« チャンスの順番はまだだった・・・(泣)(110925釣行記) | トップページ | 来年のニジマス様と再会の約束を(111001釣行記) »

2011年9月29日 (木)

秋に使いたいフライPART1

つい先日まで暑い暑いと感じていたのですが、いつの間にやら朝晩は肌寒くなってきました。
デカドライでビシバシの釣りももう厳しい季節ですね。となると、ここは得意のウェット(ソフトハックル)での釣りに移行と言いたいところですが・・・。

まだまだドライで釣りたいsign03

ということで、夏の間は大きなフライをせっせと巻いていましたが、秋の大物(ニジマス様)一発狙いに向けてそれよりはちょっと小さめのフライを2パターンほど巻いてみました。


ライツロイヤル#14

1109290001
HOOK:TMC9300#14
THREAD:ブラウン6/0
BODY:ピーコックアイ、シルクフロス(レッド)
WING:エルクヘアカディス ライトブリーチ
HACKLE:ブラウン

小さなものを神経質にパクパク食べている大ニジ様がこのフライを吸い込んで食べてくれれば・・・。
ウィングがCDCのものを昨年までは使っていましたが、量産するに当たり、コストを下げるためウィングをエルクヘアにしました。とはいっても、CDCのものも数個用意しており、ここぞという場面ではやっぱりCDCのものに頼ろうと思います。

ライツロイヤルはどちらかというとテレストリアルを意識していますが、秋は2世代目のメイフライがハッチする時期。そして、十勝というとやはりヒラタカゲロウは外せません。というわけで、もう1パターンは・・・

ヒラタカゲロウ イマージャー#14

1109290002
HOOK:TMC100#14
THREAD:ブラウン6/0
BODY:フライライト・ダビング #15 ライトオリーブ
WING:CDC ナチュラル
TAIL:ムースホック
LEG:パートリッジ

ドライで釣りたいと言いながら、ドライじゃないじゃないかと言われそうで
すが・・・coldsweats01
昨年の経験から夕方、凄い数のヒラタカゲロウがハッチしていたので、このパターンは今年は絶対に使ってみようと思っていました。
このパターンなら水面直下を流すのはもちろん、フロータントをしっかりつければ浮かせることも・・・。
こういうフライで50UPを釣れれば私の腕も本物なのでしょうがはたして・・・。

|

« チャンスの順番はまだだった・・・(泣)(110925釣行記) | トップページ | 来年のニジマス様と再会の約束を(111001釣行記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/42125161

この記事へのトラックバック一覧です: 秋に使いたいフライPART1:

« チャンスの順番はまだだった・・・(泣)(110925釣行記) | トップページ | 来年のニジマス様と再会の約束を(111001釣行記) »