« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の7件の記事

2013年11月25日 (月)

たった1週間で・・・どこへ行ったんや(131124釣行記)

先週、おはぎ地方のアメマス達と楽しい釣りをした私。
今週の土曜は釧路の末広界隈で朝方まで飲んで夜の帝王になっていたので釣りは休み。
というわけで、釣りは日曜だけだったのですが、先週、あまりにもおはぎ地方の状況が良かったので、朝帰り疲れの体に鞭打って、おはぎ地方へ走りました。

1311240001
この日も朝の夜明けと同時に釣り開始。
しかし・・・

1311240002
先週、良い釣りをしたくーたろうの本流では全くお魚の反応なし。先週お魚が溜まっていたポイントを覗いても、お魚が全く居ません。


1311240003
仕方なく、中規模の渓へ行くも・・・無反応。


1311240004
仕方なく、そこそこの規模の渓の河口に近い下流域へ行くも・・・無反応。


1311240005
ヤケクソになって林道を走って中流域へ行くも・・・無反応。
この日、何だかんだで6渓10ポイントを覗くも・・・アメマスに出会えたのは・・・


1311240006
先週も1尾だけ釣れたリリーの本流だけ。


1311240007
それもまたまた1尾。。。43㎝のアメマス君。。。
まぁ、ボよりは良いけど・・・

ほんとおはぎ地方のアメマスは難しいんですわ。数年前もこんな感じで、良い思いをした次の週へ行くとボだったりして・・・。こういうことって道東のアメマスの渓では経験したことないんですがね・・・。

たった1週間であれだけ居たのに何処へ行ったのアメマス君?上流にも下流にも居ないなんて・・・まさか海?

肉体的にも精神的にも疲れた1日でした。。。

※今週のデータは省略します

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

アメマス求めて東へ西へ(日曜は西編)(131117釣行記)

日曜は久々のおはぎ地方への遠征。
おはぎ地方というと大体ニジマス様狙いなのですが、この日は違ってアメマス君狙い。
おはぎ地方に行くまでに、道東のアメマス君の故郷やらを通っているのですがあえておはぎ地方へ・・・。


くーたろうの本流
11月17(日)5:30-10:00
天候:晴れ 気温:3-6℃ 水温:6℃ 状況:やや増水濁り無し ハッチ:無し ライズ(ボイル):無し
釣果:アメマス様(35-49㎝)20尾くらいhappy02

1311170001
この渓にアメマス釣りに来るのは数年ぶり。過去に2度ほど釣りに来て1回は良い思い、もう1回はボと対照的な結果に終わってます。そんな渓なので、過去はそれほど釣り人も居なかったのですが、最近、釣り人が多く入っているという噂を聞いたので、夜明けと同時に入りました。

1311170002
十勝らしいこの渓は、ここ最近通っている道東のアメマス君の故郷とは異なり、河原の石は大きく、水色はクリアー。渓相を色で表すと、アメマス君の故郷が茶色とするとこの渓は白と言った感じでしょうか?
さて、釣り開始後、入渓点すぐのところに良い岩盤淵のポイントがあり、過去に多くのアメマスが溜まっていて良い思いをしたのですが、そのポイントはアメマスはもぬけの殻。その代わりに多くのサケが居ました。
その後もしばらく釣り下っても全く反応が無かったので、嫌な予感がしましたが・・・

1311170003
いかにもと言うポイントの底に魚影を確認。サケにしては小さすぎるのでひょっとしてと思うと・・・

1311170004
待望のアメマス君が顔を見せてくれました。
ただ、この良さそうなポイントでは一尾だけ。ここが道東の渓とは違う所で、1ヶ所に多くのアメマスが居るという感じではありません。おそらく絶対的な魚の数が違うんでしょうね。

1311170005
この日は、だだっ広い河原を疲れながら歩いては・・・

1311170006
アメマスの付き場となっていた緩い流れを見つけ・・・

1311170007
1~3尾ずつアメマス君と対面するを繰り返します。でも、釣りってこういうもんですよね。1ヶ所で釣り続けるのではなく、歩いて歩いてポイントを探して釣る釣りが私のスタイルに合ってるような気がします。
ただ、この渓でもアメマスが多く溜まっているポイントが1ヶ所だけありました。

