« 道東解禁前、一足お先に・・・(2012道南遠征PART1-3:120622釣行記) | トップページ | 苔生した石は風流ですなぁ~(2012道南遠征PART1-5:120623釣行記) »

2012年6月27日 (水)

想い出のあの滝つぼは・・・(2012道南遠征PART1-4:120623釣行記)

遠征2日目。この日も朝から小雨が降っており、道南としてはやや寒いなかでの釣り開始となりました。
とりあえず、前日にイワナ君、ヤマメさんと出会っているので、この日の1本目の渓は茶様に出会えるT川へ。


道南T川
6月23日(土)4:30-10:30
天候:小雨 気温:12-13℃ 水温:10℃ 状況:水量少ない ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:茶君(25㎝、29㎝)各1尾、イワナちゃん(10㎝)1尾weep


1206230001
ここは道南に来たら外せない渓なのですが、ただあまり釣れたことはありません。
それなのになぜ入渓するのか?それは、たまに当たるからなんですよね。この日は前日雨が降ってたから、ひょっとしたらちょっと水量が増えてて良いかも・・・と思ったのですが、逆に渇水気味でした。
となると、茶様は厳しいですが、あの滝つぼならば・・・ということで釣り上ることとしました。

1206230002
予想した通り、良い感じの淵のポイントなどを叩いていくも茶様はおろか茶君も顔を出してくれません。
釣り始めて2時間経ったころ、ちょっとしたチャラ瀬からやっと姿を見せてくれました。

1206230003
茶君、お久しぶりですsign03おはようございますsign03
それほど、大きくなかったですが2年ぶりのT川の茶君なので感慨深いものがありました。

1206230004 1206230005
ただ、この1尾のあと、またしばらく釣れない時間が続きました。
まぁ、思い出してみれば、良さそうなポイントは多いけど、この流域でそれほど良い思いをしたことが無かったかも。
なんて思っていると・・・

1206230006
泣き尺の茶君が。もう一回り大きなこの茶君のパパ、ママに会いたいのですが・・・think

1206230007
そして、このあとは良いポイントを叩くもお魚には出会えません。

1206230008
そんなこんなで、この渓の目的地思い出の滝つぼに到着。この滝つぼは5年以上も前、初めて50UPの茶様を釣った滝つぼ。ここで1発出れば劇的な釣りとなったのですが・・・何の反応もありませんでしたweep
まぁ、T川で釣るにはタイミングも重要なので仕方ないっちゃあ仕方ないですが。

でも、今回、この渓に来て一つ嬉しい出来事がありました。
というのは・・・

1206230009
この小さな小さなイワナ君がフライ(まさかの#6タランチュラ)に出て来たことlovely
この渓ではイワナは絶滅したと思っていたのですが、このサイズが居るということはイワナのパパママも居る証拠ですよね。ほんと嬉しかったです。まぁ、この渓は茶が多い渓ですが、細々と世代を繋いでいってくれればと思いました。

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SMITH MARRYAT CMR56
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X12ft
ティペット3X100cm

☆今回のヒットフライ☆
タークタランチュラ#6

|

« 道東解禁前、一足お先に・・・(2012道南遠征PART1-3:120622釣行記) | トップページ | 苔生した石は風流ですなぁ~(2012道南遠征PART1-5:120623釣行記) »

コメント

アカガレイさんこんんばんは。
40UP岩魚を筆頭に山ちゃん、茶鱒までGETしまくって
さぞや至福の時を過ごしているのでしょうねw
今回の道南遠征は大成功に終わり次回までの日々は
思い出し笑いのにやけた顔ですごせますね^^
裏山w

投稿: yamame | 2012年6月27日 (水) 23時20分

>yamameさん
久々の道南はほんと良かったです^^
やはり私は道南の方が渓の状況がわかっているのもあって釣りやすいです。
確かに次の遠征まではニヤケて過ごせそうです。もうちょっと近かったら1ヶ月に1回のペースで行きたいのですが…極東からだとちょっと遠すぎです。。。

投稿: アカガレイ | 2012年6月28日 (木) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/45946043

この記事へのトラックバック一覧です: 想い出のあの滝つぼは・・・(2012道南遠征PART1-4:120623釣行記):

« 道東解禁前、一足お先に・・・(2012道南遠征PART1-3:120622釣行記) | トップページ | 苔生した石は風流ですなぁ~(2012道南遠征PART1-5:120623釣行記) »