« 彷徨ってもダメ・・・今シーズンはリズムが悪い(120527釣行記) | トップページ | 十勝と言えばやっぱりこの渓!!(120603釣行記) »

2012年6月 4日 (月)

凛々しい顔だねぇ~ニジマス様(120602釣行記)

今週は、今シーズン初めて土日ビッシリ釣り歩きました。
土曜日は久々にえなり君と一緒に、2週前は雪代で釣りにならなかった「道東プーさんの本流」。
日曜日はおはぎ地方にある「プーさんの本流」、「花時計の本流」、「スイートコーンの本流」。
そして、両日ともまずまずのニジマス様と会うことができました。特に日曜日は本当に嬉しいニジ様に・・・。
というわけで、まずは土曜日の釣行記です。


道東プーさんの本流
6月2日(土)5:30-15:00
天候:曇りのち晴れ 気温:6-12℃ 水温:8℃ 状況:平水濁りなし
ハッチ:ユスリカ、コカゲロウ他 ライズ:少ない 
釣果:ニジマス様(48㎝)、ニジマス君(35㎝)各1尾、ニジマスちゃん(10-20㎝)20尾くらいhappy02


1206020001_2
この日は本当に久々となる、アンダーハンドキャスティングマスター(笑)えなり君との釣りでした。私が全くマスターできなかったアンダーハンドキャストを軽々とやる彼のことを心の中で密かに凄いと思ってますcoldsweats01
さて、そんな彼とは2週前にマコ君と行ったときは増水で釣りにならなかった「道東プーさんの本流」の本流域をビッシリ釣り歩きました。

1206020002
朝早い時間帯は、道東特有のガスがかかっており、気温も6月としては低い状況でした。そのせいでニジマスたちの活性が低かったのか出て来ても小さなニジマスちゃんばかり・・・。ただ、この渓は昨年からあまり調子が良くなかったので、まぁ、こんなもんかなと思っていました。この日は釣果を望まず、新緑の山岳渓流を歩ければ良いやとも思っていましたし。
そんな感じでチビニジちゃんたちと遊びながら釣り下っていくとガスが晴れて・・・

1206020003
空は快晴になりました。雲の少ない青空は見ていて気持ちが良いし心も晴れますねhappy01
ガスが晴れたことで、気温も上がり魚の活性が高くなってくると思ったのですが、何ヵ所かあった大場所では相変わらずチビニジちゃんしか出て来きませんでした。
そして、そうこうしているうちに何の変哲もない岩盤の瀬のポイントに到着しました。

1206020004
写真のように何の変哲もないポイントなのですが、実はここ、稀にニジマスたちが溜まっていることがある謎のポイントだったりします。この日も魚が溜まっていたようでチビニジちゃんが何尾かとえなり君のフライには30㎝ちょっとのニジマス君も反応したようです。

1206020005
そして私のフライにも35㎝のちょっと凛々しいニジマス君が出てくれました。小さいけどなかなか良い感じのニジ君で、最近調子の悪いこの渓のことだし、この日の状況も考えたらこれで十分だと思いました。
しかし、満足した直後のことでした・・・。

1206020006
ん?小さくないね?この顔はニジマス様ですねwink
フライを咥えたその主は、良い感じで下流へ走り出したのでえなり君にランディングしてもらいました(というか、岩の上で転がっているのをすくってもらったと言ったほうが正しいかも)。

1206020007
そのニジマス様は48㎝の男の子でした。
まりもの本流以外では今年初のニジマス様ということで、素直に嬉しかったですhappy02
それにしても、もうこの渓ではこんなニジ様が釣れるとは思っていなかったのですが・・・。

1206020008 1206020009 1206020010
さて、この岩盤ポイント以降にも多くの良いポイントがあったのですが、チビニジちゃんも含めて魚の顔はおろか、気配も無く、全くと言って良いほど反応がありませんでした。そこで、朝一のポイントよりも少し下流のポイントも釣り歩いてみたのですが、チビニジちゃんの姿しか見えませんでした。

1206020011 1206020012
チビニジちゃんしかいない感じだったので、私は大物を狙うのを諦め、終盤はドライでチビニジちゃんを釣って遊び、この日は納竿としました。写真のチビニジちゃんは今シーズン初のドライで釣れたお魚ということで記念に撮影しましたcoldsweats01

というわけで、この日は数は釣れませんでしたが、凛々しいニジマス様の顔を見ることができたので大満足の1日となりました。案内人の私が釣ったのはどうかと思いますが・・・。

えなり君、この日はお疲れ様でした。
これに懲りず、またどこかへ行きましょう。

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SMITH MARRYAT CMR56
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X12ft
ティペット3X100cm

☆ヒットフライ☆
ソフトハックル#10、金玉フェザントテイル#10、アントパラシュート#12

|

« 彷徨ってもダメ・・・今シーズンはリズムが悪い(120527釣行記) | トップページ | 十勝と言えばやっぱりこの渓!!(120603釣行記) »

コメント

アカガレイさんこんばんは。
おはぎ川の支流がいよいよ開幕しましたね!
ぷーさんの本流での480mmはにがみばしった
二枚目のレインボーで惚れ惚れします(そっちの
系はないですがw)
ロケも魚もいうことなしの初夏の南十勝釣行を満喫
できましたね。

投稿: yamame | 2012年6月 4日 (月) 21時56分

>yamameさん
このプーさんの本流は紛らわしいですが、おはぎ地方ではなく、道東にあるプーさんの本流です^^;;;
ただ、おはぎ地方のプーさんの本流には日曜日に行ってまして、こちらでも良い感じのニジ様に会えましたので、コメント内容は間違いないです^^;;;
日曜に北十勝も含め南十勝の渓も見てきましたが、南の方はもう少し水が少ない方が良いかんじです。

投稿: アカガレイ | 2012年6月 4日 (月) 22時24分

アカガレイさん、こんばんは。
精悍な顔つきのレインボーですねお見事です、
状況がベストでなくてもグッドな1匹が顔を出してくれると、
それだけで良い一にを終える事が出来ますよね。

投稿: BOB | 2012年6月 5日 (火) 21時05分

>BOBさん
ほんと1尾良い魚が出るか出ないかで、その日の釣りの満足度が全然変わってきますよね。満足できなかったら、月曜からの1週間が長く感じちゃいますし^^;;;
そういう意味では本当に出て来てくれたこのニジ様には感謝の気持ちです^^

投稿: アカガレイ | 2012年6月 5日 (火) 23時48分

 お疲れさん。アンダーハンドマスターではなく、ただのLOOP信者です。それにしても、あれは良い魚だったねぇ。何度も流した後に出されたのだから、完敗です。
 
 今週末は2日とも釣りができそうなので、元ホームグラウンドだった奇跡の渓にでも行ってみようかと思ってます。

投稿: えなり | 2012年6月 7日 (木) 22時43分

>えなりさん
この日はお疲れ様でした^^
さて、LOOPのリールの部品の件ですが、私の持っているEVOTECのねじと比べると形も長さも違うようです。
どうしましょう?とりあえず送るのは可能ですが?
必要なら言ってください^^v
おっ、奇跡の渓を覗きに行くんですね^^どんな感じだったか、後日、状況を教えてください^^
よろしくお願いします_(._.)_

投稿: アカガレイ | 2012年6月 8日 (金) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/45530673

この記事へのトラックバック一覧です: 凛々しい顔だねぇ~ニジマス様(120602釣行記):

« 彷徨ってもダメ・・・今シーズンはリズムが悪い(120527釣行記) | トップページ | 十勝と言えばやっぱりこの渓!!(120603釣行記) »