1311170008
それはちょっとしたプールになっている瀬の流れだし。
この日、こういった大場所にお魚が居た唯一のポイントと言っても良いかもしれません。それほど多くはありませんが、アメマスはまとまって溜まっており・・・

1311170009 1311170010 1311170011
比較的魚体の回復したアメマスが多かったです。それにしてもこの渓のアメマス君は道東のアメマスよりも白っぽい魚体をしているのですが、渓の色が白っぽいのも関係しているんですかね?道東のアメマス君に聞かれたら怒られそうですが、私はこっちのアメマスの方が好きかも・・・
smile

さて、くーたろうの本流に今年のこの時期、アメマスが居ることが確認できたので、前から気になっていた渓を覗きに行くことにしました。過去に数回、覗いていますが毎度、お魚の顔を見ることが出来なかったのですが、なんだかこの日はアメマスが居るような気がしたので・・・


リリーの本流
11月17(日)10:30-13:00
天候:晴れ 気温:7-8℃ 水温:6℃ 状況:やや増水濁り無し ハッチ:無し ライズ(ボイル):無し
釣果:アメマス君(41㎝)1尾confident
※60くらいあるやつを陸にずり上げましたがティペットが擦り切れ逃げられる


1311170012 1311170013
1311170014

前から気になっていた、高低差のほとんどないこの渓。
チャラ瀬ばかりの渓であまりポイントが無いうえに、河原が十勝特有の大きな石がゴロゴロで歩くと疲れるので敬遠していたのですが、この渓にアメマスが居ない訳ないとずっと考えていました。というわけで、この日はアメマスを見つけるまで歩きまくってやると意気込んで入渓したのですが・・・

1311170015
入渓点でいきなり41㎝のアメマス君が出てきました。これまで、何年も魚に出会えなかった渓ですが、呆気なく会えたので拍子抜けしました。この一尾のあと、もう一尾60くらいあると思われるこの日であったアメマスの中では最大サイズのお魚を陸上げまで持っていたのですが、写真を撮ろうとしたときにティペットが擦り切れ逃走されました。ちょっと残念でしたが、これはこの渓も結構なアメマスが居ると思い期待して釣り下ったのですが、歩いても歩いても魚が居そうなポイントは少ししかないうえに、お魚が居そうなポイントにアメマスは全く居ませんでした。結局、入渓点から4キロ弱歩きましたが、全くアメマスには会えませんでした。。。
歩きまくって非常に疲れましたが、久々に釣り人にも会わず、他の釣り人に対してイライラしなくて済んだのですがすがしい気分でした。なんだかアメマスとの知恵比べ、という本来の釣りをしたような気がして(道東のアメマスの渓だと、他の釣り人に対して知恵を使うので疲れますから)、久々に釣りが楽しいと思えました。
この渓はまた機会があれば歩いてみようと思いました。

1311170016
それにしても今回出会ったアメマス君はこの時期にもかかわらず、体が白っぽい上に、背中はグリーンバックで綺麗ですね。道東のアメマスが一般人とすると、今回のアメマス達は品のある貴族と言った感じでしょうか?なんてことをいうと道東のアメマス君に怒られますねwink

☆今回のDATA☆
SAGE LAUNCH609
Lamson Verocity Ⅱ
WF6F(Pro Series)
リーダー2X7.5ft
ティペット2X50cm

☆ヒットフライ☆
イクラフライ#8

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

アメマス求めて東へ西へ(土曜は東編)(131116釣行記)

今年の自分の釣果を見ていて・・・例年よりもアメマス釣りの頻度が高いせいか、アメマスばかり釣っています。
ニジマスを狙って釣ったのは、今年は9月の半ばが最後(その後、アメマス釣りしてて居なかったはずのニジマスが釣れたりなんていうことはありましたが・・・)。
そして、今週も土日とも釣りに出かけたのですが、またもやアメマス求めて東へ西へ大奔走。
土曜は家から東へ走り極東へ。そして日曜は、極東から家を通り越しておはぎ地方へ。
まぁ、今週は良く走ったし、日曜はよく歩きました。
というわけで、まずは土曜のアメマス君は・・・

大型海底洗耕機の止水
11月16(土)7:00-12:00
天候:晴れ 気温:5-10℃ 水温:7℃ 状況:北北西の風5-10m、波0.5m、濁りややあり
ハッチ:無し ライズ(ボイル):散発
釣果:アメマス君(42㎝、25-35㎝)4尾
think

極東地方の釣り場は、あまり好きでない私。とにかく足場が悪いのが嫌なもので・・・。
おまけに止水も好きではないのですが、今年はほんと雨が多く、増水気味で釣りできる渓が限られていて、この日も土曜からおはぎ地方で釣りをする予定だったのですが、泣く泣く予定変更となりました。
渓が増水となると止水へ行くしかないのですが、クッシーの止水は人だらけ、まりも湖は最近相性が悪すぎるのでどうも足が向かず・・・
どうせ釣れないなら、近場で良いやと思い極東の止水へ行きました。


1311160001
今年の春、まずまずの釣りをしたこの止水。余りすぎでないポイントとは言いましたが、ただ、この独特の景観は美しくて嫌いじゃなかったりします。いかにも極東って感じがしますよね。

とりあえず、この日、小型の止水は人が多くいたので、大型の止水で釣りしたのですが、強めの北西風が吹き続けててキャスティングに苦労しましたwobbly


1311160002_2
良い感じで水面が波立っていましたからね。
ただ、朝のうちは時々アメマスのボイルが見え、魚っ気はあり、他の釣り人も厳しい感じですが、ポツポツと釣っている状況。ただ、私は目の前でボイルがあるにもかかわらず、なかなか釣れません。
う~ん、フライを流している水深帯が合っていないのか・・・というわけで、リーダーをスローシンクからインタミに代え、フライのサイズを#6から#10に落とすと・・・


1311160003
やっとチビアメちゃんがフライを咥えてくれました。


1311160004
そして、大きくはないですが、なんとか40チョットのアメ君も。
意外と魚体が回復してて、魚の方は綺麗で驚きました。

ただ、良い感じで釣れるようになってきたら、風もますます強くなり、陽も高くなり、周りの釣り人も帰りだしたので、私も撤収しました。。。

う~ん、ダブハンに関しては釣れてるけど、最近悩みが絶えないです。システムが実際合っているのかどうか・・・。ヘッドもリーダーも。。。そしてフライも・・・。う~ん、分からん。。。bearing

☆今回のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
Ken Cube Line Power Heads 7m T1-T2Tip
AIRFLO PolyLeader TROUT 10ft Clear Intermediate
ティペット2X100㎝

☆土曜日のヒットフライ☆
マラブー(オリーブ)#10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

この日もアメマス達はご機嫌で\(^o^)/(131109釣行記)

この週も日曜は好天予報だったので土曜だけですが、またまたアメマス君の故郷へ行きました。
今回はえなり君との釣りと言う訳で、車が2台あることから、人気ポイントの駐車場を確保できると考え、ここ数年、人が多すぎるので嫌っていた超超人気ポイントへ入ることにしました。この時期のアメマス君は大きく移動しているので、なかなか捉えにくいのですが、このポイントなら外すことはありませんからね
wink

道東アメマス君の第2故郷
11月9(土)5:30-15:00
天候:晴れ 気温:-5-7℃ 水温:4℃ 状況:平水濁り無し ハッチ:ユスリカ少し ライズ(ボイル):少ない
釣果:アメマス様(68、57㎝)各1尾、アメマス様(50-55㎝)5尾、アメマス君(25-47㎝)30尾くらhappy02

1311090001
この超人気ポイントは入渓点が大場所。というわけで、夜明けと同時に釣りを開始しました。
いかにもという深場が数ヶ所ありますが、ただ、最初にフライを流した深場は無反応。
ちょっと焦りましたが、2つ目の深場から・・・


1311090002
いきなり57㎝のアメマス様が顔を出してくれて一安心しました。このサイズは先週釣りに入った流域では顔を見せなかったので、この日のポイントには大きなアメマスが居るという期待を抱かせる一尾でした。
その期待はあっという間に現実に変わり・・・


1311090003
私は70にはちょっと足りないですが68㎝のアメマス様と・・・


1311090004
えなりくんはちょうど70のアメマス様と出会えましたconfident

1311090005
このアメマス様以外にも、そこそこのサイズのアメマス君が飽きない程度に入渓点で出てきました。
さて、ここからこのポイントの核心部に行こうと思ったら、入渓点で釣りをしているうちに核心部は他の釣り人に占拠されていました。仕方なく、釣り上って行くことに。

1311090006
しばらくは瀬のポイントが続き、ポツポツとアメマス君を釣りながら上がって行くと。昨年かなり良い思いをした淵のポイントに到達しました。

1311090007
その淵のポイントは昨年と比べると半分以上が砂で埋まっていたので、あまり期待はしていなかったのですが、意外や意外・・・


1311090008 1311090009 1311090010
2人でかなりの数のアメマス君と遊ぶことができました。何尾か大きなアメマス様も狙い撃ってかけたのですが、ティペットが切れたり、バラしたりでランディングに持ち込むことができませんでした。
まぁ、反省点も多かったですが、そんなポンコツな私のフライも咥えてくれるアメマス達には感謝の言葉しかありませんね。

さて、この流域をもう少し釣るのも悪くは無かったのですが、とにかく釣り人が多すぎてどうにもこうにもならないので、移動することに。それにしても、ほんとこの人の多さはどうにかならんのかね・・・gawk


1311090011 1311090012
移動先は今年のシーズン初期、もっとも良い状況だった流域。しかし、この日はお魚の数は少なく、好ポイントにもほとんど群れていませんでした。そんなことだから、この流域ではイワナサイズが少し釣れただけで、悲しい結果に終わりました。アメマス釣りの難しいところですよね。1週間でお魚の分布が大きく変わったりしますから・・・。
まぁ、この日の後半戦は全く釣れずサッパリでしたが、前半戦は釣れたので良しとします。


1311090013
アメマス君、この日も有難うございました。かなりの激戦ポイントの割には、反応が良かったのですが、ひょっとしたら、毎日、フライやルアーを咥えてるんでしょうか???まぁ、大変でしょうが、これからも遊んでくださいwink

☆今回のDATA☆
SAGE LAUNCH609
Lamson Verocity Ⅱ
WF6F(Pro Series)
リーダー2X7.5ft
ティペット2X50cm

☆ヒットフライ☆
イクラフライ#8(この日は色は何でもOK)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

その無邪気さを、大きくなっても忘れないで(131104釣行記)

3連休の最終日は、当初の予定では家の近くの止水でのんびりアメマス君と仲良くしようと思っていましたが、とある人のブログを覗いたところ(いつも参考にさせていただいています。ありがとうございます。)、そちらのアメマスはかなりご機嫌斜めの模様。
う~ん・・・まりも湖で敗北し、また止水で敗北となると悲しすぎる・・・。
というわけで、家に戻るのを取りやめ、もう一発アメマス君の故郷へ突撃することにしました。初日に第1に突撃したのでこの日は第2へ・・・

道東アメマス君の第2故郷
11月4(月)5:25-12:00
天候:晴れ 気温:2-14℃ 水温:6℃ 状況:やや増水若干濁りあり
ハッチ:ユスリカ少し ライズ(ボイル):無し
釣果:アメマス様(52㎝)1尾、アメマス君(30-46㎝)20-30尾、チビアメちゃん(15-25㎝)20尾くらい
happy01

1311040001 1311040002
第2故郷はとにかく釣り人が多い渓。3連休の最後とあって、釣り人が多いと考え、朝3時前から入渓点で待機し、薄暗いうちから釣りを始めました。ただ、できれば釣り人にあまり会いたくないので、入渓ポイントはこの時期、アメマスが最も多く居るであろう流域を外しました。そんなポイントに入渓したので、釣り開始後しばらくはお魚の反応が全くなく、反応が出て来ても顔を見せてくれるのは・・・

1311040003
20㎝サイズのアメマスちゃんばかり・・・。
こんな感じだったので、この日は厳しい結果になるかな?と半ばあきらめたのですが、ここでも倒木マンションを発見。

1311040004
たいして水深のないマンションでしたが、数尾のアメマス君が住んでいました。

1311040005
とりあえず、この日の最大となった52㎝のアメマス様も(もう少しサイズが欲しいところですが、まぁ、この日のポイントならこんなものかも)。
そして、この日は倒木マンションよりも多くアメマス達が居たのは、ガンガン瀬のポイント。

1311040006
上のようなポイントがこの日の流域には数ヶ所ほどあったのですが、こういう場所をこの時期のアメマス達は好んでいたようで・・・

1311040007 1311040008
数多くのアメマスが溜まっていました。こういう場所で釣れたアメマス達はやる気満々で、フライを咥えた後、元気に走り回り、産卵後とは思えないほど強い引きをみせてくれました。

1311040009 1311040010 1311040011 1311040012
今回は比較的人気の無い流域を釣り歩いたせいか、珍しく釣り人に会わずに済みました。この渓で、釣り上がって川にかかる橋を2つもぬけることができたのは久々で(大概、橋には釣り人の車が停まっているのですが、この流域は車無し。ちなみに、人気の流域には多くの車がありました)、ストレスの無い釣りが出来たというのが良かったですconfident

1311040013 1311040014
また、釣れるアメマスは小ぶりなものが多かったですが、無邪気で素直にフライを咥えてくれるので何だか微笑ましかったですねconfident

1311040015
今年はほんと、私に優しいですねぇ、アメマス君lovely
虹色のお魚には、非常に冷たい対応をされているので、感謝してます、アメマス君lovely
今年は、まだ何度か故郷に行きますのでよろしく、そして、近々突撃予定のおはぎの本流のアメマス君も優しくしてくれたら嬉しいのですが、こちらはどうでしょうね???smile


☆今回のDATA☆
SAGE LAUNCH609
Lamson Verocity Ⅱ
WF6F(Pro Series)
リーダー2X7.5ft
ティペット2X50cm

☆ヒットフライ☆
イクラフライ#8(この日は色は何でもOK)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

散発1安打完封負けって感じかな?(>_<)(131103釣行記)

10月半ばに突撃したときに惨敗したまりも湖。
まぁ、こことはモンカゲ時期でもボを喰らう相性の悪い私ですが、なんだか突撃してしまいます。
今回も懲りずに行っちゃった結果・・・

まりも湖
11月3(日)5:30-13:00
天候:晴れ時々曇り一時小雨 気温:3-11℃ 水温:10℃
風向・風速:北西~西0~3m 波:0~0.5m ハッチ:無し ライズ(ボイル):散発
釣果:アメマス君(40㎝)1尾、ウ様(20㎝くらい)1尾
weep

1311030001
この日は前回とは異なり、夜明けと同時に気合を入れて釣りを開始しました。
ただ、入りたかったボッケのポイントには先行者が居たので、仕方なく前回と同様に小島前のお立ち台へ。
しかし、キャストをするも何の反応もありません。2度ほど大きな魚が跳ねたと思うのですが、全くフライには掛らなかったので、夢でも見ていたのでしょうか?それとも鯉???
そんなこんなで、釣れないでいると、ボッケのポイントの先行者が帰って行きました。帰るということは釣れていないのでしょうが、小島前よりはマシと考えボッケのお立ち台へ。


1311030002 1311030003
しかし、ここも厳しい状況でした。まぁ、釣り始めて1時間、何の反応もありません。時々、ボイルらしきものが水面に見えるのですが、如何せん、風が弱まり波も無く、止水では最悪の条件です。ちなみに、このポイントではルアーマンも一人いたのですが、そちらも釣れていません。
そして、さらに1時間くらい経った頃、手元に忘れていたお魚の反応が・・・。


1311030004
産卵明けで痩せているうえに、体の方はサビサビのアメマス君でした。
でも、ここでは久々のお魚だったので嬉しかったですconfident
そして写真を撮り終え、お立ち台に戻りワンキャストすると、また反応が。アメマス君ラッシュかな?と思ってラインを手繰り寄せると・・・


1311030005
ウ様、あんたかい・・・gawk
その後は、私には何の反応も無く、側に居たルアーマンに2尾ほど、何らかのお魚が掛かっただけで、私の見える範囲の釣り人には何のお魚も掛かっていない模様。
そんな感じなので、このポイントを諦め前回同様、硫黄山川のインレットへ移動。


1311030006
しかし、こちらも1尾ほど何かわからない魚の跳ねを確認しましたが、私のフライは宙を舞って飛んでは水の中を何も付けずに戻ってくるを繰り返すだけ。
というわけで、単独だったこともあり心も折れて13時過ぎに撤収しました。

まぁ、まりも湖は厳しい・・・。前日、川では簡単に釣れたアメマス君がここでは1尾釣るのがやっと。
所変わればですね・・・。
この日は前回の惨敗よりはマシですが、散発1安打しか放てず負けたって感じです。
ここへこの時期、釣りに来ているのはアメマス狙いではなく、ニジ様狙いなのですが・・・今年はもう釣れる気がしませんわthink

☆本日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
RIO Skagit Fright Head 25ft 500gr
AIRFLO PolyLeader TROUT 10ft Fast Sinking
ティペット2X50㎝

