« 日本の北海道からアメリカのモンタナ州へ(BoronⅢX 復活への道のり①) | トップページ | ある日♪国道で♪熊さんに♪出会った♪(121028釣行記) »

2012年10月28日 (日)

寝ても、覚めても、アメマスワールド!!夢中にさせちゃうぞっ(121027釣行記)

今シーズンは、遡上アメマス釣りで釣果以外の点で嫌な思いをした私。
この釣りを辞めることも考えましたが、日曜日に一か八かの釣りを予定しているため(日曜はちょっと面白いもの?が見れました)、そして私自身、今シーズンでこの釣りを気軽に出来なくなる身分であるので(たぶん・・・)、土曜は、またまた遡上アメマスの顔を見に行くことにしました。
この日の行先は人の多い第2故郷を避けて第1故郷。
かつては、第1故郷の方が釣り人も多く魚影も濃かったのですが、今年はあまり良い話が聞こえてきません。
私も例外ではなく、今年、ここへ何度か突撃していますが今シーズンは良い思いをしていません。
しかし、第1故郷もポイントをしっかり選定し、タイミングが合えば絶対に良い感じで釣れると考えていました。
そして、その時が来たと私は金曜日に確信し、土曜日の第1故郷への突撃を決めたのでした。


道東アメマス君の第1故郷
10月21(日)5:30-15:00
天候:晴れ 気温:-2-10℃ 水温:7℃ 状況:水量少ない ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:アメマス様(68㎝)1尾、アメマス君(35-54㎝)43尾
チビアメちゃん(イワナ君?)(15-30㎝)10尾くらい、ヤマメさん(18-20㎝)3尾happy02


1210270001
今シーズン初めて釣り開始時の気温が氷点下となったこの日。
この渓で最近お気に入りのポイントは、今日はダメだと確信していた私は、初めてこの渓にマコ君に連れて来てもらったポイントに入ることにしました。この条件ならこちらの方が良いだろうと・・・。
その考えは見事的中し、1投目でイワナサイズのアメマスちゃんが釣れた後、2投目で・・・

1210270002
先週に引き続き70UPまであと2㎝の68㎝のアメマス様に会えましたlovely
このアメマスもオバサンかな?
産卵は終わっているようですが、それほど細身ではなかったので重量感たっぷりの1尾でした。

1210270003
そして、この日、朝一で入ったポイントのアメマスにはイクラスイッチが入っていたようで、場が荒れようが、私の姿を見られようが次から次へと釣れてきます。フライにスレてきたら色を変えてやればまたしばらく釣れるといった感じで、このような状況はここ数年では久々に味わえましたhappy01

1210270004 1210270005 1210270006 1210270007 1210270008
ただ、魚が溜まっているポイントでは良い感じで釣れるのですが、その溜まっているポイントが例年に比べて非常に少なかったです。ここは確実に溜まっているだろうという良い感じの淵でもお留守だったり、魚が溜まっているポイントが離れていたり(GPSで確認したら500mもあったり・・・)・・・。例年なら、大概居そうなポイントには少ないながらもアメマス達が居るんですがね。やはり、今年は今のところこの第1故郷はアメマスの遡上数がかなり少ないんだと思います。
まぁ、そのせいで釣り人が少なくてストレスを感じず釣りできるのは良いことですがねwink

1210270009 1210270010
釣果も十分ですし、のんびり釣りできる状況だったので50UPが掛かった時も余裕があってやり取り中のcameraなんかも撮ったりして楽しみました。ロッドの曲りが良い感じです。そして水中のアメマス君も綺麗に写ってます。こういうcameraも良いもんですね。

1210270011 1210270012
さて、この日、朝一で入ったポイントはそれなりに良かったのですが、今まで入ったことのないかなり上流のポイントはイワナサイズのチビアメちゃんがパラパラとパッとせず・・・

1210270013
時間があったので、ダメ元でいつものお気に入りポイントに昼過ぎから入ってみるも、こちらもチビアメちゃんと産卵を終えたサビヤマメさんが少し顔を見せてくれただけでした。このポイントでは、昨年までと比べると数はかなり少ないのですが大物アメマス様の姿も見えてましたが、こちらは全くスイッチが入っていないようでした。やはり思った通り、この流域は厳しかったですね。

というわけで、この日は釣果は良かったのですが、渓の方は微妙な感じがした1日でした。
果たして、まだ遡上してくるアメマスが居るのか?それとも、殆んどのアメマスがすでに下りに入っているのか?見た感じ、スイッチの入っていたアメマスは皆産卵後と思われたので下りだと思いうのですが、お気に入りのポイントに多くいたスイッチの入っていなかったのアメマスがいったいどっちなのか?ペアになっている感が無かったし、魚体の色も黒っぽかったのでので下りのような気がするのですが・・・。それによって、次にこの渓に来るポイントが変わってくるのでハッキリさせたいのですが、ちょっと私にはわからなかったですgawk

☆今回のDATA☆
SAGE LAUNCH609
Lamson Verocity Ⅱ
WF6F(Pro Series)
リーダー2X9ft
ティペット3X50cm

☆ヒットフライ☆
イクラフライ#8

|

« 日本の北海道からアメリカのモンタナ州へ(BoronⅢX 復活への道のり①) | トップページ | ある日♪国道で♪熊さんに♪出会った♪(121028釣行記) »

コメント

 ヤマメも、シーズン中だったら、まあまあ、良いサイズに見えますが・・。

投稿: かます草 | 2012年10月28日 (日) 23時32分

>かます草さん
確かにこのヤマメは悪いサイズではないんですよね。
ヤマメ狙いで#2~3ロッドで釣ったら楽しいサイズです。ただ、アメマス狙いの#6ロッドでは、フライにヤマメが食っても釣れているのが分からないのが残念です(>_<)

投稿: アカガレイ | 2012年10月29日 (月) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/47622122

この記事へのトラックバック一覧です: 寝ても、覚めても、アメマスワールド!!夢中にさせちゃうぞっ(121027釣行記):

« 日本の北海道からアメリカのモンタナ州へ(BoronⅢX 復活への道のり①) | トップページ | ある日♪国道で♪熊さんに♪出会った♪(121028釣行記) »