« イワナ王国‘プチ’復活祭!!(130826釣行記) | トップページ | スランプ脱出のきっかけになれば(130915釣行記) »

2013年9月 1日 (日)

アメマス前線の到達はどこまで???(130831釣行記)

土曜は当初、久々に会う人と釣りする予定でしたが、金曜の夜に私に釧路での野暮用ができ、それを足さなきゃならなくなったので予定が大きく変わりました。そんなドタバタの中、土曜の釣り場所を考えたのですが、ここ最近、ゲリラ豪雨なども多く、渓の方は増水して濁っているところも多いので、おはぎまで無理して走っても厳しいことになると思い、晩秋の釣りに備えてアメマスの渓の様子を見に行くことにしました。
少し前に第2故郷の方は渓の状況を確認していたので、今回は第1故郷へ・・・。
このポイント確認が盛期で釣り人だらけになったときに生きてくるんですよねぇ~。
ちなみに、最下流域はアメマスが上がって来ているようで、行けばお魚の顔も見れるのかもしれませんが、釣り人も多いのでパスしました。帰りに見たら、悪天候にもかかわらず凄い車の数で若干引きました・・・。

道東アメマス君の第1故郷
8月31(土)5:00-12:00
天候:曇りのち小雨 気温:14-16℃ 水温:15℃ 状況:増水(多め)笹濁り ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:アメマス君(45㎝×1、20-30㎝)6尾、ヤマメ様(28㎝)1尾、ヤマメさん(18-21㎝)2尾
gawk

1308310001
まず、最初に入ったポイントは、良い感じの淵と倒木アメマスマンションが数ヶ所ある、この渓で一番の私のお気に入りのポイント。毎年、何度か入っているのである程度魚の付く場所は分かっています。ただ、この時期には入ったことないので、驚いたのが河原に小さな蕗がいっぱい生えていたこと。なんだか違う渓に来たみたいです。
さて、この流域までアメマスが到達している可能性は低かったのですが・・・

1308310002
濁りがきつくて底が見えないのですが、とりあえず、ちょっとしたプールにフライを流すと・・・

1308310003
45㎝の遡上ものと思われるアメマス君が顔を出しました。ちなみに、これ以外にもここで3尾ほどかけたのですが、フライの針が小さく顎にしっかり刺さらなかったのか、すべてランディング中にバレました。。。口にかかっているのは確認できたので、食い気はあったようです。産卵はもう少し先ですかね。

ただ、この流域にアメマスの遡上は確認できましたが、いつも魚が居る岩盤底の深瀬や倒木マンションにアメマスの居住が見えなかったので、まだ盛期は先と言った感じですね。
このポイントは・・・アメマス5分咲きcherryblossomcherryblossom

2ヶ所目に入ったポイントは・・・


1308310004
アメマスが多く溜まる淵のあるポイント。
しかし、ここでは全くその淵にアメマスの魚影は見られず・・・


1308310005
顔を出したのは6寸チョットのヤマメさん。あと写真にとりませんでしたがウ様・・・。
ウ様が居るということはまだ水温も高いのでしょう。
このポイントは・・・アメマスつぼみ硬しbud

3ヶ所目は・・・


1308310006 1308310007
数年前良かった岩盤主体のポイント。ただ、ここは最近、砂が溜まりポイントが潰れています。まぁ、今日は状況確認が目的なので、様子を見るために入りました。

1308310008
相変わらず良かった淵は砂で埋まったままで盛期になっても期待は持て無さそうです。
ただ、岩盤瀬のちょっとした深みで一尾アメマスをかけたのですが、こちらもバラシてしまいました・・・。
そして、ランディングまで持ち込めたのはイワナサイズのアメマス君と・・・

1308310009
ん?この凛々しい年季の入ったお顔・・・

1308310010
28㎝の泣き泣き尺ヤマメ様。このヤマメ様はアメマス狙いの釣りでは外道かもしれませんが、嬉しかったです。
ただ、一つ贅沢をいうと#6ロッドだったので引きを楽しめませんでした。チビサイズのアメマスが掛かったと思って・・・。ヤマメ狙いの釣りでこういうヤマメ様が掛かってくれたら最高なんですがね・・・。
というわけでこのポイントは・・・アメマス3分咲きcherryblossom、ヤマメ満開cherryblossomcherryblossomcherryblossom
4ヶ所目は・・・

1308310011
こちらはこれまで入ったことなかったのですが、昨年最後に来たときに、良い入渓場所を見つけたので気になっていた場所。入渓してしばらく上がったところの流れの緩いプールにかなり多くのアメマスが溜まっていました。
ただ、こういう場所に居るお魚は大抵、休憩中なのか全く食い気がありません。かなり粘ったのですが、アメマス達は全くフライに興味を示しませんでした。
このポイントは・・・アメマス5分咲きcherryblossomcherryblossom

5ヶ所目は・・・

1308310012
帰る前にチョコット立ち寄った下流域の超人気ポイント。ただ、超人気の割にはここは釣り人の車が1台しか停まっていませんでした(ここより下は釣り人だらけ・・・)。そんな感じですからお魚の反応はありませんでした。ちょっと水量が多くて濁りがきつかったのが原因かもしれません。あと、午前中に叩かれていたのかも・・・。まぁ、お魚は居ない訳ないと思います。
このポイントは・・・アメマス不明

そんな感じで、この日は第1本流のポイントチェックがしっかりできて、釣果は乏しいですが良い1日となりました。昨年良かったポイントが悪くなってたり、悪かったところが良さそうになってたり色々わかりましたしね。それにしても、第1本流は毎年状況が変わりすぎて困ります。。。

ちなみに、第1本流の探索の後・・・

1308310013
2渓ほど気になっている所の様子も見に行きました、濁りが強かったりして分からなかったところもありましたが、まだアメマスの遡上は見られなかったです。
まぁ、まだ8月ですしね。遡上アメマスを気にするのはちょっと気が早いかも。

☆今回のDATA☆
SAGE LAUNCH609
Lamson Verocity Ⅱ
WF6F(Pro Series)
リーダー2X9ft
ティペット2X50cm

☆ヒットフライ☆
ソフトハックル#10

|

« イワナ王国‘プチ’復活祭!!(130826釣行記) | トップページ | スランプ脱出のきっかけになれば(130915釣行記) »

コメント

アカガレイさんこんばんは。
今週はどこも雨模様でしたね。
こちらは一回休みにして充電中?w
来週から仕切りなおしです。
アメマスの有名河川はこちらでも行っている人がいるくらいですから土日なら濁っていても人だらけなので私的にはあまり行く気にはなりません。
アカガレイさんなら有名河川以外もご存知でしょうから
今回のようにアクティブにフィールドを変えて釣果を
出してますね。
綺麗な山女やデカパンもGETしていていいなあ。
アメマスはこれからですができれば平日に行きたいですね。

投稿: yamame | 2013年9月 1日 (日) 21時10分

>yamameさん
今週も雨でほんとスッキリしない釣りが続いています。。。こういう日は充電も悪くないかと思います。私も釣りというよりはポイント確認の渓歩きみたいなもんでしたから^^;;;
今回はアメマスの有名河川に行っていたのですが、魚の居るポイントがまだ下流域だけなので、そこに釣り人が驚くくらいいました。まぁ、隣のアメマス河川が釣りにならない感じで濁っていたのもその理由の一つかもしれませんが…。
遡上アメマスの釣りは年々人が増えてて、私も積極的には行きたいと思わなくなっています。マナーの悪いのも増えてますし。もうすぐ高速がアメマス河川の渓の横まで伸びるようですが、そうなるともうこの釣りは終わりだと思ってます(>_<)
ちなみに遡上アメマスの有名な2つの渓は平日も入るところが無いくらい人が居ますよ。私、昨年年休とってのんびり出かけたら入渓できなくて、ニジマス釣りに行く羽目になりましたから^^;;;

投稿: アカガレイ | 2013年9月 1日 (日) 23時15分

アカガレイさん、こんにちは。
本当に色々なフィールドをご存知ですね。また、よく釣れておりますね。
アメマスもう人だらけなのですか。一度くらいは行きたいと思いますが、土日は厳しいかもしれないですね。
やはり、十勝地方で今年も終わりそうです。
今週末は、こちらの川も厳しい感じで、この濁りが取れたときが今年一番の山場となりそうですね。

投稿: tana | 2013年9月 2日 (月) 12時56分

>tanaさん
アメマスの渓はこれから人だらけになりますが、巧く立ち回れば案外釣りになります。朝一で人気ポイントを叩いて、その後は…に移動って感じで^^土日も平日もあまり変わらなくらい人が居るので、いつ行っても同じようなものです。
今週末も雨予報ですね。。。この雨はいつ落ち着くんですかね???確かに、濁りが取れた時は大チャンスかもしれないですね。

投稿: アカガレイ | 2013年9月 3日 (火) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/53106519

この記事へのトラックバック一覧です: アメマス前線の到達はどこまで???(130831釣行記):

« イワナ王国‘プチ’復活祭!!(130826釣行記) | トップページ | スランプ脱出のきっかけになれば(130915釣行記) »