« セミフライは食いが浅いのでご注意を(120630釣行記) | トップページ | 七夕の日に叶った50UP!!(120707釣行記) »

2012年7月 3日 (火)

大きな狸?違う、それはプーさん!?(120701釣行記)

さて、この日もえなり君と十勝のニジマスの渓へ突撃しました。
前日、「プーさんの本流」で一発を狙ったことからこの日は、数もサイズも期待できる渓で釣りをして、わざわざやって来たえなり君に気分良く帰ってもらおうと思い、行先は昨年「十勝ニジマスパラダイス」と名付けた渓にしました。
しかし、入渓してみると昨年パラダイスだった渓はとても厳しい状況で、挙句の果てに・・・


十勝白玉だんごの渓
7月1日(日)5:00-12:00
天候:快晴 気温:13-17℃ 水温:11℃ 状況:水量少ない ハッチ:カディス、コカゲロウ他
ライズ:少ない
釣果:ニジマス君(25-36㎝)10尾ほどweep


1207010001
ちょっと山奥にあるこの渓に昨年、入渓したときは、入渓点からニジマス様も含め多くのニジたちが顔を見せてくれ、とても良い思いをしました。そのことから、ここをパラダイスと名付けたのですが、この日は、様相が全く違いました。とにかく魚が居ない・・・。去年、1時間釣り続けられた瀬(当時、ここだけで何尾釣れたかわからない)で、この日出て来たのは・・・

1207010002
チビニジ君1尾だけ。。。

1207010003
それからまたしばらく釣り上って・・・

1207010004
36㎝のニジ君が顔を出しました。
しかし、この時点で、同行者のえなり君はまともなサイズの魚の顔を見ていないとのこと。
こうなると、案内した私には申し訳ない気分で一杯になり、そこからはとにかくえなり君に釣ってもらおうと、良さそうなポイントやライズしているお魚を探しまくることに・・・

1207010005 1207010006 1207010007 1207010008
その結果、40㎝には届かなかったですが、まずまず綺麗にニジマス君が出て来てくれたようなので、ちょっと一安心しました。それでも、去年のパラダイスぶりからすると全く満足できる状況ではないのですが・・・。

1207010009 1207010010 1207010011 1207010012
その後は、私もそれなりのポイントにフライを流すもパッとせず、時々、パーマークがうっすら残るニジ君が顔を出してくれるだけでした。
当初の予定では、それほど釣り上る予定ではなかったのに、かなりの距離を歩く羽目になっちゃいました・・・。

1207010013
というわけで、上のような林道を長い距離歩くことになったのですが、途中、藪の中をガサガサと歩く音が。
ここで、爆竹を3発ほど食らわすと、ガサガサの音がしなくなったので、入渓点に停めておいた問題なく車まで戻ることができました。

しかし、車に戻ってロッドなどを片付けているときに事件が起きました。以下、その時の会話を再現します。

(アカガレイ、ふと振り返り、歩いてきた林道の方を見ると車から約10m位のところに黒い4つ足の生き物が私たちの方をじっと見ているのを発見)
ア:「あれ、何?catface
え:「ああ、タヌキじゃない?さっきタヌキの貯めグソあったしwink
ア:「そうなんや。えらい大きいタヌキやなgawk
え:「大きなタヌキも居るよhappy01
ア:「へぇ~。そうなんやhappy01
(黒い生き物、音も立てず藪に入り川の方へ・・・)
え:「・・・coldsweats02
ア:「・・・。熊じゃない?タヌキにしては大き過ぎるよねcoldsweats02
え:「熊だね。」
~(中略)~
二人の結論:大きなタヌキだったことにしようcoldsweats01

いやぁ~参りましたね。この渓はとにかくプーさんで有名で、昨年来た時もですが、糞も多く、足跡も多く、プーさんの痕跡が多かったのですが・・・まぁ、いつかは会うと思ってましたが。案外早いご対面でした。。。

ただ、この渓、絶対魚は多いと思うんですよね。そして、この日釣り上りましたがまだまだ奥が深そうなので、攻めたいんですよねぇ~。
この渓をご一緒に探検してくれる方、急募します。ご一緒しても良いという方、連絡くださいsign03

というわけで、この渓ではあまり釣果は上がりませんでしたが、良い経験をしました。
う~ん、ここ最近、毎年、1回プーさんにお会いしている気が・・・昨年は知床で会ったし・・・。
冗談はさておき、注意しなきゃいけないですね。私が言うのもなんですが、皆様も注意してください。

えなり君、2日間お疲れ様でした。あまり良い釣りできなかったのはほんと申し訳なかったですweep
これに懲りず、またどこかへ行きましょう。また大タヌキにも会いたいですし・・・。

さて、えなり君と別れた後、まだ時間があったのでリベンジに行きました。
行先はプーさんの本流下流域へ・・・。


十勝プーさんの本流
7月1日(日)13:30-17:00
天候:快晴 気温:19-21℃ 水温:18℃ 状況:やや少ない
ハッチ:カディス少し ライズ:無し 釣果:ニジマス君(24㎝)1尾weep


1207010014 1207010015
大ニジ様の1発を狙って下流域に入りましたが、チビニジ君が1尾、顔を見せてくれただけでサッパリでした。まぁ、下流域はタイミングが合わなきゃこんなもんです・・・。釣り人も多かったですし。

このリベンジが影響したのか、歩きすぎて足を痛めてしまいました。う~ん、さっさと帰りゃぁ良かったweep

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SMITH MARRYAT CMR56
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X12ft
ティペット3X100cm

☆ヒットフライ☆
セミフライ#8、
タークタランチュラ#6、スティミュレーター#8

|

« セミフライは食いが浅いのでご注意を(120630釣行記) | トップページ | 七夕の日に叶った50UP!!(120707釣行記) »

コメント

そういうゴクいのは、やはり私しか居ないかw

投稿: マコガレイ | 2012年7月 5日 (木) 10時23分

>マコガレイさん
お久しぶり。
ということで、開拓パートナーはマコガレイさんに決定しました!!あなたしか居ません!!
おめでとうございます(^o^)
日程調整のうえ、突撃しましょう。
その際は、以前、マコガレイさんが持っていた手持ちで鳴らす大きめの熊ベルをお持ちください^^

投稿: アカガレイ | 2012年7月 5日 (木) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/46174245

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな狸?違う、それはプーさん!?(120701釣行記):

« セミフライは食いが浅いのでご注意を(120630釣行記) | トップページ | 七夕の日に叶った50UP!!(120707釣行記) »