« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の4件の記事

2014年5月25日 (日)

2日間、苦労してやっと出会えたニジ様(140524、140525釣行記)

今週からそろそろ本気の釣りをしましょう。
というわけで、土曜日、その第一弾として昨年も決行した、「ひよこの本流」をとことん歩く釣行を行いました。
しかし・・・


ひよこの本流
5月24(土)5:00-14:00
天候:晴れ時々曇り 気温:3-19℃ 水温:10℃ 状況:平水 ハッチ:ミッジ少し ライズ:ほとんど無し
釣果:チビニジちゃん(10㎝)1尾
crying

1405240001
今回の流域は、ポイントが大きく離れているので、約14キロ根性で歩きました。
その結果、10㎝のニジマスちゃん1尾・・・。
ただ、大物は4尾かけました。しかし、すべてバラしてしまい、ランディングできず。なぜ計測もしていないのに大物とわかるのかと言われそうですが、うち3尾はサイト、残りの1尾は12分間(GPSのトラックデータより)の格闘の末バラし。今思うと、かなりのサイズだったかも・・・。
そんなこんなで、土曜は大惨敗しましたが、今シーズン中にまたリベンジしたいと思います。

そして、日曜日はパンパンに張った足にムチ打って、釣行を決行したのでした。


ふるさとの本流
5月25(日)4:30-13:00
天候:晴れのち小雨 気温:6-13℃ 水温:9℃ 状況:やや多い ハッチ:メイフライ、ミッジ少し ライズ:無し
釣果:ニジマス様(53㎝、40㎝)各1尾、ニジマス君(35㎝)2尾、ニジマスちゃん(15-30㎝)20尾くらい
lovely

1405250001
まず、この渓で私が一番信頼している流域へ入渓しました。ただ、朝4時半という時間、5月と言ってもまだまだ寒いので、河原でしばらく気温が上がるのを待ってから釣り始めましたのですが・・・

1405250002
顔を見せてくれたのは、この日の一発目に来た30㎝のニジマス君のあとは、20㎝前後のおチビちゃんばかり・・・。このニジたちの、お父さん、お母さんはお留守なのか寝てるのか分かりませんが、気配が感じられませんでした。いつもはそこそこの魚が付いている川底の大岩やスリットを狙ったのですが。。。

1405250003
次に、この時期狙い目のポイントへ。ここはワンポイントで、ちょっとした瀬が続くのですが、タイミングが良ければお魚が居ます。ただ、外すとおチビちゃんもいない難しいポイントなのですが・・・

1405250004
この日は35㎝が2尾とその他大勢のおチビちゃんが顔を出してくれました。
ちなみに、上の写真の右側のニジマス君。ランディングと同時に・・・

1405250005
ドジョウを吐き出しました。吐き出したニジ君は掛ると同時に対岸まで一気に走り、とにかく走り回ったので酔ったのかもしれないですねcoldsweats01
それにしても、これくらいのサイズのニジ君でもドジョウを食べているんですね。このドジョウ、吐き出されたときに瀕死の状態だったので、食べられたばかりだったようです。
とりあえず、まずまずのニジ君の顔が見れたので、ちょっと攻めてみようと、今度は、過去にウ様の猛攻を食らった淵が続くポイントへ行きました。

1405250006
この時期だと水温も低いのでウ様はおらず、ひょっとしたら大ニジ様がいるかもと思ったのですが、おチビちゃんさえ顔を見せず、生命反応がありませんでした。
というわけで、またまたポイントを移動。この日、最後となった流域、実は朝一の流域の次に入ろうと思ったのですが、ルアー2人組の先行者が居たので泣く泣く断念しました。しかし、再度、覗きに来ると脱渓していたようなので、入ることにしました。ちなみにこの渓、ルアーの先行者は気にしなくても良かったりします。面の釣りではなく点の釣りが重要だったりするので・・・

1405250007
そして、入渓してしばらく歩いたところにある瀬。ここで、ギリギリ40㎝ですが、やっとニジ様の顔が見れました。2日かかってやっとの1尾。これで、とりあえず満足だったのですが、この流域にはもう1ヶ所叩かずに帰る訳にはいかない大場所があります。若干水量が多いので、そのポイントへ行くのに苦労しましたが、なんとか到達することができました。

1405250008
そこで、この瀬のいつもお魚がついている場所を1ヶ所ずつ丁寧に攻めていくと、おチビちゃんがポツポツ顔を見せます。そして、嘘のような話で、最後のひと流し・・・ガツンという当たりが。この日、一番の強い引き。ジャンプした魚体は大きい・・・。とにかく丁寧に、バラさないよう時間をかけてやり取りし、なんとかランディングすることができました。

1405250009 1405250010
53㎝ニジマス様lovely

産卵後のダメージが少し残っていますが、顔つきが凛々しいニジマス様でした。夏に完全魚体に回復してまた遊んでもらえればと思います。そうなると、ティペットをぶった切ったりするのかもしれませんが・・・。

そんなこんなで、2日間、歩き回った最後の最後に嬉しい1尾が待っていました。こういうことがあるから歩く釣りがやめられないんですよね。2日とも釣りが終わって車を運転しようとしたら、両足の指が攣りましたが
coldsweats01

あと、今週は日曜日の途中まで、とにかくバラしが多かったのですが、フライサイズが大きかったようです。#10にしたらバラしがほとんど無くなったので。ポンコツ釣り師の私は、大物には大きなフライと思っているのですが、どうも違うようですね。

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SAGE4250
DT5F(RIO MainStream Lemon Green)
リーダー3X9ft
ティペット3X50cm

☆ヒットフライ☆
ソフトハックルウェット#8、10

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

おはぎ水系を巡回して・・・(140518釣行記)

1405180001
この日は、そろそろ釣りになるかなと思ったおはぎ水系の某渓に、朝4時半から行きました。見た感じでは釣りになると思ったのですが、それなりに雪代が出てて、流れが重く下手したら流されるなと思い、断念。その後、7つの渓を巡回しましたが、濁流で釣りにならなかったり、釣りができたところも全く反応がなかったり、釣れてもウ様。
そんなこんなで、おはぎ地方を縦横無尽に彷徨っていました。ただ、この巡回のおかげで、各渓の大体の水量が分かったので、今後の入渓の参考にはなったので彷徨うのも悪くはなかったです。
そして、この日、8つ目となった渓でやっと釣りになりました。まぁ、ここは数年前から気になっていた渓だったのですが・・・


おはぎコマの渓
5月18(日)10:30-13:30
天候:快晴 気温:13-19℃ 水温:11℃ 状況:平水 ハッチ:メイフライ、ストーンフライ少し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(32㎝)1尾、オショロコマ君(20-27㎝)4尾
confident

1405180002
とにかく前から気になっていた渓。入渓点から釣れるので、ちょこちょこっとは釣りしていたのですが、本格的に歩いたのは今回が初めてです。ニジマス君の渓だと思っていたので、いつもの#5ロッドで突撃。
そして、良い感じのトロ瀬のなかをよーく見ると、それなりのサイズの魚が一所懸命、水中のものを食べているのが見えます。その魚の鼻っ面にフライを流すと・・・

1405180003
32㎝の元気なニジマス君が顔を見せました。とりあえず、ジャンプを繰り返し、サイズの割には走り回る元気なニジ君で楽しませてくれました。
しかし、この後は全くニジマス君をランディングすることができませんでした。ただ、ニジマスっぽい魚は何尾かかけてバラしたりしていたのですが・・・。

1405180004 1405180005 1405180006 1405180007
さて、この渓。入渓点はあまり良い渓相ではないので、たいしたことないと思っていたのですが、ガンガン釣り歩いていくと、とにかく渓相が良くて嬉しい誤算でした。瀬に淵にプール・・・、ポイントもいろいろあって飽きません。今回は3時間ほどしか歩かなかったのですが、ドライ本番になったら本気で釣り歩いてみようと思いました。
というのも・・・

1405180008 1405180009
数は少なかったですが、ぽつぽつとオショロ君が顔を見せてくれたものでconfident
この日最大となった27㎝のオショロ君はなかなか綺麗な魚体でした。ここは尺オショロ君も居るかもしれないですね。いやぁ~楽しみです。
あと、おまけですが、ふと岩陰を見ると・・・


1405180010
カジカが休んでいました。癒されますねwink

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SAGE4250
DT5F(RIO MainStream Lemon Green)
リーダー3X9ft
ティペット3X50cm

☆ヒットフライ☆
ソフトハックルウェット#8

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

キャスティングを忘れないように・・・(140511釣行記)

クッシー湖で釣りをした後、日曜日はおはぎ地方に行こうかと思いましたが、タイヤ交換をしなきゃならないことを思い出し、予定を変えることに。
土曜は家に戻り、日曜の午前中だけで釣りできるところとなると、数か所。。。
いろいろ考えた結果、クッシー湖でのキャスティング練習の成果を忘れず、自分のものにするため、日曜もキャス練を兼ねた釣りをすることとしました。
となると、行先は止水のあそこです。


大型海底洗耕機の止水
5月11(日)7:00-11:30
天候:晴れ 気温:9-18℃ 水温:11℃ 状況:南西の風3-6m、波0.5m、濁りややあり
ハッチ:無し ライズ(ボイル):散発
釣果:アメマス君(20-25㎝)2尾
catface

1405110001 1405110002
この日は、朝3時半起きで5時前から釣りしてやろうと思いましたが、起きたら6時。。。前日の11時間釣行の疲れで起きれませんでした。というわけで、7時に現地着だったので先行者が居ましたが、幸いにも入りたい位置に釣り人が居ませんでした。ただ、入ってすぐの時間は風が弱く、べた凪に近い状態なうえ、潮止まりと最悪の条件。それでも1時間ほどすると、潮が動き、風も吹いてきて良い状況となりました。そんな時、ラインを引っ張っていると、フライの後ろから大きな魚影が追ってきます。そして手元に当たりがあったので合わせたら・・・

1405110003
チビアメ君に変わっていました。横から小さいのも来てるなと思ったのですが、まさか、そっちが咥えてしまうとは。大きい奴は最低でも60はあったと思うので、惜しかったです。
そのあと来たアメマス君も・・・

1405110004
おチビ君で・・・
の日は昼からタイヤ交換やら用事があったので釣りを早く切り上げたこともあり、結局、上の2尾しか釣れませんでした。でも、しっかりキャス練できたので良かったとします・・・と言いつつ、あの大きいアメマス様が掛っていれば、もっと良かったのですがねcoldsweats01

☆本日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
Scientific Anglers MASTERY SERIES Atlantic Salmon SH-8/9 S1/S2
ナイロンリーダー 1X5ft
ティペット1X100㎝

☆本日のヒットフライ☆
金玉マラブー(オリーブ)#8

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

11時間釣りしたその結果・・・(140510釣行記)

5月の連休は例年通り道南へ行っていましたが、あまりパッとしませんでした(後日、まとめてアップします)。
そして、連休明け初めての土日。えなり君改めえなり様から釣りのお誘いメールが。
行先については「まりも湖」を一番に考えていたのですが、いろいろ相談の結果、「クッシー湖」へ突撃することにしました。とりあえず、現地朝4~5時で約束をしたのですが・・・
私自身、久々のクッシー湖だったので、道を間違えてしまい、えなり様に先にポイントに入ってもらって、場所を確保してもらうことになりました。


クッシー湖
5月10(土)4:30-15:30
天候:曇り 気温:4-6℃ 水温:6℃
風向・風速:北~北東2~3m 波:0~0.5m ハッチ:無し ライズ(ボイル):散発
釣果:アメマス様(54㎝)1尾、ウ様(20㎝くらい)4尾
happy02

1405100001 1405100002
入ったポイントはとにかく人気のポイント。おそらくこの時期は、ほとんどの人がここで釣りをしているんでしょう。
そんなポイントですから、多くの釣り人でにぎわっています。
ここ最近、春らしい陽気が続いていた道東地方ですが、この日のクッシー湖は、お陽様が顔を出さず、北寄りの風が吹く冬のような寒さ。そんな中、黙々とロッドを振り続けましたが、時折釣れてくるのは、脂鰭の無い、キューキューなくお魚・・・。周りを見ても、それほど釣れている様子がないので、気分転換を兼ねてポイントを変えることにしました。

1405100003
次に入ったポイントはえなり様お勧めのポイント。
私は初めてだったのですが、なかなか良い感じのポイントです。すること、このポイントでえなり様がニジ様にアメ様とぽつぽつ釣っています。45㎝の銀ピカニジ様は素晴らしい魚体でした。しかし、私は全く釣れません。真横で釣っているにも関わらず・・・。

ちなみに、ダブハンの釣りを彼とすると、いつも彼は釣れるけど私は釣れません。
その原因は、はっきりしていてキャスティング技術。まぁ、私の自己流キャストも限界が来ているのは、少し前から薄々気付いてました。そんなこんなで、えなり様指導のもと釣りをしながら練習することに。そして、ヘッドもお勧めされたものに変えて釣りをしました。
最初はなかなか巧くキャストできませんでしたが、ご指導のもと、まだまだですが何とかスペイモドキは出来るようになりました。そんな感じで、悪戦苦闘しながらロッドを振っていると、やっと・・・やっと、ウ様以外のお魚が私のフライを咥えてくれました。

1405100004 1405100005 1405100006
54㎝のアメマス様lovely

このサイズのアメマスは川では何本も釣っていますが、クッシー湖ではアメマス自体初めてです。
銀ピカでコンディションも良い魚体。
感想は一言・・・、嬉しいに尽きます。

結局、この日、11時間、クッシー湖で釣りをしていましたが、ウ様以外で釣れたのは、このアメマス様だけでした。しかし、キャスティングもなんとなくわかったし、何と言ってもクッシー湖で初めてアメマスの顔が見れたのでほんと有意義な一日となりました。

えなり様、この日はいろいろと有難うございました。ほんと感謝しております。

☆本日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
Scientific Anglers MASTERY SERIES Atlantic Salmon SH-8/9 S1/S2
ナイロンリーダー 1X5ft
ティペット1X100㎝

☆本日のヒットフライ☆
金玉マラブー(オリーブ)#8

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »