« 今シーズンのラストチャンスで有終の美(111111釣行記) | トップページ | 引っ張るフライPART1 »

2011年11月14日 (月)

来シーズン、道南の聖地で会いましょう(111112釣行記)

前日の金曜日、仕事をさぼり3連休とした私。3日間、大ニジ様を追い求めてヤラレまくる予定だったのですが、幸運なことに1日目にマグレで大ニジ様に出会えました。
出会えた達成感で満足した私。土曜はもうガツガツニジ様を追わなくて良いと思い、来シーズンに向けた新規開拓と十勝の茶様捜索を行うことにしました。
この時期の新規開拓は魚の活性も落ちているので難しいですが、釣れなかったら仕方ないやって感じで。


チーズの本流
11月12日(土)6:00-9:20
天候:晴れ 気温:-1-8℃ 水温:未計測 状況:平水濁り少し
ハッチ:ユスリカ ライズ:無し 釣果:ボweep


1111120001 1111120002
まず最初に行った渓は、上流域では度々釣りをしている「チーズの本流」。ここの中下流域では釣りをしたことが全くないので、とりあえず入渓前に車で上から下まで2往復して入渓できそうな場所や川の状況を見て、数ヶ所のポイントを叩いてみました。しかし、全くお魚の反応がありません・・・。この渓には茶様が住んでいらっしゃるとの噂なのですが・・・。噂だけなんですかね?来シーズン、もっと状況の良い時に再調査しようと思います。
ただ、昨年、一昨年とお魚の顔が見れた上流域も無反応だったのが気になりますが・・・。

「チーズの本流」の次は「花時計の本流」へ・・・


花時計の本流
11月12日(土)10:30-11:00
天候:晴れ 気温:11-12℃ 水温:未計測 状況:平水濁り少し
ハッチ:ユスリカ、小型メイフライ ライズ:無し 釣果:ボweep


1111120003
前日に入った下流域ではなく、昨年までよく入渓していた上流域の様子を見てみました。
しかし、いつもよりも濁りがやや強かったことが影響したのか、いつもなら入渓点から小ニジ君が遊んでくれるのですが、この日はこちらも全く反応なし・・・。う~ん。。。って感じです。

というわけで、またまた移動。
今度は入渓すればここ最近、確実にボを食らう「ソフトクリームの本流」へ。
ボを食らうのに何故かって?ここでは、数年前に一度だけ良い思いをしたのでその時の思い出が忘れられないもので・・・。


ソフトクリームの本流
11月12日(土)12:00-13:30
天候:晴れ 気温:13-14℃ 水温:7℃ 状況:平水濁り無し ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(33㎝、25㎝)各1尾catface


1111120004
この渓は相変わらず中流域でも水量が少なく魚が付くようなポイントはほとんどありません。とりあえず、歩いて歩いて歩きまくって魚の居そうなポイントを探すしかありません。ただ、川石も小さく平渓なので歩きやすいのでそれほど苦にはなりません。
さて、歩きまくろうと思った入渓点から珍しいことに・・・

1111120005
25㎝のニジマス君が顔を見せてくれました。この渓で1年以上ぶりのお魚の顔。
もうここの魚は全滅してしまったのでは?と思っていたのでチョット安心しましたconfident
これに気を良くしてガンガン釣り上ってみました。

1111120006 1111120007
相変わらず平坦な渓相。そして、この日、一発目のニジ君の顔を見た後はなかなかお魚が顔を見せてくれません。そろそろ諦めて脱渓しようとしたときに、なんとかもう一尾のニジ君が現れました。

1111120008
この渓ではまずまず合格サイズの33cmのニジマス君。ジャンプ、ジャンプを繰り返し元気なニジ君でしたhappy02

さて、この日のもう一つの目的、茶様捜索ですが、まだ達成できていません。
ただ、今年は茶という魚種に全く会っていないので(道南遠征が鹿に打ち消されたため)、茶様は無理でも茶君で良いので会いたい・・・というわけで、この日最後の渓として、チビ茶が住む「幸楽ラーメンの小川」に久々に行ってみました。


幸楽ラーメンの小川
11月12日(土)14:00-15:00
天候:晴れ 気温:12-14℃ 水温:未計測 状況:平水濁り無し ハッチ:ユスリカ、メイフライ少し
ライズ:無し 釣果:茶君(15-29㎝)5尾confident


1111120009 1111120010
十勝に来てこんな小さな川へ入るのも・・・たまには悪くないでしょうcoldsweats01
ほんと前日の「プーさんの本流」等の規模と比べるとえらい違いです。こんな小さな川でも魚が住んでいる十勝は、素晴らしいところですね。う~ん、十勝に簡単に突撃できるところに住みたい・・・。
さて、この小さな小川は所々に水深のある淵があるのですが、そこにフライを放り込むと・・・

1111120011
おっ、そのお顔久々ですね。というか、今年初ですね。
「明けましておめでとうございます。そして、来シーズンまでご無沙汰するということで、良いお年をsign03

1111120012
とりあえず、泣き尺の茶君です。まぁ、茶としては可愛いサイズですが、久々だったので嬉しかったです。

1111120013
これ以外にもチビ茶君も少々出て来てくれました。
結局、小さな茶にしか会えませんでした。まぁ、茶様には来シーズン、道南の聖地で会うこととします。

この日は十勝で釣りをしているにも関わらず、大物には出会えませんでしたが、のんびりと今シーズン最後の十勝の渓流(おはぎの本流へは行く予定です)を楽しめました。
というわけで、日曜日も釣りはできる状態だったのですが、タイヤ交換もしなきゃならないということで、土曜で釣りを切り上げました。これなら金曜日さぼらなくても良かったのでは?と思われそうですが・・・coldsweats01

☆本日のおまけ☆

1111120014
「ソフトクリームの本流」に来たからには、帰りにやっぱりこのソフトクリームを食べないとhappy01
このソフトがほんと美味いんですよねぇ~delicious
いつもはストロベリーのミックスを食べるのですが、この日はシンプルにバニラのみを食べました。

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
ORVIS Battenkill BBS Ⅱ
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X12ft
ティペット3X100cm

☆ヒットフライ☆
ソフトハックル#10 イクラフライ#8-10

|

« 今シーズンのラストチャンスで有終の美(111111釣行記) | トップページ | 引っ張るフライPART1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/43010974

この記事へのトラックバック一覧です: 来シーズン、道南の聖地で会いましょう(111112釣行記):

« 今シーズンのラストチャンスで有終の美(111111釣行記) | トップページ | 引っ張るフライPART1 »