« 哀愁漂うニジ様とこれからのニジ様(130630釣行記) | トップページ | 色んな意味でヤマメ狙いはちょっと早い?(130707釣行記) »

2013年7月 7日 (日)

歩きまくった13キロ釣行で得たものは・・・(130706釣行記)

ここ3週ほど土曜はルアーでシーチェリーの釣りをしていました。
まだシーチェリーを釣っていないので、この週も海に行きたかったのですが、どうも先週の天気や風を考えると海に行っても玉砕必死な様相。
というわけで、今週は海はお休みにしました。

そんな土曜日の釣り。
この日は、ヒヨコの本流で前からやってやろうと思ってた釣りを決行することにしました。気温も上がって来て水温も上がってしまうと秋までお預けになっちゃうので。
決行した釣りは遡行予定距離片道6キロ強の某流域の釣り上がり。
まぁ、この6キロ釣行ををやりたかった理由はいろいろあるのですが、ここで書いちゃうと、私みたいなアホが現れて真似されても困るので、知りたい人は個別に。


ヒヨコの本流
7月6(土)4:30-14:30
天候:晴れ一時曇り 気温:16-28℃ 水温:14℃ 状況:平水濁り無し
ハッチ:カディス多い(ヒゲナガ目立つ)、メイフライ少し ライズ:ほとんど無し
釣果:ニジマス様(48㎝)1尾、ニジマス君(15-28㎝)10尾くらい
happy02

代車だったので、朝4時に入渓点に到着。代車じゃなかったら入渓点で寝ているんですがね。
だから先行者が居たらどうしようという不安がありましたが、誰もおらずホッと一安心。
というわけで、この日は長い距離歩くことになるので、水と食料を多めに持って準備万端で釣り開始です。

1307060001
水量は平水。水温もそれほど高くない。時々ヒゲナガが飛んでいる。
この渓のこの流域では30㎝台のニジ君しか釣ったことない私にも、ニジマス様に出会える条件が整っています。

1307060002
さて、入渓してすぐ、いつものようにおチビちゃんが「おはよう」と出てきました。
まぁ、これはこれまでのここでの釣りと同じ状況です。おチビちゃんには出会えるんです。

1307060003
それにしても、週間予報ではこの日の天気は雨だったのですが、予報が外れてお日様が出ています。
歩けば歩くほど、汗が出ます。

1307060004_2
ただ、歩けど歩けど入渓点すぐでおチビちゃんに出った以外は生命反応がありません。。。
良さそうな瀬やちょっとした深みも何ヶ所かあったんですがね。良く分かりません。

1307060005_2
そして、何ヶ所目かの怪しいポイント。木が被さった岸際のちょっとした深み。
よ~く見るとライズらしきものが見えます。まぁ、おチビちゃんではないな、と思いフライを流すと・・・

1307060006_2
28㎝のニジマス君です。コロコロに太っていて良い感じです。
ただ、この日も、私が釣れるのはこれくらいのサイズが限界かなと半ば諦めていました。ヒヨコの本流は私が思うにおはぎ屈指の難易度の渓だと思っていますから。まぁ、私がポンコツだから釣れていないのかもしれませんが、この渓はほんと苦手です。

1307060007_2
そして、しばらくまた釣れない時間が過ぎた後、いかにもという大場所に到着しました。
比較的水深のあるちょっと大きめの淵。
これは怪しいと言う訳で、下流側から半歩ずつ進みながらフライを流していきました。
とりあえず、それでおチビちゃんが2尾顔を見せてくれたのですが、その次に顔を見せたお魚は・・・

1307060009_2 1307060008_2
48㎝ニジマス様lovely

フライ(改良型スティミュレーター#8)をガボット咥えた後、かなり抵抗しました。
この引きからは、かなりのサイズだと思い、バラさ無いように、そしてフライを咥えている主を怒らせないように、慎重にゆっくり時間をかけてランディングに持ち込みました。この渓で、このような引きを見せるお魚をかけられたのは初めてだったので、これを逃すと後悔だけでは済まないですから・・・。
何とか無事にランディング出来て良かったです。
そしてサイズですが、ネットインしたときには50あると思ったのですが、計ってみると48㎝・・・。私のこの渓での目標が50UPだったので、まだ目標を達することができませんでした。う~ん、ガッカリです・・・が、今まで釣れてなかったことを思うと、まぁ、上出来かもしれません。また頑張ろうという気持ちにもなれましたしね。

1307060010_2 1307060011_2
頑張る気になったのは48㎝のニジ様に会えただけではなく、上の2つのポイントで同じようなニジ様をそれぞれかけてバラシたというのもあるんですがね。とくに下のポイントでは2回フライを見切られた後、あれこれ試行錯誤してやっとフライを咥えさせ、ランディング寸前まで行ったんですがね・・・。また、そのニジ様が銀ピカでこれこそ50UPはあったと・・・。
う~ん・・・次、次ですねwink


1307060012_2
なんとなくこの渓の大ニジ様が付くポイントや流れがこの日の釣行で分かったので、次回は目標達成させられればと思います。

さて、この日は釣り上がり6キロ強、ということはそれだけ戻らなければなりません。
暑さと疲れでヘロヘロになりながら3キロほど釣り下ったとき、GPSを見るとちょっと藪を漕げば林道に出れそうなのに気づきました。というわけでGPSを頼りに背丈と変わらないくらいの深い藪を200mほど漕ぐと林道へ出られたのですが・・・

1307060013_2
想像していたのとは違って不気味なほど暗い感じで、川から離れていて両脇とも深い森。
挙句の果てに・・・

1307060014_2
車までの3キロチョットの間にプーさんの落とし物が8個。
久々に怖い感じの林道を歩き、ちょっとビビりましたが、無事戻ってこれたので良かったです。
次回は大変だけど川通しに戻ろうと思います。

そんな感じで、13キロ歩いた割には目標達成とはいきませんでしたが、私的には満足できる良い感じのニジ様に1尾出会えたので良かったです。


☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SAGE4250
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X9ft
ティペット3X100cm

☆ヒットフライ☆
スティミュレーター#8、改良型スティミュレーター#8、エルクヘアカディス#8-10

|

« 哀愁漂うニジ様とこれからのニジ様(130630釣行記) | トップページ | 色んな意味でヤマメ狙いはちょっと早い?(130707釣行記) »

コメント

アカガレイさん、こんにちは。
相変わらず良い魚を釣られていますね。
ぷっくりした感じのニジに黒点多目のニジと羨ましい限りです。
それにしてもプーさんの落し物8個とは、背筋がゾッとしますね。

投稿: tana | 2013年7月 8日 (月) 13時06分

今晩は。
ご立派なニジマス様ですね歩いた距離に換算して、
良い悪いは釣った者にしか解らないですね。
しかし落とし物が8個ですか、
昨日私はプーさんの寝床兼台所が2箇所を通過して、
三箇所目の食卓を見て引き返しました(笑)。

投稿: BOB | 2013年7月 8日 (月) 20時34分

(;ω;)アカガレイさんこんばんは。
誰よりも早く早朝に入渓して健脚を武器にしてさらにテクが上級とくれば鬼に金棒ですよ。
結果が泣き50upと素晴らしい結果がついてくるのは
当然のことと思います。
釣りに関しての執念は凄いです。
うーん真似しよう・・と思っているのですが
体力がついていかないyamameです

投稿: yamame | 2013年7月 8日 (月) 22時16分

>tanaさん
この渓はどちらかというとシルバータイプのニジマスが多いのかな?と思っていたのですが、こういう黄色っぽい黒点の多いタイプもいるんですね。私はどちらかというと、こういうタイプのニジ様が好きなのでちょっと嬉しかったです。
林道があるのは知っていたのですが、これほどプーさんの痕跡が多いとは思いませんでした。林道脇には所々にプーさんが寝ていたと思われる、蕗やらイタドリが不自然に倒れている場所も何ヶ所かありました。流域的にはそれほどプーさんは居ないと思っていたのですが…。

投稿: アカガレイ | 2013年7月 8日 (月) 23時36分

>BOBさん
おチビちゃんも含むと1キロ1尾という釣りでした(>_<)
ホント効率の悪い釣りですが、ダイエットにはなったようで、1日で3キロの減量効果がありました。お魚もですがこういう副産物も入れると、やった甲斐はあったのかもしれません^^;;;
私も釣っているときにプーさんの落とし物8個も見たら撤収したかもしれないのですが、まさかの脱渓時の林道ですからどうしようもありませんでした。林道まで川から結構な距離、藪を漕いでいましたし…。なんだか林道を歩くという選択は、良いのか悪いのか分からなくなり、今後の林道を歩くことについて考えさせられた1日でした。

投稿: アカガレイ | 2013年7月 8日 (月) 23時40分

>yamameさん
テクはまだまだ初級とは言いませんが中級くらいです^^;;;
この渓に関しては、他の人は釣れているのに、私はあまりにもこれまで釣れなかったので、ちょっと頭に来て、何とか釣ってやろうと意地になってました。5キロ以上歩けば1尾くらいは釣れるだろうって感じで^^
良い子はマネしないほうが良いです。私はそのツケで、月曜の今日も足が痛いわ腰が痛いわで、体がガタガタです(>_<)

投稿: アカガレイ | 2013年7月 8日 (月) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/52353996

この記事へのトラックバック一覧です: 歩きまくった13キロ釣行で得たものは・・・(130706釣行記):

« 哀愁漂うニジ様とこれからのニジ様(130630釣行記) | トップページ | 色んな意味でヤマメ狙いはちょっと早い?(130707釣行記) »