« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の3件の記事

2012年8月27日 (月)

2週間釣りから離れて道内観光

先々週、先週の土日は釣りから離れてちょっと道内観光をしておりました。
その理由の一つは親孝行。
もう一つの理由は、道東最後(多分・・・)になる私の思い出作り。

ちゅうわけで、道央から道東にかけていろいろ行ってきました。

ステラプレイスの展望台(札幌)

1208270001
大倉山ジャンプ台(札幌)

1208270002
札幌ドームファイターズ観戦(札幌)

1208270003
旭山動物園(旭川)

1208270004
美瑛フルコース
新栄の丘

1208270005
四季彩の丘

1208270006
マイルドセブンの丘

1208270007
ケンとメリーの木

1208270008
セブンスターの木

1208270009
親子の木

1208270010
ファーム富田(中富良野)

1208270011
開陽台(中標津)

1208270012
知床峠(羅臼)

1208270013
知床五湖(一湖)(斜里)

1208270014
オシンコシンの滝(斜里)

1208270015
霧の摩周湖(弟子屈)

1208270016
多和平(標茶)

1208270017
幸福駅(帯広)


1208270018
開陽台とか多和平は、ちょっと天気が悪く残念でしたが結構、あちらこちら回りました。
下手な観光ツアーよりも良い感じで回れていると自画自賛しておりますcoldsweats01

というわけで、親孝行も私自身の思い出作りも大成功の2週間でした。
今週からぼちぼち釣りに復帰しようかと思います(予定)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

おはぎがダメならホタテガイで(2012道北遠征PART1:120812釣行記)

最近、仕事がくそ忙しすぎて、平日は開庁2時間前に出勤し、雑用や報告書作成に勤しみ、通常勤務時間は出張か外勤(外勤15日連続記録更新中となる慌ただしさ)。そして、9時頃まで残業して帰る毎日。こんな感じですから、毎週土日釣りをしていた私も、今週の土曜は朝から職場にこっそり出て夕方まで仕事をしてました。そして、一応、月曜日に報告する分と外勤の準備は出来たので日曜は釣りに行くことが可能となりました。
ただ、お気に入りのおはぎ地方は大雨が降った模様。普段私が釣りをしている上流域は水量的に釣り出来そうな気もしましたが、濁りが入っている可能性が高そうだったのでパス。知床でオショロコマと戯れることも考えましたが、今回の台風崩れの影響を受けていないようだったので、久々に道北の渓に行くことにしました。


道北メーターニジ様伝説の本流
8月12日(日)4:30-10:30
天候:晴れ 気温:18-28℃ 水温:17℃ 状況:やや少ない ハッチ:カディス少し(アメリカカクスイ)
ライズ:ポツポツ
釣果:ヤマメさん(18-24㎝)5
尾、アメマス君(25-31㎝)6尾、ニジマス君(15-31㎝)4尾
ウ様(20㎝前後)10尾くらいconfident


1208120001
極東からだとおはぎ地方も道北も大して距離は変わりません。
まずは大ニジ様を狙って、メーターニジ様伝説が語り継がれている本流に突撃しました。ここには、毎年1回訪れているのですが、流域面積が広大でいまいち魚の居るポイントが分からず、ほとんどまともな釣りができていませんでした。しかし、とある親切な方が教えてくださったポイントの辺りに入渓してみました。
そこは岩盤底が中心の瀬と淵が交互に現れる雰囲気の良いポイントでした。
そんなポイントでは入渓してすぐに・・・

1208120002
チビニジちゃんとウ様が顔を見せてくれました。この顔触れは昨年まで私が見ていた顔ぶれ・・・coldsweats01
でも、この日は違いました。

1208120003_2
岩盤底の浅瀬からは・・・

1208120004 1208120005
30㎝前後とそんなに大きくはないですが、綺麗なアメマス君と・・・

1208120006 1208120007 1208120008
そして7~8寸のヤマメさんが顔を見せてくれましたwink
特にヤマメさんは本流の魚らしく体高があり、まだサビも入っておらず良い感じでした。

1208120009
ただ、ニジマス君の方は元気だったのですが、放流の面影の残るニジ君ばかりで若干痩せ気味でした。
なんとか、この本流の大物に見られる、ウミタナゴのように体高のある太ったニジ様に出会いたいと・・・

