« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の5件の記事

2011年12月26日 (月)

2011年を振り返って・・・

日曜日に今年の最終釣行を終えましたので、昨年に引き続き、今年の思い出の魚達を振り返ります。
魚たちを振り返る前に、これも昨年同様私自身は・・・

私生活では・・・、
宝くじが当たって、2回ほどbankへ換金に行くことがあったり(むちゃくちゃな高額当選ではないです。ちょっと嬉しい小遣い程度の額です。)、パチでは過去最高の成績で年間勝ち越したり、人気の無かったhorseが爆走したりと、金運には比較的恵まれていました。が、鹿にも当たり、色々な意味で当たり年の1年でしたcoldsweats01

お仕事では・・・、
10月に転職するチャンスがあったのですが、悩んだ挙句、最終的に仕事を今、投げちゃうのは無責任かと思い断りました。でも、今思えば断らなきゃ良かったです。今の仕事って何か微妙ですし、ポンコツ組織自体、あと10年も保たないでしょうし(詳しく書くとややこしいので書きませんが)。
とにかく今後に関してはどうしたら良いのか悩んでます。

そして、釣りについては・・・、
十勝に通いまくったせいか、ニジマスに関しては過去に無いくらい充実した一年でしたが、他は・・・
というわけで、お魚ごとに振り返っていきます。

1112270001_2
☆思い出のイワナ君☆ 釣行日:5月2日 場所:道南B川 サイズ:30cmcrying

イワナに関しては、鹿にぶつかったことで道南へ1回しか遠征できなかったこともありますが、懐かしの道南では尺サイズ(ギリギリ30㎝)に1尾しか出会えませんでした。東地区では尺超えサイズに何尾か今年も出会えましたが、来年は懐かしい道南の渓をもっと歩けるように、そしてそこで多くのイワナ達に出会えるようにということで、この魚を今年1番の思い出のイワナ君としました。

1112270002
☆思い出のアメマス様☆ 釣行日:11月26日 場所:おはぎの本流 サイズ:62cmhappy02

アメマスに関しては、昨年は数だけでなく70UPにも出会え良い思いをしたのですが、今年は道東平野河川のアメマスのご機嫌が悪く、数・サイズともに恵まれませんでした。でも、本流河川のダブハンの釣りで初めて魚に出会えました。その魚が写真のアメマス様ということで、今年、1番心に残りました。

1112270003
☆思い出のオショロコマ君☆ 釣行日:7月16日 場所:世界遺産の巨石の渓 サイズ:28.5cmhappy01

世界遺産のあるこの地域には、オショロコマの楽園となっている渓が多いのですが、渓の規模の割に魚が多すぎるためか、夏が短いためかわかりませんが、数は釣れるのですが、大きなオショロコマに出会えませんでした。尺サイズを狙うなら十勝の方が確率が高そうで、世界遺産の地域では厳しいと感じていたのですが、尺まであと少しのオショロ君に今年出会え、ほんと嬉しかったです。来年はここで尺オショロ様に出会えれば良いな~。

1112270004
☆思い出のヤマメ様☆ 釣行日:8月6日 場所:奇跡の渓 サイズ:32cmhappy02

今年はフライで初めて尺ヤマメを釣りました。そしてこの日は最大35㎝も含めて、1日で尺ヤマメ様に4回も出会いました。今年は6月以降道南に行けませんでしたが、十勝を中心に9寸前後の綺麗なヤマメさんに多く出会えました。ヤマメに関しても今年は過去にないくらい私にとって良い1年でした。それにしても、ニジマス、イワナも美しいですが、パーマークが綺麗なヤマメさんはまさしく渓流の女王ですね。

