« 私はガイド専属の方が良いのかな???(120923釣行記) | トップページ | イザ至近距離で出会うと堂々とはできません(>_<)(2012道南遠征PART2-1:120930釣行記) »

2012年10月 2日 (火)

遅~い夏休み(2012道南遠征PART2-プロローグ)

今年の夏はお仕事(副業の?)が忙しくて、まとまった休みが取れませんでした(と言いながら与えられた夏季休暇は分散して消化はしていたのですが・・・)。今も、余裕は無いのですが、このままでは私、色んな意味で壊れてしまう。というわけで、年休を3日取って、9月28日から10月2日までちょっと遅い夏休みを作りリフレッシュすることにしました。まとまった休みが取れたのなら行先は道南しかないですよねconfident

とりあえず、釣行記は後日、少しずつUPすることにし、とりあえず今回の遠征の工程と概略を。


9月27日(木)
根室(定時までお仕事)→釧路経由→帯広(車中泊)

9月28日(金) ※この日の釣行記は省略
帯広→十勝プーさんの本流→日勝峠・夕張経由→千歳サケのふるさと館→札幌ドーム→札幌泊


十勝プーさんの本流
9月28(金)5:30-10:00
天候:曇り時々小雨 気温:15-16℃ 水温:14℃ 状況:平水
ハッチ:小型のメイフライ少し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(20-31㎝)3尾weep


1209280001
この日は札幌ドームへの移動の途中、十勝プーさんの本流の下流域で大物一発を狙ってロッドを振りました。今回入ったポイントは今年、良いと評判のポイントだったのですが、私のフライを咥える大ニジ様は現れませんでした。まぁ、この流域でボに終わらなかっただけでも良かったのかもしれません。

釣りの後、札幌ドームへrvcarを走らせたのですが、時間の余裕があったのでちょっと千歳のサケのふるさと館に立ち寄りました。

1209280002
インディアン水車で採卵用のサケを確保する作業をしていたので橋の上から見学しました。今年もサケの遡上は少ないようですが、橋の上から見えるサケはかなりサイズの大きなものが多かったように感じました。
流石、サケのふるさと千歳川ですねconfident

そして、この日の目的地札幌ドームへbaseball

1209280003
結果は、中田の2ラン&3ランと吉川の完封で完勝sign03マジック4が点灯し、良い試合でしたhappy02


9月29日(土)
札幌→札幌ドーム→中山峠・長万部経由→道南某所(車中泊)


1209290001
この日も札幌ドームでファイターズの応援。結果は糸井の先制タイムリー2ベースに、私が愛する二岡様による代打ダメ押しタイムリーヒットの結果、またまた勝利sign03
マジックを2としました。今回のbaseball観戦はほんと2日とも良い試合で勝ったので最高でしたhappy02

(そして、ブログを書いている本日、ファイターズのパリーグ優勝が決まりました。ヤッタネsign03happy02beer

9月30日(日) ※釣行記は後日UP
道南某所→道南‘新’巨石の渓→(道南S川)→函館泊


道南‘新’巨石の渓
9月30(日)6:00-12:30
天候:小雨のち曇り 気温:20-21℃ 水温:16℃ 状況:水量やや少ない
ハッチ:ほとんど無し ライズ:無し
釣果:アメマス君(31㎝)1尾、ヤマメちゃん(15㎝)1尾、イワナ君(15-29㎝)20尾くらいconfident
※道南S川の釣行記は省略


1209300001
この日は久々にBOBさんと再会し、共に渓を歩くことができました。行先はmobilephoneでBOBさんと相談した結果、最近まずまず状況が良く、プーさんの気配も比較的薄い道南‘新’巨石の渓へ突撃することとしました。
入渓して前半はBOBさんがルアーでバンバンアメマス君を釣っていくのに対し、私はチビイワナ君がポツポツといった状況でしたが、釣り上がるにつれて私もチビイワナ君中心ですが多くのお魚の顔を見ることができました。そして、私もアメマス君、泣き尺イワナ君と調子が上がってきたところで・・・
プーさんに5mくらいの至近距離で遭遇shock遭遇したのは若いプーさんでしたが、私たちに興味があったのか、こっちへ来ようとしましたが、なんとか逃げて振り切り、最後は普段なら絶対に上らない崖をよじ上り、林道へ命からがら到達し事なきを得ました。まぁ、この渓はプーさんの多いところなのでプーさんが居たことには驚きませんが、バッタリと渓で出会ったことには、ちょっと驚き、若干、冷静さを失ってましたshock
というわけで、時間が少しあったのでS川に行きましたが、こちらは昔と比べて渓が荒れてて渓相がすっかり変わっており魚影も以前にもまして薄くなっていました。こんな感じでこの日の釣りは終了しました。

プーさんには肝を冷やされましたが、久々にBOBさんと渓を歩き、山の幸などについてもいろいろ教えてもらい楽しい時間を過ごすことができました。また、ご一緒できる時が楽しみです。

10月1日(月) ※釣行記は後日UP
函館→道南茶鱒の聖地の渓→静狩峠・美笛峠経由~追分IC(道東道)帯広芽室IC→帯広(車中泊)


道南茶鱒の聖地の渓
10月1(日)7:00-14:00
天候:晴れ一時小雨 気温:15-20℃ 水温:15℃ 状況:平水 ハッチ:ほとんど無し ライズ:無し
釣果:茶君(37㎝、31㎝×2尾、20-29㎝×4尾)confident


1210010001

台風17号の影響が心配されましたが、水位、降水量を確認したところ、道南の茶鱒の聖地は問題なく釣りができるなと思い、突撃することにしました。渓に降り立ち様子を見ると、水量はちょうど良い感じだったので期待したのですが、茶様の顔は見ることができませんでした。雨の影響が少しあったのかもしれません。でも、37㎝の茶君はまずまずの魚体だったので久々の茶鱒釣りとしては楽しましたwink

10月2日(火) ※釣行記は後日UP
帯広→(十勝ヒヨコの本流・プーさんの本流)(大増水・大濁りで釣りできず)→道東アメマス君の第2故郷→釧路→根室


道東アメマス君の第2故郷
10月2(火)11:00-14:00
天候:曇りのち晴れ 気温:18-19℃ 水温:15℃ 状況:増水、大濁り ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:アメマス様(51㎝)、アメマス君(40-49㎝)7尾
アメマスちゃん(15-30㎝)3尾、ウ様(20-30㎝)5尾happy01


1210020001
この日は十勝でニジマス様を求めて釣り歩く予定でしたが、道南の渓とはうって変わって、十勝は台風の影響をもろに受けており、予定していた渓の各ポイントは見に行くと大増水の大濁り・・・。これでは残念ながら釣りにならないと諦めて帰ろうかと思いましたが・・・
ピンチはチャンスsign03なんですよね。
今年は一度痛い目を見たこともありますが、大渇水が続いた上に釣り人が多いことから、やらないと決めていた遡上アメマス釣りですが・・・この増水はプラスに働くのでは?とアメマス君の故郷の渓へ行ってみました。
すると、案の定、こちらも大増水のうえに真っ茶色に濁っています。最初入ったお気に入りのポイントは水も多くサッパリでした。でも、このポイントでこの状況ならば・・・と次に移動した某ポイントで最大で51㎝と道東の遡上アメマスとしてはサイズはそれほどでも無かったのですが、元気なアメマス君が顔を見せてくれ十分楽しめました。台風の影響がもろに出ている渓で、釣りが出来ただけでなく、釣果もあったのでこの日はこれで十分です。

というわけで、遅い夏休み、ファイターズは2連勝しましたし、釣りもそれなりの釣果を得られたので良いリフレッシュになりました。プーさんに出会ったのはちょっと余計な出来事でしたが・・・coldsweats01

※各釣行記は少しづつUPします。

|

« 私はガイド専属の方が良いのかな???(120923釣行記) | トップページ | イザ至近距離で出会うと堂々とはできません(>_<)(2012道南遠征PART2-1:120930釣行記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/47291382

この記事へのトラックバック一覧です: 遅~い夏休み(2012道南遠征PART2-プロローグ):

« 私はガイド専属の方が良いのかな???(120923釣行記) | トップページ | イザ至近距離で出会うと堂々とはできません(>_<)(2012道南遠征PART2-1:120930釣行記) »