« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の3件の記事

2013年10月21日 (月)

惨敗・・・(>_<)(131019釣行記)

10月も終盤となり、今シーズン、川で釣りできる期間もあとわずかとなりました。
だから、この週、おはぎ地方の川へ行きたかったのですが、行きたかった渓は台風の影響が残っていたようで、パスすることにしました。
そして、いろいろ考え、この日、まず最初にクッシー湖へ行ったのですが、何だか釣れる気がしなかったので30分ほどやって移動することに。
その後、近くの川やら見て回りましたが、なんかパッとせず・・・気づいたらいつもの温泉街に来ていたのでした。

まりも湖
10月19(土)10:00-17:00
天候:晴れ 気温:4-12℃ 水温:12-14℃
風向・風速:南~南西0~2m 波:0~0.5m ハッチ:メイフライ少し ライズ(ボイル):散発
釣果:ボ
crying

駐車場に到着すると、知り合いのえなり君のrvcarが停まっています。とりあえず、入漁券を買う前に釣れているか確認し、釣れていれば券を買って突撃しようと甘い考えを持ったのですが、mobilephoneが繋がらず、仕方なく状況は分からないけど、券を買って釣ることに。

1310190001
まず、最初に入ったポイントはお気に入りの小島前。ここは昨年は入らなかったのですが、ボッケ前に先行者が居たので、ここのお立ち台で釣りをすることにしました。
しかし、時々ボイルはあるものの全く釣れません。一度だけあった当たりも、当たっただけですぐにバレました。
これは厳しそうです。
そして2時間ほどやっても反応が無いので場所移動することに。

1310190002
次に入ったのは大島前。この時期、大島に渡船している人が居るようなので、大島に渡船で釣れるなら大島前でも良いだろうという安易な考えで突撃しました。
しかし、安易な考えの釣り人に釣れる訳なく、ここではボイルも無ければ当たりも無し・・・。サッパリの状況でした。
このままだとこの日は惨敗になってしまう。
色々考えた挙句、インレットならこの時期、お魚が集まっているかもと言う訳で3ヶ所目は・・・

1310190003
硫黄山川のインレットに突撃しました。すると、そこには同じように考えで釣りをしていたえなり君が居ました。彼の話ではここでチビアメが釣れたとのこと。とりあえず、ボでなければ何でも良いので、チビアメでも釣れてくれればとの思いで、えなり君と並んで釣りをしました。
しかし、時々ボイルはあるのですが・・・何の反応も無く終了。暗くなる直前まで頑張ったのですが。

そんなこんなで大惨敗で終了しました。
まぁ、へっぽこ釣り師らしい釣果でしょう。
まぁ、久々にダブハンのキャスティング練習をしたから良いでしょう。
まぁ、まりも湖の綺麗な景色を見られたから良いでしょう・・・
なんて負け惜しみを・・・crying
次回、もうちょっと寒くなってからリベンジします。その頃にはアメマスも産卵を終えて戻って来てるかもしれないですし・・・。ただ戻ってきたアメマスはガリガリなのが・・・やっぱりニジマス様の一発を狙いたいところです。

☆本日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
RIO Skagit Fright Head 25ft 500gr
AIRFLO PolyLeader TROUT 10ft Fast Sinking
ティペット2X50㎝

☆本日のヒットフライ☆
無し

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

ななまるアップのアメマス様、再び\(^o^)/(131013釣行記)

先週も釣りに行っていたのですが、ブログは上げませんでした。というのも、土曜日、いつものおはぎホームの渓に行ったのですが、釣り開始後、1時間足らずでプーさんに遭遇したため、ほとんど釣りせず帰ったもので・・・。

さて、10月の3連休。
初日は金曜日の晩から土曜の朝5時まで釧路でbeer飲んで、楽しいことlovelyしていたため釣り無し。
最終日の月曜日は、翌日、凪れば朝5時起きでお仕事があるため釣り無し。
というわけで、3連休の中日だけ釣りです。
その中日、日曜日の釣りですが、日程上、どこの釣り場も人だらけになるのは間違いない。特に、最近、釣り人で溢れているアメマスの本流となると・・・。
しかし、あえてそこに突撃しました。とりあえず、朝一でポイントに入れれば、勝算はあったので。

道東アメマス君の第1故郷
10月13(日)5:00-10:00
天候:晴れ 気温:5-13℃ 水温:10℃ 状況:水量少ない濁り無し ハッチ:無し ライズ(ボイル):無し
釣果:神アメマス様(71㎝)、アメマス君(44-58㎝)15尾くらい、チビアメちゃん(15-25㎝)5尾くらい
lovely

9月にななまるアップに出会ったのは第2故郷でしたが、あの渓は人が多すぎるのでさすがに3連休中はパス。
というわけで、この日は第1故郷に突撃しました。


1310130001
入ったポイントは、今年、2度ほど偵察に訪れていたポイント。その際、アメマスが溜まる淵が顕在であることを確認していました。とりあえず、今回の流域には4ヶ所ほど良い感じの淵がありますが、まず入渓点に近い小さな淵。ここは、数年前はもうちょっと水深があったのですが、若干埋まっています。おまけに、この日の水量はやや少なめだったので、ひょっとしたらお魚は居ないかもと思いましたが、そっと覗くとアメマスが並んでいるのが見えます。

朝一の一投目で・・・

1310130002
可愛らしい顔happy02尾びれは立派happy01


1310130003
えらい太っていますねぇ~coldsweats01

1310130004

71㎝アメマス様登場sign03

まさかのこの日一発目が70UPのアメマス様。70UPは今年、2本目。前回の73㎝のアメマス様よりも2㎝短いのですが、このアメマス様の方が体高があり、太っていたせいか、ランディングは今回の方が時間もかかり苦労しました。最後はもう浅瀬にずり上げ、手で掴み取りましたからcoldsweats01
このアメマス様はほんと立派でした。よ~く見ると、背びれの下あたりの水玉模様の一部がドーナツリングになっていました。

とりあえず、この淵にはまだ大きなアメマス様が居たのですが、一尾目をかけてポイントが荒れに荒れてしまったせいか、あとは・・・


1310130005
40㎝台のアメマス君とチビアメちゃんしか出てきませんでした。80は超えてそうな主のようなアメマス様も居たのですがねぇ・・・ちょっと残念です。


1310130006 1310130007 1310130008
その後は、何ヶ所かのポイントを釣りながら、この日の一番の目的のポイントまで歩きます。
10月の半ばですが、それほど紅葉していないせいか落ち葉も流れていないし、案外気温も高かったので釣りやすい1日で、晩秋の渓を歩くのは気持ちの良いものでした。


1310130009
ポツポツとアメマス君も顔を見せてくれましたし・・・
そして・・・


1310130010
この日の本命の淵の到着。ここもそーっと覗くと、アメマス達が多く溜まっています。
このポイントでは・・・


1310130011 1310130012 1310130013
50㎝台後半の厳つい顔をしたアメマスも何尾か顔を出してくれましたが、一尾、これまた70UPと思われるアメマス様をかけ、あともう少しで浅瀬にずり上げられたのですが、ティペットが擦れていたせいか切れてバレてしまいました。

最後はちょっと残念でしたが、この日の釣果は十分満足です。一部、産卵の終わっている砲弾アメマスも姿を見せましたが、ちょうど産卵盛期に入ったようで、食い気の無い、ペアになっているアメマスも多くいました。まぁ、こういうスイッチが切れている時は朝一か夕方薄暗くなってからじゃないとあまり釣れないですから。
とりあえず、アメマス達が産卵盛期に入ったようなのでこの釣りはしばらく休もうと思いますconfident

それにしても、今日はほんと釣り人が多かったです。普段なら人が入っていないポイントの無いところにまで釣り人の車が停まっていましたから・・・。そして、釣り人が多いとほんと嫌な思いもさせられます。この日もありましたから。というか、先行者が居たら人の居るところに入ってこず、引き返せよな。声かけたからって、先行者を抜かして釣りして良いってもんじゃないと思うんですがねangry本当はポイントが休まったから一尾くらいは釣れるかもと、もう一度同じ行程を釣り降ろうかと思いましたが、抜かして釣りたいという釣り人と会ったので、釣りを辞めて帰りました。まぁ、釣りしても釣れた可能性は低いですし。ほんと釣り場では他の釣り人に会うとストレスです。これなら先週のようにプーさんに会う方がマシです。

なんだか、良い釣りできたのに後味悪くて、ストレスの溜まった一日でした。でも、神アメ様に出会えたのは素直に嬉しかったですが・・・。

☆今回のDATA☆
SAGE LAUNCH609
Lamson Verocity Ⅱ
WF6F(Pro Series)
リーダー2X7.5ft
ティペット2X50cm

☆ヒットフライ☆
イクラフライ#8

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

ななまるアップのアメマス様、ありがとぉ~\(^o^)/(130924釣行記)

さて、私の遅い夏休みの最終日。この日は朝一で、土曜日のリベンジをしようとおはぎ地方のホームの本流に突撃したのですが、土曜とは異なり、全くお魚の反応なし。。。
仕方なく下流域のポイントも覗いてみましたが、こちらも無反応・・・。連休中に余程叩かれたのか、この日の気温がやや低かったのが影響しているのかわかりませんが、これでは釣りになりません。粘ってこの本流で心中するのも一つの手でしたが、道南でそれなりに満足したし、もう釣りは良いやと思い、釧路でパチをしようとおはぎ地方をあとにしました。
そして、釧路までの道中、アメマス君の第2故郷に架かる橋に差し掛かったとき、ふと川を見ると、良い感じの笹濁りで、水量も丁度良い感じでした。ここは金曜に突撃したときは増水、濁りがきつく厳しい釣りだったのですが、この状況だと・・・
というわけで、ちょこっとだけ釣りをしようと渓の上流に
rvcarを走らせたのでした。

道東アメマス君の第2故郷
9月24(火)13:45-16:30
天候:曇り 気温:17-18℃ 水温:14℃ 状況:やや増水笹濁り ハッチ:メイフライ多数 ライズ:無し
釣果:神アメマス様(73㎝)、アメマス君(40-50㎝)20-30尾、ニジマス様(40㎝)1尾
lovely

この日入った流域は、シーズン前に偵察して自分が確認した中では、良い感じのポイントが最も多かった流域。
平日でもかなりの人が入るアメマスの故郷で、昼過ぎてからの入渓となりましたが、この流域の駐車帯には釣り人のrvcarがありませんでした。これは本当にラッキーでしたwink


1309240001 1309240002
そんな感じで入渓した狙っていた流域は、写真のような良い感じの淵がいくつもあります。そして、この流域の淵はあまり砂で埋まっていないのが特徴で、各淵ともそれなりの水深があり、その淵にはアメマス達が溜まっているのが見えます。
さて、私が入ったときには釣り人が居なかったとは言うものの、朝のうちはおそらく人が入っていたと思われることから、たいして釣れないだろうと思ったのですが・・・


1309240003
イクラフライへの反応は良好で、40㎝台のアメマス君が次々と顔を見せてくれました。


1309240004
そして、コンディションの良い50㎝のアメマス君もconfident
このアメマス君、ほんと良い感じでこのアメマスに会えた時点で、パチに行かずに釣りに来て良かったと思うとともに、十分満足していました。


1309240005
その後も気分良く、アメマス君と遊びながら釣り下って行くと・・・
イクラフライを咥えた後、ジャンプしまくるお魚が・・・。アメマス君ってジャンプしないよなぁ~と思いながらランディングしたお魚の顔を見ると・・・


1309240006
アメマスじゃないよね~。あなたは・・・



1309240007 ニジマス様sign03
この渓ではチビニジ君の姿は金曜日にも見ていたし、昨年も怪しいニジマスっぽいお魚をかけてはいましたが、このニジ様、長さを測ると40㎝。ほんとビックリですwobbly
でも・・・


1309240008
尾鰭の様子を見ると、あなた本当に天然もの???
でも、この渓で、成魚放流やってるなんて聞いたことないし・・・。何か良く分かりません。私自身、ニジマスは嫌いではないですが、この渓で釣れるのはどうかな?と思います。。。
このニジ様を釣って嬉しい反面、ちょっと興ざめ気分になりました。


1309240009
でも、その後はまたアメマス君たちが次々と出て来て、ホッと一安心です。ニジマスばかり釣れだしたりしたらショックすぎますからね。
そして、この日、脱渓する前に、数年前、私が初めてこの渓で60UPのアメマス様の顔を見たポイントを覗きに行くことにしました。


1309240010 1309240011
そのポイントは、ここ数年、砂で埋まっていたのですが、今年確認しに行ったときは復活していたので、狙い目だと思っていました。岩盤底のちょっと水深のある淵なのですが、良い感じで笹濁りとなっており、淵の中をよ~く見ると、これまでとは異なり、一回りもふた回りも大きなアメマス達が溜まっています。やっと見つけました。大きなアメマス中心の群れ。
明らかに80UPも見えますが、80UPのアメマス様はなかなか喰ってくれないので、60UPのアメマス様には出会えるかもと思いイクラフライをキャストすると、一投目でインジケーターが沈み、止まりました。アメマスがフライを喰ったなと思い、しっかり合わせを入れて、やり取りを開始すると、魚が底に張り付いてなかなか動きません。動いたと思うと下流に一気に走るは、下流へ行ったかと思うと上流へ今度は一気に走るわ・・・。そんな感じで、かなりの時間、私が遊ぶと言うよりは、アメマスに遊ばれてしまいましたが、何とか河原にずり上げることに成功しました。


1309240012
良い顔つきですねwink鰓ぶた付近の傷が凛々しいですねwink


1309240013
とても大きな尾鰭ですねhappy02


1309240014
73㎝アメマス様登場sign03

これまでの私のアメマス記録71㎝を2㎝更新する1尾に出会えました。
プックリ太ってて、これはなかなか上がってこないですわ。腕もパンパンになりましたが、こういう疲れは、いくら疲れても良いですよね。
ちなみに、こういうサイズのアメマス様に出会えるかは私は運だと思ってます。おそらく、このアメマス様に出会えたポイントに、後日、行ったところで、同じように大きなアメマスの群れが居るとは限らないですしね。まぁ、このアメマス様が釣れたのはマグレでしょうね。でも、マグレでも良いです、釣れれば。

というわけで、この一尾に出会い満足して、この日の釣りを終えました。
遠征した道南でも良い釣りできましたが、地元でも良い釣りが出来、大満足の遅い夏休みでした。あえて贅沢言うなら、おはぎ地方でも良い釣りできてれば良かったのですが・・・、贅沢ですよねwink

☆今回のDATA☆
SAGE LAUNCH609
Lamson Verocity Ⅱ
WF6F(Pro Series)
リーダー2X9ft
ティペット2X50cm

☆ヒットフライ☆
イクラフライ#8

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »