« 秋に使いたいフライPART1 | トップページ | 只今、イクラスイッチOFFモード(111002釣行記) »

2011年10月 2日 (日)

来年のニジマス様と再会の約束を(111001釣行記)

今年1番通った、そして1番良い釣りができた「プーさんの本流」。
ここ最近は台風やらトラブルでご無沙汰となっていましたが(9月は全く来れなかった・・・)、久々に入渓することができました。2世代目のメイフライのハッチが始まっているこの時期、スーパーハッチに遭遇し、素晴らしい釣りが出来れば言うことないのですが・・・。


プーさんの本流
10月1日(土)6:00-14:00
天候:晴れのち小雨 気温:8-14℃ 水温:9℃ 状況:水量やや多い濁りなし
ハッチ:アカマダラカゲロウ他メイフライ数種 ライズ:少ない
釣果:ニジマス君(20-37㎝)20尾くらい


1110010001 1110010002
この日も前回来た時と同じコースで、まず朝一に大物の多い区間から釣り始めました。
この時期、入渓点の淵の底では、ゆらゆらしている大ニジ様が見えるのですが(見えるだけで私には釣れませんが・・・)、この日はお留守でした。ただ、ウェットを沈めてやると・・・

1110010003
30㎝ちょっとのニジ君が顔を出してくれました。このポイントはほぼ毎日のように釣り人が入っているので、普段はこのサイズも厳しいのですが、台風などの増水でリセットされたのかもしれないですね。

1110010004 1110010005 1110010006
そして、さらに釣り上っていくと、上のような大物感が漂う場所が数ヶ所あります。じっくり攻めれば立派なニジマス様に出会えるのかもしれませんが、気の短い私はちょこっとフライを流すと見切りをつけちゃってます。そのせいか、この日も出会えたお魚はニジマス君ばかり。でも、この渓なら25㎝超えてれば、そこそこロッドを曲げてくれるので私的には満足です。
ただし、来シーズンの盛期には一度、これらのポイントでじっくり粘ってみようかなと思っています。大きなプールの底には50㎝あるかないかと思われるニジ様が数尾群れている場所もあったので・・・。ちなみにこの日は、その魚の目の前にニンフやウェットを流してやったのですが、流し方が悪いのか全く反応してくれませんでしたcrying
こういうお魚は、イブニングの時には表面まで浮かんでくるんですかね???
というか、今シーズンはまだ終わっていないので、もう1回くらいこのポイントの様子を見に行くのも悪くないかも。

さて、あと少しで脱渓点という所で餌師が釣り下って来たので、いつもの流域に移動しました。

1110010007
朝一の流域もですが、ここも台風の影響はほとんどなく、流れも底砂の状況も以前来た時とほとんど変わっていませんでした。
ただし、魚の付き場は若干変わったようで、何度か40UPが出て来たポイントやいつもニジマス君がついている瀬での反応は薄かったものの、小さな落ち込みからこの日最大のニジマス君が顔を出しました。

1110010008
サイズは37㎝とニジマス君サイズでしたが、お腹パンパンでしっかり食べているようなので来年の夏には40㎝ですね。再開が楽しみな1尾ですねconfident

1110010009
いつもの流域の最大のポイントである「モンシロチョウの瀬」。前回50UPを釣ったときは、ここで多くのライズを目撃しましたが、今日は1尾しかライズしていない模様。とりあえず、そのライズの主(29㎝)を釣り、お腹の中をちょっと失礼して覗かせてもらいました。

1110010010
ヒラタカゲロウのニンフなんかも見えますが、ハエや蜂らしきものに混じってメイフライのイマージャーが。確かにこの日、ぽつぽつメイフライのハッチが見えてましたから納得です。ただ、スーパーハッチが起きるのは、これからなんでしょうね。ちなみに、この日は、夕方前から急に雨が降り出し、雨とともにポツポツ起きていたハッチが残念ながら止まってしまいましたweep

1110010011
渓の周りを見渡しても、まだまだ緑が目立っていますが、所々、紅葉していました。この日の最高気温も20℃まで届かず、短い秋の季節が到来したようです。
今年こそ秋の大物一発をこの渓で当てたいですね。ここでは今年2回まぐれ当たりで大ニジ様に出会えているので、2度あることは3度あるで・・・smile

☆この日のキノコ☆

1110010012
ムキタケが大量発生している倒木を発見sign03
喜んだのもつかの間、すべてと言って良いほど、どのムキタケも虫食いだらけ・・・crying
この日、ボリボリが群生している場所を3ヶ所も見つけたのですが、すべて腐っている始末・・・。
やはり、先週の時点で道東近辺もこれらのキノコが出ていたようです。先週、もっときっちり探せば良かったと思うと同時に、ここへ来ていれば・・・無念です。

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
Lamson Velocity Ⅱ
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X9ft
ティペット3X100cm

☆ヒットフライ☆
ソフトハックル#10 エルクヘアカディス#8-10 アダムスパラシュート#12

|

« 秋に使いたいフライPART1 | トップページ | 只今、イクラスイッチOFFモード(111002釣行記) »

コメント

こんばんは。
ずいぶん秋らしくなりましたね、昨日は気温も下がり自宅付近では霜が降りたようです、朝5時に車載温度計で0.2度で寒かったですよ、魚の活性もだいぶん落ちてきましたが、まずまずのレインボーと出逢えて良いですね。
もうムキタケですかこちらはツキヨタケが盛期です(笑)、少しだけナメコもエノキタケ顔を出してましたがムキタケは見てません、今時期は暖かいので虫食いが多いですね。

投稿: BOB | 2011年10月 3日 (月) 18時52分

>BOBさん
つい最近まで暑いと思っていたのですが、あっという間に上流域は秋になっちゃいました。そちらも0℃近くまで下がったんですね。十勝やアメマスの渓のあたりは同じくらい気温が下がりましたが、私の住処のある根室は8℃以上とまだそれほど気温は下がっていないようです。寒そうに思われる極東ですが、意外と暖かかったりします^^;;;
こちらのムキタケが虫だらけだったのは、これまでが暖かかったせいなんですね。ほんと、キノコ自体は新しく良い感じだったのにガッカリでした。ということはこの気温低下はキノコにとっては良いことですね。でも、魚の活性が落ちてしまいそうで…。あちらを立てればこちらが立たない状態ですね。。。

投稿: アカガレイ | 2011年10月 3日 (月) 21時43分

始めまして。
いつもプログ拝見しています。
時々、梅花藻の渓ではニアミスしているようです。
あの景色は癒されますよね。

 このプーさんの本流はどのあたりですが?
とても綺麗な渓相なので一度行ってみたいですhappy01

 先日は、鹿との遭遇大変でしたね。
写真を見てびっくりsign03
我が家と同じ車でした。
 これからもプログ楽しみにしています。

投稿: ひまわり | 2011年10月 5日 (水) 09時49分

>ひまわりさん
はじめまして。ブログへのご訪問、書き込みありがとうございます_(._.)_
バイカモの本流でニアミスですか?一時期、私も良く行きましたが、ここ数年は水量減と魚影の薄さから足が遠のき気味です(>_<)姿を見かけたときは声でもおかけください。
「プーさんの本流」はさすがにブログ上で誰が見ているかわからないので実名をあげる訳にはいかないですが、十勝川水系の有名な川です。案外、ひまわりさんも釣りをしたことがあるかもしれないですよ。十勝に行っている人なら大概ここで釣りしていますから。
これからもブログの方よろしくお願いします。

投稿: アカガレイ | 2011年10月 5日 (水) 20時24分

 秋のデカニジは、夢のまた夢かなぁ。先日、某Yamaさん、TKと出かけて、簿になりかけたかます草です。
 十勝、行きたいっ。

投稿: かます草 | 2011年10月 5日 (水) 23時01分

TK → TK さんです。お詫びして訂正いたします。

投稿: かます草 | 2011年10月 5日 (水) 23時02分

>かます草さん
私の場合はおそらく秋のデカニジは幻に終わることになるのだろうと半分あきらめていますが、まぁ、春のようなマグレ当たりがあるかもとわずかな希望をもって、残り少ない秋の季節もちょこちょこ十勝に行こうと思ってます^^;;;

投稿: アカガレイ | 2011年10月 6日 (木) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/42214648

この記事へのトラックバック一覧です: 来年のニジマス様と再会の約束を(111001釣行記):

« 秋に使いたいフライPART1 | トップページ | 只今、イクラスイッチOFFモード(111002釣行記) »