« 60UPのニジ様のために・・・^^v | トップページ | 目指せ!!20㎝!!(笑)(110911釣行記) »

2011年9月11日 (日)

Newロッドへの入魂はまずまずだったけど・・・(119010釣行記)

今週の道東、十勝方面の渓は台風12号の影響が残っており、大増水で濁りまくり・・・。
渓によっては真っ茶っ茶でいつ濁りが取れるのだろうと感じるところも・・・。ただ、先週、帰省していて釣りしていなかっただけでなく、NEWロッドを使いたくて仕方のない私は、1週間、水位情報とアメダスと睨めっこの日々を送ってました。そして、あちこちの水位を見ていると、狙いの渓の近くの本流の水位が平水時の15㎝UPまで落ちた模様。このことから狙いの渓は釣りになると思い出撃することにしました。
出撃にあたって、何人かの人からは濁ってて無理でしょ?釣りにならないのでは?なんて言われましたが、私の考えでは、大増水状態でなければ釣りになると確信がありました。だって、狙いの渓は私が濁りにくい渓の判断基準にしている3つの要素をすべて満たしている渓だったので(要素については詳しく書きませんが、簡単に言うと雨に強くもあり、弱くもある渓ということです)・・・。
狙いの渓は、先々週、少し開拓を進めた「十勝ニジマスの楽園」。先々週は(仮)でしたが、今回の釣行で楽園認定です。まぁ、この日の釣果は楽園というには微妙ですが、台風12号のおかげで、入渓が困難になり、良い釣果を上げるには根性と勇気が必要となったことから、今後、魚影が濃くなる予感がしたもので・・・。


十勝ニジマスの楽園
9月10日(土)6:00-14:00
天候:晴れ時々くもり 気温:18-24℃ 水温:12℃ 状況:増水笹濁り ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ニジマス様(44㎝)1尾、ニジマス君(20-37㎝)約30尾 ※アベレージ32㎝happy02 


1109100001
渓の状況は想像通り、増水状態ですが、若干笹濁りはあるものの比較的深い淵の底までしっかりと見える状況。これは釣りに最適な条件です。ただし、所々で渡河しなきゃならないのですが、水量が多くて大変な個所もありましたが・・・。ちなみに先々週と比べて水量がどれくらい多かったかというと、上の写真の右半分は先々週は水が全くなく河原だったので、かなり多かったんでしょう。
さて、この日の釣行の最大目的はBoronⅢxへの入魂。

1109100002
釣り始めてすぐの小さな淵のポイント。増水時はこういうポイントの流れの終わりに大概ニジマス君が居るもの。
さて、入魂1尾目、30㎝くらいのニジマス君を期待してキャストすると1尾の魚がフライを咥えてくれました。

1109100003
ん?それなりに凛々しいお顔。

1109100004
入魂には出来過ぎの、44㎝オスの銀ピカメタボのニジマス様lovely
フライを咥えた後、元気に走り回ってジャンプしていましたが、#5ロッドのせいか楽にランディング出来ました。
ほんと良い入魂できました。昨年購入したLOOPのダブハンの入魂釣行(ウ様100尾以上)とは大違いで、このロッドは前途洋々ですねconfident

1109100005 1109100006
さて、入魂の目的も果たし、流されないように気を付けながら気分良く釣り上っていきます。
入渓した流域は上のような荒瀬と淵が交互に現れるのですが、瀬、淵関係なくニジマスたちが顔を出してくれます。

1109100007
25㎝前後のニジマス君も顔を出すのですが・・・

1109100008 1109100009
この日のアベレージは30㎝超え(この日は32㎝)で、大増水で餌を捕れていなかったと思うのですが、魚のコンディションは良くお腹プックリのメタボ君が大勢いました。

ちなみに、私がポンコツのせいで40UPは1尾だけになってますが、ロッドが変わったこの日も2尾(1尾は確実に50UP)をバラシてます・・・。
言い訳すると、増水でなかなか寄せられずジャンプされまくってばれたわけで・・・。
私得意のラインブレイクではありませんweep

1109100010 1109100011
入魂も成功し、多くのニジ君に会えて気分爽快の上、壮大で美しい渓相の中を気持ち良く歩いて楽しかったのですが、ふと考えると、前回来たときはアブやら吸血昆虫がうるさかった気が・・・。
そんなことを思っていると石の上に・・・

1109100012
あまり動く気のないセミの姿が・・・。石の上に居るのなら川面に落ちてデカニジ様のスイッチを入れてくれればなんていう気もしましたが、セミのやる気の無さからすると夏もそろそろ終わっちゃうんでしょうね。

1109100013
ただ、空の雲を見るとまだ秋の空ではないのですが。

さて、この渓は魚影の濃さと同じくらいプーさんの気配も濃いと前回のブログでも書きました。そして、そのことからこの渓では林道を歩かないと決めたのですが、今回、無理して渡河したせいで戻れなくなり、仕方なく林道を歩くことに。ただ、林道に上がった場所からなんとなく怪しい足跡があるなとは思っていたのですが、その怪しい跡を伝って車の場所へ戻っていくと、車まであと50mも無いところでその足跡が判明しました。

1109100014
立派な足跡です。リール径が84mmなので幅100mm超、長さ150mm超、前日雨が降っているので、新しい跡でしょう。。。この渓、もっと開拓したいのですが、前置きにも書きましたが台風の影響でもっと上流域へはおそらく今後、歩いていくしかないでしょう。ただ、前回来たときは河原も林道もプーさんの足跡と糞だらけ。
ブログタイトルで「ヒグマのお庭で堂々と」なんて書いてますが、ここまで痕跡があると堂々とできません。基本単独釣行であまりプーさんのことを考えない私ですが、この渓は単独で良いのか?とちょっと疑問に感じるほどです。共同探索者が居れば良いのですが、それも今は難しいのでしばらくは勇気をもって行くしかないです。

この日の釣行は、これで済めば大満足な1日だったのですが、この後ちょっとした伝説発生で・・・。。。
それは、とある人から某渓の様子を見てきて欲しいと言われ、「なんで見に行かなアカンねん」とその時は思っていたのですが、入魂成功で機嫌の良くなった私は某渓の様子を見に行くため林道を爆走しました。
その結果・・・

1109100015_2
上のようなことに・・・。。。林道でタイヤ交換し、帯広まで出てタイヤ購入・・・痛い出費です。
見に行かなきゃ良かった・・・crying

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
Lamson Velocity Ⅱ
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X9ft
ティペット3X100cm

☆ヒットフライ☆
スティミュレーター#8 エルクヘアカディス#6 ソフトハックル#10

|

« 60UPのニジ様のために・・・^^v | トップページ | 目指せ!!20㎝!!(笑)(110911釣行記) »

コメント

こんばんは。
ニューロッド無事入魂おめでとう御座います。
プーさんの足跡をたどって歩く経験は私もしましたが、気持ちの良いものではないです、しかし渓流釣りの場合そのような場所でないと良い釣りも出来ないですね。

投稿: BOB | 2011年9月11日 (日) 23時39分

アカガレイさんこんばんは。
購入したばかりのウィンストンボロンⅢに40UPの魂を入れるとは
さすがスピードキングw
41の壁を越えられない自分にとってはほんと裏山ですよ。
泣き40ばかりで泣けてきます゚・(ノД`)・゚・。

ところでボロンⅢのキャストフィールはどうですか?
それとレインボーをかけてからランディングまでのコントロールはは良好でしょうか?
アカガレイさんの感触では50・・・いや60UPもいけそうですかね?
興味あるところです^^

投稿: yamame | 2011年9月12日 (月) 21時36分

>BOBさん
ほんとプーさんの足跡を追って行くのは嫌ですね。プーさん本体に追いついたりしたら笑い話ですまないですものね(>_<)
道東に来た当初は、道南より魚影が濃いからと街中やプーさんのあまり居ない所で釣りをしていたのですが、全く釣果に恵まれませんでした。今年からちょっと考えを改め、道南の時のように冒険心をもって釣行するようにしたらようやく良い釣りできるようになってきました。結局、プーさんに守られている渓じゃないとお魚は少ないということなんでしょうね。

投稿: アカガレイ | 2011年9月12日 (月) 22時16分

>yamameさん
今年はニジマス釣り、そして十勝方面にみっちり通っているせいか例年に無いくらい40台のニジ様に出会えていますが、まぁ、パチンコでいう天国モードに入っているだけで、いつ地獄モードに入るのかビクビクしている状況です。
ボロンⅢのキャスティングの感じですが、ロッド自体はかなり固めだと思うのですが、しっかりとラインがロッドに乗っているのが感じられます。そして、ティップが暴れないからロスなくラインにパワーが乗っているようで、キャスティングが自己流の私でも楽にキャストできます。あと、ロッドの軽さはかなり感じられます。9ft#4WTよりも軽いような気がします。これなら阿寒のモンカゲ時期にも使えそうです。
あと、掛けてからランディングまでは、かなり余裕があります。それこそ50以上の大物を掛けないと宝の持ち腐れかもしれません^^;;;
もしお会いする機会があれば、振ってもらえれば分かっていただけるのでしょうが。。。

投稿: アカガレイ | 2011年9月12日 (月) 22時30分

 ウ・・ではなくて、入魂おめでとう御座います。
先日は、突然、メールして申し訳ありませんでした。
 

投稿: かます草 | 2011年9月13日 (火) 23時32分

>かます草さん
メールくださってたんですね。
ほんとパソコンのメールは2週間に1回くらいしか見ないもので…。前段のコメントでメール送ってもらっていたのに気づきました。。。
このたびはスミマセンでした_(._.)_

投稿: アカガレイ | 2011年9月14日 (水) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1283257/41632594

この記事へのトラックバック一覧です: Newロッドへの入魂はまずまずだったけど・・・(119010釣行記):

« 60UPのニジ様のために・・・^^v | トップページ | 目指せ!!20㎝!!(笑)(110911釣行記) »