« 多忙の合間にちょっと釣り(2013知床釣行PART1:130728釣行記) | トップページ | まさかの工事・プーさん・夏枯れでアウト!!(130811釣行記) »

2013年8月11日 (日)

2人ともニジ様に出会うのは珍しい(2013道北遠征PART1:130810釣行記)

ここ2週ほど、札幌パチンコツアー&ススキノで夜の帝王となっていたため、あまり釣りをしていませんでした(先週は完全釣り無し。)
ちなみに先週は土日2日間で給料1ヶ月分以上を使うという独身貴族バンザイっていう感じのアホなことをしていましたが、楽しかったので良いです。若干後悔もありますが・・・
think
しばらくは夜の帝王になるのを我慢しようと思ってます
weep

さて、釣りの話と言う訳で、2週間ぶりの本格的な釣り。土曜日は久々にマコ君と同行することとなりました。
行先は何ヶ所かの候補の中から、いろいろ考えた結果、1年前のほぼ同じ頃、夏枯れにもかかわらず、ニジ様に出会えた道北F川にしました。ただ、待ち合わせ場所で仮眠しているとき、凄い勢いで雨が降っていました。ちょっとヤバいかなと思ったのですが・・・

道北F川
8月10日(土)5:30-13:00
天候:曇り 気温:19-25℃ 水温:14℃ 状況:雨の影響でやや増水、若干白濁
ハッチ:ガガンボ、カディス少し ライズ:無し
釣果:ニジマス様(44㎝)1尾、ニジマス君(20-37㎝)20尾弱、チビアメ君(20㎝)1尾
lovely
※同行者のマコ君も45㎝ニジ様に出会う


1308100001 1308100002
渓のほうは若干増水気味で濁りもありますが、釣りにはなりそうです。というわけで釣りを決行しました。
この渓は、春先の雪代が若干落ち着いた頃が水量もあって釣り易く、この時期は水量が少ないので厳しいのですが、雨のおかげで良い感じの水量となっていました。
そのせいか、ここというポイントからは25㎝前後のニジマス君が顔を見せてくれ、なかなか楽しめます。

1308100003_2
なかにはもうちょっとでニジマス様と言ったサイズのお魚も・・・。
この日は、このお魚が最大になると思ったのですが・・・。

1308100004_2
さて、この渓は入渓してすぐは人工物などもあったのですが、しばらく釣り上がると、上のような雰囲気の良い場所が現れました。これまで、この渓でいくつかのポイントで釣りをしていましたが、これは意外でした。
そして、もう一つ意外だったのが、あまりドライで釣りをせず、沈めて釣ることの多いマコ君が・・・

1308100005_2
ドライで釣りをしています。おまけに、デカドライを使って・・・。これは私が知る限り初めてかも

1308100006_2
おまけに45㎝のニジマス様とご対面しています。なかなか面構えの良いオスニジ様でかなり羨ましかったです。ちなみにお魚が出たのは、あまり水深の無いポイントとのこと。
というわけで、そういうポイントを逃さないようにここから釣り上って行ったのですが・・・

1308100007
ニジ君以外にチビアメ君も顔を見せてくれましたが、ニジマス様は出てきません。

1308100008_2
昨年、42㎝のニジ様が出て来た岩盤のポイントも、チビニジ君が溜まっていただけ。。。
というわけで、とりあえず予定していた区間を釣り終え、ポイントを変えることに。

1308100009_2
あれこれ悩んで入ったポイントは、昨年、入渓したけど、その時は気温・水温が高く、水量も少なかったので厳しい状況だったポイント。
このポイントは、点在する岩盤のスリットに魚が付いているチャラ瀬メインのポイントなのですが、この日はなかなかドライに出て来るお魚が居
ません。何尾かチビニジ君は顔を見せてくれましたが、朝一のポイント比べると、状況はかなり良くありません。

1308100010_4
そして、ちょっとした深瀬のポイントに到達。ここでも、ドライを流すも全くお魚が顔を出しません。そこでマコ君が沈めて釣ってみると、チビニジ君が顔を出しました。どうも、この区間のお魚は水面に興味が無いようです。
もう、私は半ばやけくそでドライで釣り続けることを決め、この深瀬の一番上側の泡立っているところへスティミュレイターを投げ込みました。
すると、フライがスッと消え、手元にしっかりとした手ごたえが来ました。思わず「デカい!!」と叫びました。ただ、同行者のマコ君はそれを聞いて大袈裟だと思ったようですが、フライを咥えた主が垂直にジャンプ(このジャンプも50㎝以上の高いもので)を見て、そこそこの大きさだと分かってくれたようで、ランディングしてくれました。ほんと、このポイントは足場が悪く、1人だとランディング出来なかったと思うのでほんと助かりました。