1112270005
☆思い出のニジマス様①☆ 釣行日:7月2日 場所:プーさんの本流 サイズ:54cmhappy02

ニジマスに関しては思い出の魚は2尾(1尾に絞れませんでした)。まず1尾目は、私の釣り人生において十勝で、それも十勝で一番好きな渓である「プーさんの本流」で初めて出会えた50UPのニジマス様です。シルバーメタボでプックリとした美しいニジマス様でした。今でも感激して泣きながら魚をリリースした際に見た、元気に潜って行ったこの魚の姿は忘れられません。初めての1尾ですから、私にとっては一生の思い出となるニジマス様ですね。

1112270006
☆思い出のニジマス様②☆ 釣行日:8月27日 場所:プーさんの本流 サイズ:54cmlovely

ニジマス2尾目はこの魚で文句はないでしょう。ライズを発見し、その主にうまくフライを喰わせて釣り上げたら完璧な魚体のニジマス様。嬉しいと喜ぶ前に目玉が飛び出るくらいビックリしました。この1尾も私にとっては一生の思い出となる魚ですね。
それにしても美しすぎます。そして凛々しいです。ほんと「プーさんの本流」は凄いですね。来年もここへは通いまくろうと思います。また、こういう美しいニジマス様に出会えると信じて。。。

1112270007_2
☆思い出の茶君☆ 釣行日:11月12日 場所:幸楽ラーメンの小川 サイズ:29cmcrying

茶に関しては今年は道南の茶の聖地や茶君の小川に行けなかったため、最大で泣き尺と茶様には会えずサッパリでした。十勝でも茶様の渓はあるようですが、ポイントが分かりません。開拓しても良いのですが、十勝に来たらやっぱりニジマス様に会いたくなっちゃうもので・・・。来年は道南の茶様に会えるように頑張ります。

そんなこんなで、今年は私の短い釣り人生で最高の1年だったような気がしますが、大好きなイワナ君にあまり会えなかったのが心残りです。でも、多くのニジマス様に出会えていたので、あれもこれも望むのは贅沢かもしれませんが・・・。来年はイワナ君とニジマス様とアメマス様の釣行をバランスよく出来ればと思います。

というわけで、今年も1年拙い当ブログを読んでくださった皆様、コメントしてくださった皆様、実際に釣りに同行してくださった皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いしますhappy01
皆様、良いお年をお迎えくださいfuji


PS:当ブログの今年の更新は本記事で最終とします。来シーズンは1月初めの3連休。天気が良ければ、道央方面(「わかさいもの止水」or「日本最北の不凍湖」)へ遠征してやろうと画策してます。なかなか実現は難しそうですが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

2011年ラストは・・・水玉のあなた!!(111225釣行記)

今年最後の3連休は金曜日は大荒れの天気。
土曜日は24日くらい釣りをしないで・・・をしろとの神のお告げで野暮用・・・。
というわけで、この連休は最終日の日曜しか釣りができませんでした。
さて、今年の最後は「おはぎの本流」で締めようと思っていたのですが、十勝方面は大雪が降ったで状況が分からないので断念しました。
そこでこの日の行先は、この時期それほど雪が多くない「道東アメマス君の第1故郷」へ行くことにしました。2週前に行ったときはそれほど雪が無かったですし、魚も居たので何とかなると思って・・・。


道東アメマス君の第1故郷
12月25日(日)8:30-10:00
天候:晴れ 気温:-11--3℃ 水温:3℃ 状況:水量少ない濁りなし ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:アメマス君(52㎝)1尾happy01 ※バラシ1尾(アメマス様サイズ?)


