« 11時間で4尾のチビニジ君・・・(涙)(120610釣行記) | トップページ | 懐かしいお魚さん、優しく待っててね »

2012年6月18日 (月)

必死で釣ったお魚は・・・お前か!!(120616釣行記)

先週の日曜日は土曜日に中止になったコンブ調査で釣りできず・・・weep
その土曜日も調査の有無の連絡待ちで朝は釣りできず・・・weep
というわけで、土曜日は昼からちょこっとだけの釣りとなりました。
ただ、私の居住地は極東であり、朝8時からrvcarで走り、日曜の朝5時半に起きるために、土曜の夜には極東に戻らなきゃならい、と言う訳で行先は限られてきます。
「まりも湖」は遠いし、極東近くの川はみな湿原河川・・・。
というわけで、100%玉砕するのを分かっていながら、「クッシー湖」へ突撃しました。


クッシー湖
6月16日(土)12:00-16:30
天候:曇り 気温:16℃ 水温:14℃ 状況:濁りなしベタ凪(無風)
ハッチ:モンカゲロウほかメイフライ、ストーンフライ、ユスリカ
ライズ:ウ様の多い 釣果:ウ様(30㎝)1尾crying


1206160001
広大な「クッシー湖」。はっきり言ってたまにしか来ない私は、どこが良いポイントなのかわかりません。
とりあえず、小さな流れ込みのあるワンドのポイントに入りました。
しかし、湖面はこれ以上ないベタ凪。おまけに無風・・・。止水で釣りをするには最悪の条件です。
そして、岸近くの浅場には小さなライズリングが多数。これが、アメマスやニジマス様のライズリングなら最高なのですが、どうせウ様でしょう。

1206160002
ただ、今回入ったポイントの岸際には写真のように木が覆いかぶさり良い感じ。セミなんかが木から落ちるのを大きなニジ様が待っていそうな雰囲気もあります(実際はバシャバシャとチビウ様が暴れているだけですが・・・)。

1206160003
となると、やはりここはセミフライを浮かべて、一発ニジ様が咥えてくれれば・・・と言う訳で写真のフライを浮かべて待っていたのですが、大ニジ様が現れることなく、時々セミフライにウ様がイタズラしにくるだけです。
しかし、そんな時、急に湖面が騒がしくなりました。沖から私の方に向かって大量のウ様が泳いできてさざ波が起きました。沖から何者かが岸寄りにやってきたようです。ウ様が逃げるということは・・・。
そして、時々、何者かが口先だけ出して水面のものを食べています。
この口先だけ出しているのはウ様ではないと確信し、その魚が居るあたりにセミフライを浮かべますが反応しません。そんな時、湖面を見ているとパラパラとモンカゲがハッチし始めました。
ここはモンカゲフライだと思い、セミフライからモンカゲダンへ。ダンフライを浮かべていると、チビウ様じゃない出方でフライが沈みました。しっかり合わせを入れると手元に生命反応が。
これはチビウ様じゃないだろうと慎重に寄せると・・・

1206160004
チビじゃないけど・・・デカウ様かよ・・・crying

というわけで後にも先にもこの日であったお魚はこのウ様だけ。もう「クッシー湖」は嫌いsign03

とりあえず、来週から本業(=釣り)のほう頑張ります。
日曜日にETCも付けたし、振休も溜まってきたし。私担当のお仕事も今週は無いし・・・というわけで、年休ぶち込んで今週道南に行こうと思っていたのですが、天気悪いみたいですね・・・。。。道南は諦めて(今週無理なら、また7月中くらいまで纏まった休みは取れない)、おはぎ地方でやるしかないか・・・。

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SMITH MARRYAT CMR56
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X12ft
ティペット3X100cm

☆今回のヒットフライ☆
モンカゲダン#8

|

« 11時間で4尾のチビニジ君・・・(涙)(120610釣行記) | トップページ | 懐かしいお魚さん、優しく待っててね »

コメント

アカガレイさんこんばんは。
限られた時間内での釣りは遠くへは出かけられないし
しかたなくクッシー湖へ行くケースはこっちだと支笏湖に行くようなもんです。
そして共通しているのはどちらもたまにしか釣れない湖ということw

来週は今週のうっぷんを晴らす爆釣ロードで行ってください^^

投稿: yamame | 2012年6月18日 (月) 21時47分

アカガレイさん こんばんは!
お久です。チビウ様からデカウ様のフレーズ・・、可笑しくて椅子からひっくり返りそうになりました(笑)。私も1度だけ屈斜路湖に行ったことがあります。確か秋だったと思うのですが、ルアーをリトリーブしていると、ウ様ではありませんでしたが、婚姻色に染まったヒメマスが、群れをなしてルアーを追っかけてきました。

何本か掛かりましたが、初めての屈斜路湖であってもこのヒメマスがメインターゲットでは無いことはわかりましたね・・。それでも諦めずルアーをキャストしていると、30cmくらいのアメマスが釣れました。結局この日はこれ1本で終了・・、なかなか厳しいフィールドですね・・。

投稿: shinya@セカンドハウス | 2012年6月18日 (月) 22時40分

>yamameさん
クッシー湖は支笏湖よりもプレッシャーが低く釣れるような気がしていたのですが、どうも似たような感じなのかもしれないです(>_<)というか、支笏湖よりもウ様が多すぎるような気が。道東はパラダイスだと言いますが、ウ様パラダイスは勘弁してほしいものです(・.・;)

投稿: アカガレイ | 2012年6月19日 (火) 18時39分

アカガレイさん、こんばんは。
ウ様といえどお魚です、昔子供の頃はウ様をよく釣りに行きました、トラウトと違いひょうきんな顔をして何か憎めないです。
止水の釣りはどことなく難しいですね。

投稿: BOB | 2012年6月19日 (火) 18時41分

>shinyaさん
クッシー湖は秋まではウ様、秋になると婚姻色で錆びたヒメマスの宝庫でなかなか厳しいです…。ヒメマスも産卵近い割にはカメムシドライにビシバシ出て来て困ったもんです。。。
ヒメマスに関しては、今時期に釣れれば銀ピカで素晴らしいのですが、沖の方を回遊しているようで今時期はなかな陸から釣れてくれないのが悲しいところです(>_<)

投稿: アカガレイ | 2012年6月19日 (火) 18時50分

>BOBさん
確かにウ様もお魚なんですよね。
なぜ私も含めて釣り人はウ様を嫌ってしまうんでしょうね?脂ビレが無いのは特に問題なさそうですし、サイズもデカいウ様は丸太みたいですし、デカければそれなりに引きますし…。やはりこのすっ呆けた顔なんですかね^^;;;
ただ、ウ様も狙うとなかなか釣れないですね。この日、ライズしているのはウ様と分かりながら、狙っていましたが結局は釣れたの1尾だけですから…。ニジマスがこの日釣れなかったのは居なかっただけで、かなりの数居たのに釣れなかったウ様はトラウトよりもシビアな魚なのかも^^;;;

投稿: アカガレイ | 2012年6月19日 (火) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/45703703

この記事へのトラックバック一覧です: 必死で釣ったお魚は・・・お前か!!(120616釣行記):

« 11時間で4尾のチビニジ君・・・(涙)(120610釣行記) | トップページ | 懐かしいお魚さん、優しく待っててね »