« 先手必勝!!3連休は初日が勝負!!(121006釣行記) | トップページ | 私がオバサンになっても(121021釣行記) »

2012年10月15日 (月)

涙サプライズ・・・(121013釣行記)

10月も半ばになり、今シーズンの釣り終了の足跡もひたひたと聞こえてきています。
ニジマスたちも越冬にむけて荒食いを始めているので、今が大ニジ様に出会う大チャンス。
たとえ、途中の国道が通行止めになっていても、無理して阿寒経由で十勝に突撃した先週の土曜日。

まさか、そんな結末が待っているとは・・・ねぇ・・・crying


十勝プーさんの本流
10月13(土)7:00-13:30
天候:晴れ時々曇り 気温:7-14℃ 水温:8℃ 状況:渇水 ハッチ:ミッジ少し ライズ:少ない
釣果:ニジマス君(37、38㎝)各1尾、ニジマスちゃん(15-25㎝)20尾くらいconfident


1210130001
静けさを取り戻したいつもの渓のいつものポイント。
先週の3連休2日目にもここに突撃していたのですが、連休ということもあり、釣り人が多すぎて全く釣りになりませんでした。しかし、この日はさすがにいつもの落ち着きを取り戻していました。
やはり渓は静かでないと・・・wink

秋真っ只中ということもあり、朝一はかなり冷え込んでいることから、水生昆虫のハッチが全く見えないことから、沈めて釣ることも考えましたが、とりあえずオールマイティーに使えるアントをキャストすると・・・

1210130002
チビニジちゃんが元気に顔を出してくれました。
この日はこのサイズがポツポツ釣れ、飽きない釣りを楽しめました。
そんなチビニジちゃんの中にお腹パンパンのお魚が居たので、ちょっとお腹の中を拝見させていただきました。

1210130003
すると、メイフライの消化物のほかにカメムシの姿が。秋ですねぇ~confident
さて、このお腹の中を見て、ドライオンリーで釣り上がることを決めました。

1210130004
しかし、いつもの有望ポイントからはお魚は出て来ず、この日は上のようないつもは素通りするような小ポイントにフライを浮かべてやると・・・

1210130005 1210130006
もう2㎝でニジマス様の将来有望なニジ君が出てきました。サイズの割に、下流へ下流へ元気に走るお魚で、かなり食べているのかお腹はメタボな感じでした。

1210130007
というわけで、この日はいつも流さないようなポイントも丁寧にフライを流すことに。
ただ、あまり流れの強くないポイントが多いことから、この日はティペットをいつもの3Xから4Xに落としました。
これが功を奏したのか・・・

1210130008
もう一尾元気な将来有望なニジ君が顔を出しました。この渓には、この魚のような黄色型のニジ君とこの魚の前に紹介したシルバー型が居ますが、どっちも良いですねwink

1210130009 1210130010 1210130011
私はここの渓相が大好きなのですが、夏の緑が眩しい時も悪くないですが、秋のちょっと紅葉が始まっている時期が最高に良いです。紅葉が真っ盛りの時期は綺麗なのですが、その紅葉を見ているともうすぐ冬になると思ってしまい私はあまり好きじゃないもので・・・coldsweats01

さて、いつもの流域を釣った後は、大物一発の流域へ行きました。

1210130012
この流域はもうシーズンオフに入っているのかチビニジちゃんも含めてほとんど反応がありませんでした。

1210130013
そして、全く魚信を得られないまま、この流域最大のポイントである大物が居る大淵へ。岩の上からこっそり覗くと大きなニジ様が2尾ゆらゆら泳いでいます。
時期的にカメムシかテントウムシが良いのではと思い、#14のビートルをキャスト。しかし、2度見に来ただけで咥えません。ここで、ティペットを一か八か5Xに落としてみることに。すると、ゆっくりと大ニジ様はフライを咥えました。ここで、咥えたのを確認して合わせを入れると、ガッチリ掛かりました。ただ、ティペットは5X。切れてしまうことが心配です。
その合わせを入れた瞬間、ニジ様はすぐ違和感を感じたのか、一気に下流へ走りました。
そこで、大岩の上に立ってフライをキャストしていた私もニジ様について行こうと、岩を駆け降りて走ろうとした時でした。思いっきり足を滑らせ、岩から滑落し、足をひねると同時に腰を強打。腰につけていたプーさんスプレーがその時に岩に思いっきりぶつかったのか、缶に穴が開いたようで、凄い勢いで赤い唐辛子成分が噴き出ています。私の目に少し入ったようで、目からは大量の涙がcryingとりあえず、腰ベルトごとスプレー缶を体から離し、なんとか事なきを得ましたが、左足首はかなり痛く、しっかりと立てません。それどころか、ロッドを見ると・・・


1210130014
ん???これは・・・crying

とりあえず、左足もかなり痛いのですが、えらいことになっているロッドを杖代わりになんとか林道へ這い上がり、rvcarに戻りました。もう一度ロッドを確認。

1210130015
ボッキリと見事に折れています。
私の持っているロッドの中で一番のお気に入りで、今年も大ニジ様に会わせてくれた愛着のあるロッドなのですが、今シーズンはもう使えないですね・・・crying
知人に聞いたら並行輸入品なので、自分でアメリカに送らなきゃならないとのこと。まぁ、その奮闘記についてもブログにちょこちょこUPしていこうと思います。

もうショックすぎます。せっかくの大ニジラストチャンスのこの時期。私は主力ロッド無しでどうすれば・・・。
WinstonのWT#4でいくか、SAGEのLaunch#6でいくか・・・。もうニジ様は諦めて遡上アメマスやダブハンの釣りに移行するか・・・。
はぁ・・・ショックですわcrying

で、土曜は足も痛いのでそのまま帰り、日曜は昼過ぎまでhouseで不貞寝してました。
ただ、悪いこともあれば良いこともありますね。
日曜はマイホームのホールへ突撃し、AKBパチをやると・・・まさかまさかの18連荘して3万発。30k使っていたのですが見事90k勝ちlovely
いつも推しメンのゆきりんがじゃんけんチャンスで2回も負けたので、この日は途中からあきちゃを推しメンに。
それが良かったのかもしれないです。あきちゃ、3万発もありがと~lovely

そんな感じで、ロッド修理しなくても新しいのを余裕で買える状況になりました。
が、愛着のあるロッドなので修理に出しますwink
とりあえず、パチの勝ち分では新しい熊スプレーを買わなきゃならないですしね。

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SMITH MARRYAT CMR56
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X9ft
ティペット4X150cm

☆ヒットフライ☆
アントパラシュート
#12、アダムスパラシュート#12-14、ライトケイヒルパラシュート#12
ビートル#12-14、エルクヘアカディス#10

|

« 先手必勝!!3連休は初日が勝負!!(121006釣行記) | トップページ | 私がオバサンになっても(121021釣行記) »

コメント

アカガレイさん、こんばんは。
折れたのがロッドだけで良かったですね!
愛着のあるロッドが折れたのは確かに残念ですが、
足や手の骨が折れていたら・・・(恐)。

投稿: かげまる | 2012年10月17日 (水) 19時15分

アカガレイさん こんばんわ!
お久しぶりでした
うぉ~ 大丈夫ですか~?
熊スプレー暴発する位の衝撃って相当な勢いですよ
ロッドは残念でしたが 山中単独で骨折していたらと思うと・・・
頭打ったりしなくて 良かったですね
残りシーズン ケガ&熊との遭遇に気を付けて下さい。 

投稿: KEN | 2012年10月17日 (水) 19時46分

アカガレイさん、ロッドは折れるわ打撲はするわ大物を
バラすわととんだ災難でしたね。
ヒッチコックのハリーの災難を想い出しました。
でもパチでロッド修理代金も稼げたし体のダメージも
大事にならずにすんだのはトラウトの守護神が守ってくれたようで感謝ですねw
こちらは大河迷宮に迷い込んでしまいデカ虹は迷宮入りしそうで凹んでます('A`)
大河でのFFはポイントの選択とフライのトレースが難しいので中々釣果には恵まれませんが修行のつもりで続けるしかありませんw

投稿: yamame | 2012年10月17日 (水) 21時18分

>かげまるさん
ほんとロッドは折れちゃいましたが、足の方は軽いねんざで済んだのが幸いでした。
こんな山奥で骨折していたらと思うと…ぞっとします(>_<)

投稿: アカガレイ | 2012年10月18日 (木) 20時29分

>KENさん
熊スプレーの缶って意外と脆いなと思ていたのですが、衝撃が強すぎたのかもしれないですね^^;;;
良く渓では転びますが、頭を打ったらどうしようと、時々考えるんですよね。それで、ヘルメットをかぶって釣りしようかと一時期悩んだこともあったのですが、他の釣り人に出会ったら恥ずかしいと躊躇していたのですが、真剣にヘルメットも考えなきゃならないかもしれないです^^;;;

投稿: アカガレイ | 2012年10月18日 (木) 20時33分

>yamameさん
もうほんと散々な1日でした。
トラウトの守護神というよりはロッドの守護神が守ってくれた気がします。トラウトの守護神なら大ニジ様は掛かったままでいてくれた気がするので^^;;;
yamameさんは大河の迷宮を探検されているんですね。私も#5ロッドがなくなったので、大河か遡上アメの本流を彷徨うことになりそうです。

投稿: アカガレイ | 2012年10月18日 (木) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/47464509

この記事へのトラックバック一覧です: 涙サプライズ・・・(121013釣行記):

« 先手必勝!!3連休は初日が勝負!!(121006釣行記) | トップページ | 私がオバサンになっても(121021釣行記) »