1112250001 1112250002 1112250003
到着時の気温は-11℃。-5℃の予報だったのですが、少し内陸に入ると気温が一気に低くなるようです。ただ、水温は意外と高く3℃もありました。
それよりも驚いたのが雪の量wobbly
道東平野河川の界隈は今時期はあまり雪が積もらないのですが、この日、渓の辺りはかなり雪が積もっていました。まさかここまで積もっているとは・・・現在も積雪がほとんどない私の住処である極東地域の感覚で突撃したので、ほんとビックリでした。
というわけで雪をかき分け、渓に降り立ち、アメマス達の溜まっているポイントを探します。
すると、2週前よりも多くなったと錯覚するくらいアメマス達が見えます。まぁ、この訳は水量がかなり落ちてて水深が浅くなり、魚が見えやすくなっているだけなのだと思いますが・・・。
そこで、フライをキャストするのですが、水深が浅く、フライの着水音と同時にアメマス達がパニックになり走り回っています。低気温で只でさえ悪条件なのに、これはかなり厳しい状況です。
それでも、倒木の際から・・・

1112250004_2
1尾のアメマス君がフライを咥えてくれました。2週前よりサイズアップの50㎝UPhappy01
まだイクラフライに反応してくれるんですね。
とにもかくにも、この日の釣果は半分諦めていたので嬉しい1尾でした。

さて、この1尾に出会ったことでまだまだ釣れると感じ、もっと魚の居るポイントを探そうと川の中に足を入れると、この時期としては非常につらいウェーダー内部への水の浸入・・・。ウェーダーを調べると、左足のブーツの踵が裂けています・・・crying
とりあえず、我慢して少しは釣り続けたのですが、30分もちませんでした・・・。足の感覚が無くなってきたので、無念ですが釣りを中止しました。

1112250005
まぁ・・・河原には雪がビッシリのうえ、川自体も縁辺は凍っているような日ですから・・・。浸水したらさすがに心が折れますよねcoldsweats02

1112250006
今年最後の釣行でたった1尾でしたが、ボではなく、まずまずのアメマス君が顔を見せてくれたので、安心して今年の納竿をすることができました。
アメマス君、今年もありがとう。でも、来年も早々から顔を見に行く予定なのでヨロシクhappy01

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
ORVIS Battenkill BBS Ⅱ
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X12ft
ティペット2X100cm

☆ヒットフライ☆
イクラフライ#8

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

クソ寒い中・・・小さいけれどマグレの1尾(111218釣行記)

今日は非常に冷え込んだのですが・・・懲りずに「おはぎの本流」へ行ってきましたcoldsweats01
そして、今回は6月以来の「第3回アメマスダービー」と称して、普段お世話になっております、KETさん、DAIVERさん、大師匠様と私の4人(フライ③ルアー①の混成)での突撃です。ちなみに私にとってはダービーとともにおNEWのリールへの入魂釣行でもあります。
しかし、現地に朝10時前に到着したのですが、入りたかったポイントは大量の氷が流れており、釣りできる状況にありません。先週と同じくこのまま引き返して道東の渓で釣りをする???
いやいや、今日は違います。
氷の無いポイントまで行って釣り決行です。
というわけで、この日は「おはぎの本流」で最も有名なあのポイントで釣りをしました。


おはぎの本流
12月18日(日)10:00-14:50
天候:快晴 気温:-11--4℃ 水温:0℃ 状況:平水やや濁り有り、氷少し
ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(36㎝)1尾confident  ※大師匠様:ニジマス様(43㎝)とご対面


1112180001 1112180002
入ったポイントは中流域にあるあの構造物のすぐ下。今年は大増水があったためこの構造物の上にもアメマス達が上がっていったとのこと。ということは、この下にアメマス達が溜まっていてもおかしくないですよね。
ただ、心の中ではこの構造物の下で釣りをするのなら、アメマス様も良いけどニジマス様に会えるかも、とひそかに期待していました。

1112180003
さて、意気込んで立ち込みキャスティングをするのですが、ワンキャストでガイドには氷がビッシリ付着し、リールが回らなくなります。大体、釣り初め時の気温が-11℃snow、水温0℃snowですから・・・当然ですよね。
こんな状況下、先々週のようにリールがぶっ壊れないようにするとともに、ガイドの氷をマメに取りながら黙々とキャストを続けます。すると、チビウ様を1尾釣ってしまいました。
最悪なことにリールへウ様の魂が・・・。この1尾で終わってしまうと最悪です。というわけで、この日、絶対にマス類を釣らなきゃならなくなりました。

そして、それから数分後、キャスティングをミスってしまったのでラインを手繰り寄せていると、枝のようなものが引っ掛かった感じの重みが伝わってきます。あらら、というわけでラインを手繰り寄せ、ヘッドをすべて回収したとき急にテンションがかかり、銀色の物体が私の数メートル先で跳ねました。なんと魚が付いていたのです。しかし、気付いた時には手遅れでバレテしまいました・・・weep
まぁ、キャスティングミスで掛った魚ですから仕方ないと言えば仕方ないのですが、40㎝はあった良型のお魚だったのが・・・think

この1尾をバラシ、気落ちしてやる気が0になりそうになったとき・・・大師匠様が一発当てました。
43㎝のニジマス様です(写真は「本日のおまけ」)。素晴らしいですhappy02
やはり大師匠様はポンコツ釣り師の私とは格が違います。でも、本流のニジ様の美しさを目にしてやる気が復活しました。
そして、私にも・・・

1112180004_2
型は小さく36㎝のニジマス君でしたが、私のダブハンロッドに初のニジマスの魂が入りました。そしておNEWのリールにも無事小さいながらもトラウトの魂を入れることができました。
初めての本流でのニジマスだったので素直に嬉しいです。おまけにヒットフライがここのニジマスを釣るために巻いたミッキーフィンだったのが自己満足ですがこれまた最高ですhappy02
まぁ、サイズ的には本流の魚としてはかなり小さいかもしれませんが、今後、少しずつサイズアップしていければと思います。目指せ70UPでpunch

1112180005
さて、この一尾に気を良くして15時前までロッドを振り続けました。そして、脱渓前に一発良いのを掛けたのですが、ポンコツの私、またバラシてしまいこの日はこれで終了となりました。
それにしても、冬至前と言うこともあり15時前でこの陽の傾き・・・クソ寒いはずですsnow
本来ならこの日の釣行で今シーズンは3月下旬までお休みしようと思っていたのですが・・・、休めないですね。大晦日を除くと今年最後の週末となる次の3連休・・・。年賀状などいろいろやることもあるのですが、天気が良ければ行っちゃおうかなcoldsweats01

この寒い中、ご一緒していただいたお三方、お疲れ様でした。これに懲りず、また一緒に行きましょう。
とりあえず「第3回管内アメマスダービー」はアメマスの釣果全員無しと言うことで引き分けですねcoldsweats01

☆本日のおまけ☆

1112180006
大師匠様が釣られた43㎝のニジマス様です。
本流のニジマスらしく、鰭がピンピンの上、体高があり、筋肉質で、上品なピンクの側線の持ち主でした。
次回は私がこういうお魚に出会いたいものです。


☆本日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC LW627
RIO Powerflex Core Shooting Line 0.030"-25lb Floating
RIO Skagit Fright Head 25ft 500gr
RIO Skagit MOW Tips HEAVY 10ft Full Sinking(T14)Tip
ナイロンリーダー0X15ft
ティペット無し

☆本日のヒットフライ☆
ミッキーフィン#4

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

この寒さの中でも元気ですねぇ^^(111210釣行記)

先週、おはぎの本流でリールがぶっ壊れたため不完全燃焼に終わった私weep
今週はその時のリベンジと新たに手に入れたEVOTECリールへの入魂を果たそうと意気込んでいたのですが・・・

1112100001
現地、おはぎ川に到着すると河畔も含めてこの時期としては比較的多めの雪snow
朝9時の段階で車外気温は-15℃。ダイヤモンドダストのようなもの見えています。
この極寒の中で立ち込むのか・・・とおはぎ川を橋の上から見ると、川も一面に大~小さまざまなサイズの大量の氷が流れています・・・。釣りできる状況じゃなくわざわざ朝5時に根室を発ってきたにもかかわらず引き返すことに・・・残念なようなthinkホッとしたような・・・coldsweats01
寒すぎて車から出て氷の流れる様子を撮影する気にもなれませんでしたので。

でも、このまま釣りせずに帰るのも虚しすぎるので、帰り道、道東のアメマスの渓へ立ち寄ることにしました。
行った渓は「アメマス君の第1故郷」。ここは11月上旬に来たのですが、その時アメマスの姿がほとんど見られませんでした。でも、この渓で越冬するアメマス君が居ない訳ないと思い、寝込みを襲いに行くことにしましたbleah


道東アメマス君の第1故郷
12月10日(土)10:00-13:00
天候:晴れ 気温:-6-0℃ 水温:未計測 状況:水量少ない濁りなし ハッチ:ユスリカ ライズ:無し
釣果:アメマス君(47、37、35㎝)3尾confident  ※バラシ7尾


盛期なら朝10時ごろに到着すると入渓する場所が無い渓ですが、さすがにこの時期ともなると釣り人が減っており、人気ポイントに入渓することができましたwink

1112100002 1112100003
比較的雪の少ないこの地域ですが、河原には雪が積もっていました。渓は初冬というよりは真冬の様相で、陽は照っていましたが、寒さはかなりのものでした。それでも昼前くらいには気温が上がり(と言っても0℃ですが)、釣り歩いている分には問題はありませんでした。
さて、水量の方はこの時期と言うことで、渇水に近い状態でした。こうなると瀬にはほとんど魚は居ないので、越冬場所を探す必要があります。

1112100004
越冬場所は、誰でも分かる上のようないかにもという場所。
倒木あり、木が被さり、水深がある淵。これに流れ込みがあれば言う事無しです。
結構歩きましたが、こういう場所をこの日は3ヶ所ほど見つけることができました。そして、これらの場所には11月では確認できなかったアメマス達の大きな群れが越冬しているのを発見することができました。ただ、70~80㎝級の大アメ様の姿は見えませんでしたが・・・。
そして、越冬していたアメマス君の中にはフライに反応してくれるものが少なかったですが10尾ほど居り、そのうちの3尾が記念撮影に応じてくれましたhappy02

1112100005 1112100006 1112100007
皆、産卵に参加していた形跡がありますが、大分魚体が回復していました。さび色も大分落ちて来ていましたし。そして、何よりフライを咥えてからの引きが強く、10~11月頃の産卵盛期よりも元気で良い感じでした。
3枚目の写真の50㎝には届かなかったですが47㎝のアメマス君はなかなかやり取りが楽しかったです。

1112100008
落葉に美しい結晶が付くような寒さの厳しい日でしたが、アメマス達は非常に元気でした。
おはぎの本流のアメマスには出会えませんでしたが、地元道東のアメマスに出会えたので良かったです。
この日、ここで釣りをする予定が無かったのでミッジラーバのフライなどを持っていなかったのですが、こういうフライがあればもう少し釣果が変わったような気が・・・。でも、イクラフライでも釣れたから良いかcoldsweats01

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
ORVIS Battenkill BBS Ⅱ
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X12ft
ティペット2X100cm

☆ヒットフライ☆
イクラフライ#8

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

そんな・・・アホな!!!!(111203釣行記)

今週の道内の天気は大荒れの予報。ただ、道東方面は土曜の午前中ならば天気が持ちそうな感じ。
となると、先週良い思いをしたことから、行きたくてたまらないアソコへ突撃するしかないでしょう。
おはぎの本流へ・・・


おはぎの本流
12月3日(土)6:10-8:50
天候:曇り 気温:-8--5℃ 水温:1℃
状況:北の風0~2m 干満:満潮8:54(113㎝)&20:52(90㎝)、干潮1:56(55㎝)&15:40(68㎝)
水位:1.94~2.03m ハッチ:無し ライズ:無し ボイル:無し 釣果:ボcrying


到着時の気温-8℃snow
車から出るのを躊躇うほどの寒さです・・・。でも、アメマス様の顔を拝めるのならこれくらいの寒さ、平気ではないけどなんとかなりますcoldsweats02
というわけで、準備をして本流へGOsign03

1112030001
さて、立ち込む前に水温を計ると1℃・・・。アメマス達は起きているのか微妙な水温ですがとりあえず釣り始めることに。そして、予想通り1~2回フライを流すだけでガイドはおろかロッド全体に氷が付く状態。そして、リールも凍り付いて回らなくなります。
氷を取りながら、黙々とキャストを続けますが先週とは異なり、魚からの反応が全くありません。対岸などを見ても釣れている様子が無いので、今日は厳しいのかなと思いながら、振り続けていると、立ち込んでから2時間半ほど経ったとき、待望のコツンという当たりの後、ゴンゴンという生命反応がhappy02
ヤッタネ、というわけで慎重にランディングしようとすると、なかなか良い引き。これはリールファイトで取り込もうとリールを巻こうとすると、リールがガチガチに凍っていて巻かさりません・・・。
おいおい・・・アメマス様がバレテしまうやん・・・と焦り、力を入れてリールを巻こうとすると・・・

1112030002 1112030003
上のような状態に・・・。リールの素材がグラファイトと樹脂なのですが、おいおい・・・ここまで見事に折れるか?
おまけにアメマス様は当然のごとくバレテしまうし・・・。
足だけ折れていたら修理代は安かったようですが、本体までヤラレているので定価の半額くらいになるとのこと。まぁ、このリール・・・あまりお気に入りじゃなかったし、当時、ダブハンを本気で使う気が無かったのでショボいリールで良いと思っていたのですが、今となっては修理するくらいなら新しいリールにしようと。
というわけで、リールが壊れて強制終了となった本日の釣行の帰り、釧路で中古も含めてあれこれリールを見ようということにしました。しかし、釧路の有名某フライルアーショップ(って書くだけでどこか分かりますよね)で放り出し物をたまたま見つけてしまい、あれこれ見る前に即買ってしまいましたhappy02


LOOP EVOTEC LW627

1112030004 1112030005 1112030006
特価の3万円台になっており、スプールも7-9のものが付いていたので迷うことはありませんでした。
当初、このショップを覗いたのは、確かSAGEのリールが何個かおいてあったなと思い、SAGEで良い感じのものがあったらそれを買うのも良いかな?って感じだったのですが、こんな放り出し物が。。。
EVOTECリールはG4が出ているので、型落ちということで安かったんでしょうね。でも、ひとつ前の型といっても性能は悪くないもんですから十分です。
今日の釣行はこれを買うために行ったのかもしれないです。このリール、欲しかったやつなんですhappy02
見た目格好良くてデザインも良いし、ブレーキも良い感じだし。スプール幅もあるのでラインをスムーズに出せそうです。これで、私のEVOTECロッドに見合ったリールをGETした気がします。

とりあえず、今週はこんな結末になっちゃっいましたが・・・来週、悪天候じゃない限り、リベンジです。
もう、12月は行けるときはすべて「おはぎの本流」へ行く気になっています。でも、さすがに本流の釣りは寒くて堪えるので、土日のどちらか1日で車中泊無しでcoldsweats01

来週はアメマス様ヨロシクsign03
そして、NEWリールに素晴らしい魂をくださいhappy01

☆ラインについて☆
この日の釣行は実はこれまで使ってきたアンダーハンド、スカジットショートヘッド以外のラインを試す釣行だったのですが、魚には出会えませんでしたが、やっと私のロッドに合うラインが見つかりました。ほんと飛距離が変わりました。それだけに今日の釣行中止はちょっと悔いもありますが・・・。
ラインの話については、次週の釣行記の時にインプレを書くことにします。

※本日のデータ省略

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »