« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の1件の記事

2013年3月17日 (日)

今シーズンやっとの初釣果(130316釣行記)

ご無沙汰してました。1月、2月と回数は少ないですが・・・

1302240001 1302240002

極寒のなかおはぎの本流へ行ったり、道東平野河川の越冬アメマス君を探しに渓を歩いたりはしていました。
ただ、ボだったもので・・・crying
おはぎの本流は2月に突撃したので、寒かったし、氷もいっぱい流れてて厳しいなか頑張ったのですがね・・・。

おはぎの本流はこれから良いのかもしれませんが、ちょっと行く暇がありません。
というのも、先日、私に転勤の内示が出ました。まぁ、どこへ転勤になったかはおいおい分かると思いますが、とにかく憂鬱wobbly
次の行先は私にとってはめちゃくちゃアウェーの職場。
今回の人事は色んな意味で納得いかないけど、雇われの身としては納得いくいかないは関係なく、言われたら行くしか選択肢はないですから。
そんな異動で気乗りはしないのですが、引っ越し準備は順調に進んでいて余裕もあったので、釣りに行ってきました。その釣りでは、今年、初釣果を挙げることができましたhappy02

道東アメマス君の第2故郷
3月16(土)10:00-11:30
天候:曇り 気温:3℃ 水温:1℃ 状況:平水濁り無し(流れ氷多い) ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:アメマス君(40-58㎝)21尾
confident

1303160001
今回入ったポイントは、秋はあまり魚が溜まっていないこの時期だけのポイント。ただ、欲を言えば、もう少し雪代が出て水量が増え、笹濁りとなっていれば良いのですが。
さて、この日は暖かかったと言っても、まだ山の上の方は冷え込んでいるようで、時々、氷が流れて来るものの、雪代は全く入っていませんでした。
そんな感じで、全く反応が無いというか、居るはずのお魚が流れの中に居ません。


1303160002
そんな感じだから、この日もお魚の顔を見るのを諦めて脱渓しようと歩いていた時、一部氷が張っている、やや水深のあるトロ瀬がありました。そこを覗くと、魚らしきものが居るのが見えます。観察していると、氷の下を出たり入ったりしているようです。
というわけで、氷が張っている際にフライを流してやると・・・


1303160003
40㎝ちょっとのアメマス君が顔を見せてくれました。この時期のアメマス君は越冬明けということで、元気が無いのかと思われますが意外と元気だったりします。


1303160004
その後もアメマス君は一流し一尾と言った感じで釣れてくるのですが、どういうわけか、サイズは40~45㎝ばかり。大きくは無いですが、小さくも無いので楽しいことは楽しいのですが、サイズアップという欲が出てきました。というわけで、この日、最初から使っていた#14オリーブマラブーから#8エッグサッキングリーチにフライを変更してみました。すると・・・


1303160005
若干、45~50㎝のアメマス君が顔を見せ始め・・・


1303160006
最後に、この日最大の58㎝のアメマス君が出てきました。まだ、海に降る準備は出来ていない感じで、寝起き感満載のアメマス君ですねcoldsweats01


1303160007
とりあえず、寝起き早々、遊んでくれてありがとう、アメマス君confident
今回の釣行は、アメマス君とのお別れ釣行になる予定で、今後はあまり会えなくなると思っていたのですが・・・、どうも、4月からも昨年までと同じように遊んでもらうことになりそうです。引き続きよろしくお願いします。

ああ・・・、4月からの私はイワナ君と遊んでいると思ってたのですが・・・

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SAGE4250
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X9ft
ティペット2X100cm

☆ヒットフライ☆
マラブーリーチ(オリーブ)#14、エッグサッキングリーチ#8

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »