« 今シーズン初渓流で雪代に泣く(120519釣行記) | トップページ | 凛々しい顔だねぇ~ニジマス様(120602釣行記) »

2012年5月27日 (日)

彷徨ってもダメ・・・今シーズンはリズムが悪い(120527釣行記)

今週末の土曜日はコンブ調査のためお仕事と言う訳で、釣りは日曜だけとなりました。
土曜日、小雨降る寒いなかお仕事したので日曜日の釣りは報われると思ったのですが・・・ねthink


まりも湖
5月27日(日)4:00-7:30 13:00-14:30
天候:曇り一時小雨 気温:2-3℃ 水温:未計測 状況:濁り少ない(北風強い)
ハッチ:無し ライズ:無し 釣果:ボcrying


1205270001

最近、ダブハンでのキャスティングが巧くいく様になってきていたので、自信をもってまりも湖へ突撃したのですがねぇ。
現地に4時に到着し、お気に入りのボッケのポイントへ行くと入りたかった場所には先行者が・・・。仕方なくボッケ右側(桟橋が無くなってた)の小さなワンドのポイントに入りキャスティングを開始したのですが、とにかく気温が低く、そして北風が強いと条件は最悪でした。
結局朝4時から3時間半ロッドを振り続けましたが、全く釣れないし、当たりも無い。そして、ボイルやライズも全く見られず、釣れる気がしなかったので7時半で撤収しました。
ちなみに、彷徨った帰り、13時ごろから1時間半ほどウグイ川の河口付近でもやったのですが、こちらも風が強く釣れる気配も無かったので撤収しましたcrying
渡船すれば北風の影響も軽減できたと思うので、釣れたのかもしれませんが・・・。

「まりも湖」を見切り、どこへ行こうかと考えた際、入漁料を払っているのに、魚の顔を1尾も見ずに帰るのは虚しすぎると思い、少しだけ「まりもの本流」を叩きました。


まりもの本流
5月27日(日)8:00-9:00
天候:曇り一時小雨 気温:3-4℃ 水温:8℃ 状況:水量やや多い濁り無し
ハッチ:無し ライズ:無し 釣果:ニジマス君(56㎝、48㎝)各1尾、チビアメちゃん(20㎝)1尾catface


1205270002 1205270003
とりあえず1尾を釣るために、いつも魚が付いている瀬のポイント(稀にボを喰らいますが、大抵1尾は釣れる)に入りました。するとあっさりと56㎝のニジマス君が顔を出してくれました。このニジ君は放流されて間もないようで、これから力強くなっていくような感じでした。これ以外に「まりも湖」から落ちて来たと思われるチビアメちゃんや48㎝のニジ君(こちらの魚はちょっと気になることがあったので写真無し・・・。)も顔を出してくれ、とりあえず入漁料の少しは元を取れたと思い、1時間ほどで脱渓し移動しました。

この時間から移動するとなると、あまり行ける場所は無いのですが、この日は小雨模様で気温も低かったので、釣り人が少ないと思い、一か八かで「道東J川」へrvcarを走らせました。


道東J川
5月27日(日)10:00-11:30
天候:曇り一時小雨 気温:4℃ 水温:7℃ 状況:水量やや多い濁り少ない
ハッチ:無し ライズ:無し 釣果:ニジマス君(15-25㎝)4尾crying


12052700041205270005_2 1205270006 1205270007 1205270008
J川の様子は、想像よりも雪代が落ち着いており(若干残っていた)、程良い増水でひょっとしたらと思える状況でした。昨年のこの時期、50UPを釣った時と同じような感じだったので。でも、こちらもまりも湖畔と同様で小雨交じりのうえ、気温も5月下旬と思えない低さで最悪の条件だったせいか、いくつかの大場所を叩いてみたのですが、チビニジ君の顔しか見れませんでした。
ちなみに、チビニジ君のお腹を見てみたら写真のようにユスリカのラーバ1尾以外は藻が大量に。ニジマスが藻を食べていることにはホント驚きました。虫が居ないんですかね???

何にしてもこの日の釣りは最悪でした。せっかく、今回から新しいrvcar(中古車ですが)での釣行だったのに。
私がヘボいからなのか、気温が低すぎるからなのか、原因は分かりませんが、そろそろ良い釣りしたいものです。今シーズン、まだまともなお魚にほとんど会えていないので…crying

来週はそろそろ十勝のほうを覗いてみようかな・・・悪い流れが変わるかもしれないし。。。

☆止水のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
RIO Skagit Short Head 20
t 575
AIRFLO PolyLeader TROUT 8ft Slow Sinking
ティペット0X150㎝

☆止水でのヒットフライ☆
無し

☆渓流のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
SMITH MARRYAT CMR56
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X12ft
ティペット3X100cm

☆渓流でのヒットフライ☆
ソフトハックル#10

|

« 今シーズン初渓流で雪代に泣く(120519釣行記) | トップページ | 凛々しい顔だねぇ~ニジマス様(120602釣行記) »

コメント

アカガレイさんこんばんは。
阿寒湖は先週にウォルトンメンバー3人が渡船で行きましたがやはりいまいちだったそうです。
この季節は寒いと良くないようですね。
でも川で60近いのが釣れたのでよかったじゃないですか!
来月からは十勝方面ですか?
南のほうはもう落ち着いてきたのでしょうね
良い選択だと思いますよ。

投稿: yamame | 2012年5月28日 (月) 20時58分

こんばんは。
彷徨ってもダメといっても、55と48のレインボーを釣った人が言う言葉ではありませんよ。
今時期は寒の戻りと言うかリラ冷えですね、次週道南はヤマメ解禁で川は賑わうようですが、私は一回お休みです。

投稿: BOB | 2012年5月29日 (火) 20時09分

>yamameさん
先日の電話での情報交換ありがとうございました。
今回は先約がありますのでご一緒できませんが、もう少し良い時期におはぎ地方でご一緒できればと思います。それまでに、鬼様への欲求などを満たしておいてください^^

投稿: アカガレイ | 2012年5月31日 (木) 19時50分

>BOBさん
ほんと先週は寒の戻りを通り越して真冬でした(>_<)
道南方面は明日からヤマメ解禁ですが、解禁時期はヤマメの渓は人が多いから、一回休みの分は良しと考えるしかないですよね…。早く足の方治して、今年も道南の渓を歩きまくってください^^v

投稿: アカガレイ | 2012年5月31日 (木) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/45434488

この記事へのトラックバック一覧です: 彷徨ってもダメ・・・今シーズンはリズムが悪い(120527釣行記):

« 今シーズン初渓流で雪代に泣く(120519釣行記) | トップページ | 凛々しい顔だねぇ~ニジマス様(120602釣行記) »