« さぁ、日本一にむけて野球モード!! | トップページ | この負けは・・・人災だぁぁぁぁ(-.-) »

2011年10月23日 (日)

晩秋の渓で落ち葉と戦う(111022釣行記)

10月も終盤に入り、今シーズンもあと数えるくらいしか釣行出来ない時期となりました(無理すれば行けるのでしょうが、快適に釣りするのは・・・)。だから、行ける限り渓に突撃したいのですが、それを阻むのが週末になるとどういう訳かrainになるという今年の天候・・・pout
この土日もrain予報・・・。本当は十勝方面か道東ホームの渓でキノコ探ししながらの釣りをしたかったのですがね。
行きたい方面は土曜の午前中から天気が崩れるとのことなので取りやめ。予報を見ていると、道東J川方面は土曜は天気が持ちそうなのであまり期待はできないのですがJ川へ行くことにしました。


道東J川
10月22日(土)6:30-13:00
天候:晴れのち曇り 気温:2→20℃ 水温:8℃ 状況:平水濁りなし ※落ち葉多い
ハッチ:カディス多いメイフライ少ない ※カメムシ大発生 ライズ:無し
釣果:ニジマス君(20-25㎝×3尾、30㎝×2尾)5尾weep


1110220001 1110220002
渓相はもうすっかり晩秋の様相となったJ川。所々に紅葉した葉が残っている木もありますが、枝が目立って寂しげな感じがします。ただ、この日は釣り始めの時の気温は2℃とかなり寒かったのですが、昼前には20℃近くまで上がり初秋のような暖かさでした。
この時期のこの川での釣りの基本は、まずサケを探すこと。サケを探して、その後ろでイクラのおこぼれに与かろうとしている大ニジ様を狙うのですが・・・。
この日は全くサケが居ません。私の住んでいる地域ならばサケが今年も少ないようなので居ないのも判るのですが、どういうことですかね???

1110220003
ちなみにこの川は至る所が上のような感じで護岸されてて、場所によっては直線化されてたりと環境破壊が進んでいるようなのでサケが見えないことも含めて、今後の行方(魚影の維持)が心配です。その割に諸事情により釣り人は右肩上がりに増加していますし・・・。
この日はサケが見つからなかったので、とりあえず瀬を中心にフライを流していたら・・・

1110220004
釣り開始後2時間たったころ、やっとニジマス君が現れました。
サケは居ないけどイクラフライで・・・coldsweats01

1110220005 1110220006
先ほどのニジ君は護岸されたポイントで釣れたので、ちょっと趣が無かったですが、この渓にも少ないですが人の手の加わっていない美しいポイントがあります。
ほんと良い感じのポイントです。
ただ、水深があまりなく、岩盤底のちょっとしたスリットに魚が付いているのですが、今回はスリットに居たのは大ニジ様ではなくニジマス君ばかりでした。

1110220007 1110220008
30㎝のニジマス君も最近買ったリールの径が大きいため小さく見えちゃいます・・・
それにしても大ニジ様はどこへ行ったのか?イクラを求めて下流域へサケを迎えに行っているんですかね?

1110220009
あと、この日は魚になかなか出会えないストレスだけでなく、この時期特有のものにも悩まされました。
上のような流れの緩い場所では特に・・・。

1110220010
それはひっきりなしに流れてくる落ち葉。そのうえちょっと風が吹くとこの量が一気に増加して、もう魚の当たりか落ち葉が引っ掛かったのかわからない状況でした。そのせいで、40㎝位の魚が掛っていたのに、落ち葉と間違え合わさなかったのでバラシてしまう始末。気づいた時には手遅れでしたが、でも毎回、魚かも?と思って合わせると釣りにならなかったような・・・何にしても大惨敗の1日でしたcrying

1110220011

結局、この日は大して釣れないまま予定より早く雲が流れて来たので昼過ぎに釣りを辞めました。片づけて車に乗った瞬間、ポツポツと・・・。なかなか良いタイミングでしたwink
それにしても空の方は完全に秋の様相。そろそろアメマス釣りに切り替えたほうが良いのでしょうが・・・。
今回は雨が降るから断念したけど、やっぱり十勝に行きたい・・・。

☆本日のおまけ☆

1110220012
岩肌を見ると、何やら小さなものがごちゃごちゅあ動いている模様。よ~く観察するとカメムシでした。
ん?カメムシがこれだけ居るということはクッシー湖へ行けば良かったのかな?と少し思いましたが、クッシー湖は実際に行ってみると、私の場合はいつもの通りウ様とヒメマスの猛攻に遇って終わったんでしょうねcoldsweats01

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
Lamson Velocity Ⅱ
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X12ft
ティペット3X100cm

☆ヒットフライ☆
イクラフライ(ピンク)#8

|

« さぁ、日本一にむけて野球モード!! | トップページ | この負けは・・・人災だぁぁぁぁ(-.-) »

コメント

アカガレイさん、こんばんは。
落ち葉が流れに乗って肝心な時に邪魔をする、こちらも良いポイントは落ち葉に占領されてます、釣れて来るのは魚より落ち葉の方が多いですね。
カメムシはこちらも多いですよ、服に付いたのを知らずにいると後で大変です。

投稿: BOB | 2011年10月24日 (月) 00時49分

>BOBさん
ほんと良い感じのポイント、特に淵などには落ち葉が溜まってこの時期参りますよね。ただこの落ち葉が無くなると本格的な冬の到来ということですので、なんだか寂しいですね。。。
カメムシそちらでも大発生ですかぁ。確かにこいつの臭さは堪ったもんじゃないですよね。たった1尾でも強烈な異臭で…(>_<)

投稿: アカガレイ | 2011年10月24日 (月) 20時04分

アカガレイさんこんばんは。
落ち葉が邪魔して思うように流せなかったりと
渓流シーズンもいよいよファイナルですね。
今週は天気がいいみたいなので、こちらもファイナルで
渓流に行ってみようかと考えてます。
来月は鬼様、おはぎ川のデカアメとスペクタクルな釣りシーズンです。
今年こそおはぎ川でお会いしましょう!
エボテックの出番ですよ~~~

投稿: yamame | 2011年10月24日 (月) 22時10分

>yamameさん
この落葉が無くなったら、もう渓流も終わりと言っても過言じゃないですよね。雪が降るまでの数日勝負って感じで。ただ、今年は11,12月が暖かいとの予報なので、例年よりも粘れるかもしれないです。
私も11月はおはぎ川参戦いたしますので、ぜひお会いしましょう。そのまえにクッシー湖へ行って、ヒメマス相手にキャス練しておきます^^;;;

投稿: アカガレイ | 2011年10月27日 (木) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/42647937

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の渓で落ち葉と戦う(111022釣行記):

« さぁ、日本一にむけて野球モード!! | トップページ | この負けは・・・人災だぁぁぁぁ(-.-) »