« 3連休の初日はいつもの渓で・・・(130713釣行記) | トップページ | この日の奇跡は期待とはちょっと違う(130715釣行記) »

2013年7月16日 (火)

自分の直感を信じた結果・・・(2013道央遠征PART1;130714釣行記)

さて、3連休の中日。大抵、中日はどこの渓も人だらけになるのですが、最近のおはぎ地方は高速が札幌まで繋がってからは、一層、釣り人が増えています。ここで、ふと思いました。おはぎ地方に釣り人が多く訪れているのであれば、意外と道央は空いているかも・・・。
よし、道央に乗り込もう。
しかし、道央となると羊の本流は何となくポイントなどわかりますが、ちょっと遠すぎます。羊まで行くのであれば道南に行った方が良いような気がしますし・・・。羊以外の道央の渓となると全く分かりません。ただ、一つ、前から凄い気になっている水系があったので、そこを攻めることにしました。

1307140001
とりあえず、全く分からないので、昨年出版された、渓流を紹介している悪魔の本を参考に、フライ向きで大物が居るなんて言う歌い文句の渓に突撃しましたが、ちょっと釣り上がっても釣れる気がしません。はっきり言って、本に書かれているような釣りは出来なさそうです。
そこで、カーナビの地図を参考に何ヶ所かの渓を見て回り、これまでの経験からここなら釣れるだろうと、ビビッときたM川で釣りをすることにしました。ポイントがサッパリわかりませんでしたが、渓の幅や水量などからとりあえず一か八か釣れればラッキーって感じで・・・。


道央M川
7月14(日)5:30-11:30
天候:快晴 気温:12-27℃ 水温:13℃ 状況:やや少ない濁り無し
ハッチ:カディス少し、蚋多い ライズ:無し
釣果:ニジマス様(41㎝)1尾、アメマス君(20-33㎝)6尾
happy01

1307140002
入渓したポイントの渓相は山岳渓流の様相で、歩いているだけでも気分が良くなりそうな美しい雰囲気。ただ、ここは道央ということもあるのか、入渓点すぐは釣り人の痕跡が若干見られ、その影響か全く反応がありませんでした。

1307140003
そして、何ヶ所目かの良い感じの淵。このポイントまで、全く無反応だったので、ここもダメだろうとドライを流していると、フライを見に来て帰った魚影がありました。その後、ドライには無反応だったので、ニンフを沈めてみました。すると、何投目かでフライをひったくるような鋭い当たり・・・

1307140004_2
顔を見せたのは、予想外の41㎝ニジマス様。
この渓ではチビイワナかオショロコマが釣れるだろうと予想していたので意外でした。体はおはぎのニジ様と比べて細身ですが、尾びれが異様に発達していたせいか、なかなか良い感じの引きをみせてくれました。
このニジ様が出てからは・・・

1307140005
いかにもというポイントではチビアメ君がポツポツ顔を出し始めました。

1307140006_2
それにしてもこの渓は良いポイントが多いです。タイミングが巧く合えばもっと良い釣りできそうな気がしました。
そして、そんなポイントの中で・・・

1307140007_2
雄大な岩壁の淵に到着。そして、この淵も良い感じの大場所で・・・

1307140008_2
ちょっと大きめの尺超えアメマス君がドライに飛びつきました。
道東のような大きなアメマスではないですが、#4ロッドを気持ち良く曲げてくれたので楽しかったです。

1307140009_2
この渓は、本などでも紹介されておらず、私自身も何の情報も無かったのですが、たまたま入った割には良い釣りできました。そして、何と言っても私が好きなタイプの渓だったので大当たりでした。
ちょっと遠いですが、今年、また時期を考えて様子を見に来たいと思います。なんかもっと良い釣りできる様な気もするので・・・。

さて、この日はまだこれだけでは終わりませんでした。M川での釣りは昼前に終わったので、もう一本、こちらも気になっていた渓があったので様子を見に行くことにしました。ここも、前情報は全くなかったのですが、色々な状況を考えると、ひょっとしたらという想いが数年前からありました。ただ、なかなか踏ん切りがつかなかったのでこの日までここで釣りをすることはなかったのでした。


道央K川
7月14(日)12:30-14:30
天候:快晴 気温:25-27℃ 水温:計測なし 状況:やや少ない濁り無し
ハッチ:ほとんど無し、蚋・蚊多い ライズ:少ない
釣果:アメマス様(50㎝)1尾、アメマス君(20-25㎝)4尾
happy02

K川は林道と渓が接している部分が少なく、数少ない入渓可能な場所には私が到着した時点では、釣り人のものと思われる車が停まっていました。釣り人が居るのは残念ですが、逆に考えると魚は居るということ。
さてどこから入渓するか・・・。
GPSを眺めて、ここなら何とかなるだろうという藪を漕ぐことにしました。


1307140010_2
こんな感じの藪を数百メートルかき分けて渓に降り立つと・・・


1307140011 1307140012_2
ポイントらしいポイントが無く、ザラ瀬やチャラ瀬ばかり。。。
う~ん、これは外しちゃったかなとガッカリな気持ちいっぱいで釣り上って行きました。
藪を戻るのも大変ですしね。


1307140013_2
ただ、この渓の流れは重く、遡行が大変だったのでした。そんな時、ふと、上の流れを見ていると、何かがライズしています。それも頭を出して派手に・・・。
ん?ニジマス?何だろうと思い、カディス#8を流すと、そのライズの主はもの凄い派手に、体全体を出してフライを咥えました。
その主はものすごい抵抗し、流れの重さも相まってなかなか上がってきません。大物が釣れるとは思っていなかったので、この渓でも#4ロッドで#4のティペットで釣りしていたのですが、いつティペットが切れるかハラハラしましたが、何とか無事にランディングすることができました。


1307140014_2
とっても良い顔してますねアメマス様wink
そして、体は美しい金色じゃないですかlovely


1307140015_2
50㎝ジャストの金アメ様でした。この魚がドライで出たんですから、ほんと興奮しました。
今年はまりも湖に行かなかったので、金アメ様には会えないと思っていたのですが、まさかの形で出会うことができました。道東のトルクのあるアメマス様も良いですが、金アメ様も良いですよね。


1307140016_2
その後は、金アメ様には会えませんでしたが、チビアメ君が数尾相手してくれて楽しめました。
時間が無かったので、あまり釣りあることができませんでしたが、近いうちにみっちり釣ってみたいと思う渓でした。ここも機会を見つけて、というか、ここに関しては今年絶対にもう一度遠征しようと思いました。

そんなこんなで、K川も何の情報も無く初めて釣りをしたのですが、良い思いをすることができました。道央って、人が多くて釣れないっていうイメージを持っていたのですが、意外と釣れたのには驚きました。
道央の渓、侮れないですね。

☆今回のDATA☆
Winston WT9ft#4
Abel TR2
DT4F(SUPRA FLOATING LDL)
リーダー4X12ft→3X9ft
ティペット4X100cm

☆ヒットフライ☆
エルクヘアカディス#8-10、#14、スティミュレイター改#8、ヘアズイヤー#10

|

« 3連休の初日はいつもの渓で・・・(130713釣行記) | トップページ | この日の奇跡は期待とはちょっと違う(130715釣行記) »

コメント

アカガレイさん、こんにちは。
見知らぬ渓でこれだけの釣果素晴らしいですね。
悪魔の本は数あれど、なかなか情報どおりには行かないですよね。私も過去に何度か信仰したのですが、中々記載されているような釣果となったことがありません。
おはぎ地方も水量・水温ともにベストな状態ですが、この連休でかなりのプレッシャーを与えられれているので、暫くは厳しい釣りとなりそうです。

投稿: tana | 2013年7月17日 (水) 08時56分

アカガレイさん、こんばんは。
相変わらずアクティブな釣りをしていらっしゃいますね、
金アメさんなまら格好いいです!
良いフィールドを見つけた様ですね。

投稿: BOB | 2013年7月17日 (水) 19時10分

 なんだか、広くてフライ向きの渓ですね。
私は、つい広いところは避けてしまいますが・・。
 良い釣りが出来てよかったですね。
 ブログはじめましたので、宜しくです。

投稿: かます草 | 2013年7月17日 (水) 22時05分

アカガレイさんこんばんは。
行動範囲を広げて道央まで遠征とはおそれいりました。
そしてちゃんと結果をだしてるところはさすがです。
こちらはスランプってやつでしょぼい釣果ですよ。
今週はちょこっと釣りでその後の釣行は8月になって
しまいます。その頃にはマザーリバー本流も落ち着いて
きているだろうから気張ります

投稿: yamame | 2013年7月17日 (水) 23時16分

>tanaさん
最近、私は悪魔の本は逆手にとって利用しています。載っている渓やポイントを外して釣るって感じで^^;;;
おはぎ地方は、雪代の影響が長かったせいか今ほんと良い感じですよね。昨年の今頃は、渇水気味の場所も多かったので…。なんとか水温が上がって夏枯れしてしまう前に、良い釣りしたいところですが、お魚の方が確かに警戒心が強まってそうですね。一雨あれば良いのかもしれませんが…。

投稿: アカガレイ | 2013年7月18日 (木) 00時16分

>BOBさん
この日の金アメさんは凛々しい顔つきでほんと見とれていました^^
道東方面に来てからというもの、道南に居た頃のような開拓心を忘れていましたが(おはぎのホームの渓ばかり通って)、久々にその気持ちが湧いてきたので、全く知らない渓に突撃してみました。やっぱり開拓は大事ですよね^^

投稿: アカガレイ | 2013年7月18日 (木) 00時18分

>かます草さん
私は逆に道東に来てからは、あまり藪川などでは釣りしなくなりました。ニジマスやアメマスは川幅の広いまたは水量の多い渓に大物が居るような気がしたので…^^;;;
ブログ始められたんですか。近々、拝見させていただきます。

投稿: アカガレイ | 2013年7月18日 (木) 00時22分

>yamameさん
ちょっと行動範囲を広げて、yamameさんのテリトリーまでお邪魔させていただきました。おそらく、私が入ったこの渓はyamameさんは一度くらいは訪れてらっしゃるような気がします。
スランプと言いながら、また、ブログに立派な鬼様をUPされるんでしょうねぇ~^^;;;お忙しいみたいですが、その分8月のマザーリバーで爆発させちゃってください^^

投稿: アカガレイ | 2013年7月18日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/52465851

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の直感を信じた結果・・・(2013道央遠征PART1;130714釣行記):

« 3連休の初日はいつもの渓で・・・(130713釣行記) | トップページ | この日の奇跡は期待とはちょっと違う(130715釣行記) »