« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の8件の記事

2012年4月30日 (月)

60㎝への厚い壁?あと2㎝・・・(120430釣行記)

さて、今日はGW前半の最終日。
連休中は、大勢の釣り人でにぎわっている「エモンの本流」ですが、さすがにこの日は遠征組はあまり居ないだろうとのんびりと家を出て向かいました。しかし、8時頃に現地に到着すると、駐車できる場所にはこれでもかと釣り人のcarrvcarが停まっています。そして川の方を見ると、至る所に釣り人が見えます。
う~ん、何とも言えません。こんなに釣り人が押し寄せるとは・・・。
というわけで、入川を諦めてrvcarをそのまま走らせ、「ザンたれの本流」に行くこととしました。
到着して川の様子を見てみると、「ザンたれの本流」も大勢の釣り人で溢れ返っていましたが、ここは規模が大きいし、何人入ろうが攻め切れる川ではないので何とかなると考え、ロッドを振ることにしました。


道東ザンたれの本流
4月30日(月)9:00-12:00
天候:快晴 気温:10-13℃ 水温:未計測 状況:平水濁り少々
潮汐:満潮7:23(100㎝)、23:14(104㎝) 干潮 2:50(90㎝)、15:39(40㎝) ハッチ:ユスリカ
ライズ(ボイル):少ない 釣果:アメマス様(58㎝)1尾、チビアメちゃん(30-35㎝)2尾happy02


1204300001 1204300002
4月末と言うこともあり、アメマス達はかなり河口に近づいていると思い、河口に近い最下流域の1級ポイントを見に行きました。しかし、皆考えることは同じようで、そのポイントは大混雑。仕方なく、そこから上流に向かって河畔沿いにrvcarを走らせ、先行者の居ないポイントを探した結果・・・先週と全く同じポイントでロッドを振ることになりました。ただ、同じポイントですが先週よりも濁りが落ち、流木も少なく釣りやすい感じになっており、チビアメちゃんが時々跳ねています。
というわけで、今日はチビアメちゃんが跳ねている近くのちょっと流れに変化がある場所に集中的にフライを流していきました。

1204300003
すると、チビアメちゃんが2尾ほど顔を出してくれました。
なかなか可愛らしいチビアメちゃんですが、まだちょっと痩せ気味です。これから海に降って一気に大きくなるんですかね?何にせよ、大きくなったこの魚たちにまた再会できればと思います。

さて、チビアメちゃん以外に、この日も少し良い感じのアメマス様が顔を出してくれましたhappy02

1204300004
顔つきは昨日のJ川のアメマス様よりも優しい(幼い)感じですが、この日のアメマス様は女の子のようです。

1204300005
サイズは58㎝。あと2㎝で今週の目標の60㎝だったのですが・・・惜しいcoldsweats01
でも、このアメマス様は女の子とは言ってもかなり引きました。鰭もピンピンで完全に魚体が回復していたからでしょうね。ダブハンロッドを思いっきり曲げてくれ、ほんと楽しませてくれました。

このアメマス様に出会った後、ちょっと風が強くなってきたので撤収することにしました。もう少し釣りたかったのですが腹も減ったので・・・coldsweats01

撤収後、そのまま帰る予定だったのですが、「エモンの本流」の横を通ると釣り人のrvcarが朝の3分の1くらいになっていたので、ダメもとで立ち寄ってみることとしました。


道東エモンの本流
4月30日(月)14:00-17:20
天候:快晴 気温:7-10℃ 水温:10℃(?) 状況:平水濁り少々
潮汐:満潮8:59(100㎝)、23:13(113㎝) 干潮 4:03(85㎝)、16:01(54㎝)
ハッチ:ユスリカ、ストーンフライ ライズ(ボイル):少ない
釣果:チビアメちゃん(36㎝)1尾weep


1204300006
釣り人が少なくなったとはいえ、河口のポイントはビッシリ人が立ち込んでいるのが見えるので、人の居ない場所でロッドを振ることとしました。ただ、川岸には新しい足跡がいっぱいあったので、午前中は釣り人が居たのでしょう。そのせいでアメマス達がスレてしまっているのか、時々跳ねるのですが、なかなかフライを咥えてくれません。そんな状況の中で1尾のチビアメちゃんだけがフライを咥えてくれたのですが、ほんと厳しかったです。
何回か当たりがあったのでそれを確実に取っていれば・・・。
でも、潮汐を考えるとちょうど干潮時間の潮止まりの前後をやっていたので仕方なかったのかもしれません。

1204300007 1204300008
そんなこんなで、粘るつもりはなかったのですが、気付けば17時過ぎまでやってました。
でも、釣果はチビアメちゃん1尾・・・。
まあ、ザンたれの本流でアメマス様に出会えたので良しとしますcoldsweats01

さて、GW後半戦は道南へ行く予定でしたが・・・状況が変わったので今年のGWは道南には行かないことにしました。
というのも、先週、新しいrvcarの契約(5月中旬納車)をしたものでdollarが一時的に無いんでcoldsweats01
というわけで、GW後半のアカガレイの予定は・・・
1日:仕事 2日:札幌ドームbaseball(仕事を休めれば) 3日:支笏湖(2日ドームに行けば)
4~6日:道東界隈で釣り(エモンの本流、ザンたれの本流、(まりも湖)、(クッシー湖))
道東でも意外とこの時期良い釣りできるというのが極東に住んで4年目(極東ラストイヤー)にしてやっと分かったので、まぁ我慢します。

道南へは6月に行きます。その方が道南のイワナ達も元気でしょうし・・・。ああ、早く道南に行きたいsign03

☆土日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
RIO Skagit Short Head 20
t 575
AIRFLO PolyLeader TROUT 8ft Extra Super Fast Sinking
ティペット0X150㎝

☆本日のヒットフライ☆
金玉マラブー(オリーブ)#6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

1万分の1尾は大袈裟???(120428、120429釣行記)

GW前半の土日は久々にマコ君とのbeerも兼ねてプチ遠征していました。遠征と言っても道東ですが・・・。
そして、土曜の午後と日曜の午前に、短時間ですがJ川最下流域でロッドを振りました。
狙いはアメマス様なのですが、釣れてくるのはあのすっ呆けた顔のお魚ばかりで・・・。


道東J川
4月28日(土)12:30-15:30
天候:晴れ 気温:10-12℃ 水温:未計測 状況:平水やや濁りアリ
潮汐:満潮 5:38(100㎝) 干潮 13:52(25㎝) ハッチ:ユスリカ ライズ(ボイル):ウ様のもの多数
釣果:ウ様(30㎝前後)3尾shock

1204280001
4月29日(日)8:00-10:30
天候:曇り 気温:16-21℃ 水温:未計測 状況:平水やや濁りアリ
潮汐:満潮 6:23(94㎝) 干潮 14:54(30㎝) ハッチ:ユスリカ ライズ(ボイル):ウ様のもの散発
釣果:ウ様(30㎝前後)20~30尾、アメマス様(54㎝)1尾happy02


1204290001
土曜日は単独で、日曜日はマコ君と二人で釣りをしました。私は基本源流志向の強い釣り人なのですが、ここ最近は最下流域なだけでなく秘境感の全くない街中での釣りとなってます。出来ることなら大自然の中で釣りをしたいのですが、今時期は仕方ないですよね・・・。
さて、土曜は干潮からの上げ潮時、日曜は満潮からの下げ潮時に釣りをしていたわけで、同じポイントだったにもかかわらず、両日のお魚の反応に大きな差がありました。
まぁ、ここで言うお魚はあのすっ呆けたウ様なのですがcoldsweats01

最下流域での釣りはご存じのとおり潮の影響をもろに受けますが、下げ潮時の方が魚の活性は抜群に高いですよね。上げ潮時に釣りをした土曜もそれなりにウ様の反応はありましたが、日曜は数釣れました。でも、J川のウ様はコロコロに太ってうるうえに、諦めずに最後まで抵抗してくれるのでそれなりに釣ってて楽しめました。楽しんだのですが、日曜は3時間も釣りしていないのに腕がパンパンになりました。ウ様で腕がパンパンになったというのもどうかと思いますが・・・。

1204290002
1204290003
それにしてもコンディションの良いウ様です。お腹のメタボ感は私アカガレイと良い勝負をしていますcoldsweats01
でも・・・ウ様を狙って釣りしているんではないんですよねgawk
J川ではこの万単位で居ると思われるウ様の群れの中に、数は少ないですが、アメマス様が混じっているとのこと。
極東やザンたれ方面、おはぎ方面などではフライを下流に流しきって、放っておくとアメマス様がフライを喰ってきますが、このJ川ではフライを流しきるとほぼ100%ウ様が喰うようです。ということは流れの緩い岸際はウ様の巣窟。ではアメマス様が居るのはおそらく流心だとヤマを張り、フルキャストして流心にフライを送り込みスイングしていました。しかし、それでもウ様が顔を出してきたのですが、1度だけ明らかに違う手ごたえが伝わってきました。その違いとは、引きがウ様に比べて明らかに強いだけでなく、フライを咥えた主がクビを振り、底へ底へ潜ろうとしていたこと。これは明らかにウ様ではないと慎重に取り込んでみると・・・

1204290004
すっ呆けた顔ではなく凛々しいお顔lovely

1204290005
というわけで2日掛かりでやっと出会えた54㎝のアメマス様ですhappy02
確率1万分の1の宝くじに当たった気分ですたscissors
先々週40㎝台、先週50㎝台と来ていたので今週は60㎝台の予定だったのですがそれには届きませんでした。でも、今シーズン私が釣ったアメマス様の中では、最もコンディションの良い海アメみたいな立派な魚で大満足しております。

1204290006
海アメみたいなというよりは尾びれに銀色の筋が入っていたので、海と川を行き来しているアメマス様なのかもしれません。

ほんと、こんな街中で釣れるのか???と半信半疑でやっておりましたが、釣れて良かったです。
今シーズン始めはサッパリ調子が出ず、ボの嵐でしたが、ここ最近は数は釣れていませんが、とりあえずお魚の顔を見れるようになってきました。この調子で今後もお魚の顔を見て行ければ良いのですが、アメマス様は気まぐれですからね。。。

マコ君、お疲れ様でした。
また時間があるときにでも釣りに行きましょう。私はいつでもOKですので連絡待っています。

☆土日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
RIO Skagit Short Head 20
t 575
AIRFLO PolyLeader TROUT 8ft Extra Super Fast Sinking
ティペット0X150㎝

☆本日のヒットフライ☆
金玉マラブー(オリーブ、黒)#6

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

あなた・・・先週、顔を出してよ!!!!(120422釣行記)

前日水没したウェーダーが想定以上の速さで夜のうちに乾いたので、この日は朝5時から出撃しました。
しかし、最初に入った「近所の渓①」は干潮時間が近かったのか、魚は居るのですが全く反応なし。
仕方なく次に移動した「雑海藻駆除の沼」は大きい方が凍っていたせいか、私のホームである小さい方はあり得ないくらい車が停まっており人だらけ・・・。これは釣りにならないと、そのまま素通り。
そして、次に向かった「エモンの本流」は釣り大会が開催されていたようで、こちらもあり得ないくらいの釣り人が刺さっており、ロッドを出す気がせず素通り。
一層のこと、思い切って道東平野河川に行ってやれとrvcarを飛ばし、「アメマス君の故郷②」へ行ったら大量の雪代で大増水の真っ茶っ茶。。。釣りできる状態ではありませんでした。
この日は昼から釧路で野暮用があったので釣りは午前中しかできないのに、このままドライブだけで今日が終わってしまうと・・・、どうしようと悩んだ結果、どうせ釣れないだろうけどキャスティング練習にでもなれば良いやと思い、先週、釣り大会でロッドを振った「ザンたれの本流」に行くことにしました。


道東ザンたれの本流
4月22日(日)10:30-11:40
天候:快晴 気温:8℃ 水温:未計測 状況:増水濁りきつい(雪代流入?)
潮汐:満潮 3:03(127㎝)、16:27(122㎝) 干潮 9:51(14㎝)、21:51(70㎝)
ハッチ:無し ライズ(ボイル):無し 釣果:アメマス様(53㎝)1尾happy01


1204220001 1204220002
迷走したせいで釣りできる時間は1時間ちょっと。ポイントもあれこれ探している暇が無いので、先週、釣り大会で入ったポイントでロッドを振ることとしました。
この日は、若干、風は強かったですが、先週とは異なりガスはかかっておらず、快晴の天気のもと気温も高かったので気分良くロッドを振れました。
ただし・・・

1204220003
水の方は雪代がかなり入ってきているのか、先週よりもひどい濁り・・・。
こんなんでアメマス達はフライが見えるのか?疑問に感じ・・・というか見えないだろうと思い、釣果は諦めていました。今日は1時間ちょっとのキャスティング練習と思っていたのですが・・・。
フライの先に流木や落葉ではない生命反応のあるものが掛かった手応えが手に伝わってきました。
バレないように慎重にランディングし、ネットイン成功。その主は・・・

1204220004 1204220005
アメマスのメッカのこの川では子供サイズですが(メーター級も湿原の方には結構居るんでしょうね)、私の腕からするとまずまずのサイズとなる53㎝のアメマス様でした(嬉しいので写真を2枚coldsweats01)。先週、このお魚が釣れていれば、釣り大会で入賞だったのですがね。んんもぅ~と言った感じですcatface
それはおいといて、プックリとは言えないですが、コンディションの良い綺麗なアメマス様で、じっくり見とれていたかったのですが、如何せん、陸上げするしかcameraが撮れないので、濡らしたネットの上で2枚cameraを撮ってすぐにリリースしちゃいました。ほんと極東~道東の河原の無い渓(エモンの本流もそうですが)は魚のcameraを綺麗に撮れないのがちょっと残念なところです。

余談ですが、一応、昨日今日と先週とは異なりポリリーダーを使用し、そして今日はティペットをかなり長くしガン玉を1個付けてみました。それが良かったのか悪かったのかはわかりませんが、その工夫が釣果に繋がっていたのだと嬉しいのですが。。。まぁ、マグレでしょうねcoldsweats01

数は釣れていないですが、釣りをした時間の割には今週はまずまずだったと思います。エモンの本流の1尾で流れが変わったのかな?昨日40、今日50と来たので来週は60・・・というのは、ちょっと図に乗りすぎですよねcoldsweats01

それはそうと来週からGWですね。今年もイワナ君に会いに恒例の道南遠征に行こうと思っているのですが、道東のアメマス様もちょっと気になる・・・。
今年は雪が多かったため道南も雪代が多そうだから、道南へはGW後半に行くことにして前半2日ほどは道東でアメマス様と遊ぼうとおもいます。

☆本日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
RIO Skagit Short Head 20
t 575
AIRFLO PolyLeader TROUT 8ft Extra Super Fast Sinking
ティペット0X150㎝

☆本日のヒットフライ☆
金玉マラブー(オリーブ)#6

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

今シーズン、ここまで長かった・・・(120421釣行記)

昨日飲み会だった私。beer疲れと言うよりはハシャギ疲れ?と言ったほうが良いのかもしれませんが、昼前に目覚めてはいたものの布団の中でゴロゴロしていました。
そこへ1本のphonetoが・・・。

それは「エモンの本流」の情報でした。その情報は素晴らしい内容で、これは行くしかないと思い、慌てて布団から出て、rvcarを「エモンの本流」へ走らせました。
情報をくださった方、本当にありがとうございました。感謝しておりますconfident


道東エモンの本流
4月21日(土)12:30-15:00
天候:快晴 気温:7-10℃ 水温:5℃ 状況:平水濁り有り
潮汐:満潮 2:32(117㎝)、15:49(109㎝) 干潮 9:19(7㎝)、21:15(56㎝)
ハッチ:ミッジ少し ライズ(ボイル):多い 釣果:アメマス君(45㎝)、アメマスちゃん(25㎝)happy01