☆本日のヒットフライ☆
金玉マラブー(オリーブ)#6

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

アメマス君、ここに居たのか!!(131102釣行記)

11月の3連休は釣り三昧と言う訳で、久々に3日連続釣行を決行しました。
土曜日はアメマス君の第1故郷。
日曜日はまりも湖。
振替休日は予定を変更してアメマス君の第2故郷へ。
というわけで、アメマス三昧(まりも湖は???ですが)の3連休でした。
今年は比較的アメマス達には好意的に思われている私ですが果たして今回は・・・。

道東アメマス君の第1故郷
11月2(土)5:40-11:30
天候:晴れ 気温:-2-11℃ 水温:7℃ 状況:平水若干濁りあり
ハッチ:ユスリカ少し ライズ(ボイル):無し
釣果:アメマス様(51㎝)1尾、アメマス君(30-47㎝)30尾以上、チビアメちゃん(15-25㎝)10尾くら
happy01
※マコ君と2人で100尾までは届いていないと思うけど、それに近い数釣れた


この日は久々にマコ君との釣りでした。私のような暇人とは違って、頻繁に釣りに行けないマコ君に何とか釣ってもらおうと、第1、第2故郷のどちらで釣りをするか考えた結果、釣り人が少なく、一発が狙える第1故郷にしました。


1311020001
夜明けと同時に突撃したポイントは、前回の釣行時に入渓点で70UPが顔を見せてくれた流域。前回、大物混じりで多くのアメマスが溜まっていたので、今回もこの流域に入れば手堅いと思ったのですが、この日は違い、全くと言って良いほどアメマスが居ません。前回、あれだけ居たのに・・・。とりあえず1尾、アメマス君が顔をみせましたが、これではいけないと、早々にポイントを変えました。


1311020002
2ヶ所目に選んだポイントは、一昨年、絶好調だった流域のちょっと上流。ここも良いプールや淵があってアメマスが溜まるポイントがいくつかあるのですが、ここもこの日、アメマスの姿はほとんど無し・・・。
これにはちょっと焦りました。どうしよう・・・もうほかのポイントは先行者が居るだろうから厳しいかもと・・・shock
そして、移動して到達した流域はあまり私が好んで入らないポイントでした。


1311020003 1311020004
ちなみに私がこのポイントを好まないのは、ポイント間が離れていて歩く距離が長くなるから。
さて、しばらく釣り下ると、ポツポツと・・・


1311020005
アメマス君が顔を見せてくれます。この日、入った流域の中では最も状況は良い感じがしました。


1311020006
そして、しばらく歩いていくと・・・


1311020007
上のような小さな小さな見逃してしまいそうなポイントに到達しました。
すると・・・


1311020008
この一尾を皮切りに・・・


1311020009
出るわ出るわアメマス君がhappy02
2人合わせてこのポイントだけで20尾は釣れたと思います。どうやら、スイッチの入っているアメマスの群れに当たったようです。サイズは40㎝前後が中心で小ぶりでしたが(ただ、一尾、まずまずのサイズをバラシてしまったのが勿体ない)、中には魚体が産卵後の砲弾型から幾分ふっくらと回復しているものも居ました。


1311020010
その後は、少し釣り下ると何ヶ所か良い感じにアメマスの溜まっているポイントがあり・・・


1311020011
上の倒木マンションには・・・


1311020012 1311020013
多くのアメマスが住んでいました。なんだか、倒木マンションから多くのアメマスが顔を出すと言ったセオリー通りの釣りが出来たのは久々のような気がしました。


1311020014
そして、顔がちょっと幼いですが、この日唯一となった50UP(といっても51㎝ですが・・・)のアメマス様も住んでいました。


1311020015
この日、朝一の時点ではどうなる事かと思いましたが、結果的に2人とも多くのアメマスの顔を見ることができたし、晩秋にしては比較的暖かいなか渓を歩くことができたので、良い1日となりました。
欲を言えば、もうちょっとサイズアップしたアメマス様も顔を出してくれると良かったのですがねcoldsweats01

☆今回のDATA☆
SAGE LAUNCH609
Lamson Verocity Ⅱ
WF6F(Pro Series)
リーダー2X7.5ft
ティペット2X50cm

☆ヒットフライ☆
イクラフライ#8(この日は色は何でもOK)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »