« スランプ脱出のきっかけになれば(130915釣行記) | トップページ | 良く見つけるねぇ~イクラフライを(130920釣行記) »

2013年9月25日 (水)

2013年遅~い夏休みは道東・十勝・道南を股にかけて

※各日の釣行記については、後日詳細なものをUPします。

今年、やっと夏休みが取れたので恒例の道南遠征に行きました。
今回の行程は・・・

9月19日(木)
仕事終了後、厚岸→釧路(車中泊)

9月20日(金)
釧路→道東アメマス君の第2故郷→道東アメマス君の第1故郷→帯広

道東アメマス君の第2故郷 ※釣行記は後日UP
9月20(金)5:30-9:30
天候:曇り 気温:10-15℃ 水温:12℃ 状況:やや増水濁りきつい ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:アメマス君(38-45㎝)10尾くらい、ニジマス君(28㎝)1尾
confident

道東アメマス君の第1故郷 ※釣行記は後日UP
9月20(金)10:30-14:00
天候:曇り 気温:16-17℃ 水温:13℃ 状況:平水笹濁り ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:アメマス君(35-42㎝)6尾
think

1309200000
遠征初日は、おはぎ地方へ走ることも考えましたが、増水や濁りなどを考慮してとりあえず地元のアメマスの渓へ。第2故郷は良い感じで濁っているからチャンスかなと思いましたが(今思えば、もうちょっと濁りが落ちてても良かったかも)、1本良いサイズのアメマス様をバラシ。この日は40前後のアメマス君とぽつぽつ遊ぶと言った感じでした。第1本流は予想外に水量が少なく、濁りも笹濁り。ただ、私が入った流域にはあまり魚が上がっていませんでした。今年は両故郷共に大きなアメマスの群れが少ないような気がします。所々、大物中心の群れも見えますが・・・。

9月21日(土)
帯広→おはぎホームの本流→日勝峠→(道東道夕張IC・道央道八雲IC経由)→道南某所(車中泊)


おはぎホームの本流 ※釣行記は省略
9月21(土)7:30-13:30
天候:晴れ 気温:13-24℃ 水温:13℃ 状況:やや増水濁り無し ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(15-25㎝)10尾くらい、オショロコマ君(15㎝前後)2尾
shock
※同行者のtanaさんは、40UPニジ様を2本キャッチ、1本バラシ


1309210000
この日はブログにコメントをくださってるtanaさんとの釣行でした。おはぎ地方も台風の影響が残っているのか、多くの渓が増水していましたが、ホームの本流は何とか釣りになりました。経験上、やや増水していたこの日の水量は大チャンスじゃないかと思いましたが、私自身はポンコツのせいか30㎝台のニジマス君さえ釣れないという悲惨な釣りでした。。。
しかし、同行者のtanaさんは40UPにニジ様を3尾出し、そのうち2尾キャッチ。お見事でした。
私はまだまだ修行不足ですね・・・
tanaさん、お疲れ様でした。また、ご一緒しましょう。


9月22日(日)
道南‘新’巨石の渓→函館泊


道南‘新’巨石の渓 ※釣行記は後日UP
9月22(日)5:30-13:30
天候:晴れ 気温:9-20℃ 水温:13℃ 状況:平水 ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:アメマス君(25、35㎝)2尾、イワナ様(30、32㎝)2尾、イワナ君(15-26㎝)20尾くらい
happy02

1309220000
この日は久々にBOBさんとの釣行(急な連絡にもお相手してくださり感謝です)。そして、ブログにコメントをくださるKENさんもご一緒でした。
行先は、昨年の今頃、BOBさんと突撃し、プーさんに出会った道南‘新’巨石の渓。
何だか入渓前は緊張しましたが、釣りを始めてしまえば何も思わなくなりました。途中、BOBさんとは出会った場所について話したりして、今となるとあの出会いも楽しい思い出でした。
この日は、プーさんにも出会うことなく魚止めの滝まで到達できました。そして、お魚の方も、BOBさん、KENさん共にポイントを譲ってくださったおかげもあり、尺上アメマス君1尾と尺上イワナ様2尾に出会う事が出来、大満足の釣りとなりました。
BOBさん、KENさんありがとうございました。また、来年よろしくお願いします。

9月23日(月)秋分の日
函館→道南B川→(道央道落部IC・道東道帯広音更IC経由)→帯広泊


道南B川 ※釣行記は後日UP
9月23(月)6:30-13:00
天候:晴れ 気温:13-20℃ 水温:12℃ 状況:平水 ハッチ:メイフライ少し ライズ:無し
釣果:イワナ君(15-28㎝)30尾くらい
happy01

1309230000
この日は本来ならば、茶鱒の聖地へ行きたかったのですが、台風の影響で通行止めとなっており、泣く泣く断念しました。そして、どこへ行こうか悩んだ結果、前日の疲れもあったので、本格的な山岳渓流ではなく遡行が比較的楽な渓へ行くことにしました。
行先は春の遠征時に毎度訪れている道南B川。ただ、春はあまり奥まで行かないのですが、この日はフルコース釣行ということで、入渓点ゲートから魚止めの滝まで歩きました。結局疲れるという結果に・・・
お魚の方はこの日、残念ながら尺上イワナ様は顔を出してくれませんでしたが(最後の滝つぼで痛恨の大物バラシ・・・)、多くのイワナ君の顔を見れて満足でした。


9月24日(火)
帯広→おはぎホームの本流→道東アメマス君の第2故郷→釧路→厚岸


この日は、土曜日のリベンジと言う訳で、おはぎホームの本流へ朝一で行ったのですが、チビニジ君も含めて全く反応がありませんでした。連休中にかなり叩かれたんでしょうかね。おまけに、平日にもかかわらず、所々に釣り人の車があり、何か嫌気がして釣りをやめて帰ることにしました。途中、釧路でパチでもやって帰ろうとrvcarを走らせていたのですが、第2本流付近に差し掛かったとき、川の濁りが良い感じだったので、ちょこっと釣りをしてみることとしました。
この選択が大正解だったのでした。

道東アメマス君の第2故郷 ※釣行記は後日UP
9月24(火)13:45-16:30
天候:曇り 気温:17-18℃ 水温:14℃ 状況:やや増水笹濁り ハッチ:メイフライ多数 ライズ:無し
釣果:神アメマス様(73㎝)、アメマス君(40-50㎝)20-30尾、ニジマス様(40㎝)1尾
lovely

この渓は平日でも釣り人だらけ。でも、週末に比べればマシで、何とか探せば釣り人の車の無い入渓点もあります。この日もとりあえず、あちこち見て回り、何ヶ所か入れそうな場所を確認しました。
そして、8月に巡回した時にここは狙い目だと思っていたポイントが空いていたので、そこに入ることとしました。
そのポイントは5年前に良い淵があり、その翌年、埋まってたのですが、今年また新たに良い淵が出来ていました。また、近辺には多くの小ポイントが出来ており、あまり歩かなくても釣りは出来るし、意外と釣り人が多く刺さらない穴場的なポイントです。
この日も、朝一ではおそらく人が入っていたと思うので、厳しい釣りになると思ったのですが・・・

1309240000
数も型も大満足の釣りとなりました。自己新記録達成の大物アメマス様に出会えましたし・・・。
パチに行かず釣りに行って大正解でした。

というわけで、6連休だったのですが、うち5日間釣り三昧という楽しい夏休みを過ごせました。
久々の道南は色んな意味でやっぱり良かったですし、最後の最後に地元で良いお魚が私の道東への帰還を出迎えてくれましたしねwink

|

« スランプ脱出のきっかけになれば(130915釣行記) | トップページ | 良く見つけるねぇ~イクラフライを(130920釣行記) »

コメント

アカガレイさん、こんにちは。
その節は色々とありがとうございました。非常に楽しい時間でした。
アカガレイさんにポイントを譲っていただいたおかげで、奇跡的な釣果となりました。
それにしても73cmアメマスとは、素晴らしいですね。
また近々ご一緒しましょう。
詳細ブログも楽しみにしております。

投稿: tana | 2013年9月25日 (水) 19時01分

アカガレイさん こんばんわ!
事故無く プーさんにも合わず(笑) 無事に御帰還されたようで何よりです。
先日は御一緒させて頂きありがとうございました。

最後の魚止めの尺上ヒットの瞬間の写真ですが
なかなかのタイミングで撮影出来てました
ただカメラが 私と一緒でポンコツなので 
カメラの性能が良ければもっといい写真だったかもです・・・ご容赦下さい。
からメールで結構ですのでPCへメール頂ければ送信しますので

来年も遠征時 都合あいましたらよろしくお願いします。
海サクラのいいポイント見つけておきますので(笑)

投稿: KEN | 2013年9月25日 (水) 19時24分

こんばんは!アカガレイさん。
道東から道南へ・・また道東まで戻っての釣り行脚、お疲れ様でした。しかし、若いですな。今の私にはおそらく5日間も釣り歩くのは不可能でしょう。せいぜい3日・・、これも若いころのイメージで、結構強行軍のスケジュールを組むのですが、最近では挫折することが多いです。

尺イワナに70upのアメマスとまずまず予定通りの釣りであつたようでなによりです。道東平野河川は、やっぱり平日ですよね・・。

これからのシーズン、釣りはアカガレイさん方面がメインとなりそうです。タイミングが合いましたら是非ご一緒しましょう。

投稿: shinya@札幌 | 2013年9月25日 (水) 20時59分

アガガレイさんこんばんは。
遅い夏休みというより秋休みを東から南へと横断ツアーの釣りでしたね。
shinyaさんと激しく同意しますが5連荘の釣りができるのは若い証拠です。
今のアタシは二日が限界ですよw
道南の大雨被害により川のダメージが残り今年は厳しいと予想されていたのですがBOBさんとコラボできて良かったですね。
そして70upの遡上雨鱒で〆るとは上出来の釣り放浪記で
ありました。
こちらは来月から鬼様に行ってみますが機会があれば晩秋におはぎ川でアメマス狙いでお会いできればいいですね。

投稿: | 2013年9月25日 (水) 21時46分

↑、名前書くの忘れましたw
yamameですw

投稿: yamame | 2013年9月25日 (水) 21時47分

>tanaさん
土曜日はお疲れ様でした。
状況的に微妙な感じもしたので釣れるかどうかハラハラしましたが、良いニジ様が出てくれたので良かったです^^
ちなみに、火曜日、同じ流域・ポイントを覗きましたが、おチビちゃんも含めて全く生命反応がありませんでした。土曜より若干水量が落ちていましたが、渇水と言う訳ではないので釣れても良さそうだったのですが…。3連休で叩かれてしまったのかもしれません。

投稿: アカガレイ | 2013年9月26日 (木) 00時41分

>KENさん
日曜日はお疲れ様でした^^ポイントなど譲っていただいたおかげで良いイワナ様に出会えました。ありがとうございました_(._.)_
今回は鹿、プーさん、警察などに出会うことなく無事問題なく帰れました^^;;;
写真の方有難うございます。後程メール入れておきますのでよろしくお願いします。あと桜のポイントも期待してます^^;;;

投稿: アカガレイ | 2013年9月26日 (木) 00時44分

>shinyaさん
私も今でも、このような強行軍を計画して実行していますが、数年前に比べると若干緩めてきてます。無意識のうちに…。全部車中泊でなく、一部、ホテルやネットカフェに泊まったり、あと道東平野河川のように遡行の楽な渓を一部に入れたりして^^;;;さすがに、5日全部山岳渓流は無理になってきました。道南に居た頃はそういう感じの釣りをしていたんですが、やはり釣りだけでなく、運転が体にかなりこたえてるのかもしれません。
その道東平野河川ですが、平日でも人気ポイントには車が3~4台停まってたりしますが、何とか釣りにはなります。
遡上アメマスの釣りとなると、2大有名本流となるようですが、今年は何本か目を付けている渓があるので、ちょっと開拓しようと考えてます。もう少し落ち着いて釣りしたいですからね^^

投稿: アカガレイ | 2013年9月26日 (木) 00時53分

>yamameさん
今回覗いた道南の2つの渓は意外と増水の影響があまり無い感じでした。ただ、茶鱒の聖地の渓は覗けなかったですが、川の濁りからちょっと嫌な予感はしますが…。増水の影響はどちらかというと、おはぎ地方の方が大変なことになってる感じです(>_<)その影響で未だにダムからの放水も止まっていない渓もあったりします。
今回BOBさんとコラボ出来たのは良かったですし、プーさんとコラボ出来なかったのも良かったです^^;;;
yamameさんはこれから鬼様の時期ですね。私はこれからおはぎ地方の荒食いニジ様の時期になるので、お互い、それらが落ち着いた時におはぎ川の下流アメマスですね^^

投稿: アカガレイ | 2013年9月26日 (木) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/53381425

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年遅~い夏休みは道東・十勝・道南を股にかけて:

« スランプ脱出のきっかけになれば(130915釣行記) | トップページ | 良く見つけるねぇ~イクラフライを(130920釣行記) »