1208120010
いくつかのポイントを見て回ったのですが、朝一のポイント以外はパッとしませんでした。
この本流では大ニジ様には出会えませんでしたが、なんだかんだで4目達成。アメマス君とヤマメさんにも多く出会えたのでそれなりに楽しめました。

しかし、もうちょっとニジマス君の顔を見たいと思い、帰り道の途中にあるとある渓に立ち寄りました。
ここは昨年、ある人と雪代期に突撃し、私のウェーダーが破れた苦い思い出のある渓です。


道北F川
8月12日(日)11:30-14:00
天候:晴れ 気温:27-29℃ 水温:17℃ 状況:少ない ハッチ:ヒゲナガ、カディス他(メイフライ少し)
ライズ:無し 釣果:ニジマス様(42㎝)1尾、ニジマス君(15㎝前後)3尾confident


1208120011
とりあえず、中流域に入渓。このあたりは岩盤底で水量もあり、悪くはなさそうだったのですが、日陰が無く、30℃近くまで気温が上がっている中、釣り上がるのは厳しいと考え、河畔林が鬱蒼としている上流域で釣りをするため移動しました。

1208120012
入渓し直した上流域は河畔林が茂っていて渓は日陰の箇所が多くあります。中流域よりは快適に釣りができそうです。ただ、水量が無く、ポイントの大半がチャラ瀬と大物感はありません。
まぁ、チビニジ君と遊ぶのも悪くはないかと、#4ロッドで釣り下ることに。
そして、入渓してすぐのチャラ瀬でチビニジ君の様子を探ろうと、水深20㎝有るか無いかのポイントでフライを流していると、フライがスッと水中に吸い込まれ#4ロッドがグニャッと曲がりました。その後はフライを咥えた主が背びれを見せながらチャラ瀬の中を走り回ります。その主は・・・

1208120013 1208120014
42㎝のニジマス様でしたhappy02
この流域で40UPは期待していなかったのと、久々の40UPだったので嬉しかったです。
この後は。。。

1208120015
チビニジ君しか出てきませんでしたが、十分でした。
この渓はまだまだ探索したいポイントがあるのですが、久々に期待できそうな渓です。もうちょっと涼しくなったら覗きたいと思います。

というわけで、今回はいつものおはぎ地方ではなくホタテ地方での釣りでしたが・・・道北も悪くはないですね。
ニジマス狙いなら、おはぎ地方がダメなときにはこちらで釣りをしようと思いました。

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SMITH MARRYAT CMR56
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X12ft
ティペット3X100cm

Winston WT9ft#4
Abel TR2
DT4F(SUPRA FLOATING LDL)
リーダー3X12ft
ティペット3X50cm


☆ヒットフライ☆
エルクヘアカディス
#8、スティミュレーター#8、タークタランチュラ#6、ソフトハックル#8

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

アサリ掘りは楽しいぃぃぃ\(^o^)/

今週は釣りはお休み。
というのも、土曜日、マコ君一家と潮干狩りをしていました。
この日は天気も良く、気温も暑すぎずと最高の潮干狩り日和でした。

P8040283
1000円でバケツ一杯持って帰れるのですが・・・

P8040284
2時間も掘らなくてもバケツ一杯達成。とりあえず、盛れるだけ盛りましたcoldsweats01
サイズを選んでバケツに入れられるくらいアサリの密度が濃かったです。ただ、デカいのばかりでなく、味噌汁用に小さめを、パスタ用に中くらいをと言った感じで万遍なく持ち帰ることを心がけましたが、やはり大きなやつに手が伸びましたねcoldsweats01
いつもの週末は川でC&Rの釣りをしているので、収穫物は無いのですが、この日は大漁で最高の気分でしたlovely
さて、本日の日曜日。
仕事の予定だったのですが、仕事をしなくても良いことになったので釣りに行くことも考えましたがrainも降っていたし、前日のアサリを美味しく食べるために、アサリの砂抜きをマメにしていました。
とりあえず、土曜日に潮干狩りから帰って来てから約3%の塩水につけていましたが、日曜の朝、その水を換えて昼過ぎまで塩水の中で砂抜き。そして、その後は・・・

P8050285
湿った新聞の上に置いてアサリの体の中に溜まった塩水を吐かせる作業をしてました。このひと手間で、丁度良い塩加減で食べられるようになりますwink

P8050286
こうやって並べてみると大きなものは5㎝超えてます。
いやぁ~今から食べるのが楽しみです。とりあえず、今夜は大きなものを酒蒸しにしてbeerやりますhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »