« 来シーズン、道南の聖地で会いましょう(111112釣行記) | トップページ | 哀愁の‘まりも湖’(111120釣行記) »

2011年11月19日 (土)

引っ張るフライPART1

今日は土曜日というわけで、天気が良ければ釣りに行くところですが、残念ながらrain
盛期なら無理して釣りに行きますが、今時期の条件の悪い時に行っても釣果は望めないでしょうし、第一、私の活性が落ちちゃいますから・・・coldsweats01
というわけで、今日は家でのんびりタイイングをしていました。
タイイングしたのは引っ張り系のフライ・・・所謂ストリーマー。私自身、あまり引っ張りの釣りに力を入れていないし、それほど好きでないので、フライパターンはオリーブマラブー系とウーリーバガーくらいしか持っていなかったのですが、もうちょっといろいろなパターンを持っておいた方が良いかな?と思い、手持ちのマテリアルを寄せ集めて3パターンほど巻いてみました。

こういった系統のフライを巻く人って、セミプロみたいな人や釣りの巧い人が多いと思うので、そういった人達には腹を抱えて笑われそうなくらい、下手くそなタイイングですが・・・。

ポリウイング ワカサギストリーマー#4

1111190001
HOOK:TMC700#4
THREAD:ブラック6/0
BODY:クリスタルダブ ダークヘアズイヤー、パールティンセル
TAIL:カーフテイル(イエロー)
WING:クリスタルフラッシュ、ワカサギフラッシュ、フラッシャブーグリーン

ワカサギフラッシュ以外はありあわせのマテリアルで巻いてみました。
それっぽ巻けているような気がするのですが。果たして???
「まりも湖」のスレ鱒たちが咥えてくれれば有難いのですが・・・。

ミッキーフィン#4

1111190002
HOOK:TMC700#4
THREAD:ブラック6/0
BODY:パールマイラーチューブ
WING:クリスタルフラッシュ、カーフテイル(イエロー・レッド)

アトラクターフライの有名パターンですね。
止水で使うのは厳しいのかもしれませんが、タイイングが簡単なので「おはぎ川」で使ってみようかと思い巻いてみました。

ラビットミノー#4

1111190003
HOOK:TMC700#4
THREAD:ブラック6/0
BODY:クリスタルダブ ダークヘアズイヤー、オーバルティンセル
WING:ラビットゾンカー オリーブ

これも有名なパターン。アメマスなんかはこのフライを好きそうな気がするのですが・・・。

とりあえず、これからの時期は天気が良さそう時にキャスティング練習とこれらフライの泳ぎなどを確認しにどこか止水へ行こうと思っています。

|

« 来シーズン、道南の聖地で会いましょう(111112釣行記) | トップページ | 哀愁の‘まりも湖’(111120釣行記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/43069932

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ張るフライPART1:

« 来シーズン、道南の聖地で会いましょう(111112釣行記) | トップページ | 哀愁の‘まりも湖’(111120釣行記) »