1308100011_4
顔は女の子なので優しい感じですね。というか幼い感じかな。

1308100012_2
サイズはめちゃめちゃ大きいという訳では無いですが、44㎝のニジマス様でしたlovely
久々の40UPの感触はやっぱり良いもんですねhappy02

この渓にはニジ様はあまり居ないし、居てもそれほど引かないだろうと思って#4ロッドで釣りをしていたのですが、今度、ここで釣りをするときは#5ロッドを使おうと思いました。ニジ様が意外と居るみたいですし、30㎝前後のニジ君でもかなり元気ですからね。

何にしても、マコ君と釣りに行くとどちらかしか良い釣りできないのですが、この日は2人ともニジ様に出会え、良い釣りとなりました。たまにはこういう日があっても良いですよねwink

☆今回のDATA☆
Winston WT9ft#4
Abel TR2
DT4F(SUPRA FLOATING LDL)
リーダー3X12ft
ティペット3X50cm

☆ヒットフライ☆
エルクヘアカディス#8、スティミュレーター#8、タークタランチュラ#6

|

« 多忙の合間にちょっと釣り(2013知床釣行PART1:130728釣行記) | トップページ | まさかの工事・プーさん・夏枯れでアウト!!(130811釣行記) »

コメント

アカガレイさん、こんにちは。
ススキノ豪遊いいですね~それにしても給料1か月分以上とは凄いです。

釣りの方も相変わらず素晴らしい釣果ですね。この時期は夏枯れとハイプレッシャーで、なかなか思うような釣りが出来ないのが、普通の人ですが、アカガレイさんは遊びといい釣りといい卓越しておりますね。

ススキノ豪遊ブログはアップされないのですか。

投稿: tana | 2013年8月12日 (月) 12時51分

アカガレイさん、こんばんは。
しばらく更新が無かったので何してたのかなと思ったら、
夜の帝王でススキノ豪遊ですか、
独身貴族とは良く言ったものですね、
夜のニジマスちゃんも相当釣り上げたのではないでしょうか。

投稿: BOB | 2013年8月12日 (月) 19時34分

アカガレイさんこんばんは。
松方&梅宮コンビクラスのススキノ豪遊とはさぞかし
エクセレント!エキサイティングな日々だったのでしょうね!ニヤ(・∀・)ニャ。BOBさんと激しく同意しますw
釣りの方は北の新地!?でブイブイいわせましたね。
ロケーションも最高ですしコンビの釣りで良い結果を
だしているのはお見事です。
夜の部は貴殿の独壇場ですよねく( ^ω^)えへへ

投稿: yamame | 2013年8月12日 (月) 21時10分

>tanaさん
道北のこの渓は大雨のおかげで夏枯れが解消された感じです。雨が無かったらこの渓もほんと水量が少なくてどうしようもないですから…。
昨年同時期にこの渓で釣りをした時はほんとに水が無くて苦労しましたから(>_<)
すすきの豪遊の方は恥ずかしすぎてアップできません^^;;;

投稿: アカガレイ | 2013年8月12日 (月) 21時28分

>BOBさん
忙しいなんてメッセージを残したまま消えていましたが、実際のところは遊んでいました。お恥ずかしい^^;;;
夜のニジマスちゃんはお陰様で、良い感じで釣り上げていました。ただ、飲み過ぎて記憶が無いところも若干ありますが^^

投稿: アカガレイ | 2013年8月12日 (月) 21時31分

>yamameさん
先週、先々週の1泊2日のススキノ行軍はほんと夢のような日々でした。週末を山の中で静かに釣りをするのも良いですが、ネオン煌びやかで可愛いお姉さんが居るところで飲みほうけるのもこれまた良いもんでした^^;;;
夜の部の方は任せてください^^v

投稿: アカガレイ | 2013年8月12日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/52840967

この記事へのトラックバック一覧です: 2人ともニジ様に出会うのは珍しい(2013道北遠征PART1:130810釣行記):

« 多忙の合間にちょっと釣り(2013知床釣行PART1:130728釣行記) | トップページ | まさかの工事・プーさん・夏枯れでアウト!!(130811釣行記) »