« 遠征最終日は手堅く(2013道南遠征PART1-4;130505釣行記) | トップページ | 7℃の水は冷たいのかな?ニジマス君?(130525釣行記) »

2013年5月19日 (日)

その悪そうな顔を見たかったのよ~(130519釣行記ほか)

先週の土曜日

さて、道南遠征したGWの次の週も釣りには行ってました。
先週の土曜日は、マコ君と道東ニジマスパラダイスに行ったのですが、パラダイスの面影は無く・・・

道東旧ニジマスパラダイス
5月11(土)6:30-13:00
天候:曇り 気温:5-9℃ 水温:3℃ 状況:やや増水(雪代濁り強い) ハッチ:無し ライズ:無し

釣果:チビニジちゃん(15-25㎝)10尾前後crying

1305110001
かつては数釣れた40UPのニジ様は皆無。そして、30㎝サイズもおらず、チビニジちゃんしか釣れません。
雪も残ってて、水温が低かったのも釣れなかった理由の一つではあるのでしょうが、根本的に魚が居なくなってます。一昨年の大増水以降サッパリダメです。にも拘らず、以前と同様に餌師に抜かれまくりもしているので、もう復活は無いでしょう。渓相も良いし、タモギタケも多く出るので好きな渓の一つだったのですが、もう来ることは無いでしょう・・・。

そして、今週土曜は前日飲み会だったため、ゆっくり朝9時に家を出て現地に着いたのは昼過ぎ。
ただ、入りたいポイントに先行者の姿は無かったのでちょこっとやってみたのですが・・・

今週の土曜日

花時計の本流
5月18(土)12:30-15:00
天候:晴れ 気温:18℃ 水温:13℃ 状況:少ない ハッチ:メイフライ少し ライズ:無し
釣果:チビニジ君(20-29㎝)4尾
weep

1305180002
チビニジ君と戯れながらゆっくり釣り上って行くと、いきなり藪から親子連れルアーマンが出て来て、そのまま頭を叩かれる始末・・・。やる気を失ったので脱渓し、おはぎ地方のあちらこちらの渓を走り回って水量などを確認するのに時間を費やしました。まぁ、今年はおはぎ地方の各渓とも、雪代が結構残っていますね。私の好きな渓数本の本格開幕はまだ先になりそうです。


今週の日曜日

そして日曜日。某おはぎ地方の渓に突撃しようと車中泊して備えたのですが、朝起きて渓を見るとかなり雪代が入っていて、釣りは厳しい状況。というわけで、おはぎ地方を抜けて別地方の渓を見に行ったのですが、そこも大増水。というわけで、またまたおはぎ地方に戻り、チーズの本流に行ったのでした。

チーズの本流
5月19(日)8:00-10:00
天候:曇り 気温:7-12℃ 水温:8℃ 状況:少ない ハッチ:ユスリカ少し ライズ:無し
釣果:茶様(52㎝)1尾
lovely

1305190001
あちらこちら迷走してやっと入渓した時間はもう8時。朝4時から起きていたのに4時間も車で走り回るという無駄っぷり。とりあえず、この渓は水が少ないというよりは渇水に近い感じなので釣りは出来ます。ただ、渓の雰囲気からして釣れる気配はあまり感じられません。
そして思った通り、しばらく何の反応も無い時間が続きました。
ただ・・・


1305190002
何の変哲もない瀬(とはいっても怪しい沈み石が何個かありました)のポイントでドラマが起こったのでした。
それは、いつものようにソフトハックルを流していると、インジケーターが沈みはしなかったのですが、ビタッと止まりました。この日は根掛かりがひどかったので、またかと思いながらロッドを立てると、モゾモゾ何か動きます。ここでしっかり合わせを入れると、ニジマス様とは違った感じの動きをしています。瀬の底へ潜ろうとする特徴のある動き。これは、久々のと思ってやり取りをしていると水中に黄色い姿が見えます。
慎重にやり取りし無事ランディング。そこにあったお顔は・・・


1305190003
久々ですね。悪そうなお顔・・・


1305190004
52㎝茶様

いやぁ~。これは今シーズン初のあの歌ですね。

会いたかった~heart01 会いたかった~heart01 会いたかった~heart01 YESsign03 君に・・・heart01

最近、道南遠征でもこのサイズの茶様に会えていなかったので嬉しかったです。茶に関しては50UPは5年以上振りになります。どちらかというとニジ様の方が好きな私ですが、やはりたまには茶様の悪い顔も拝みたいですからねwink

1305190005
ただ、この渓では他にも似たような怪しいポイントが数ヶ所あったのですが、結局、出会えたお魚は上の茶様だけでした。まぁ、この一尾でも十分なのですが、もうちょっと釣りたいという欲が出てきました。ただ、どこも雪代で厳しそうで行く場所が無い・・・ん?、ひょっとしたらアソコは。。。
というわけで、条件がそろわないと釣りにならない、おはぎJ川へ行くことにしました。

おはぎJ川
5月19(日)11:00-12:30
天候:曇り 気温:10℃ 水温:7℃ 状況:やや多い ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(40㎝)1尾
happy01

1305190006
このJ川は入渓のタイミングが難しい渓ですが、大きなニジ様を何度か確認し、2度ほどティペットをぶった切られています。そしてほとんど入渓者が居ないようなので、秘密の渓の一つとして大事にしています。
この日の渓の様子は、水量がもうちょっとあっても良いのですが、釣り易さを考えるとこれくらいが良いのかもしれません。
ここでは、入ってすぐの瀬のポイントで、いきなりガツンと当たりが。掛ったお魚はいかにも大物といった感じで、今シーズン早々50UPのニジ様に出会えるかと思いましたが、またまたティペットを切られました。このポイントで何度ティペットを切られているのやら・・・。ホント進歩の無い自分に情けない気持ちになりましたが、メゲズにフライを流していると、ガツンとまたまた当たりが。一発目よりは小さい感じですが、瀬の中を走り回り、ジャンプを数回繰り返した挙句、無事、ネットに収まってくれました。


1305190007
そのお魚は40㎝のニジマス君でした。ほっぺは薄っすらピンクのシルバータイプのニジ君。水温が低かったので若干サビも残っていますがなかなか良いお魚でした。
そして、ちょっと歩いたらいかにもと言った大場所に到達。


1305190008
こんなポイント絶対に魚が居ないなんてことは無いので粘っていると、ガツンと当たりが来たのですが、バラシてしまいました。無念です・・・。こんなチャンスの少ない日は確実に釣って行かないと釣果が上がらないのに・・・。まだまだ修行が必要ですね。
さて、この渓には・・・


1305190009
上のような良い瀬のポイントも。もうちょっと水温が上がってきたら魚も付くと思うので、その頃に様子を見に来ようと思います。

日曜日は迷走というロスも多かったし、結局、ランディングしたお魚はたった2尾だけでしたが、これで十分です。これ以上望むのは贅沢ですから・・・ねcoldsweats01

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SAGE4250
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X9ft
ティペット3X50cm

☆ヒットフライ☆
プリンスニンフ#14、ソフトハックル#10

|

« 遠征最終日は手堅く(2013道南遠征PART1-4;130505釣行記) | トップページ | 7℃の水は冷たいのかな?ニジマス君?(130525釣行記) »

コメント

アカガレイさん、こんにちは。
良い魚あげていますね。十勝に住んでいるのに、殆ど知らない川です。(お恥ずかしい・・・)
土曜日は、花時計の本流で小さいながらもドライで初物でしたよ。
南は、厳しい感じですが、北ではドライのシーズンインですね。

投稿: tana | 2013年5月20日 (月) 10時36分

アカガレイさん、こんばんは。
52cmのブラウンはお見事です、このクラスになると顔はは虫類系の顔になりますね。
40㎝のニジマスもナイスです。

投稿: BOB | 2013年5月20日 (月) 21時20分

アカガレイさんこんばんは
川の状況は年々変わりますから去年がよくても今年は駄目ということが日常茶飯事に起きますね。
そんな状況下でも精力的にラン&ガンで50UPブラウンと40レインボーを仕留めたのはさすがです。
状況によって川を見極めて行く力がついてきているようで道東の名FFMとして定着してきましたね。
今年こそは同行しましょう。

投稿: yamame | 2013年5月20日 (月) 22時35分

>tanaさん
おはぎ地方はとても広いので、私もまだまだ知らない川だらけですよ^^今も開拓している最中です。
土曜日は花時計の本流で私も放浪していたので、どこかで案外、ニアミスしていたかもしれませんね^^;;;

投稿: アカガレイ | 2013年5月21日 (火) 20時41分

>BOBさん
50を超えてくると確かに茶鱒は魚というよりは爬虫類、特にワニみたいな顔になってきますよね。この悪そうな顔が好きだったりします。でも、アメマスやイワナの方が可愛らしくて好きかも^^;;;

投稿: アカガレイ | 2013年5月21日 (火) 20時44分

>yamameさん
特に最近は川の水量の増減がひどく、1年で良くなったり悪くなったりして、タイミングの掴みにくい渓が増えているような気がします。
日曜日の釣りはとにかく何とか釣ってやろうと走り回った成果だと思いますが、ガソリンをかなり消耗しました(>_<)このロスをもう少し減らしたいのですが、道東やおはぎ地方の川は流程が長すぎてポイントを探すのに四苦八苦しますよね。。。

投稿: アカガレイ | 2013年5月21日 (火) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/51695354

この記事へのトラックバック一覧です: その悪そうな顔を見たかったのよ~(130519釣行記ほか):

« 遠征最終日は手堅く(2013道南遠征PART1-4;130505釣行記) | トップページ | 7℃の水は冷たいのかな?ニジマス君?(130525釣行記) »