« う~ん、この日はイマイチ・・・(2013道南遠征PART1-2;130503釣行記) | トップページ | 遠征最終日は手堅く(2013道南遠征PART1-4;130505釣行記) »

2013年5月 9日 (木)

久々のイワナパラダイスは・・・(2013道南遠征PART1-3;130504釣行記)

征3日目。
前の日の晩はBOBさんのお宿でゆっくりさせてもらい、休養万端での釣りです。
そして、この日は昨年の秋、プーさんと出会ったあの日以来のBOBさんとの釣りです。
良い釣果はもちろん、プーさんと出会わないことも大事な目標です。
そして、beerやりながら打合わせの結果、現在の状況、水量なども考慮し、この日の行先は道南イワナパラダイスPARTⅡとなりました。私、PARTⅠは道南を離れてからも、何度か訪れていたのですが、PARTⅡはほんと久々の突撃になります。


道南イワナパラダイスPARTⅡ
5月4(土)10:00-14:00
天候:曇り一時小雨 気温:8℃ 水温:6℃ 状況:平水(雪代少ない) ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:イワナ君(10-29㎝)30-50尾くらい
wink

1305040001 1305040002
さて、釣り上がり開始です。この入渓点すぐのポイントは何となく覚えていましたが、しばらく釣り上がってもイマイチどんな渓だったか思い出せません。


1305040003
そんななか、イワナ君の方は、パラダイスだけあってすぐに顔を見せてくれました。ただし、ここは魚影が濃すぎるせいか、大物イワナ様にはあまりお目にかけられません。
そして、ちょっと釣り上がると・・・


1305040004
水が滴り落ちる岩に・・・


1305040005 1305040006
チョット水が多めですが、豪快な滝・・・


1305040007
大岩と倒木で作られた落込み・・・

これらを見てこの渓を思い出しました。ああ、ここかって感じでwink

でも、この渓は入れ食いに近い釣りが出来たと思うのですが、この日はそこそこ釣れるものの、魚が居る場所と居ない場所の差が激しかったです。まぁ、この渓もこの時期にしては水温が低かったことから、流れの緩いヒラキかプールの底に張り付いているイワナ達が多かったです。


1305040008
そういったポイントからは、次から次へとイワナ達が釣れてくるので、餌の方は必至で食べていたのかもしれませんね。


1305040009 1305040010 1305040011
そして、まだまだsnowが残る渓をガンガン上がっていくと・・・


1305040012
この渓のこのポイントの終点に到着。実際、ここまで来たのはこの日が初めてでした。いつもなら3ケタ釣りもできる渓なので、それと比較すると釣れなかったので遡行スピードが上がっていたようで、意外と早く到達しました。このポイントでは、尺ありそうなイワナ様がインジケーターに出たのですが、結局、釣ることは出来ませんでした。というわけで・・・


1305040013
最大のお魚泣き尺君となっちゃいましたが、久々のパラダイスの渓をBOBさんとも歩けましたし、プーさんにも会わなかったので楽しい釣りでしたconfident
BOBさん、また遠征した時はよろしくお願いします。

☆本日のおまけ①☆


1305040014
例年ならこの時期、開いてしまっているネギが開かず生えていました。ネギに関しては獲らないつもりだったのですが、こんな良いネギを見ちゃえば獲っちゃいますよねcoldsweats01
また、アズキ菜も・・・


1305040015
出て来たばかりのようで良い感じ。これについてはBOBさんが獲られたものを頂きました。ありがとうございました。美味しくいただきましたrestaurant

☆本日のおまけ②☆
釣りを終えて、林道をrvcarで走っていると、前を走っていたBOBさんが窓から手を出して何やら指差しています。そっちを見ると・・・


1305040016
白馬と言えば格好良いのですが、野良白馬horseがいました。白い馬見たということは良いことがあるかも・・・。

☆この日のDATA☆
REVIEW RS8404 岩井モデル
Abel TR2
DT4F(SUPRA FLOATING LDL) 
ナイロンリーダー3X7.5ft
ティペット4X50cm

☆ヒットフライ☆
ヘアズイヤーニンフ(茶)#12、MSC#12、カディスピューパ#14

|

« う~ん、この日はイマイチ・・・(2013道南遠征PART1-2;130503釣行記) | トップページ | 遠征最終日は手堅く(2013道南遠征PART1-4;130505釣行記) »

コメント

アカガレイさん、連休は道南ツアーでしたか!
釣果にも恵まれて充実した連休の釣りを堪能しましたね。
上の滝は見覚えがありますよ。
野生の馬がいとなると太平洋側のアソコだな。
私が行った時は馬には会えませんでしたが、ニッコウイワナ君が遊んでくれました。
ロケーションも抜群です。
また行きたいな(´-`)。o〇

投稿: yamame | 2013年5月14日 (火) 21時14分

>yamameさん
連休は恒例の道南でした。地元の渓は最近GWは人だらけなので、案外道南の方がのんびり釣りできるので^^
この渓には、昔yamameさんと同じような時期に一緒に行きましたものね。その時は上流域でドライで釣れたのですが、今回はドライは厳しい感じでした。今年はほんと季節の進みが遅いですよね…。

投稿: アカガレイ | 2013年5月15日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/51563725

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のイワナパラダイスは・・・(2013道南遠征PART1-3;130504釣行記):

« う~ん、この日はイマイチ・・・(2013道南遠征PART1-2;130503釣行記) | トップページ | 遠征最終日は手堅く(2013道南遠征PART1-4;130505釣行記) »