« アメマス前線の到達はどこまで???(130831釣行記) | トップページ | 2013年遅~い夏休みは道東・十勝・道南を股にかけて »

2013年9月15日 (日)

スランプ脱出のきっかけになれば(130915釣行記)

今年の秋はとにかく・・・雨多過ぎ・・・crying
何とか晴れてくれないもんでしょうか???
おまけに、高速が札幌と繋がったこともあり、おはぎ地方も道東のアメマス河川も人多過ぎ・・・pout
何とか高速が無くなって、昔のように道東は陸の孤島になってくれないもんでしょうか???
こんな感じで9月に入ってからまともな釣りが出来てません。。。
ただ、まともに釣れていないのは上の理由だけでなく、私自身も今年の釣りは大スランプに陥っているような気がしてます。

先週は土曜の午前中だけなんとか雨が降らないようだったので、奇跡の渓へ行ったのですが・・・


1309070001
まさかの40㎝台のアメマス3尾とチビニジちゃん数尾だけ・・・。この渓でこの釣果は酷すぎですcrying

そして、今週の土曜は・・・


1309140002
雨模様でも釣りになるところということで、人が多く来るのを承知で、道東アメマス君の第2故郷へ行ったのですが、朝一のポイントで5バラシ(惜しいことに70UPと思われる魚も居たのですがティペット切れ)、その後は人だらけで釣りにならず、何とか入れたポイントでチビアメ1尾だけcrying
もうやけくそになって、道東からおはぎ地方へ車を走らせ、夕方4時にホームの渓に到着。


1309140003
運転疲れも関係なく、イブニングの釣りをやりましたが、全く反応無くボでした。
ただ、釣果は得られませんでしたが、おはぎ地方には増水で釣りにならない渓もあるなか、ホームの渓は釣りになることを確認できたのは収穫でしたwink

というわけで、午後からは雨予報だったので午前中だけの短い釣りとなりますが、日曜日はホームの渓で一発狙うことにしました。

おはぎホームの本流
9月15(日)5:00-11:00
天候:曇りのち小雨 気温:17-20℃ 水温:14℃ 状況:平水濁り無し
ハッチ:メイフライ少し ライズ:少ない
釣果:ニジマス様(41㎝)1尾、ニジマス君(38㎝、15-25㎝)20尾くらい
happy02

ホームの本流もおはぎ地方では人気渓流の一つ。となると、土曜の時点で多くの人が入渓していたのは容易に想像されます。前日のイブニング時に覗いた時も、普段の週末の倍以上の釣り人の姿を見ましたから。
そんな感じですから、この日のポイント選択を誤ると大変なことになります。前の晩、いろいろ考えた結果、選んだポイントは・・・

1309150005 1309150004
私はあまり入らない下流のポイント。そんな中でもかなりの大場所に入ることにしました。
ここは滅茶苦茶有名なポイントですが、これだけ大きなポイントだと、前日に多くの人が入っていてもすべてのお魚が、叩かれていないでしょうしね。
ただ、ポイントを観察してもお魚の姿が見えないことから、ドライは厳しそうです。というわけで、釣り始めからウェットで攻めることに。
しかし、フライを流しても流しても全くお魚の反応がありません。。。
それでも30分ほどこのポイントで粘っていると、待望の当たりが・・・
そして、その引きはかなり強く、これは確実に40UPが来たと思ったのですが・・・


1309150006
いかにも下流域のお魚らしい銀ピカタイプで、薄ピンクのほっぺが可愛らしいですねconfident


1309150007
38㎝で40㎝に2㎝足りませんでしたが、魚体は完ぺきで、ピンピンの尾鰭が良い感じです。

ただ、この一尾に出会いポイントを変えようとすると、上流、下流ともに釣り人が見えます。もう、興ざめですgawk
というわけで、下流での釣りを諦め、いつもの流域へ行ってみました。

しかし、いつもの流域も普段ならばそれほど釣り人は居ないのですが、この日は3連休の真ん中、そして、近くの某渓が増水で釣りにならない影響もあってか、大量に人が流れてきています。私がいつも入るポイントも釣り人が居ることが予想されましたが、まぁ、そこはここをホームとしている強みで・・・


1309150008
無事にいつものポイント(モンシロチョウの瀬)に入ることができました。この瀬に来るのは1ヶ月ぶりです。前回は夏枯れの挙句、工事の影響で濁ってて釣りにならなかったのですが、その後、増水やらでなかなか入渓できませんでした。
ポイントの状況は、増水の影響で若干流れが変わっていますが、前回来たときに溜まっていた砂はだいぶん流されたようで、綺麗な渓相を取り戻していました。そして、今回は・・・


1309150010
とにかくおチビちゃんの反応が良かったです。ちなみにおチビちゃんの反応が良い時は、いきなり大ニジ様が出てきたりするので期待が持てると同時に油断できません。


1309150011
小ポイントにも丹念にフライを流しながら上がっていくと・・・


1309150012
ここ最近、この流域で増えているホウライマスタイプのニジ君。昨年はもう一回り小さかった(20㎝弱)のが多く見えたのですが、順調に成長したようで25㎝ほどありました。ただ、私がこの渓で見たいのはこのタイプのニジマスではありません。ちなみに、私が見たいタイプのニジ様に今年はまだ出会えていません。

そして、とある大場所にたどり着いた時、いつもお魚が付いているポイントにフライを流すもまったく反応がありません。ここで、ポイントをよ~く観察すると・・・


1309150013
轟々と流れる白泡の傍らに、流れが緩くなっており、時折、白泡の切れる箇所がありました。上の写真なのですが、その白泡の切れる箇所にお魚が溜まっていたようでした。ドライでおチビちゃん数尾と25㎝位のニジ君1尾が顔を出しました。その後もしつこくドライを流していると、咥え損ねた(それともフライと気づいて咥えなかった?)お魚の姿が見えました。どうも、その主はまずまずのサイズのようです。ただ、その後、ドライに全く反応が無いので、いつものウェットを流してみました、すると、数投したときに、手元にガツンと言う手応えが。
久々の手応え。朝一の下流域のニジ君よりも手応えが有ります。これはバラす訳にはいかないと慎重にやりとりし、その顔を見ることができました


1309150014
口の尖った格好良いタイプの男の子wink


1309150015
銀色タイプですが、下流のお魚とは異なりゴマ模様の多いタイプの41㎝のニジ様でした。そして、何と言っても顔が小さく見える体高が異様にあるひし形タイプのニジ様。私が一番好きなタイプのニジマスです。型はそれほど大きくないのかもしれませんが(私にとっては大満足のサイズです)、やっと会えましたhappy02
このタイプがたま~に顔を出してくれるから、ここに通っちゃうんですよね。
今シーズンも終盤に近付いて来ていますが、これから通おうと思います。


1309150016
ただ、少し前にかなり増水し、大分落ち着いてきたのに、また台風の影響を受けそうなのが気がかりですが。

とりあえず、ここ最近、天気の影響もあり、まともに釣りできてませんが、今年はほんとスランプに陥ってます。そろそろ、スランプから脱出したいのですが、この釣りがそのきっかけになっていればと良いなと思います。

※9月1回目の3連休は台風のためこの日の釣りで終了。
※9月2回目の3連休は仕事の都合が付けば、まだ取れていない夏季休暇を取って、6連休にする予定です。行先はおはぎ地方と台風の影響を見てからですが、道南(イワナの渓)or道央(羊の渓)遠征する予定です。

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SAGE4250
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X12ft
ティペット3X100cm

☆ヒットフライ☆
チェルノブイリアント#8、エルクヘアカディス#8、ソフトハックルウェット#10

|

« アメマス前線の到達はどこまで???(130831釣行記) | トップページ | 2013年遅~い夏休みは道東・十勝・道南を股にかけて »

コメント

こんばんわ!お久しぶりです。
  
お元気そうで何よりです。
話したいことがいっぱいあるのですが、さっくりと…
釣りどころか、休みすらありません。
ロッド、リール、ルアー。  ホコリかぶってます。
アカガレイさんが、釣りに行けるのがうらやましいです。
早く淡水魚が、見たいです。

投稿: Daiver | 2013年9月16日 (月) 21時15分

アカガレイさん、こんにちは。
綺麗で体高のある素晴らしいニジマスですね。
この魚、相当引いたのではないですか。羨ましいです。
こちらの地方は、かなりの増水ですので、結構厳しい状況ですが、次の連休、時間が合えばご一緒したいですね。
私は、土曜日くらいしかまともに空いていないので、都合が合いましたら、よろしくお願いします。
ただ、この雨で入る川があるかが心配です。

投稿: tana | 2013年9月17日 (火) 09時18分

アカガレイさん こんばんわ!
豪雨被害 自宅は大丈夫でしたか?
夕刊にて そちらの被害の大きさを知りました
断水、電話も不通状態との事で
早く復旧すると良いですが


投稿: KEN | 2013年9月17日 (火) 20時56分

アカガレイさんこんばんは。
この大雨の連休の中で精力的にあちこち彷徨って見事スランプを脱出しましたね!
釣りにかける執念は驚異のアングラーとしかいいようがない(´^ェ^)
最後の写真のロケットレインボーはウィンストンロッド、SAGEリール、ウッドネットの引き立て役がマッチしてナイスな一枚です。

投稿: yamame | 2013年9月17日 (火) 22時00分

>DAIVERさん
お久しぶりです。風のうわさで何だか働いている場所を聞きました^^これから、サンマの時期ですからまだまだ忙しいでしょう。
落ち着いたら連絡ください^^でも落ち着くころとなると…淡水魚はワカサギ???

投稿: アカガレイ | 2013年9月18日 (水) 22時19分

>tanaさん
久々に良い感じのニジ様に出会えました。このニジマスだけでなく、おはぎ地方のニジマスはかなり引くので楽しいですね^^
今回の台風でかなり増水したようですね。ホームの渓の水位を見ている感じだとどうなんでしょうね。土曜あたりだとひょっとすれば、とも思いますが。。。
ニジマスを諦めれば入る渓はあるような気もしますが…。
土曜日、ご一緒するのは可能ですので良かったら打ち合わせましょう。

投稿: アカガレイ | 2013年9月18日 (水) 22時41分

>KENさん
お見舞いの言葉有難うございます。
断水も何とか今日の夕方に復旧しました。断水期間は1日ちょっとでしたがホント不便でした。当たり前のように蛇口をひねって水を使っていましたが、断水後、蛇口から水が出て来たときは何とも言えない気持ちになりました。
今回の台風では道東方面が大変でしたが、今年は道南も大雨で大変なことになっていたようで…。最近変な大雨が多いですよね。そのたびに渓がぐちゃぐちゃになるのが心苦しいです。。。

投稿: アカガレイ | 2013年9月18日 (水) 22時45分

>yamameさん
ほんと最近雨降りが多いので、ちょっとでも釣りできそうな時にやっておかないと、何もしないまま冬になるんじゃないかと焦ってます。だから台風が来ると言ってもちょっとした合間を狙って突撃してました^^;;;
今回のニジ様はまさしく執念の一尾でした。

投稿: アカガレイ | 2013年9月18日 (水) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/53270423

この記事へのトラックバック一覧です: スランプ脱出のきっかけになれば(130915釣行記):

« アメマス前線の到達はどこまで???(130831釣行記) | トップページ | 2013年遅~い夏休みは道東・十勝・道南を股にかけて »