« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の4件の記事

2013年4月30日 (火)

今年も本気の川歩きが始まった!!(130428釣行記)

GW前半の中日。
この日は当初の予定では、道央カルデラ湖で釣りして玉砕する予定でしたが、天気の予報も良くなく、前日夜の段階で札幌でも強風が吹いていたことから止水での釣りは厳しいと判断し、おはぎ地方へ走りました。

1304280001
そして、おはぎ地方でも、この時期あまり雪代の出ないソフトクリームの本流へ行きましたが、予想通りパッとせず(ここ数年、いつの時期に来てもダメです。もう見切りをつける方が良いかも・・・)、次いで、チビニジ君くらいには会えるだろうと気楽な気持ちで花時計の本流へ行きましたが、ここでもパッとせず・・・。
このままではボになってしまうと焦った私は、一か八かチーズの本流へ走りました。もし雪代が多く出ていたら、この日の釣りは諦める覚悟で・・・。


十勝チーズの本流
4月28(日)12:00-15:00
天候:曇り 気温:9℃ 水温:8℃ 状況:やや増水(雪代少ない) ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(25-33㎝)3尾
catface

1304280002
チーズの本流に到着して渓の様子を見ると、雪代でひどく濁っているという状況ではなく、水量も含めて状況は良さそうです。ちなみにこの渓は、夏場は渇水していてあまり大物感は無いのですが(小物も釣れない)、この日くらいの水量だと、所々に水深のある瀬もみられ、大物も期待できる感じです。
それを裏付けるように、入ってすぐのポイントで・・・


1304280003
33㎝と小さいながらも、綺麗なシルバーメタボのニジマス君が顔を出しました。まだ、産卵に参加するようなサイズではないおチビ君ですが、それが功を奏したのか、体の方はしっかり回復していてプックリ良い感じです。
将来性は満点ですねwink
そして同じポイントからもう一尾。


1304280004
このニジ君は、1尾目よりも小さいニジ君ですが元気にジャンプを繰り返していました。このニジ君も銀ピカです。

あまり条件が良くない(気温低めで強風)状況下で、入っていきなりのポイントで2尾釣れたことで、この日はそこそこ釣れると期待したのですが、その後はしばらく反応の無い時間が続きました。


1304280005
上のような瀬のポイントは確実にお魚が居ると思うのですがねぇ・・・。結構粘りましたが、さっぱりダメでしたthink


1304280006
そして、しばらくフライを流しながら歩き続けました。
釣れないのですが、今シーズン、初めて本格的に渓を歩いたので気持ち良かったです。もう少し緑が映えてきて、気温が上がってくれば、もっと気持ち良いですね。あと1ヶ月もしたら、そういう渓の雰囲気になると思うと待ち遠しい限りです。

さて、お魚の方ですが、脱渓点手前のちょっと水深のある淵でこの日3尾目となるニジ君がやっと顔を見せてくれました。


1304280007
このニジ君は、初めの2尾とは異なり、黒ずんでいてサビがかなり入っていました。水深のある淵のベタ底に居たお魚だったので寝起きだったのかもしれませんね。そのせいか、フライを咥えてからもジャンプはせず、素直にランディングされていました。

というわけで、この日は小さなニジマス君3尾しか会えませんでしたが、将来性のあるメタボ君にも会えたし、久々に川歩きを楽しめ良い釣りとなりました。
ダブハンの立ち込んでの釣りも最近楽しく思えていましたが、やっぱり渓流を歩いて歩いて歩きまくる釣りの方が私には合っています。今年も多くの渓を歩きまくる1年にしたいですねscissors

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SAGE4250
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X9ft
ティペット3X50cm

☆ヒットフライ☆
ソフトハックル#10、金玉ラーバ#10

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

2013年GW前半戦は恒例の・・・

さて、GWの前半3連休の初日土曜日は、毎年恒例の野球観戦に行きました。
今年絶不調のファイターズに活を入れるため・・・。
そして、その後、日、月曜日と釣りをする予定でしたが、悪天候の予報と強風のため予定していた道央カルデラ湖での釣りを諦め、日曜はおはぎ地方で釣りをしました。この時期釣りできる渓となると限られ、ソフトクリームの本流、花時計の本流と転戦したのですが、サッパリ反応が無くこの日はボに終わるかと思いましたが、十勝チーズの本流で、何とか小さいながらもニジマス君の顔を見ることができました。
ただ、強風が収まらず、祝日の月曜も風が強い予報だったので、月曜の釣りは諦めました。まぁ、この時期無理しても良い釣果はそれほど得られないですし・・・。シーズン本番に向けて体力温存ということで。

では、GW前半戦の行程は・・・

4月26日(金)
厚岸→(釧路・道東道経由)→すすきの(1泊)

厚岸に引っ越しして、札幌までかなり近くなりました。仕事終わりで夕方から走っても、日が変わるくらいには札幌に到着でき、すすきのの夜beerheart01を楽しむことができました。

4月27日(土)

札幌→札幌ドーム(FvsBs)baseball→石狩番屋の湯spa→(道東道経由)→帯広(1泊)

1304270001
今シーズン、絶不調の我がファイターズですが、2連勝で札幌ドームに帰ってきたことから期待していました。
ただ、相手の先発ピッチャーが金子千だったことから、おそらく打てないだろうと思っていましたが、案の定、4安打しか打てず・・・。それでもアブレイユの一発が効果的だったようで何とか勝ちました。
それにしても、敵になった糸井を見て改めて思いましたが、う~ん、なんで放出した
んだろう・・・weep

4月28日(日)
帯広→ソフトクリームの本流→花時計の本流→チーズの本流→釧路→厚岸


十勝チーズの本流 ※釣行記は後日UP
4月28(日)12:00-15:00
天候:曇り 気温:9℃ 水温:8℃ 状況:やや増水(雪代少ない) ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(25-33㎝)3尾
catface

1304280000

ソフトクリームの本流は予想通りですが、花時計の本流は期待していたのですが予想外の無反応。強風で釣り難かったこともあり、移動したのが功を奏しました。とはいっても小さなニジマス君3尾でしたが・・・。でも、ボよりは良いです。小さいながらも、元気なニジマス君の久々の手応えを楽しむことができました。

こんな感じのGW前半戦でした。

さて、GW後半戦は・・・。
昨年は車購入のため行けませんでしたが恒例のあの地域への遠征です。2日から突撃の予定です。
イワナ君に茶君、温泉にラッピ、その他諸々楽しみですlovely

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

数より質だったもので・・・と言い訳を^^;;;(130421釣行記)

この週末、土曜の昼からと日曜の朝一は、「ザンたれの本流」へ突撃しました。日曜は4時起きで5時過ぎから釣りしたのですが・・・。両日とも全くお魚からの反応は無く、私の入ったポイント付近では、周りも釣れていない様子。

1304210001
日曜の朝一は干潮の潮止まりの時間帯だったので釣れないのも分かりますが、土曜はなぜ釣れなかったのか良く分かりませんでした。風が強く、普段よりやや濁りがあったせいかな?何にしても「ザンたれの本流」では2日とも釣れませんでした。

さて、日曜は土曜も良くなかったことから、すぐに「ザンたれの本流」に見切りをつけ、「道東塩水交じりの水溜り②」に移動しました。この移動が良い方に転んだようで・・・

道東塩水交じりの水溜り②
4月21(日)8:00-11:50
天候:曇り 気温:4-5℃ 水温:6℃ 状況:南東の風1-3m、濁りキツイ(透明度1)
潮汐:満潮0:15(102㎝)、11:10(93㎝) 干潮6:11(78㎝)、17:59(46㎝) ※中潮
ハッチ:無し ライズ(ボイル):散発
釣果:アメマス様(63㎝、55㎝)各1尾
confident

1304210003 1304210002
この日の潮周りは、午後からの方が期待できるのですが、天気予報では昼から風雪が強まるとのことだったので、昼前までに決着をつけなければなりません。
ただ、釣り始めは全く反応がありません。周りを見ていると時々釣れているので、頑張ればチャンスはあるはずと、黙々とロッドを振り続けました。何と言っても、タイムリミットは昼まで。
色々ポイントを変えながら釣りをしていると、比較的、周囲も釣れているポイントに到達。空いているところに釣り座を構えてフライを流すと、魚からの反応があります。しかし、全く乗りません。バラシまくりで、数えていただけでも10尾バラシ・・・。
ここで、それまで、魚の食いが良いだろうと使っていたチョット小さめの#12のマラブーから一か八か大きめの#6マラブーにフライを変えてみました。
これが功を奏したようで、立て続けに2尾しっかりと針にかかりました。#12のフライを使っていた時はフライを咥えに来ていたお魚が小さかったようです。
さて、1尾目は・・・

1304210004

55㎝のメスのアメマス様。魚体は回復してきているようですが、あと一歩と言ったところでしょうか。
ただ、尾びれには銀の筋が入っていて、海にいつでも降れそうな感じでした。


そして、2尾目は・・・


1304210005
63㎝のオスのアメマス様lovely
このお魚はかなり引きました。ダブハンロッドの釣りを始めて、もう3年目くらいになりますが、このロッドでここまで手こずらされたアメマスは初めてでした。大概、このロッドだと楽にランディング出来たのですが、これだけ魚体が回復していればそれも納得です。海アメと言っても良さそうな魚体ですからねwink

この2尾を釣って、さぁ、これからと言ったところで、フライラインの流れていく方向が変わり始めました。どうも、潮が止まってしまったようです。潮が止まってからは、時々、魚のボイルはあるものの、全くフライへの反応が無くなってしまいました。
というわけで、時間を見るとちょうど昼前。周りも釣れていないし、空の色も暗くなってきたので、天気が崩れる前に撤収することにしました。

バラシまくったせいで、この日、顔を見れたお魚は2尾だけでしたが・・・、まぁ、質は私にしては上出来な内容だったので良しとします。
数より質ということでcoldsweats01

☆日曜日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
Ken Cube Line Power Heads4 4m T2
AIRFLO PolyLeader TROUT 10ft Fast Sinking
ティペット1X50㎝

☆日曜日のヒットフライ☆
マラブー(チャート)#6

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

まだまだヨロシク、極東のアメマス君!!(130413釣行記)

無事、転勤に伴う引っ越しも終わり、家の片づけも完了しました。
というわけで、今週からいつものように釣り再開です。とは言ってもこの時期は、まだ釣りのできる川が少ないのですが、今年は特に大雨の影響が残っている川が多く、釣りになるところは限られます。
本来、転勤したら、新たな釣り場探しをしなきゃならないのですが、転勤距離が80キロも無かった私はその必要がありません。

道東雑海藻駆除の止水②
4月13(土)7:30-14:00
天候:晴れ 気温:4-11℃ 水温:6℃ 状況:西南西の風3-5m、濁り無し ハッチ:無し
ライズ(ボイル):少ない
釣果:アメマス様(53㎝)1尾、アメマス君(45㎝、25-35㎝)10尾くらい
confident

行先は、前勤務地の方が近い位置にある止水。本当はザンたれの本流に行きたかったのですが、大増水のため断念しました。
この日、現地でKETさんと合流することにし、朝早く行きますと伝えたのですが、思いっきり寝坊し、現地に着いたのは7時過ぎ。様子を見ていると、KETさんも含めてパラパラ釣れている様子です。

1304130001 1304130002

この日の天気は快晴sun
風の方は若干強かったのですが、風裏でやれば十分、釣りになりました。
ただ、周りは釣れているのに私は釣れません。すると、KETさんからmobilephoneが入り、魚の居るポイントを教えてもらい、そのポイントで釣りを始めると・・・


1304130003
30㎝前後のチビアメ君たちが教えてポツポツ顔を出しました。どうもこの止水では、魚の居るポイントと居ないポイントの差が激しいようです。アメマスも水温が上がり、活性が高まってきたのか、盛んに回遊しているようでした。
チビアメ君以外にも・・・

1304130004
40㎝台のアメマス君や・・・

1304130005
53㎝のアメマス様も顔を出しました。
サイズはそこそこですが、魚体はそれなりに立派だったせいか、良い引きをみせてくれました
confident
ちなみにKETさんは65㎝のアメマス様に出会ってました。お見事です。

この日は、それなりに釣れたのですが、どういう訳か、私は昼過ぎから全く釣れなくなりました。周りは釣れているにもかかわらず・・・。何が原因なんでしょうね???フライなのか、それともフライを引いている水深なのか、キャスティング距離なのか・・・。ちょっと考えなきゃならないなぁと思っています。

さて、私が雑海藻駆除の止水で釣りをしていた土曜日、私の新居の側を流れるエモンの本流は絶好調だったようでした。入れ食いの時間帯なんかもあったらしく・・・。そんなエモンの本流で釣りをしていたえなり君から私にmobilephoneがあり、日曜日、エモンの本流で釣りをすることにしました。
というわけで、日曜日、朝4:30に起床しエモンの本流に行ったのですが・・・


1304140002 1304140001
私はボに終わりました
朝早い時間はえなり君も含め、周りでポツポツ釣れていたのですが、潮が良くなる前に風が強くなりすぎて心が折れました・・・。
というわけで日曜日は9時で撤収しました。
まぁ、釣れなかったのは残念ですが・・・


1304140003
ルパンペイントの花咲線を写真に収めらえたので良しとします。
とにかく、エモンの本流ももうすこし水量が減って欲しいものです。ほんと釣りしてても危なっかしくて・・・bearing

☆土曜日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
Ken Cube Line Power Heads 7m T1-T2Tip
AIRFLO PolyLeader TROUT 10ft Slow Sinking
ティペット1X50㎝

☆土曜日のヒットフライ☆
マラブー(オリーブ・黒)#10、12、14 エッグサッキングリーチ#8

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »