« 懲りずに突撃したけど・・・暑さでダウン(120728釣行記) | トップページ | アサリ掘りは楽しいぃぃぃ\(^o^)/ »

2012年7月30日 (月)

水量豊富な渓はやっぱりイイネ(2012知床釣行PART2:120729釣行記)

土曜日、いつものように十勝で釣りをしましたが渓の方は大渇水。
というわけで、十勝での釣りを諦め、水のある渓を求めてrvcarをガンガン走らせて、日曜日は知床で釣りをすることにしました。大きなお魚には出会えませんが、無邪気なお魚には多く出会えますしねwink


知床半島第3本流
7月29日(日)6:00-13:30
天候:曇りのち晴れ 気温:17-22℃ 水温:13℃ 状況:平水(水量十分) ハッチ:カディス多い
ライズ:ポツポツ
釣果:ヤマメさん(15-21㎝)10-20尾くらい、オショロコマ君(10-24㎝)多数happy01


1207290001 1207290002 1207290003
この日はヤマメさんを釣りたいということで、ヤマメの魚影の濃い渓に行くこととしました。
渇水の十勝の渓とは異なり、水量の方はバッチリで、水温も知床の渓にしては比較的高い13℃。
これは良い釣りになるな、と思い1投目をキャストすると、いきなり元気なオショロコマ君が顔を出しました。
十勝のものほど大きくはありませんが、知床オショロの特徴であるピンク色の斑点が可愛らしいですねhappy01

1207290004
そして、この日お目当てのヤマメさんも顔を出しました。サイズは7寸ジャスト。もう一超え欲しいところですが、知床ならこんなもんでしょう。

さて、朝一で入ったポイントは中流域だったのですが、釣れてはいるものの、知床らしい魚影の濃さが感じられなかったので、勇気を出して上流域へ行くこととしました。

1207290005 1207290006 1207290007 1207290008
上流域も水量は十分です。とは言ってもこの渓はかなり奥が深いので、この辺りでも上流ではないのかもしれませんが・・・。そして、朝一で入った中流域よりも魚影は濃く、これぞ知床の渓と言った感じにオショロコマ君が多く顔を見せてくれ、癒してくれます。
しかし、この日のお目当てはヤマメさん。
この渓では、オショロコマは瀬、落込み、巻き返しなど至る所に居ますが、ヤマメさんは違います。
ヤマメさんは・・・

1207290009
こんな感じの緩いトロ瀬が大好きなようで、このようなポイントに溜まっていました。

1207290010 1207290011
ヤマメはほんと綺麗ですねlovely

知床の渓もやっと夏を迎えたといった感じで、この日、魚たちはホント無邪気にフライに出てくれました。
最近、十勝の渇水、釣り人だらけのハイプレッシャーの条件下でストレス溜まる釣りを主にしていましたが、たまにはこういう釣りをして息抜きしないとダメですよねcoldsweats01

1207290012
短い夏に必死で食べてる知床のお魚君。毛ばりで騙して申し訳ありませんでした。

☆今回のDATA☆
TEIMCO EUFLEX EXP863
HARDY Flyweight
DT3F(U4 Yamame DTT_PINK)
リーダー4X9ft
ティペット4X50cm

☆ヒットフライ☆
エルクヘアカディス#10-12、アントパラシュート#12

|

« 懲りずに突撃したけど・・・暑さでダウン(120728釣行記) | トップページ | アサリ掘りは楽しいぃぃぃ\(^o^)/ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/46519777

この記事へのトラックバック一覧です: 水量豊富な渓はやっぱりイイネ(2012知床釣行PART2:120729釣行記):

« 懲りずに突撃したけど・・・暑さでダウン(120728釣行記) | トップページ | アサリ掘りは楽しいぃぃぃ\(^o^)/ »