« 復活してきたイワナ天国(2012道南遠征PART1-2:120622釣行記) | トップページ | 想い出のあの滝つぼは・・・(2012道南遠征PART1-4:120623釣行記) »

2012年6月27日 (水)

道東解禁前、一足お先に・・・(2012道南遠征PART1-3:120622釣行記)

遠征1日目の最後は、ヤマメさんが気になるということでS川へ行きました。
ヤマメに関しては私の住む道東界隈は7月解禁なので、一足お先に顔も見れますしねwink


道南S川
6月22日(金)15:00-16:30
天候:曇り 気温:15℃ 水温:10℃ 状況:水量少ない ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ヤマメさん(15-18㎝)5尾confident


1206220022
この時期のS川のヤマメは中流~下流域の方が数、型ともに良いのですが、懐かしい渓相も楽しみたいということで、上流域に入りました。この流域は水が少なく大場所はあまりないのですが、笹薮の下のちょっとした深みを丁寧に探ってやると、思わぬ大物が現れます。過去には50㎝前半のアメマスなんかも潜んでいて。#2ロッドでかけて大変だったことも・・・。
ただ、この日は15時からの釣り上りなので時間があまりなく、急ぎ足で釣り上って行きました。

1206220023
というわけで、狙うのは上のような感じの数少ない大場所だったのですが・・・

1206220024
サイズはまだ6寸くらいしかありませんでしたが、道南のヤマメさん、しっかりと顔を見せてくれましたconfident
まぁ、これからヤマメたちは一気に大きくなるので今後が楽しみですが、なかなか会いに行けないのが・・・weep
それにしても、こちらは解禁1ヶ月経っており、抜きつくされているのでは?と思っていたのですが意外でした。

1206220025 1206220026 1206220027
この渓の上流域は、上のような感じでイワナ君が多く居そうですが、どういうわけかほとんど釣れません。この渓でイワナ君狙いで釣るには、もう少し上流のポイントに行かなければならず、そこも行きたかったのですが流石に時間が足りませんでした。

1206220028 1206220029
でも、良い感じの元気なヤマメたちに出会うのがこの渓に入った目的だったので良しとしましょうhappy01

1206220030
それにしても、この渓はプーさんの気配がかなり濃いので、いくら夏至に近い今時期だと言っても17時前にここの林道を歩くのはちょっと怖かったです・・・shock

☆今回のデータ☆
TIEMCO EUFLEX XFP792
HARDY FlyWeight
DT2F(ULTRA4 FRESHWATER)
リーダー4X8ft(ブッシュマスター)
ティペット4X100cm

☆今回のヒットフライ☆
エルクヘアカディス#8-10

|

« 復活してきたイワナ天国(2012道南遠征PART1-2:120622釣行記) | トップページ | 想い出のあの滝つぼは・・・(2012道南遠征PART1-4:120623釣行記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/45943189

この記事へのトラックバック一覧です: 道東解禁前、一足お先に・・・(2012道南遠征PART1-3:120622釣行記):

« 復活してきたイワナ天国(2012道南遠征PART1-2:120622釣行記) | トップページ | 想い出のあの滝つぼは・・・(2012道南遠征PART1-4:120623釣行記) »