« 只今、イクラスイッチOFFモード(111002釣行記) | トップページ | ヒヨコの本流でいつの日か・・・(111009釣行記) »

2011年10月10日 (月)

秋だもの食べたいよねぇ~(111008釣行記)

10月の3連休初日の土曜日。秋のニジマス様一発を狙って十勝へ今週も行きました。
当初、新規開拓も兼ねた渓へ行こうと出発したのですが、走っているうちに、いつもの渓のことが気になり始め、気づいたらその渓へ車を走らせていました。
またまた「プーさんの本流」での釣りです。今年、いったいここへ何回来ているのやら・・・。
自分でも呆れていますが・・・、この渓の渓相が特に好きなんですsign03


プーさんの本流
10月8日(土)5:30-15:30
天候:晴れ 気温:3-16℃ 水温:6→11℃ 状況:平水濁りなし
ハッチ:メイフライ多い  ※テントウムシ多い ライズ:少ない
釣果:ニジマス様(47㎝)1尾、ニジマス君(25-33㎝)6尾confident


1110080001
先週よりもグッと紅葉が進んだ「プーさんの本流」。
夜明けと同時に釣り上り始めましたが、晩秋ともいえるこの時期。寒すぎるし水も冷たすぎです。
夏場なら、夜明けと同時にチビニジ君がフライに出てきますが、さすがにこの日は出て来てくれませんでした。

1110080002
それでも陽が上がりきると、「おはよう」と瀬尻から30㎝のニジマス君が。シルバータイプで2年後くらいには美しいニジマス様になりそうなニジ君でした。
ドライでは厳しいだろうとウェットで朝から釣っていたのですが、この魚が出て来た頃から気温が一気に上がり、少しですがメイフライがハッチし始めているのと同時に、テントウムシが大発生し始めました。
こうなると、ドライでも釣れるんじゃないか?と考え、沈めての釣りはこれからもアメマス君相手に出来るので、今シーズンあと何回出来るかわからないドライの釣りを楽しむことにしました。

1110080003
と言いながら、この流域の大場所で沈めて釣ろうとしてしまったのですが、そこで一尾の大ニジ様(推定50㎝)がインジケータを眺めに底から上がって来て帰っていった姿を目撃・・・。その後は、全く反応がありません。これは大失敗でした。ドライで押し通せば・・・coldsweats02
というわけで、この後は、本当にドライオンリーで釣ることにするとともに、1尾しか出会えなかった朝一の流域からいったん脱渓し、いつもの流域へ・・・。

1110080004 1110080005
この渓へ来たら毎回、入渓しています。自分でも飽きないな~と思いますが、まだ飽きてませんcoldsweats01
岩肌の紅葉なんてこの時期しか見れないですからね。さて、いつもの流域なので、大体、魚の付き場が分かっているので、いつもニジ君が居る小ポイントを丹念に攻めていくと、ドライに元気に飛び出てきてくれました。

1110080006
30㎝前後の可愛いサイズですが、元気なニジ君。再来年にはニジマス様でしょうか???

1110080007
そして、この流域で私が最もお気に入りの「モンシロチョウの瀬」。流れをじっくり観察していると、流れ込みのところで一尾のチビニジ君がライズをして何やら食べているようです。そこでキャストしようとしたとき、ライズの少し下流に異変が・・・。何かなと思い観察すると、魚の背中が水面から時々出てくるのが見えます。その背中の大きさからニジマス様サイズを確信。どうも、お食事に狂っているニジマス様が居るようです。しかし、ここでうまくフライをキャストしないと、上流側のニジ君が掛ってしまう恐れが。。。
じっくり時間をかけて、チビニジ君が落ち着き、ニジマス様の捕食のタイミングに合わせてキャストすると、スッとフライが沈んだので合わせをいれると見事にヒットした模様。掛ったニジ様は元気に走り回るのですが、ジャンプを全くしません。上がって来たニジマス様を見て、ジャンプしなかったことに納得しました。

1110080008
47㎝のニジマス様lovely
私自身、ちょっと親近感を覚える、メタボ体型でハタハタのような体型をしたニジマス様。
この体つきじゃ、ジャンプは無理ですよねcoldsweats01
この渓のニジマス様らしくない不格好な姿ですが、秋の荒食い時期だから越冬にむけて必死で食い溜めしている最中なんでしょうね。

1110080009
このニジ様に出会った後は、この流域の好ポイントでも反応はありませんでした。
さて、陽も傾いてきたことからイブニングは最下流域で一発狙おうかなと思いましたが、一発狙える淵のポイントに入渓者が居ない感じだったのでイブニングはその淵とその上の瀬でやることにしました。

1110080010
先週は朝一で入った大物が住む淵。ただ、メイフライがポツポツハッチしている割にはチビニジ君のライズも見えません。しばらくキャストせずに待ってみたのですが、全くライズが起きないので痺れを切らしキャストすると・・・

1110080011
チビニジ君が1尾・・・。結局、この日もこの淵の大ニジ様に挨拶することが来できませんでしたweep
この淵のニジマス様はかなり恥ずかしがり屋のようです。どうすれば出て来てくれるんですかね???

1110080012
10月にもなると陽は短くなり、夕方4時になるともう上のような感じで一気に気温も下がってきます。
ここでの釣りはそろそろシーズンオフかな?と寂しい感じもしますが・・・、まだまだ諦めきれないので天気と相談しつつ、もう少し悪あがきしようと思います。
何とか一発、大ニジ様に会うために・・・。

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
Lamson Velocity Ⅱ
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー2X9ft
ティペット3X100cm

☆ヒットフライ☆
ソフトハックル#10 エルクヘアカディス#10-12

|

« 只今、イクラスイッチOFFモード(111002釣行記) | トップページ | ヒヨコの本流でいつの日か・・・(111009釣行記) »

コメント

アカガレイさんこんばんは。
この季節はドライorウェットで悩むことが多いのですが、的確な判断でふとっちょデカ虹GETはお見事でございます。
晩秋にかけて一発大物がでる可能性が高いですよね。
そのシチュエーションでも貴殿なら注意深い判断で
GETできる確立はかなり高いのでがんばってください。
アタシは注意力が散漫で無理無理www


投稿: yamame | 2011年10月10日 (月) 19時07分

こんばんは!アカガレイさん。
親近感を覚える47cmのメタボな体形のニジマス様・・。すみませんが、椅子からひっくり返りそうになるくらい笑っちゃいました。ハタハタの様な体型も的確な比喩ですね(笑)。

アカガレイさんはやっぱりアメマスよりもニジマスなんですね・・。極東の私にとっては今時期なら毎週でも行きたいフィールドを飛び越えて、十勝に走っちゃうのですから・・。

山岳渓流ファィナルもカウントダウンの時期となりました。大ニジ炸裂にて有終の美を飾れることをご祈念申し上げます。私は、11月上旬に極東ファィナルにて、アカガレイさんお住まいのエリアに出撃予定です。

投稿: shinya@自宅 | 2011年10月10日 (月) 20時52分

>yamameさん
ドライとウェットは的確な判断というよりはドライで釣りたいという悪あがきみたいなものです。おまけに使ったドライは恥ずかしいことに思いっきり定番のエルクヘアカディスですし^^;;;
私も注意力はないのですが、今回は食い気の強すぎる注意力0状態のニジ様に助けられました^^

投稿: アカガレイ | 2011年10月10日 (月) 22時15分

>shinyaさん
メタボのニジ様、やはりハタハタみたいですよね。私も釣り上げて見て、最初に思ったのが嬉しいよりこの魚はハタハタの親戚か?でしたから^^;;;
アメマス釣りもしたいのですが、フライですと極東の川や沼は釣り難くて敬遠しちゃうのと、山岳渓流への憧れから十勝へ走っちゃってます。確かにニジ様のことが好きなのは確かですけど^^
でも、10月下旬以降はアメマス釣りに専念しようと思っていますよ。今年はおはぎ川の下流の釣りもやろうと思っていますし^^
11月にこちらに来られるのですか。もし偶然出会いましたら、声をおかけしたいと思います。その頃ならば、天気次第でこの辺でうろうろしている日もあると思いますので^^;;;

投稿: アカガレイ | 2011年10月10日 (月) 22時24分

アカガレイさん、こんばんは。
メタボニジマス何を食べたらハタハタのような体型に乗るのでしょうかね、先日私が釣ったデブニジはおそらくサクラのイクラを食べたのでしょう、お腹を触るとプニプニしてました。
ニジマスといえばアソコのニジマスが気になりますが、手強いですからねアソコのニジマスは。

投稿: BOB | 2011年10月11日 (火) 18時10分

>BOBさん
このハタハタニジ様のお腹は気になって、ポンプで吸ってみようかと思ったのですが、カエルやネズミなんて出てきたら気持ち悪いなと思い辞めちゃいました^^;;;
でも気になりますよね。
そちらのデブニジはカロリーの高い魚卵を食していたんですか。メタボだけでなく成人病の疑いもありますね^^
道南のアソコのニジマスは私も気になってます。来年、突撃できればと思ってます。十勝で十分でしょなんて言われそうですが、アソコのニジ様にはリベンジをしたい気持ちは強いです。あの時、あれだけ歩いたんですから^^;;;

投稿: アカガレイ | 2011年10月11日 (火) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/42416364

この記事へのトラックバック一覧です: 秋だもの食べたいよねぇ~(111008釣行記):

« 只今、イクラスイッチOFFモード(111002釣行記) | トップページ | ヒヨコの本流でいつの日か・・・(111009釣行記) »