« 日高の渓で・・・尺イワナ祭り(歓喜)(2014日高遠征PART1:140629釣行記) | トップページ | 今年のホームはどこかがおかしい???(140706釣行記) »

2014年7月 9日 (水)

ロケットレインボーに会いたくて!!2014夏~Abel TR2入魂釣行~(140705釣行記)

6月末に有難い恒例の臨時収入があったことから、リールを買っちゃいました。実は、これまで使っていたSAGEのリールがドラグが全く効かなくなっていたので、それを入院させたのもあって(半年の予定とのこと)。

1407050000
買ったリールはAbel TR2のプラチナカラー。このリールのブラックは持っていたのですが、プラチナカラーが欲しくて欲しくて・・・やっと買うことができました。というわけで、先週の土曜日はTR2の入魂釣行もかねて、プーさんのウン○が多く転がるロケットの本流へ行きました。ここで、入魂とともに念願のロケットレインボーに出会えれば最高だったのですが・・・


ロケットの本流
7月5(土)4:30-15:00
天候:晴れ 気温:10-18℃ 水温:11℃ 状況:平水 ハッチ:ミッジ、メイフライ少し ライズ:ほとんど無し
釣果:ニジマス君(10-39㎝)20~30尾くらい、オショロコマ様(30㎝)2尾
オショロコマ君(20-27㎝)20尾くらい
confident

1407050001
ここは標高の高いこともあり、7月にもかかわらず朝の気温は10℃。水温も11℃しかありません。こういう状態だと、ドライは厳しいと思い、ウェットで釣り下っていくことにしました。
釣り下っていくと、早速元気なチビちゃんが・・・

1407050002
TR2、最初のお魚は10㎝位のチビニジちゃんでした。。。
まぁ、この日の状況で瀬のポイントは厳しいだろうということで、大場所や実績のあるやや深めの淵でじっくり粘ってみました。

1407050003 1407050004
こんな感じの大場所。居ないわけないですよね。でも、この日はおチビちゃんさえ顔を見せてくれませんでした。

1407050005
では、実績のある深めの淵では・・・

1407050006
チビニジ君と20㎝台後半のまずまずのオショロコマ君が顔を出しました。この日も先週のホームの渓と同じく、オショロコマ君は絶好調でした。というのも・・・

1407050007 1407050008
尺オショロ様が2尾出てきたもので
wink
このサイズになるとオショロコマも体高があって、なかなか立派な体つきです。ただ、やはり#5ロッドなので引きは楽しめませんが・・・。

1407050009 1407050010 1407050011
オショロコマ様も悪くはないですが(悪いどころか嬉しい)、とにかくこの渓での1番の目的はロケットレインボー。
ひし形体型の50UPのロケットレインボー出会うことを夢見てガンガン釣り下ります。
そして、とあるポイントでガツンと言う手ごたえとともに、かなり抵抗するお魚が掛りました。そのお魚は、とても強い引きをし、なかなか上がってきません。これは最低でも40半ばだなと思ってランディングしたお魚は・・・

1407050012
ひし形体型だったのですが、計ってみるとみると40㎝にも届かない39㎝のニジマス君でした。流石、ロケットレインボーの子供です。普通のニジマスとは違う強い引きで、将来性は感じ取れました。
結局本命の流域では、39㎝止まり。とりあえず入渓点に戻り、別のポイントを釣ることに。
昼過ぎてからは気温も上がり、陽も出ていたのでドライで出るかもということで、瀬のポイントへ。

1407050013
そのポイントはそれほど水深がないので、大物は厳しいのですがおチビ君の魚影はなかなかの濃さです。

1407050014
この日もドライを流すと、30㎝に届かないおチビ君が次から次へと顔を見せてくれました。まぁ、これはこれで楽しかったです。

そんな感じで、結局、入魂釣行は成功したのか失敗したのかよくわからない結果となりました。ボではないから良いけれど・・・どうなんですかね???
そして、ロケットレインボーにはまた会えませんでした。ロケットレインボーを狙って今年で5年目。いつ出会えることやら・・・
bearing

1407050015
もうやけくそになって、次は、この山のふもとの渓に突撃してやろうかなと思ってます。

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
Abel TR2(プラチナカラー)
DT5F(RIO MainStream Lemon Green)
リーダー3X9ft
ティペット3or4X100cm(3X100㎝)

☆ヒットフライ☆
エルクヘアカディス#8、10 ソフトハックル#10

|

« 日高の渓で・・・尺イワナ祭り(歓喜)(2014日高遠征PART1:140629釣行記) | トップページ | 今年のホームはどこかがおかしい???(140706釣行記) »

コメント

アカガレイさんこんばんは。
この渓流は先週に帯広の釣り仲間が行ったフィールドかな?
その釣り仲間も330mmのオショロをGETしました。
オショロの尺超えって尺山ちゃんを釣るよりも困難な代物で希少価値ですよね!それを2尾もGETはずるすぎるwww
次回は400~500UPのロケットレインボーと尺オショロのダブルGETを期待してます。

投稿: yamame | 2014年7月10日 (木) 00時17分

アカガレイさん、こんにちは。
抜群のロケーションで尺オショロ2匹は、羨ましいです。
50upニジ様には、会えなかったようですが、これから期待できそうな渓相ですので、チャンスはまだまだありますね。

それにしても良いリールを装着しましたね。
これでバシバシとニジ様連発して下さい。楽しみにしております。

投稿: tana | 2014年7月10日 (木) 08時57分

>yamameさん
オショロコマは知床だと数は釣れるのですが、大物は難しく、尺超えはおはぎ地方の方が確率が高い感じがしてました。ただ、1日で2尾釣れるとは思っていませんでしたが…。

投稿: アカガレイ | 2014年7月12日 (土) 13時18分

>tanaさん
渓相だけ見ればほんとここは期待できそうなんですが、どうも大場所での反応が鈍いんですよね。スレているのか、居ないのか…。もうちょっと近ければ、何週か連続で様子を見に行くのですが、遠くて、それができないのが…。

投稿: アカガレイ | 2014年7月12日 (土) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/56742098

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットレインボーに会いたくて!!2014夏~Abel TR2入魂釣行~(140705釣行記):

« 日高の渓で・・・尺イワナ祭り(歓喜)(2014日高遠征PART1:140629釣行記) | トップページ | 今年のホームはどこかがおかしい???(140706釣行記) »