1:140802釣行記) »

コメント

アカガレイさんこんばんは。
貴殿でもおはぎ川水系で苦労している川があるとは以外です。(すべて制覇してたと思ってましたw)
秀吉が天下統一の〆で北条を陥落したシチュエーションと
同じですね( ̄▽ ̄)
ここまで制覇されるとレインボーも屈服するしかないですよ。道央、道東と制覇しましたから次は道南に侵攻ですか?( ^ω^ )

投稿: yamame | 2014年7月28日 (月) 22時16分

>yamameさん
この渓はなんとなく、どこかご察しだと思いますが、本当に苦労しました。だだっ広い河原を彷徨ったり、崖を滑り降りたり…。ほんとポイントを見つけるまで時間かかってました。道央、道東と来たら…次は道北を目指そうと思います。ニジマスに関しては、道南が一番厳しそうなんで^^;;;ただ、道央で3か所ほどお忍びで通い続けて、やられている渓があるので、そこを攻略してからです。やはり、秀吉としては徳川家(道央)はきっちり抑えておきたいので^^;;;

投稿: アカガレイ | 2014年7月29日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/56912166

この記事へのトラックバック一覧です: 苦節5年、この渓でやっと釣れた\(^O^)/(140726釣行記):

« 3連休最終日もアメマス求めて・・・(140721釣行記) | トップページ | いつ来ても知床は楽園だ!!(2014知床釣行PART1:140802釣行記) »