« 1時間脱渓が遅れたら大変なことに(130824釣行記) | トップページ | アメマス前線の到達はどこまで???(130831釣行記) »

2013年8月26日 (月)

イワナ王国‘プチ’復活祭!!(130826釣行記)

土曜日は間一髪雷雨を逃れた私。日曜日も朝は晴れるようですが昼からは場所によっては微妙な状況。。。
というわけで、午前中だけ釣りをすることとしました。
とりあえず、1ヶ所目におはぎ地方の某渓に入渓しようと行ったのですが、前日の雨の影響で茶色い水が流れていました。これでは釣りになりません。かと言って、釣りになる渓を探し回っていると、雨が降ってきちゃいます。
少々の雨でも釣りにならないほど増水することは無く、真っ茶に濁る可能性が低い渓となると・・・
ちょっと走らなきゃならないけどアソコしかない・・・
というわけで、今週もちょっくら峠を超えました。

道南東地区大イワナの王国
8月26(日)8:00-11:30
天候:晴れ 気温:18-24℃ 水温:12-13℃ 状況:水量やや多い、やや笹濁り
ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:イワナ君(20-31㎝)20-30尾くらい ※尺超え(30-31㎝)4尾
happy02

先週は道央、今週は道南東地区と言う訳で日高管内のお馴染みの渓へ突撃です。
この渓は、一昨年は40UPの大イワナ様も顔を出し、行けば確実に尺超えの出る渓だったのですが、ここ最近は不調でした。この日は・・・


1308250001 1308250002
やや増水していますが、釣りするにはちょうど良い感じで、おまけに若干の笹濁りが魚の警戒心を解いてくれそうです。条件は最高です。ここ最近、この渓は不調だと言っていましたが、良く考えると、他の渓で釣りにならないようなときや、雨降りの日に突撃していることが多かったかも。でも、今日は晴れています。


1308250003
晴れとなると、イワナ達もご機嫌のようで、20㎝チョットのイワナ達が入渓点から奪い合うようにフライに飛びついてきました。ただ、このおチビサイズは不調時でも数は出ていました。
そして・・・


1308250004
入渓点から50mほど釣り上がると・・・


1308250005
25-28㎝のイワナ達がポンポン現れ・・・


1308250006
尺超え君も久々にこの渓で顔を見せてくれました。
もう、居なくなったのかなと心配していましたが、しっかり尺サイズも居たようで一安心ですconfident


1308250007
そして、毎度登場するこの渓一番のポイントでは・・・


1308250008 1308250009 1308250010
尺超え君2尾に泣き尺君1尾が出てくれました。これ以外にもバラシたお魚も数尾いたので(中には大きそうなお魚も)、かなりのイワナがここに溜まっていたようです。増水であちらこちらに散らばっていたイワナ達が大場所に固まったようです。


1308250011 1308250012
その後も、この日は気温もそれほど上がらなかったようでアブも少なく、夏の緑が眩しい渓を気持ち良く、イワナ達の顔を飽きるくらい見ながら釣り上がって行きました。
この渓は、雨で若干増水したときの方が良いようですが、この狭い渓で渇水の時はどこにイワナ達が隠れているのかホント謎ですね。


1308250013 1308250014
ここ最近の釣りはニジマスよりもアメマス、イワナの釣りが多くなっていますが、夏の暑い時期は山奥の渓で涼みながらイワナ達の顔を見て癒されるのがベターですよねwink

それにしても、この渓の状況がかなり良くなっていたのは嬉しい誤算でした。次回は40UPの大イワナ様も顔を出して欲しいものです。

☆今回のDATA☆
Scott A2 803/4
HARDY Flyweight
DT3F(U4 Yamame DTT_PINK)
リーダー4X8ft(ブッシュマスター)
ティペット5X100cm

☆今回のヒットフライ☆
エルクヘアカディス#8-10

|

« 1時間脱渓が遅れたら大変なことに(130824釣行記) | トップページ | アメマス前線の到達はどこまで???(130831釣行記) »

コメント

こんばんは!アカガレイさん。
相変わらず走り回っていますね。私の走行距離は10年くらい前から年間約32000kmですが、アカガレイさんはひょっとして40000km超えているのでは?(笑)。

今年の夏は早い段階から暑くて雨も多いですね。例年であれば夏枯れの時期で、どこの渓も渇水続きで水が少ないなんてぼやいているのに、降ったら降ったで、増水濁りで釣りならないとなかなか案配良くいかないものです。

アカガレイさんお住まいのエリアは、これから遡上アメマスの時期に突入ですね。また楽しいUPご期待申し上げます。釣り場へのアクセス上のトラブル・・お互いに気をつけましょう。

投稿: shinya@セカンドハウス | 2013年8月26日 (月) 22時38分

アカガレイさん、こんにちは。
素晴らしい渓ですね。この水色で増水気味とは平水位の時はもっと綺麗なんでしょうね。
イワナもこれだけのサイズと数が居るということは、餌も豊富で水温もあまり上がらない川なんでしょうね。
このような素晴らしい川は大事にしたいですね。

今週は、午前中だけ出撃できそうです。久しぶりなのでどこに行こうか迷っています。
こちらに来るのであれば、お会いしたいですね。

投稿: tana | 2013年8月27日 (火) 08時43分

うわー、岩魚天国って裏山杉ですわ。
こちとら、いつもの爆風スランプでまいってます(>'A`)
というかアームが悪い自分が許せないwww(>_<)

投稿: yamame | 2013年8月27日 (火) 20時49分

>shinyaさん
道東に来てからは、走行距離は32,000~35,000キロくらいの間で推移してます。ただ、今年は根室から厚岸に移ったことで、1回の釣りでの走行距離が根室~厚岸間の往復約150キロが毎回免除されることになったので、大分走行距離が減りそうです^^;;;
ほんと今年は異常な雨が多くて参りますね。おはぎ地方のお気に入りの渓は雨による濁りでサッパリです。。。この雨が、道東平野河川にも降ってくれればアメマスが一気に遡上して楽しめるのでしょうが、なぜか道東平野河川の方は増水するほどの雨が降らないようです。なかなか巧くいかないですね。。。

投稿: アカガレイ | 2013年8月28日 (水) 21時34分

>tanaさん
このイワナの渓は規模はそれほど大きくないのですが、意外なポテンシャルを秘めています。水量は普段はもう少し少ないのですが、これくらいの方が良いようですが、平水時は凄い透明度が高く、イワナの警戒心が高く釣りには厳しかったりします^^;;;
この渓は、入渓者がかなり少ないので(ほとんど見ないけど踏み後はあるので人は入っていると思います)、これからもこの状態が保てればよいと思ってます^^
今週末は、土曜にちょっと予定が入っているので、日曜なら可能です。ただ、おはぎ地方の渓の様子が不安定なのが気がかりです。。。日曜でも良ければメールください^^

投稿: アカガレイ | 2013年8月28日 (水) 21時51分

>yamameさん
スランプというよりは、最近は訳の分からん雨の影響で渓の状況が不安定なので厳しいのは仕方ないような気もします。私も今シーズンは、とにかく行く渓の選択に頭を悩まされ、おはぎ地方を通り越して、道央や日高でなんとかって感じです。走りすぎですが^^;;;
まぁ、今時期は雨が無かったら夏枯れですから、しっかり今の間に雨で水量が回復して、秋に良い釣りできれば良いのですがねぇ…。

投稿: アカガレイ | 2013年8月28日 (水) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/53043428

この記事へのトラックバック一覧です: イワナ王国‘プチ’復活祭!!(130826釣行記):

« 1時間脱渓が遅れたら大変なことに(130824釣行記) | トップページ | アメマス前線の到達はどこまで???(130831釣行記) »