« 歩きまくった13キロ釣行で得たものは・・・(130706釣行記) | トップページ | 3連休の初日はいつもの渓で・・・(130713釣行記) »

2013年7月 8日 (月)

色んな意味でヤマメ狙いはちょっと早い?(130707釣行記)

前日の13キロ釣行で疲れたので、日曜日のこの日はのんびりヤマメ釣りをすることにしました。
ただ、入る渓を考えないと人だらけでえらい目にあうだろうと、いろいろ悩んだ挙句、それほどヤマメの魚影の濃くない白玉だんごの渓に行ったのですが。。。

白玉だんごの渓
7月7(日)6:00-8:30
天候:快晴 気温:21-27℃ 水温:15℃ 状況:平水濁り無し ハッチ:カディス・メイフライ少し
ライズ:ほとんど無し 釣果:ヤマメさん(15-19㎝)4尾、ニジマス君(29㎝)1尾
catface

1307070001
透明度の高い水が流れる渓相美しい白玉だんごの渓。
この美しい渓のように、ここに住むヤマメさんも美しいのですが、なかなか出会えません。
入渓ししてすぐのプールやいかにもと言う淵にフライを流しても、何の反応もありません。気の早いヤマメの親分が一尾、私に気付いて走ったくらいで・・・。
おそらく解禁から7日目。とりあえず、その後、大水も出ていないので抜かれちゃってるのでしょう。

1307070002
そして、お魚の反応が出て来たのは、しばらく釣り上がってから現れたヒラキや瀬のポイント。

1307070003_2
ここで、数は少ないですが、とりあえずおチビヤマメちゃんや越年したと思われるヤマメさんが顔を見せてくれました。そして、ヤマメ狙いなのに#4ロッドを使っていたのは・・・

1307070004_2
数は非常に少ないですがニジマス様もいらっしゃるので。
ただ、この日、顔を出したのはその御子息と思われるニジマス君でしたがね。

そして、釣れてきたと思ったら、まさかの上流から釣り人が下ってきました。
となると・・・釣り人に会いたくない私は、崖をよじ登り、藪をかき分け、牧草地の背丈以上の牧草の中をかき分け、入渓点に戻りました。
この渓のこの流域で、釣り人には会ったことなかったんですがねぇ~。まぁ、解禁すぐだから仕方ないですね。
と言う訳で別渓へ。
今度の渓はヤマメで有名な覆面パトカーの本流。ここの中上流域に入渓したのですが・・・

覆面パトカーの本流
7月7(日)10:00-12:00
天候:快晴 気温:27-30℃ 水温:16℃ 状況:平水濁り無し ハッチ:カディス少し
ライズ:無し 釣果:ヤマメちゃん(15㎝前後)2尾、アメマスちゃん(15㎝前後)2尾
catface

1307070005_2 1307070006_2
この渓はヤマメ釣りでは大人気の渓なので入れるポイントは無いかと思いましたが、いつも入渓するポイントに釣り人の姿がありません(ひょっとしたら脱渓した後なのかも)。
というわけで迷わず入渓しました。
しかし、こちらもいかにもというポイントにヤマメさんの姿は無く、竿抜けのようなポイントから何とかチビヤマメちゃんが出て来てくれました。

1307070007_2
ホントまだ小さいですね。これから夏の間にぐんと成長するんでしょう。無事抜かれなければの話ですが。
そして、この渓では、いかにもという大場所の流れ込みの弛みで・・・

1307070008_2
チビアメマスちゃんが顔を見せてくれました。
ここ何年かこの渓で釣りをしていますが、このサイズのアメマスちゃんは見たことがありませんでした。もっと小さなアメマスちゃんは見たことはあったのですが・・・。
ということは、大人のアメマス様が時期になったら上ってくるのかも???
ちょっと調査していく必要がありますね。ヤマメ釣りの時期が終わっても一度覗いてみようと思います。

そんなこんなで、小さいし数も釣れないし、気温も30℃と暑すぎるので昼でこの日の釣りは終了としました。
おはぎ地方はヤマメ解禁が7月1日。つまりヤマメ解禁後初めての日曜日だったので、釣り人が多いのも仕方ないですし、ヤマメの方が小さいのも仕方ないことですね。
ちょっとヤマメ釣りに来るのは早かったかも・・・。
おはぎ地方でヤマメ釣りをするのは、もうちょっと落ち着いてからにしようと思います。

☆今回のDATA☆
(1本目の渓)
Winston WT9ft#4
Abel TR2
DT4F(SUPRA FLOATING LDL)
リーダー4X12ft
ティペット4X50cm

(2本目の渓)
TIEMCO EUFLEX XFP792
HARDY FlyWeight
DT2F(ULTRA4 FRESHWATER)
リーダー4X8ft(ブッシュマスター)
ティペット4X100cm

☆ヒットフライ☆
エルクヘアカディス#10-12、アントパラシュート#12

|

« 歩きまくった13キロ釣行で得たものは・・・(130706釣行記) | トップページ | 3連休の初日はいつもの渓で・・・(130713釣行記) »

コメント

アカガレイさん、こんにちは。
7/1の解禁は、ヤマメ釣氏にとってはお祭りみたいなものですから、その後の週末は本当に魚の気配がないですよね。私もヤマメ釣りは大好きなのですが、あの人の多さとプーさんの気配がどうも苦手で道東に来てからは殆ど狙いに行ってないです。
それにしても、覆面パトカーの本流とは面白いネーミングですね。私のイメージでは南かなと考えています。

投稿: tana | 2013年7月 9日 (火) 08時54分

>tanaさん
ほんと解禁のお祭り騒ぎは道南もすごかったですが、おはぎ地方もすごいですね^^;;;
覆面パトカーの本流は南の有名なアソコですが、この渓の側で、私、2度ほど覆面に捕獲されているので、思い入れ深く、この名称を付けました^^

投稿: アカガレイ | 2013年7月10日 (水) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/52368465

この記事へのトラックバック一覧です: 色んな意味でヤマメ狙いはちょっと早い?(130707釣行記):

« 歩きまくった13キロ釣行で得たものは・・・(130706釣行記) | トップページ | 3連休の初日はいつもの渓で・・・(130713釣行記) »