« 2人ともニジ様に出会うのは珍しい(2013道北遠征PART1:130810釣行記) | トップページ | 無邪気な君たちに救われたよ(2013道央遠征PART2;130817釣行記) »

2013年8月12日 (月)

まさかの工事・プーさん・夏枯れでアウト!!(130811釣行記)

土曜に道北の地でまずまずの釣りを楽しんだ私。
さて、日曜の釣りですが、ここ2週ほどご無沙汰にしていたおはぎ地方の状況が気になりました。
というわけで、ちょっと車をかっ飛ばし、道北からおはぎ地方へ移動しました。
おはぎ地方が気になるというよりは、ホームの本流が気になっていたもので・・・
wink

おはぎホームの本流
8月11(日)4:45-7:50
天候:晴れ 気温:15-20℃ 水温:14℃ 状況:少ない濁りきつい
ハッチ:ミッジ少し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(20㎝前後)3尾、オショロコマ君(20-25㎝)2尾
crying

1308110001 1308110002
ここに来たらやっぱりこのポイントは外せないと言う訳で、もうこれまでに何回入っているかわからないお気に入りのポイントへ。ただ、今年はここ数年で一番状況が良くありません。とにかく魚影が薄い・・・。相変わらず釣り人はそれほど入っていないようなので、抜かれていると言う訳ではなさそうですが・・・。
そして、この日もポイントの状況はあまりよくありません。いつもより、なんだか浅いところに泥が溜まっているところが多いのと、水にいつもの透明感がありません。初めは前日の雨の影響かとも思ったのですが、どうもそういう感じではなさそうです。というのも上流へ工事車両がどんどん上がって行きます。何やら上流でやっているようです。大型クレーン車まで上がって行きましたから・・・。盆に近い日曜日に工事するなんて何があったんだろうと、車を走らせて見に行きましたが、ゲートの上流でなんやらやっているようで真相は分かりませんでした。

1308110003 1308110004
とにかく、何とかチビニジ君とオショロ君の顔は見えましたが、ニジ様はおろか30㎝クラスのニジ君も見えないので、この渓としては異常事態です。夏枯れもあると思いますが、どうも工事の影響が良くないほうに出ているようで今後が心配です。
そんな感じですから・・・

1308110005_2
大物一発のポイントもサッパリ無反応。いつもの透明感が無いですからこれだと大ニジ様が居ても大淵の底に張り付いている可能性が高く釣るのは厳しいかもしれませんね。
ちょっと時間をおいて落ち着いた頃に来たほうが良いのかもしれませんgawk

というわけで、ホームの本流をスパッと諦め移動することにしたのですが、この時間だと行けるところは限られると言う訳でリスクを冒して大ダヌキの渓へと行くことにしました。

おはぎ大ダヌキの渓
8月11(日)9:30-10:00
天候:晴れ 気温:24℃ 水温:14℃ 状況:少ない濁り無し
ハッチ:無し ライズ:無し 釣果:ニジマス君(20㎝)1尾
shock

1308110006 1308110007_2
こちらの渓は濁りも無く、水量も渇水という感じではなく良い感じです。
ただ、ここは今年も一度遭遇していますが、とにかくプーさんとの遭遇率が高すぎる渓。
この日も林道を車で走っているときに、プーさんの落とし物が無いか注意して見ていたのですが、ここ最近では珍しいことに落とし物が確認できませんでした。
おっ、プーさんは居なくなったのかな?とちょっと安心して渓に突撃したのですが、入渓点の河原には多くの鹿の足あとの中に明らかにサイズの違う足あとが・・・。
う~ん、プーさんかな?違うかな?と半信半疑で釣りを開始しました。


1308110008
とりあえず、一昨年、10尾以上のニジマスが溜まっていた瀬からたった1尾ですが、チビニジ君が顔を出してくれたので写真を撮っていると・・・


1308110009
その傍らにそれほど新しくは無いですがプーさんの落とし物が・・・。
他の渓ならここで爆竹を鳴らして釣り続行するのですが、この渓はプーさん遭遇率が高すぎるので、怖くなって脱渓しました。もう脱渓時に背丈くらいある藪を100mちょっと漕いだのですが、もう心臓バクバクもんでした。
とりあえず、このブログを書いているということは無事だったということですwobbly
この渓、もっともっと上流に魚が居るのは分かっているのですが、やはり単独では・・・。林道も復旧していたので行けたら行きたいですがね。この葛藤が・・・。。。

というわけで、これでこの日の釣りを終えるのも悲しすぎます。
もうこうなったら、これまで気になっていたけど行ったことのない渓の様子を見に行くことにしました。ちょっと遠いので行きたいけどなかなか行けなかったのですが・・・

おはぎ???の渓(仮)
8月11(日)11:30-13:00
天候:曇り 気温:20℃ 水温:17℃ 状況:少ない濁り無し
ハッチ:無し ライズ:無し 釣果:イワナ君(20㎝)1尾
catface

この渓は噂で色々聞いていたので、一度、釣りをしてみたいと思っていました。なんだかイワナ君とヤマメさんがメインの渓らしいのですが、良いサイズのヤマメさんも居るとのこと。そして、水量が豊富な渓と聞いていました。
水量が豊富ということはこの夏枯れ時期にはうってつけの渓だと思ったのですが・・・

1308110010 1308110011
入渓してみると水量はそれほど多くありません。入った流域が中下流域であることを考えると、この流域ですいりょうがこれだと、ちょっと期待が持てません。ただ渓相は素晴らしいので、ちょこっと釣りをしてみることにしました。初めての渓ということもあり、入りやすいところから入渓したのであまり期待はしていませんでしたが、まぁ、その通りの釣果となりました。


1308110012
フライにお魚は結構出るのですが、小さいのかなかなか針にかかりません。
何とか針にかかったお魚は20㎝のイワナ君(チビアメ君???)。でも、プックリ太っていてなかなか良い感じでした。ただ、後にも先にもこの一尾だけ・・・。
まぁ、今回は入りやすいポイントですし、日曜の昼からの釣りですから先行者も居たのかもしれません。
ここもちょっとプーさんの気配の濃い渓ですが、近々、開拓釣行を決行しようと思います。なんとなく渓の規模と雰囲気がつかめたので・・・。

こんな感じで土曜とはうって変わり、日曜の釣りは工事やらプーさんの濃厚な気配、渇水と様々な理由で散々な釣りとなりました。とにかく共通しているのは、あれだけ雪代が落ちるのが遅かったのに、今年もおはぎ地方は夏枯れがひどい・・・wobbly

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SAGE4250
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X9ft
ティペット3X100cm

Winston WT9ft#4
Abel TR2
DT4F(SUPRA FLOATING LDL)
リーダー3X9ft
ティペット4X50cm

☆ヒットフライ☆
エルクヘアカディス#8、スティミュレイター#8

|

« 2人ともニジ様に出会うのは珍しい(2013道北遠征PART1:130810釣行記) | トップページ | 無邪気な君たちに救われたよ(2013道央遠征PART2;130817釣行記) »

コメント

アカガレイさん、こんにちは。
厳しい状況の中でも一応結果を出すところ流石ですね。
おはぎホームの溪相で濁りや泥の堆積とは、ちょっと工事を考えて欲しいものですね。
それにしても、どの写真も素晴らしい溪相で本当に良い所で釣りをなされていますね。
都合が合えば、ご一緒しますのでこの溪相を拝ませてください。

投稿: tana | 2013年8月13日 (火) 14時23分

初メールです。こんばんは、いつも拝見させて頂かせて貰っています。
遠征しての釣果、綺麗な鱒たちと毎回巡り会えサイズの良い虹鱒を釣り羨ましい限りです。
私も道東に移住し11年、フライフィッシングを再開して6年目になりますが通い慣れた河川にしか出掛けておりません。
記事をみておりますとアカガレイさんが私の住んでいるところ、近くにお住まいではないかと以前から感じておりました。
どこかで会えることが出来たら嬉しいですね~
初メールでこんなこと書き込みまして失礼かと思いますが、お許し下さい。
これからもご活躍楽しみに拝見させて頂きます。

投稿: YOU | 2013年8月13日 (火) 21時46分

>tanaさん
流石にこの日曜は結果はあまりないですが、一応、3本目の渓の可能性を確認できたのは大きな収穫でした。
それにしても、休みの日はあまり工事は無いと思っていたのですが、この日の工事は参りました…(>_<)
近々、どこかへ一緒に行きましょう。都合の良い時にでも遠慮なく連絡ください。

投稿: アカガレイ | 2013年8月13日 (火) 23時52分

>YOUさん
初めまして。ブログへの訪問とコメントありがとうございます_(._.)_
お近くにお住まいということは…YOUさんも極東地方にご在住ということですね^^
私は自分の住んでいる近くの渓ではあまり釣りしていないのですが(以前はバイカモの本流へは比較的通っていましたが、水量の減少で魚が少なくなってからは足が遠のいています)、そろそろ近くの渓も何ヶ所か目を付けている所があるので時間を見つけて探索しようと思ってます。どこかでお会いしましたら、遠慮なく声をおかけください^^
これからもブログの方よろしくお願いします。

投稿: アカガレイ | 2013年8月14日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/52855372

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの工事・プーさん・夏枯れでアウト!!(130811釣行記):

« 2人ともニジ様に出会うのは珍しい(2013道北遠征PART1:130810釣行記) | トップページ | 無邪気な君たちに救われたよ(2013道央遠征PART2;130817釣行記) »