« この日の奇跡は期待とはちょっと違う(130715釣行記) | トップページ | 多忙の合間にちょっと釣り(2013知床釣行PART1:130728釣行記) »

2013年7月22日 (月)

土日2日とも大撃沈(号泣×10)(130720、130721釣行記)

この週の土曜は、なんとかロケットレインボーに会いたくて、ロケットの本流へ。
日曜は、7月の下旬ということでラストチャンスかもしれないシーチェリーを求めてルアーで海へ突撃しました。
ただ今週は、3連休に良い釣りできた反動が来たのか久々に大撃沈しました。おまけに、日曜は釣れなかった鬱憤を晴らしに行ったパチまで撃沈で・・・。
いやぁ~、これだけ撃沈すると悲しいを通り越して・・・。


ロケットの本流
7月20(土)4:30-10:00
天候:晴れ 気温:9-24℃ 水温:12℃ 状況:水量少ない濁り無し
ハッチ:メイフライ、カディス少し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(25-30㎝)2尾、オショロコマ君(20㎝)1尾
crying

1307200001
気合入れて朝の4時半から釣り開始。この日はいつも入渓する橋からではなく、ちょっとした沢を歩いて入渓しました。今回入渓したポイントの方が大場所が多いから期待感大で釣り上がりました。

1307200002_2
とりあえず、朝早い時間にもかかわらず大場所の流れ込みで小さいニジ君が「おはよう」と出てきました。
この渓は、いつもドライでは厳しいのですが、この一尾目はドライで出たので、ひょっとしたら今日は良いかも、と思ったのですがねぇ・・・。
上流側にルアーの集団が。どうも釣り下って来たようです。上流側の大場所を釣っている光景を観察していると、バシャバシャルアーを投げまくっています。そして、そのうちの一人が話しかけて来て、状況を聞くと朝早くから釣り下って来たとのこと。そして釣れていないとのこと。
そりゃぁ、朝早い時間はお魚も寝てるだろうし・・・。。。
とにかく、あのルアーでバシャバシャ叩かれたポイントは厳しいかもと思い、期待感大だった気持ちが不安大に変わりました。

1307200003_2
その不安は的中で、大場所はおろかおチビ君は確実に居るであろう流れ込みも無反応です。

1307200004_2
朝から快晴の炎天下の中、釣り上がりますが、やっと瀬の中から顔を出したのは、小さなオショロ君・・・

1307200005_2
チビニジ君。。。
このチビニジ君の後は・・・

1307200006_2
この渓へ来たら毎回、それなりのサイズのニジ君やオショロ君が子を出す一級ポイントも無反応。。。
ホント参りました。。。

1307200007_2
雪の積もった某お山が見える渓まで遠路遥々やって来たのですがねぇ。
おまけにこの渓の河原には・・・

1307200008_2
極太ミミズ、ビッグアーミーってどんなセンスしてんねん、って感じで餌の箱も落ちてるし・・・。
もう、今日はこの渓では良い釣りできないなと諦め、途中の崖をよじ登り脱渓し、移動することとしました。
ほんと毎年、この渓では良い思い出来ないのですが、ここを知っている人に話を聞くと、年々魚影は薄くなっているとのこと。もう、ロケットレインボーには会えないかもしれないです。来年はここへの突撃を諦めるかな。。。

さて、ロケットの本流で大撃沈し、ここから少し走ったところにある渓にも行きましたがそこは渇水。
もうやけくそになって、ホームの渓の一発逆転ポイントへ突撃したのですが・・・

1307200009_2 1307200010_2
予想以上に水も無く、真新しい人の足跡もあり・・・

1307200011_2
オショロ君が一尾顔を出しただけでした。。。
そんな感じで土曜は大玉砕。

そして、日曜日。

1307210001_2
いつもの人だらけの海岸へシーチェリーを求めてルアーのお師匠様と行きました。人は相変わらず多かったですが、一時期よりは少し減った気がします。ただ、この日は朝早くは跳ねもあり、私の隣の人がシーチェリーを釣っていたのですが、シーレインの方もあまり釣れている様子は無く、ポツポツと釣れている感じ。そして、陽が高くなると全く釣れていない感じでした。そんな感じですから、私は当然のごとくボでした。
この海岸に今年5回も通ったのですが、イワナサイズのチビレイン一尾だけ。。。参りました。。。
ちなみにこれだけでも日曜は大玉砕だったのですが、頭に来てパチ屋へ突撃し、ラブ嬢プラスを打つと10kで8箱出ました。これで辞めておけば良いのに、まだまだ出るだろうと打ち続けると8箱飲まれた挙句、30k追い金しても当たらず・・・。50kほど勝っていたのに、間抜けなことに40k負け。。。
もう、この土日は最悪でしたcrying
パチに関しては私がアホなだけですがね・・・。

☆土曜のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SAGE4250
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X9ft
ティペット3X100cm

☆ヒットフライ☆
エルクヘアカディス#8、ソフトハックル#10

☆日曜のデータ☆
SHIMANO GAME AR-C 1006
SHIMANO RARENIUM Cl4+ 4000XG
VARIVAS ソルトウォーター VA-G 14lb
フロロカーボンリーダー20lb  50㎝

☆ヒットルアー☆
無し

|

« この日の奇跡は期待とはちょっと違う(130715釣行記) | トップページ | 多忙の合間にちょっと釣り(2013知床釣行PART1:130728釣行記) »

コメント

アカガレイさんこんばんは。
野球なら3割以上のスラッガーのアカガレイさんでも
こうゆう日があるのですね。
北海道の夏は短いからアングラーが道内の主要フィールドにあふれ出すのはいたしかたないことですが特に土日は銀座フィールドになってしまいますから鱒のプレッシャーは鱒ばかりですね(洒落じゃないよw
たまには三振もいいじゃないですか!
アタシはスランプ真っ最中ですよ(>'A`)>

投稿: yamame | 2013年7月23日 (火) 23時03分

アカガレイさん、こんばんは。
極太ミミズ、ビッグアーミー・・・笑えますね、こんな物が落ちていると気分も下げ気味になりますね、紙箱ならまだしもワイルドブラウンのインレットには、ブドウ虫のプラスチック製の空箱が多く落ちてました、ゴミぐらい持ち帰って欲しいものです。

投稿: BOB | 2013年7月24日 (水) 00時48分

>yamameさん
私もブログに挙げていないだけで、結構、玉砕している日がありますよ^^;;;
道南の時はメジャーフィールドを避けていたので良い釣りできたのですが、おはぎや道東となると、まだあまり知らないので、メジャーフィールドで釣りしちゃうのですが、これが良くなんでしょうね。少しずつ、おはぎ地方は開拓出来て来たので、こういう所を中心にこれからはやって行こうと思ってます。

投稿: アカガレイ | 2013年7月24日 (水) 23時37分

>BOBさん
ほんとエサの空箱(ゴミ)が落ちている緒を見ちゃうと、テンションは下がっちゃいますよね。。。
このビッグアーミーの箱は紙ですからまだマシなのかもしれませんが、ブドウ虫のプラ箱はずーっと残っちゃうでしょうから、ほんと困ったものですね。

投稿: アカガレイ | 2013年7月24日 (水) 23時41分

アカガレイさん、こんにちは。
えさの空箱は、本当にがっくり来ますね。きっと、相当数の魚が抜かれてしまったのですね。
川の渓相を見る限り、ニジマス様の気配が漂っていますが、やはりエッサマンにはかなわないですね。
せめて、ゴミは捨てずに持っていって欲しいものです。

投稿: tana | 2013年7月25日 (木) 17時12分

>tanaさん
この渓はかつてはロケットレインボーと呼ばれる引きの強いニジ様が多くいたらしいのですが、最近はめっきり減ってしまったようです…。ただ、2年前と昨年は姿は確認していたので期待はしたのですがねぇ。。。
ここ数年はかなり人が入っているようで、しばらく厳しいかもしれません。

投稿: アカガレイ | 2013年7月28日 (日) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/52564357

この記事へのトラックバック一覧です: 土日2日とも大撃沈(号泣×10)(130720、130721釣行記):

« この日の奇跡は期待とはちょっと違う(130715釣行記) | トップページ | 多忙の合間にちょっと釣り(2013知床釣行PART1:130728釣行記) »