« 引っ張るフライPART1 | トップページ | これで正真正銘「おはぎの本流」デビューかな?(111126釣行記) »

2011年11月20日 (日)

哀愁の‘まりも湖’(111120釣行記)

今日で11月も残り10日ということで、私にとても厳しいあの止水の禁漁日が近づいてきました。
あの止水とは、昨年禁漁直前に突撃して1日ロッドを振り続け、チビサクラさん1尾という惨敗に終わった「まりもの止水」。
ただ、今日は前日、雨が降ってはいましたが、この時期にしては異常に気温が高くなる予報。
これは、ひょっとするんじゃないの???と言う訳で、昨年、懲りたにもかかわらず、キャスティング練習がてら突撃しました。
ちなみに、私は「まりもの止水」とは相性が悪く、今年のモンカゲ時期にも突撃しているのですが、その時は30㎝ちょっとのチビアメちゃん1尾に終わってます・・・


まりも湖
11月20日(日)8:00-13:00
天候:曇り時々晴れ 気温:5-7℃ 水温:7℃ 状況:凪 ハッチ:無し ライズ:無し ボイル:無し
釣果:アメマス君(43、40cm)2尾catface 


「まりも湖」は盛期(特にモンカゲ時期)であれば釣り人が多いので、いつも前日入りするのですが、この時期ですから前日から入る必要も無いだろうということで、根室を朝5時に発ち、「まりも湖温泉街」には8時前に到着しました。そして、いつもの通りローソンで入漁券と食料を調達し、お気に入りのボッケのポイントへ行きました。
狙いは桟橋右側・・・。

しかし、のんびりし過ぎたためか入りたいポイントには1名の先行者が・・・weep
仕方なく、桟橋左側の小島前のいつものポイントに入ることにしました。

1111200001 1111200002
ただ、このポイントも実績のある好ポイント。
とりあえず、目印を目標に沖に歩いて行きます・・・あれ、目印は???
「まりも湖」も冬の準備に入ったのか、目印のブイがありません・・・。仕方なく、勘を頼りに沖に立ち込み、ロッドを振り続ますが、全く反応がありません。おまけに、いつもと立ち位置が違うのか、根掛かりが激しく、フライがバンバン無くなります(新作フライも1投目で無くなったり・・・。)。これは困った・・・と、ふと桟橋右側を見ると釣り人が居なくなってます。
これはラッキーと、桟橋右側へ移動しました。

1111200003 1111200004
ここは今年のモンカゲ時期にロッドを振ったボッケの中でも1級ポイント。
私はここで良い思いをしたことが無いですが、いつでも釣り人が居るということは魚も居るということ。この日も、ボッケ前ではここだけ先行者が居たということは・・・。
ちょっと期待して沖に立ち込みキャストを始めました。するとビックリしたことに2投目で・・・。

1111200005
アメマス君・・・お久しぶり。
でも、産卵後ということもあってガリガリですね・・・。あとサビの方も・・・。
いわゆる・・・ガリアメ君ですねcoldsweats01
でも、この1尾でこの日のボは無くなったのでホッとしましたconfident

ただ、この1尾が釣れたあとはさっぱり生命反応がありません。
おまけに周りに釣り人はおろか観光客もほとんど居らず(ボートや遊覧船もほとんど来ない・・・)、人っ子一人いないボッケでポツンと沖に立ち込んでロッドを振っていると次第に心細くなってきました。
そんな感じですから、1尾目を釣ってから4時間ほど経って心が折れそうになってきた時・・・

1111200006
気の毒に思ってか2尾目のガリアメ君が・・・。
ほんと、産卵後でお疲れのところなのに申し訳ないですねweep

1111200007
とりあえず、2尾のガリアメ君には、これからゆっくり越冬してワカサギなどを飽食してもらって、来年6月のモンカゲ時期にもう一度顔を見せに来てほしいものですね。金アメの面影があるので、コンディションが回復したらこの2尾は素晴らしい魚体なんでしょう。

1111200008
という感じで今日は奇跡的にボは回避しました。

ただ、キャスティングの方は・・・完全に忘れてしまっていますbearing
おはぎ川に行く前にあと1、2度、「雑海藻駆除の沼」か「クッシー湖」あたりで練習しますdespair
あと新作フライも、今回は根掛かりで大半が無くなり、出来が良いのか悪いのかさっぱりわからなかったので(結局釣れたのはいつものオリーブマラブーだし・・・)、継続して試さなきゃならないです。
とりあえず、今年の「まりも湖」釣行はこれで終了とします。

☆本日のDATA☆
LOOP EVOTEC 8136-4MF
LOOP EVOTEC CLW 8twelve
LOOP OPTI RUNNNING LINE OARL32
RIO Skagit Short Head 20ft 575gr
RIO Skagit MOW Tips MEDIUM 7.5ft Floating + 2.5ft Sinking(T11)Tip
ナイロンリーダー1X15ft
ティペット無し

☆本日のヒットフライ☆
マラブーリーチ(オリーブ)#8、10

|

« 引っ張るフライPART1 | トップページ | これで正真正銘「おはぎの本流」デビューかな?(111126釣行記) »

コメント

こんばんは。
しっかりと釣果もあげアンダーハンドのキャスレもできていうことありませんね。
いよいよおはぎ川への出陣ですね、これからよくなりそうなので期待してます。
私も行きたいのですが、予定は未定になってしまいました(;;;´Д`)ゝ

投稿: yamame | 2011年11月20日 (日) 21時58分

>yamameさん
この日はおはぎ川にむけて練習に励んでいたのですが、まりも湖のボッケポイントはバックがかなり取れるので、あまり練習になっていないかもしれないです。クッシー湖あたりで練習したほうが良いのかも…。
何とかアメマス君の顔を見ることはできましたが、産卵直後といった感じで、少し気の毒でした。
おはぎ川へいよいよ出撃しますが、あらら…yamameさん未定になってしまったんですか…。もし行けるようでしたら連絡ください。

投稿: アカガレイ | 2011年11月21日 (月) 22時38分

 いいなあ。先日は、日高方面(太平洋側)をアメマスを求めて彷徨ったのですが、どこも泥濁りでした。
 雨が降って雪代入ったみたいです。

投稿: かます草 | 2011年11月21日 (月) 23時22分

>かます草さん
「まりも湖」は良いような悪いようなといった感じでした。なんだか疲れているアメマスに申し訳ない気がして。。。
日高方面を彷徨われていたのですかぁ。もう少し東に走ってもらえれば…。でも今時期に雪代って、ほんと変な天候ですよね(>_<)

投稿: アカガレイ | 2011年11月24日 (木) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/43083294

この記事へのトラックバック一覧です: 哀愁の‘まりも湖’(111120釣行記):

« 引っ張るフライPART1 | トップページ | これで正真正銘「おはぎの本流」デビューかな?(111126釣行記) »