« 2週間釣りから離れて道内観光 | トップページ | ツーアウトランナー満塁で逆転サヨナラホームラン!!(120902釣行記) »

2012年9月 2日 (日)

金曜、土曜の惨敗は日曜への架け橋(120831、120901釣行記)

今週から釣りに復帰しました。復帰早々、3日連続の釣り。
金曜は年休取って、DAIVERさん、KETさんとちょっと時期が早いかもしれないけど道東遡上アメマス狙いへ。
土曜は道北の渓の開拓と予定が狂ったことからヤケクソの十勝でのニジマス釣り。
日曜は私のホームリバーと言っても過言ではない十勝のお馴染みのあの渓でニジマス釣り。
結果から言うと金曜、土曜は歴史的大惨敗。そして日曜は・・・scissors

というわけで、まずは金曜と土曜の釣行記をまとめて・・・


金曜日の釣行記

道東アメマス君の第1故郷・第2故郷
8月31(金)6:30-14:30
天候:快晴 気温:17-32℃ 水温:20℃ 状況:少ない ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:
ウ様(10-20㎝)4尾 ※同行者にもアメマスの釣果無しcryingcryingcrying

1208310001 1208310002 1208310003 1208310004
この日、年休を取った私は、地元のDAIVERさんとKETさんと共に、走りの遡上アメマス様に出会うため、道東のアメマス君の故郷となっている本流へ突撃しました。
しかし、渓の方はかなり水量が少ない状態で、近年、実績の高いポイントを数ヶ所まわりましたが釣果はサッパリというか、釣果無しと言って良い状態(私はチビイワナちゃん1尾とウ様のみ。DAIVERさんは尺チョットのアメマス君のみ、KETさんはヤマメ数尾)。。。
というか、この2つの渓でこれまで何年も釣りしてきましたが、ウ様なんてほとんど釣ったことなかったのにcrying
アメマス様は数は少ないですが、パラパラ見えていたのですがね。私らの釣り方が悪かったんですかねぇ。私は釣り方は悪くなかったと思うのですが・・・。というか、この日の気温高過ぎ・・・。水温も20℃。。。なんだか、アメマス釣りをする気候じゃなかったです。
まぁ、もうちょっと涼しくなってから出直しですね。その時には水量も、もう少し増えていることを期待したいです。

1208310005
とにかくこの日は暑かった・・・。御二方お疲れ様でした。これに懲りずにまたどこかへ釣りに行きましょう(懲りずにって、毎回書いてる気が・・・次こそは3人揃って良い釣果で終わりたいですね)。

そして、土曜日。金曜日、灼熱のsunの下、歩きまくって疲れたことからあまり遠出する気は無かったのですが、気付けば道北に居ましたcoldsweats01


土曜日の釣行記

道北G川
9月1日(金)7:00-9:00
天候:晴れ 気温:17℃ 水温:17-21℃ 状況:少ない ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:イワナ君
(23㎝)1尾weep


1209010006
以前、ここの中流域を少しだけ探索したことがあったのですが、その時は雪代増水で釣りができませんでした。
ただ、渓の雰囲気は凄く良かったので、気になっていたのですが、やっと突撃することができました。
しかし、期待とは裏腹に生命反応がほとんどありません。フライを突きにくる新子サイズの魚は居るようですが、針にかかるような魚はなかなか出てきません。

1209010007
やっと顔を見せてくれたのは可愛らしいイワナ君confident
この魚が出て来たことで、これから釣れ始めるのかなと思ってしばらく釣り上がったのですが、その後はサッパリ。ただ他のポイントには釣り人が入っていたので、私が入った場所かタイミングが悪かったのかもしれません。また、時期を改めて探索が必要です。

というわけで、魚を求めて別渓へ。しかしその渓の入り口には下のような案内が・・・

1209010008_2
プーさん出没中ですか。ほほ~、親子熊ですか・・・3つ子連れですか・・・ってプーさん4頭居るって言うことじゃないですかsign03
プーさん出没中の案内があっても、普段なら爆竹鳴らしまくりながら突撃しますが、4頭一度に出られたら目も当てられないので諦めました。それにしても、プーさんの数を絵で表している案内板は初めて見ました。

さて、狙っていた渓で釣りできないというわけで、もうやけくそになり、自分には十勝しかないと、訳の分からない理由で自分自身を納得させてrvcarを走らせて、久々の渓に突撃しました。


十勝花時計の本流
9月1日(金)13:00-17:30
天候:晴れ 気温:19℃ 水温:23℃ 状況:少ない ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(15-29㎝)20尾くらいthink


1209010009 1209010010 1209010011
久しぶりに上流部のポイントに入ったのですが、渓相が大きく変わっていてびっくりしました。おそらく昨年の大水の影響だと思うのですが、渓の雰囲気がスッキリしていました。しかし、魚は流されていなかったようで、型は小さいですが20㎝前後のニジ君が多く顔を見せてくれました。

1209010012
この渓に多くみられるやや黒っぽいシルバーメタリックのニジ君も。
ただ、30㎝を超えることが無く、如何せん型が小さいので一発大物狙って下流域へ。

1209010013 1209010014
今回入った下流域のポイントは初めてだったのですが、水深のある淵が多く良い感じでした。
ただ、大ニジ様には出会えませんでしたがね。。。居ない訳ないと感じたので、これからイブニング時に側を通った時はちょこっとフライを流してみようと思っています。

というわけで、金曜、土曜の釣りは大惨敗でしたcrying
8月はこれまで、親孝行と仕事の忙しさで1日しか釣りできていませんでした。特に仕事はほぼ毎日外勤、そして内勤仕事や報告書が溜まりまくっていたので、学生時代以来の徹夜での報告書作成など自分で自分を褒めてあげたいほど頑張っていたと思うので、今回の釣りはご褒美があると思っていたのですが、この仕打ちは悲しすぎます。
ただ、金曜、土曜がダメでも残り1日、日曜の釣りが残っています。
その日曜の釣りでは・・・

1209020015
これ以上無いご褒美がhappy02
これについては、次の記事で(to be continued.)

☆今回のDATA☆
SAGE LAUNCH609
Lamson Velocity Ⅱ
WF6F(Pro Series)
リーダー2X9ft
ティペット2X50cm

Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SMITH MARRYAT CMR56
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X12ft
ティペット3X100cm

Winston WT9ft#4
Abel TR2
DT4F(SUPRA FLOATING LDL)
リーダー3X12ft
ティペット3X50cm

☆ヒットフライ☆
エルクヘアカディス
#8、スティミュレーター#8、ソフトハックル#8、イクラフライ#8

|

« 2週間釣りから離れて道内観光 | トップページ | ツーアウトランナー満塁で逆転サヨナラホームラン!!(120902釣行記) »

コメント

アカガレイさん、こんばんは。
親子はヤバイですよ移動の判断は正解かもしれませんが、
そのための移動距離はアカガレイさんの事ですから、
結構走ったのでは?
でもそれだけ釣り欲がないとダメなんでしょうね。

ヤスミガタクサンホシイ・・・。

投稿: BOB | 2012年9月 3日 (月) 18時53分

>BOBさん
親子熊はちょっと洒落にならないですよね。比較的無鉄砲な私も突撃する勇気はありませんでした。
今回の移動距離も半端ないです…。土曜は朝一道北の渓で昼から十勝の渓だったのですが、小さな峠越えも含めて、移動だけで150キロ弱走ってます。はっきり言って無駄が多すぎです(>_<)

投稿: アカガレイ | 2012年9月 3日 (月) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/46925093

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜、土曜の惨敗は日曜への架け橋(120831、120901釣行記):

« 2週間釣りから離れて道内観光 | トップページ | ツーアウトランナー満塁で逆転サヨナラホームラン!!(120902釣行記) »