« オショロコマ祭り・・・(困惑)(140628釣行記) | トップページ | ロケットレインボーに会いたくて!!2014夏~Abel TR2入魂釣行~(140705釣行記) »

2014年7月 1日 (火)

日高の渓で・・・尺イワナ祭り(歓喜)(2014日高遠征PART1:140629釣行記)

ここ最近、おはぎ地方でサッパリの私。。。へっぽこな腕前を痛感しております。
その腕のせいにもかかわらず、釣れないのはおはぎ地方の魚がやる気がない、または魚が居ないんだ、と決めつけ、日曜日はおはぎ地方に見切りをつけ別地方へ突撃しました。
行った先は・・・翌日、普通の仕事があるにもかかわらず、道東からさらに離れた道南東地区と呼んでいる日高の渓へ。土曜の夜のうちに、峠越えを決行したのでした。
日高の渓となると、相手は優しい無邪気なイワナ君となるわけで・・・


大イワナの王国
6月29(日)6:10-9:40
天候:曇り時々晴れ 気温:16-21℃ 水温:11℃ 状況:平水 ハッチ:メイフライ少し ライズ:少ない
釣果:イワナ君(20-39㎝)30-40尾くらい ※尺超え(30、30、32
、32、39㎝)計5尾happy02

1406290001
この渓は私が最後の砦と思っているハズレることがほとんどないイワナ君の住処。
この日は、いつもの入渓点よりもひとつ下流の場所から突撃しました。イワナの王
国とはいえ、夏場はあまりパッとしない流域ですがこの日は、水量も十分あり期待できる感じです。
そんな感じですから・・・

1406290002
すぐにおはようイワナ君が顔を出しました。25㎝ちょっとですがなかなか綺麗な魚体です。
そして、このおはよう君に出会った場所から数メートル上流に・・・

1406290003
ヨダレが出そうなおいしそうなポイントが見えます。とりあえず、手前からチビ君を数尾出した後、このポイントでは本命と思われる奥の流れ込みにフライを落とすと・・・

1406290004
39㎝のイワナ君が出てきました。フライを咥えた後、川底に張り付いてなかなか上がってこなかった元気なお魚でした。
もうこの後は・・・

1406290005
様々なポイントから・・・

1406290006
多くのイワナ君が顔を見せ・・・

1406290007
尺超えサイズも交じり、大満足でした。
とにかく、ここ最近のパッとしない釣りの鬱憤を、無邪気なイワナ君たちのおかげで、晴らすことができました。
やはり、この大イワナの王国はハズレがない良い渓です。ちょっと家からは遠いのですが、今年もお世話になろうと思います。

さて、いつもならこれで満足して帰るのですが、前から気になっていた渓をちょこっと覗いてみました。その渓では意外なお魚が顔を見せてくれました。

日高B川
6月29(日)10:00-12:00
天候:曇りのち小雨 気温:21-22℃ 水温:14℃ 状況:やや少ない?
ハッチ:ほとんど無し ライズ:無し
釣果:茶君(31㎝)1尾、ホウライマス(25㎝)1尾、ニジマスちゃん(15㎝前後)5尾、ウ様(20㎝)1尾
confident

1406290008
渓は入渓点付近は平坦な流れで淵が連続しています。その淵をのぞくと、明らかにウ様と思われるお魚が群れているので、そこは無視して、流れ込みにフライを流したのですが、ここでの一発目はウ様でした。。。
しかし、ちょっと釣り上っていくと・・・

1406290009_2 1406290010
なかなか良い感じのポイントが点在していました。
そしてちょっと水深のある(といっても30㎝くらい?)流れのある瀬からは・・・

1406290011
チビニジちゃんに・・・

1406290012
久々のホウライマス君。チェルノブイリアントをしっかり咥えています。
そして驚いたのが・・・

1406290013 1406290014
まさかまさかの茶君。サイズは31㎝とそんなに大きくはないですが、この日は#3ロッドだったのでなかなか楽しめました。
この渓は水量がもう少しあると、なんだか良い釣りができそうです。雪代が若干出ている時とか、雨後の増水からやや水量が落ち始めるときとか・・・。なんにしても、またまた気になる渓が一つ増え、今後の楽しみが増えました。

そんな感じで、久々にこの日は全く情報の無い渓の開拓を行ったのですが、こういう釣りはやっぱり楽しいですね。外れることもありますが、当たった時の嬉しさと言ったら格別です。今シーズンはこんな感じの開拓釣行を増やそうと思っていたのですが、ますます開拓へのやる気が出ました。

☆本日のおまけ☆

1406290015
大イワナの王国の淵のポイントで釣りをしていると、「ゲーゲー」という変な音がしました。何かなと思ってあちこち観察していると、小鴨が居ました。親鴨と離れたんでしょうかね?私が居るにもかかわらず、ずーっと鳴いていました。

☆今回のDATA☆
Scott A2 803/4
HARDY Flyweight
DT3F(U4 Yamame DTT_PINK)
リーダー4X9ft
ティペット4X50cm

☆今回のヒットフライ☆
エルクヘアカディス#8-10、チェルノブイリアント#8

|

« オショロコマ祭り・・・(困惑)(140628釣行記) | トップページ | ロケットレインボーに会いたくて!!2014夏~Abel TR2入魂釣行~(140705釣行記) »

コメント

アカガレイさん、こんにちは。
尺3寸とは凄いですね。それに渓も綺麗だし魚も大きいし、言うことなしの最高の釣りですよ。

こちらの地方は、アカガレイさんの言う通り、人が入りすぎて魚のやる気がないようです。これからもっと人が増えてくると思いますので、魚もどんどんやる気がなくなると思います。

ヤマメの解禁なので釣り人が分散してくれるといいのですが・・・

投稿: tana | 2014年7月 2日 (水) 08時42分

アカガレイさんこんばんは。
いやあなかなかのロケの渓流ですね。
ここは数年前に私が勘違いした川かな?
アカガレイさんがメールで教えてくれたあの日高の渓流の
ような気がします。まあ私の戯言なんで気にしなくていいですw ドライで尺上岩魚を筆頭にビシバシするとは
たまりませんね。お見事。
北海道も夏モードに入りますね。
これからは渓流2大魚の山ちゃん、岩魚君が旬です。
私も今月中くらいから渓流モードに入ります^^

投稿: yamame | 2014年7月 2日 (水) 21時19分

>tanaさん
ニジマスだと尺3寸だと物足りないですが、イワナ君だと十分なサイズで、久々に満足できました^^
今年は海の方がサッパリなので、人が川に流れているのかもしれないですね。

投稿: アカガレイ | 2014年7月 3日 (木) 19時30分

>yamameさん
ここは、私がメールでお話しした渓です^^
昔良かった渓がダメになっている場所が、最近、多いのですが、ここだけはどういうわけか安定しています。人があまり入らないだけでなく、土砂などの流出がほとんどないのも、大きな理由の一つかもしれません。
私も、7月中くらいからイワナ、ヤマメ中心の釣りに切り替えていこうと思ってます。

投稿: アカガレイ | 2014年7月 3日 (木) 19時38分

カモは、オシドリかも?
どこも、プレッシャー高いですね。
最近、ニンフの出番が多いです。

投稿: かます草 | 2014年7月 4日 (金) 22時36分

>かます草さん
これはオシドリっていうんですか。私、こちら方面は疎いもので、水に浮いている鳥は全部カモに見えます^^;;;
私もイワナのこの渓ではドライでバンバンでしたが、ニジマスの渓ではニンフというかウェットの出番が多いです^^

投稿: アカガレイ | 2014年7月 9日 (水) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/56667067

この記事へのトラックバック一覧です: 日高の渓で・・・尺イワナ祭り(歓喜)(2014日高遠征PART1:140629釣行記):

« オショロコマ祭り・・・(困惑)(140628釣行記) | トップページ | ロケットレインボーに会いたくて!!2014夏~Abel TR2入魂釣行~(140705釣行記) »