« 今シーズン、ここまで長かった・・・(120421釣行記) | トップページ | 1万分の1尾は大袈裟???(120428、120429釣行記) »

2012年4月22日 (日)

あなた・・・先週、顔を出してよ!!!!(120422釣行記)

前日水没したウェーダーが想定以上の速さで夜のうちに乾いたので、この日は朝5時から出撃しました。
しかし、最初に入った「近所の渓①」は干潮時間が近かったのか、魚は居るのですが全く反応なし。
仕方なく次に移動した「雑海藻駆除の沼」は大きい方が凍っていたせいか、私のホームである小さい方はあり得ないくらい車が停まっており人だらけ・・・。これは釣りにならないと、そのまま素通り。
そして、次に向かった「エモンの本流」は釣り大会が開催されていたようで、こちらもあり得ないくらいの釣り人が刺さっており、ロッドを出す気がせず素通り。
一層のこと、思い切って道東平野河川に行ってやれとrvcarを飛ばし、「アメマス君の故郷②」へ行ったら大量の雪代で大増水の真っ茶っ茶。。。釣りできる状態ではありませんでした。
この日は昼から釧路で野暮用があったので釣りは午前中しかできないのに、このままドライブだけで今日が終わってしまうと・・・、どうしようと悩んだ結果、どうせ釣れないだろうけどキャスティング練習にでもなれば良いやと思い、先週、釣り大会でロッドを振った「ザンたれの本流」に行くことにしました。


道東ザンたれの本流
4月22日(日)10:30-11:40
天候:快晴 気温:8℃ 水温:未計測 状況:増水濁りきつい(雪代流入?)
潮汐:満潮 3:03(127㎝)、16:27(122㎝) 干潮 9:51(14㎝)、21:51(70㎝)
ハッチ:無し ライズ(ボイル):無し 釣果:アメマス様(53㎝)1尾happy01


1204220001 1204220002
迷走したせいで釣りできる時間は1時間ちょっと。ポイントもあれこれ探している暇が無いので、先週、釣り大会で入ったポイントでロッドを振ることとしました。
この日は、若干、風は強かったですが、先週とは異なりガスはかかっておらず、快晴の天気のもと気温も高かったので気分良くロッドを振れました。
ただし・・・

1204220003
水の方は雪代がかなり入ってきているのか、先週よりもひどい濁り・・・。
こんなんでアメマス達はフライが見えるのか?疑問に感じ・・・というか見えないだろうと思い、釣果は諦めていました。今日は1時間ちょっとのキャスティング練習と思っていたのですが・・・。
フライの先に流木や落葉ではない生命反応のあるものが掛かった手応えが手に伝わってきました。
バレないように慎重にランディングし、ネットイン成功。その主は・・・

1204220004 1204220005
アメマスのメッカのこの川では子供サイズですが(メーター級も湿原の方には結構居るんでしょうね)、私の腕からするとまずまずのサイズとなる53㎝のアメマス様でした(嬉しいので写真を2枚coldsweats01)。先週、このお魚が釣れていれば、釣り大会で入賞だったのですがね。んんもぅ~と言った感じですcatface
それはおいといて、プックリとは言えないですが、コンディションの良い綺麗なアメマス様で、じっくり見とれていたかったのですが、如何せん、陸上げするしかcameraが撮れないので、濡らしたネットの上で2枚cameraを撮ってすぐにリリースしちゃいました。ほんと極東~道東の河原の無い渓(エモンの本流もそうですが)は魚のcameraを綺麗に撮れないのがちょっと残念なところです。

余談ですが、一応、昨日今日と先週とは異なりポリリーダーを使用し、そして今日はティペットをかなり長くしガン玉を1個付けてみました。それが良かったのか悪かったのかはわかりませんが、その工夫が釣果に繋がっていたのだと嬉しいのですが。。。まぁ、マグレでしょうねcoldsweats01

数は釣れていないですが、釣りをした時間の割には今週はまずまずだったと思います。エモンの本流の1尾で流れが変わったのかな?昨日40、今日50と来たので来週は60・・・というのは、ちょっと図に乗りすぎですよねcoldsweats01

それはそうと来週からGWですね。今年もイワナ君に会いに恒例の道南遠征に行こうと思っているのですが、道東のアメマス様もちょっと気になる・・・。
今年は雪が多かったため道南も雪代が多そうだから、道南へはGW後半に行くことにして前半2日ほどは道東でアメマス様と遊ぼうとおもいます。

☆本日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
RIO Skagit Short Head 20
t 575
AIRFLO PolyLeader TROUT 8ft Extra Super Fast Sinking
ティペット0X150㎝

☆本日のヒットフライ☆
金玉マラブー(オリーブ)#6

|

« 今シーズン、ここまで長かった・・・(120421釣行記) | トップページ | 1万分の1尾は大袈裟???(120428、120429釣行記) »

コメント

アカガレイさんこんばんは。
今週末は私の予想どおりリベンジでザンたれ、牛川とも
結果をだしましたね。お見事でございます。
連休にかけてもっと良くなるでしょうから期待してますよ。
こちらは土曜日にウォルトンメンバーと総勢3名で海アメに出撃しましたが、全員撃沈しました('A`)
釣れたり釣れなかったりと、いつもの自分ですw


投稿: yamame | 2012年4月22日 (日) 19時27分

>yamameさん
海アメの方は厳しかったんですか。1週間で状況が大きく変わる…釣りっていうか、ほんとアメマスは気まぐれで難しいですよね(・.・;)
牛川の方は、ポイント次第で釣れている人はかなり釣れているようですよ。まだこちらではサケ稚魚が本格的に降りてきている気配が無いのでこれからだと思います。
ただ、サケ稚魚が降りてくる頃になると、まりも湖も解禁するし支流域のニジマスも釣れるようになるし…。何を対象に釣りをするか、ほんと悩むところです^^;;;

投稿: アカガレイ | 2012年4月22日 (日) 21時34分

アカガレイさんこんにちわ。
土、日となかなかいい思いをしたようですね。
僕は今日、エモンの本流に行ったのですが、40弱の1尾にお相手いただいただけで活性の方もよくありませんでした。
でもまず釣れただけでも良しとしてます。
アカガレイさんは、やっぱり泳ぐのが好きのようで泳ぎすぎもほどほどに!

投稿: DAIVER | 2012年4月23日 (月) 13時38分

>DAIVERさん
今日行ってきたんですか!?早速平日を有効利用していますね^^でも、今日は昨日の釣り大会の余波で厳しかったことでしょう。ほんと、日曜の釣り人の数は引くくらいいたので…(ローカル線の線路をアリの群れのように人が歩いてた…)。1尾釣れたのは凄いと思いますよ^^
それにしても、季節外れの水泳は非常に冷えました。そして、この川の水の味は泥っぽかったです…(>_<)

投稿: アカガレイ | 2012年4月23日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/44981247

この記事へのトラックバック一覧です: あなた・・・先週、顔を出してよ!!!!(120422釣行記):

« 今シーズン、ここまで長かった・・・(120421釣行記) | トップページ | 1万分の1尾は大袈裟???(120428、120429釣行記) »