1204210001 1204210002
3週連続での突撃となったエモンの本流。
河畔の氷や雪も殆んどなくなり、湿原河川らしい景色になってきました。
そして、気温の方もやっと春らしい気温となりました。と言っても、まだ、10℃以下なのですが。
さて、突撃したのが昼前と言うこともあり、川の方には多くの釣り人が刺さっており、何とか空いている場所を見つけて釣り始めることにしました。ただ、釣り始める前に一仕事してしまいました。なるべく沖に立ち込もうとヌルヌルの川底を慎重に1歩1歩確認しながら歩いていたのですが、右足を踏み出した瞬間、そこには足が届く場所に川底が無く急に深くなっていて、そのまま川にはまり溺れる羽目に・・・。なんとか決死のバタ足で九死に一生を得て川岸にたどり着きましたが、クソまずい泥水は飲むわ、ビシャビシャになるわ、散々な目に・・・。
1投もしていないのに心が折れました。。。一気に体が冷えたので帰ろうかと思いましたが、陽も出てて何とかなるだろうと釣りをすることにしました。

川面を見ていると先週とは違い、所々にボイルやチビアメちゃんが跳ねているのが見え、魚の活性が大分上がって来ているように感じました。そのせいか、周りの釣り人のロッドがしばしば曲がっているのが見え良い感じです(中にはかなりの大物も掛かっているようでした。)。

すると私にもやっと1尾目が・・・。

1204210003
可愛い可愛いチビアメちゃんです。
これでやっと今シーズンの釣行記にお魚の写真を載せることができホッとしておりますcoldsweats01
小さいけれどお魚はお魚ですから。。。
ただ、これだけだと寂しいので、もうちょっと頑張って釣り続けました。
すると良い感じの引きをするお魚が・・・

1204210004
この川では、まだまだお子様サイズなのかもしれませんが、尾びれが立派で綺麗なコンディションの良い45㎝のアメマス君でしたconfident
体も白っぽくなっており、そろそろ海を意識しているようですね。
とりあえず、今日はこの一尾で十分満足して釣りを終了しました。
何と言ってもウェーダーの中に水が溜まっており、我慢が限界になってたのでbearing

1204210005
でも、久々にまずまずのお魚が釣れたから良かったです。
ここ2週重い足取りで歩いたローカル線の傍らを、今日は軽い足取りで車まで戻れましたから。
これで初っ端の水泳が無かったら、なお良かったのですがねcoldsweats01

☆本日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
RIO Skagit Short Head 20
t 575
AIRFLO PolyLeader TROUT 8ft Extra Super Fast Sinking
ティペット0X50㎝

☆本日のヒットフライ☆
金玉マラブー(チャート)#6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

昨年と同じく気持ちだけ空回り(120415釣行記)

さて、この日は道東ザンたれの本流にて釧路の某ルアーフライショップ(笑)主催でアメマスダービーが開催されました。昨年に引き続き私もフライのKETさん(会長)とルアーのDAIVERさんと参戦してきました。
昨年はチビアメしか釣れず残念な結果に終わったので、今年こそはと意気込んでいたのですが・・・。


道東ザンたれの本流
4月15日(日)5:30-9:30
天候:ガス(霧) 気温:-1℃ 水温:未計測 状況:増水濁り有り ハッチ:無し ライズ(ボイル):無し
釣果:ボcrying


1204150001 1204150002
KETさんの運転で根室を夜中2時半に出発したのですが、テンションの上がってしまった私は寝れず、布団に入ったのは1時と言うほぼ徹夜状態での参戦。でも、釣り始めてしまえば眠気なども感じず、元気に釣り始めたのですが数分後に寒さで心が少し折れました。そして、その後はキャスト→ターン→生命反応の無いもの(木、枯葉)を針先につけて戻ってくるフライの繰り返しに心はボロボロにcoldsweats02
とにかく、ガスさえ出ていなければもう少し気温も上がり、魚も釣り人の活性も上がったと思うのですが、写真のように濃いガスが出てて寒すぎましたshock
今回の大会は例年よりも厳しい結果だったようで、記録されたお魚は昨年よりも少なかったようですが、釣れている人はきっちり釣れていました。

1204150003
何と言っても我らが会長KETさんは写真のチビアメ君を皮切りに50UPのアメマス君に出会い見事入賞happy01crown
賞品GETpresentされました。今日のお魚の付き場を見抜き複数のアメマスに出会ったことも含め、お見事の一言につきます。

もう一人の同行者DAIVERさんは全く当たりが無かったようで、こちらも私と同様心が折れてしまっていましたcoldsweats01

やはり釣れないだけでなく当たりも無いとこの寒さでは心折れますよね。こんな日もありますdespair

釣りしているときに周りのルアーの人も釣れていなかったので、この日はフライに分があるのかな?と思ったのですが、結果発表を聞くとルアーの方が良かったようでした。ポイントによってはルアーを追うやる気のあるお魚も居たようでした。

何はともあれ今年の大会も私自身残念な結果に終わっちゃいました。また来年、参加できれば三度目の正直と言うことでリベンジできればと思います。

さて、大会の後、朝食、買い物をし、帰り道の途中にある道東エモンの本流に立ち寄ることにしました。

道東エモンの本流
4月15日(日)13:00-15:00
天候:快晴 気温:4℃ 水温:2℃ 状況:やや増水濁り有り ハッチ:無し ライズ(ボイル):少ない
釣果:ボcrying


1204150004
エモン町はザンたれ市とは異なり、ガスが懸っておらずお日様が出ていました。駐車場で釣り支度ををしているときは、風も弱く快適な釣りができると思ったのですが、いざ川に降り立つと海から冷たい強風が吹いており、なかなか厳しい釣りとなりました。ここではキャスティングミスした1投目になかなか良い型のお魚が掛かったのですが、ランニングラインが背中に背負ったネットに絡まり、アタフタしているうちに針から外れてしまいましたbearing
その後も、昨日と同じく小さな当たりが何度かあったのですがフッキングできず、結局、ここでは3人揃ってボとなってしまいました。ここはこれから本格化するような気がするので、また後日に期待します。

1204150005
KETさん、DAIVERさん今日は一日お疲れ様でした。これに懲りずまたどこかへ釣りに行きましょう。

それにしても、このブログ、今年、まだお魚の写真が載っていない・・・。
今日15日は私のbirthdayだったので、この日は最悪小さいお魚は私のお祝いに来ると思ったのですが・・・crying
また次回、頑張ります。。。


☆本日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
RIO Skagit Short Head 20
t 575
RIO Skagit MOW Tips MEDIUM Full
Sinking(T11)Tip
ナイロンリーダー0X10ft
ティペット0X50㎝

☆本日のヒットフライ☆
無し

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

極東を代表する本流に本格的に初参戦(120414釣行記)

曜日の「ザンたれの本流」でのアメマスダービーにむけて、この日はとりあえずボ癖を抜くことと、ラインテストを目的に地元極東の渓に突撃しました。
極東にも多くの渓がありますが、私自身、湿原河川があまり好きでないので足が遠のいています。
しかし、極東にも多くの人が憧れるあの本流があります。今日は、初めてその本流で本格的に釣りをしました。


道東近所の渓①
4月14日(土)8:00-9:00
天候:快晴 気温:2℃ 水温:未計測 状況:増水濁り有り(流氷多い)
ハッチ:無し ライズ(ボイル):無し 釣果:ボcrying


1204140001 1204140002
とりあえず、朝一で向かった渓は道東近所の渓①。日
ここは、大物は出ないのですが、タイミングが合えばチビアメを飽きるくらい釣れる渓です。そしてチビアメ100尾くらい釣ると、50㎝クラスも顔を出してくれるので侮れません。
ただ、今年の冬は極東地域も雪が多く、気温の低い日が多かったせいか川開けが遅れていました。そして、今日行ってみると川面が顔を出しています。
これは釣れるかも・・・と思ったのですが、氷がいくらか流れているようです。この氷を見た瞬間、今日はダメだと思いました。昨年までに氷が流れているときに、私は釣った例がなかったので・・・。
まぁ、来たからにはロッドを出してみようと少し釣りをしてみましたが、案の定何の反応もありませんでした。釣れるときはボイルが見られるのですが、それも全くなかったので、まだここのアメマス達は寝ているんでしょう。起きた頃にもう一度来れたら来ようと思います。

そして次に「雑海藻駆除の沼」に向かったのですが、遅い時間にもかかわらず釣り人の車が全く無いので、アレっと思って沼の様子を見ると氷は水面の氷は割れてはいるのですが、大量に浮かんでいて釣りできる状態にありません。というわけで、私も素通りし、極東の名流と言われる「道東エモンの本流」に行くこととしました。


道東エモンの本流
4月14日(土)10:00-15:00
天候:快晴 気温:2-4℃ 水温:未計測 状況:やや増水濁り有り(流氷少し)
ハッチ:無し ライズ(ボイル):ポツポツ 釣果:チビアメ君(30㎝)1尾weep


1204140003 1204140004 1204140005
初めて突撃したこの本流の下流域は雰囲気最高ですね。これぞ極東と言った感じでhappy02
こんな感じの良い渓相が見れるんだったら、もっと早くこの渓に突撃していれば良かったと後悔しています。
現地に着いたのが10時と遅かったので、多くの釣り人が居りましたが、とりあえず良さそうな場所(対岸に流れ込み有り)を見つけ、そこでロッドを出してみました。
すると、時々小さな当たりはあるのですが渋いのか、スレているのか、何なのか分かりませんがフッキングしません。ただ、散発ではありますが時々ボイルも見られるし、フライを追ってきた魚の姿も見えたので粘ってみました。それでもやはり釣れません。他の釣り人の話を聞いたところ皆同様の状況とのこと。
ということは・・・フライサイズがあっていないんじゃないか?
と思って使用していた#6、#8のマラブーからフライボックスに1個だけ眠っていた#12のマラブー(過去に洒落で巻いたフライで使用歴無し)を流してやると、数投目でイワナサイズのアメマスちゃんがHIT。ランディングにも成功しました。今年初釣果wink
この1尾が釣れたので、これからどんどん釣れると思い、もっと大きなアメマス君が掛ったら写真を撮ろうとリリースしたら、その直後#12マラブーが根掛かりで消失crying
そのフライが無くなった後は、また当たりは時々来るけどフッキングしない状態になりTHE ENDとなりました。

こんな素晴らしい渓相でデカアメ様や間違って鬼様なんて釣れたら最高でしょうねconfident

というわけで、エモンの本流、今日はあまり釣れなかったですが、今シーズン、何度か突撃したいと思います。今シーズン突撃しないと、来年の今頃は、来たくても来れなくなっちゃうみたいですから(ホントかウソかわからんけど・・・)・・・weep

☆本日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
RIO Skagit Short Head 20
t 575
RIO Skagit MOW Tips MEDIUM Full
Sinking(T11)Tip
ナイロンリーダー0X10ft
ティペット0X50㎝

☆本日のヒットフライ☆
オリーブマラブー#12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

お魚の顔をそろそろ見たい・・・(120406釣行記)

今年に入ってから釣行記をほとんど書いていません。一見、釣りに行っていないから?と思われそうですが、実はちょこちょこ渓の方は覗いています。盛期ほど長時間ではありませんが・・・。
ただ、全くお魚の顔を見れていないので釣行記を書けていないのです・・・crying

さて、6日土曜日はえもん君改めシジミ君から釣りに行こうというお誘いを受けて、断る理由も無いので一緒に釣りに行くことにしました。行先は某湿原河川を予定していたのですが、今年は川開けが異常に遅いのと先週の大雨によ大増水+大量の雪代で釣りできる状態になく予定を変更せざるおえない状況でした。

というわけで、いろいろ考えた結果、「ざんたれの本流」へ突撃することとしました。

ざんたれの本流
4月6日(土)8:30-17:50
天候:曇り一時晴れ 気温:0-2℃ 水温:未計測 状況:増水やや濁り有り
ハッチ:クロカワゲラ少し ライズ(ボイル):無し 釣果:ボcrying


1204070001 1204070002 1204070003
川の状態は、昨年同時期に来た時と比べるとかなりの増水。朝一で入ったポイントは、昨年は水面から川岸まで30㎝以上の高さがあったのですが、高さが全く無いどころか増水で川岸が無くなり浸水している状態。
これは厳しいだろうと思い釣りはじめましたが、思ったとおり一級ポイントも含めて当たりすらありませんでしたcrying
まぁ、予定通りと言えば予定通りなのですが・・・。

今年になってから、まだ一度もお魚の顔を見ていません。ボの嵐・・・crying
昨年の今頃は、もう多くのアメマス達の顔を見ていたのに・・・。調子の良かった昨シーズンと比べて、今シーズン、なんか釣れない気がしてきた。
まぁ、来週、アメマス釣り大会にエントリーしましたので(登録してくださった○○さん、ありがとうございました)、そこで起死回生の一発を当てて、私も中田翔のように復活できればと思います。

1204070004
それにしても、流れてくる氷の上に乗って優雅に移動していたカラスにもバカにされているような気が・・・pout

来週は絶対に釣るぞsign03

お魚のお顔を見るぞsign03

シジミ君、お疲れ様でした。これに懲りずまた一緒に行きましょう。

☆本日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
RIO Skagit Fright Head 25ft 500gr
RIO Skagit MOW Tips HEAVY 10ft Full Sinking(T14)Tip
ナイロンリーダー0X15ft
ティペット1X50㎝

☆本日のヒットフライ☆
無し

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

ここから上昇気流に乗ってけ\(^o^)/

5日木曜日。本来ならばお仕事なのですが・・・。

今年は年休完全消化を目指しているのですが、1~3月の年休取得数が0。これはいけませんpaper
ということで、年休処理して急遽札幌ドームbaseballへ突撃してきました。5日の朝8時に根室を発ち、割引料金が設定されていない時間帯なので一部区間で高速を使って16時にドームに到着しました。
ちなみに年度初めにも関わらず、仕事は色々と溜まっていますが、家に持ち帰り、順次処理しております。
組織の中では不良職員の部類でしょうが、やる事はしっかりやっています。言い訳ですが・・・confident

さて、昨年も何度かファイターズの応援に行きましたが、私が行くと3回に2回は先発投手がウルフだったのですが、この日もまたまたウルフでした。なんだか運命めいたものを感じます。

1204060001 1204060002
この日は初回から賢介、稲葉さま、嘉男の3連打で幸先よく2点先制。
途中何度かピンチもありましたが、継投で内野ゴロの1点に凌ぎました。

1204060003
そして、何と言っても上の冬眠状態のお方。
この日もダメな雰囲気満載だったのですが、最終打席で見事にスタンドに放り込んでくれましたlovely
あれだけドツボにはまると初安打はHRかな?と思っていましたが、まさにその通りになりました。この1本を機に、これから打ちまくってほしいものです。

1204060004 1204060005
中田の復活HRも見れたし、きっちり試合も勝ったし、休んでまで見に行った甲斐がありましたconfident

さて、試合が終わり、その後、勝利の余韻に浸ってちょっと騒いで夜10時に札幌を発ち根室へ。6日午前中から仕事に出る予定でしたが、釧路で力尽き、6日も午前中は年休処理(午後からは出ましたよ)。誤算は高速の占冠~十勝清水感が圧雪状態+地吹雪が凄かったこと、そして根室のちょっと手前の厚岸で国道が通行止めになっていたこと。これらが無ければすんなり帰れたかもしれないのですが・・・。

まぁ、根室から札幌はほんと遠いですわ。。。でも、監督も変わって良い感じなので、釣りだけでなく今年は昨年よりファイターズ応援にも行こうと考えています。稲葉さまの2番はなかなかやるなって思いますもん。

ほんと野球観戦は楽しいhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »