« 土日2日とも大撃沈(号泣×10)(130720、130721釣行記) | トップページ | 2人ともニジ様に出会うのは珍しい(2013道北遠征PART1:130810釣行記) »

2013年7月28日 (日)

多忙の合間にちょっと釣り(2013知床釣行PART1:130728釣行記)

最近ちょっとバタバタしてます。
先週は木曜、金曜と年休を取りちょっと札幌へ。
土曜は釧路でちょっと足さなきゃならない用事もあり釣りしていません。
そして来週は土日ちょっと札幌へ行く予定。
仕事ではないので、ルンルン気分で行ってますがね

そんな慌ただしいなか、日曜は釣りに行きました。
行先は近場ということで、知床方面の渓に行くこととしました。まぁ、近場が知床というのも贅沢な話ですが・・・

ただ、この日は厳しかったです。1本目に突撃した河口付近から良型ヤマメさんが釣れる渓は・・・

1307280001_2

生命反応が皆無・・・sad

というわけで
、2本目に移動したオショロ君とヤマメちゃんが数釣れる渓は・・・

1307280002_2
チビオショロ君が立て続けに顔を見せてくれ、釣り続ければ良い釣りできたのは確実ですが、雨上りのせいもあってか、やぶ蚊が大発生してて、虫除けも効かない状態で刺されまくり・・・。釣りどころじゃありません
wobbly
と言う訳で、色んな意味で泣く泣く撤収し、3本目に移動したのでした。

知床半島第2本流
7月28(日)10:00-12:00
天候:晴れ 気温:23-35℃ 水温:15℃ 状況:水量やや多い濁り無し
ハッチ:モンカゲ少し、メイフライ多い、カディス少し
ライズ:少ない 釣果:ヤマメさん(10-19㎝前後)15尾くらい、チビオショロ君(15㎝前後)2尾
confident

1307280003_2
3本目の行先は第1本流で尺近いオショロ様を狙うか、第2本流で一発良いサイズのヤマメさんを狙うか悩んだ挙句、ヤマメ狙いで釣りをすることにしました。
渓に到着すると、2本目までとは異なり、天気は晴れ。ただ、雨の影響があるのか若干水量は多い感じです。
まぁ、この渓はいつも多いですから・・・

1307280004_2
そして、入渓してちょっと歩いたら良い感じの瀬とヒラキのポイントがありました。こういう感じのところを見つけると、知床では数釣れちゃいます(ただ、最近は渓やポイントによっては、抜かれてあまり釣れないこともありますが・・・)。

1307280005_2
一発目に、この日最大となった19㎝のヤマメさんが顔を見せてくれました。知床ではまずまずのサイズと言えるでしょう。ちなみに、このヤマメさんは釣れた時は真っ黒だったのですが、写真を撮っているときに、陽に当たったためか(釣れたのは木が被さった場所)、若干体色が明るくなりました。

1307280006 1307280007
その後も、このポイントだけでオショロ君やヤマメさんが多く顔を出して、私を楽しませてくれました。

さて、ここでお魚では無い生物も見ることができました。
それは・・・

1307280008 1307280009
ヤマメさんを写真に収めているとき、何やらネットの下で黒いものが動いているのが見えました。最初、ヒゲナガのラーバかな?と思っていたのですが、よ~く見るとハサミを持ってて、ザリガニみたいな形をしています。と言う訳で、ストマック観察用の皿に入れて写真に収めました。
おそらくザリガニの仲間だと思うのですが、これは幼体なのか?成体なのか?初めてみたので良く分かりませんが、何にしても知床は自然がいっぱいということなんでしょうね
wink

1307280010
上のポイントからもガンガン釣り上って行きたかったですが、単独で知床の山奥というわけで、自重して引き返しました。もうどこからプーさんが出てもおかしくないですからね。この辺りまで来ると・・・。

いつもプーさんの領域で釣りをしている私が自重したのは、最近、観光客が餌(菓子?)を与えているらしく(中には車から降りてプーさんに菓子を与えているアホも居るようです)、知床に人馴れしたプーさんが増えているとのこと。こんなプーさんが居るとなるとちょっと怖いですからね。
とにかく、プーさんに餌を与えるのはやめて欲しいものです・・・angry

というわけで、この日は知床でちょこっと釣りをしただけですが、それなりに楽しめました。もう少し暑くなってから来ると、知床の短い夏に必死で餌を食べて今日より大きくなったヤマメさんもいると思うので、また近々突撃しようと考えています。

※来週は釣りはお休みします・・・

☆今回のDATA☆
TIEMCO EUFLEX XFP792
HARDY FlyWeight
DT2F(ULTRA4 FRESHWATER)
リーダー4X8ft(ブッシュマスター)
ティペット5X100cm

☆ヒットフライ☆
エルクヘアカディス#10-12

|

« 土日2日とも大撃沈(号泣×10)(130720、130721釣行記) | トップページ | 2人ともニジ様に出会うのは珍しい(2013道北遠征PART1:130810釣行記) »

コメント

アカガレイさん、おはようございます。
体髙のある良いヤマメですね。こちらの地方も山女が増えてきた感じがあるのですが、なかなかそのような魚にはお目にかかれません。
それにしても、野生動物の餌付けは大問題ですね。観光客は一時のお遊びですが、野生動物としては、楽をして餌が貰えますので人馴れし、交通事故やハンターさんの的になってしまいますので、結果、良い方向には行かないですよね。
何とかして欲しいものです。

投稿: tana | 2013年7月29日 (月) 09時08分

>tanaさん
知床のヤマメはそれほど大きくないのですが、体高があってコロッとしている魚が多いです^^ただ20㎝を超えるやつはかなり厳しいですよ。
プーさんに車から降りて餌を与える勇気は私にはないです^^;;;観光客は何も知らないからできるのでしょうが、困るのは普段こちらにいる地元民ですからね。ホント辞めてほしいものです。。。

投稿: アカガレイ | 2013年7月31日 (水) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/52646106

この記事へのトラックバック一覧です: 多忙の合間にちょっと釣り(2013知床釣行PART1:130728釣行記):

« 土日2日とも大撃沈(号泣×10)(130720、130721釣行記) | トップページ | 2人ともニジ様に出会うのは珍しい(2013道北遠征PART1:130810釣行記) »