« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の8件の記事

2011年9月29日 (木)

秋に使いたいフライPART1

つい先日まで暑い暑いと感じていたのですが、いつの間にやら朝晩は肌寒くなってきました。
デカドライでビシバシの釣りももう厳しい季節ですね。となると、ここは得意のウェット(ソフトハックル)での釣りに移行と言いたいところですが・・・。

まだまだドライで釣りたいsign03

ということで、夏の間は大きなフライをせっせと巻いていましたが、秋の大物(ニジマス様)一発狙いに向けてそれよりはちょっと小さめのフライを2パターンほど巻いてみました。


ライツロイヤル#14

1109290001
HOOK:TMC9300#14
THREAD:ブラウン6/0
BODY:ピーコックアイ、シルクフロス(レッド)
WING:エルクヘアカディス ライトブリーチ
HACKLE:ブラウン

小さなものを神経質にパクパク食べている大ニジ様がこのフライを吸い込んで食べてくれれば・・・。
ウィングがCDCのものを昨年までは使っていましたが、量産するに当たり、コストを下げるためウィングをエルクヘアにしました。とはいっても、CDCのものも数個用意しており、ここぞという場面ではやっぱりCDCのものに頼ろうと思います。

ライツロイヤルはどちらかというとテレストリアルを意識していますが、秋は2世代目のメイフライがハッチする時期。そして、十勝というとやはりヒラタカゲロウは外せません。というわけで、もう1パターンは・・・

ヒラタカゲロウ イマージャー#14

1109290002
HOOK:TMC100#14
THREAD:ブラウン6/0
BODY:フライライト・ダビング #15 ライトオリーブ
WING:CDC ナチュラル
TAIL:ムースホック
LEG:パートリッジ

ドライで釣りたいと言いながら、ドライじゃないじゃないかと言われそうで
すが・・・coldsweats01
昨年の経験から夕方、凄い数のヒラタカゲロウがハッチしていたので、このパターンは今年は絶対に使ってみようと思っていました。
このパターンなら水面直下を流すのはもちろん、フロータントをしっかりつければ浮かせることも・・・。
こういうフライで50UPを釣れれば私の腕も本物なのでしょうがはたして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

チャンスの順番はまだだった・・・(泣)(110925釣行記)

鹿に車を破壊されて始まった私の9連休もいよいよ最終日。
その間、家で塞ぎ込んでいたのもありますが、大雨やら台風やらで道東河川は酷い濁りを伴った大増水状態となっており、まともに釣り出来る日が少なかったのも事実で、先日のアメマス様と遊んだ日以外は釣りに行けてませんでした。
台風襲来以降、水位表を見ていましたが普段、私が突撃している渓は全く釣りにならない状況が続いていました。そして、土曜の晩も水位を見た限り厳しい感じでしたが、案外、普段水の少ない流域は増水していて良いのではないか?これはひょっとしたらチャンスが来たのでは?と思って、20㎝以上増水しているようでしたが、ムキタケの時期まで行かない予定だった「道東ホームの渓」へ行ってみました。
そこにチャンスはあったのか・・・


道東ホームの渓
9月25日(日)7:15-11:15
天候:曇り 気温:9-16℃ 水温:10℃ 状況:増水笹濁りきつい ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ニジマス君(39㎝)1尾、ニジマスちゃん(10-20㎝)20尾前後 ※殆んど15㎝サイズcrying


1109250001
上流域へは林道を長距離走る必要があるのですが、私は現在代車の身分。林道をガンガン走れるような代車ではないので慎重に慎重に進みます。ちなみに林道の方は、あちらこちら水が流れた跡がありガタガタ状態。ここ最近の大雨や台風の影響はかなりのようです。
さて、渓に降り立つと、この流域では雪代期でしか見たことのない大増水状態。入渓点すぐのポイントの河原が完全消滅しているのには驚きました。そして濁りは雪代期以上の濁り。おまけに曇天で水温10℃、気温は9℃。全くチャンスは無さそうです・・・。良い釣りは諦め、キノコを探しながら久々の渓歩きを楽しむことに・・・。

1109250002
ただ、ウェットを流してやると小さな小さなニジマスちゃんがフライを咥えてくれます。せめて25㎝くらいあれば楽しめるのですが15㎝前後では・・・

1109250003 1109250004 1109250005
それにしても、上のようないかにもというポイントからもおチビちゃんしか出て来てくれませんでした。倒木の転がっているポイントは、大物は出ないのですが、とりあえず30㎝台のニジマス君の顔はいつも見れたのですがね。ただ、このポイントはお魚よりも今日はキノコ目当てだったのですが、まだお目当てのキノコは早いようで、小さな小さな出たてのものがポツポツと見えただけでした。ただ、これらの倒木が増水で流されていなかったのには安心です。

ところで、おチビニジちゃんの中に腹が以上にパンパンの奴が居たので、お腹の中を覗いてみることにしました。その結果・・・

1109250006
大きな大きなミミズが1個と蜂らしき大きな昆虫が1個。
大雨のあとはミミズが川に流れるという話を聞いたことがありましたが、それを裏付ける良いデータが得られました。あと、蜂の方は水面で食べたのか?水中を死んで流されていたものを食べたのか?興味深いところです。水面で食べたというのならドライフライの釣りもまだ楽しめそうですが・・・。

1109250007 1109250008
さて、増水して河原が無くなってしまった流域を引き続き釣り続けていくと、かつて40UPのニジ様が出て来た小さな小さな淵に到達しました。
やはりこのポイントにはこういう悪条件でもニジマス君は付いていました。数尾のおチビちゃんをここから引き出した後、この日最大の引き。

1109250009
顔を見せてくれたのは39㎝と泣き40のニジマス君。
ただ、去年までならこの1尾でも喜べたのですが、十勝のニジマス様と比べると・・・。。。
このニジマス君、銀ピカで綺麗な魚ではあるのですがちょっとやせ気味で・・・。どうも今年のこの渓のニジマスのコンディションが良くないです。昨年まではもうちょっとコンディションが良かったんですがねshock
でも、おチビちゃんだけで1日が終わらなかっただけでも良しとします。

1109250010
それにしても、この日は厳しい釣りとなりました。まぁ、河原の蕗の倒れ方を見ると、かなり増水していたんでしょう。これだけ増水したのなら、平水に戻り濁りが取れても、しばらく底荒れの影響が残って厳しい状況が続くかもしれませんね。

さて、キノコの方はお目当てのキノコは見つけられず・・・

1109250011
良い感じのヌメリスギタケモドキがありましたが、この写真のものしか見つからなかったので、これっぽち持って帰ってもというわけでスルー・・・

1109250012
あと、転がっていた倒木にはタモギタケが。でも、ちょっと旬を過ぎていたのでスルー。。。

というわけで収穫はありませんでした。道南の方では知人の方のブログを見る限りボリボリやら様々なキノコが出ていたようですが・・・。私の探し方がまだまだアマチュアなのかもしれませんね。
ただ、エノキの小さな奴などがぽつぽつ見えていたので、10月に入ってから再度突撃しようと思っています。まぁ、その時も釣りの方は厳しそうですが・・・。

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
Lamson Velocity Ⅱ
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X9ft
ティペット3X50cm

☆ヒットフライ☆
ソフトハックル#10 イクラフライ#10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

アメマス様、私に笑顔をください!!(110920釣行記)

あの鹿さえいなければ、今頃、私は道南のイワナ君と楽しく遊び、道南の美味しい食べ物を食べてと楽しいひと時を過ごしていたはずなのですが・・・。
とりあえず、代車も届き足は確保されました。しかし、代車の車高では林道やら荒れた河畔道を走るのは不可能なので、十勝のお気に入りの渓へ行くのは不可能です。おまけに、しばらく保険屋や車屋と電話でやり取りしなきゃならないため携帯の通じる場所に居なければなりません。
もう、この連休中は釣りに行くのを諦めようかと思いましたが、せっかく取った夏季休暇。無駄にするのも悲しいので、この時期はまだスイッチが入っていないと思われるアメマス様のご機嫌を伺いに行くことにしました。
アメマス様が私の傷心の気持ちを癒してくれれば最高なのですが・・・。


道東アメマス君の第2故郷
9月20日(月)7:30-14:30
天候:曇り 気温:13-17℃ 水温:13℃ 状況:やや多い笹濁り ハッチ:メイフライ少し ライズ:無し
釣果:アメマス様(61cm)1尾、アメマス君(20-53㎝)15-20尾ほど ※アベレージ40㎝台後半confident
※釣果にスレ掛りは含まない


1109200001
この日は平日ということもあってのんびり出撃したのですが、さすが超有名河川。
平日なのに至る所に釣り人の車が・・・。
入りたいポイントに入れないかも・・・と焦りましたが、私が入りたいと思っていた2ヶ所のポイントには釣り人の車が停まっていません。
というわけで、岩盤底の多いほうのポイントを選択して釣り上ることにしました。入渓してすぐの瀬のポイント。
瀬の中をよく見るとアメマス君がうようよ泳いでいます。すかさずフライを流してやるといきなり掛ったのですが、尾びれへのスレ掛かり。その後、70㎝以上あると思われる大物の尾びれにこれまたスレ掛かり。こいつはティペットをぶった切って流れの中へ消えていきました。この瀬の魚はやる気がない(口を使う気が無い)と判断し、一つ上流のポイントへ。

1109200002
ここも始めの瀬と似たようなポイントなのですが、ここにはやる気があるアメマス君が居ました。

1109200003
というか、1尾目はアメマス君ではなくアメマス様lovely
今シーズンもとりあえず60UPのアメマス様(女の子)に無事出会えました。
ただ、アメマス様はこの1尾で、ここのポイントでは・・・

1109200004
比較的小さめのアメマス君がポツポツ顔を見せてくれました。

1109200005 1109200006
そして、まだまだ釣り上っていきます。今度は瀬から淵のポイントへ。ただ、この時期は水深のある淵に居る魚は全くやる気が無いので、水深の無い淵を徹底的に攻めることにしました。

1109200007 1109200008
すると50UPのニジマス君が2尾ほどと・・・

1109200009
アベレージ40㎝台後半のアメマス君がポツポツと。中にはビカビカの海から上がって来て間もないと思われるアメマス君も居ました。こういう魚はやる気満々でフライへの反応がほんと良いですよね。

さて、朝一で入ったポイントでそれなりにアメマス君と遊ぶことができたので、最上流域の様子を見に行くことにしました。

1109200010 1109200011
この流域にもアメマスは多くいましたが、最上流域ということもあり、多くのアメマス達は産卵への最終体制に入っているようでフライを咥えたアメマス君は1尾だけでした。まぁ、釣れないと思ってこの流域へ入ったので予想通りの結果でしたが、ここへ来たのは別の目的があったもので・・・。というのも、昨年、この流域にはエノキタケの生える倒木が多く転がっていたのですが、これらの倒木の状況の確認に。。。その結果、大半が増水により流されてしまったようで消滅していましたcrying
下流域の川の流れの変わりようから、前回の台風でかなりの水が出たようなのですが、この時に流されてしまったんでしょうね・・・。今後、この渓ではアメマス様の捜索だけでなく、エノキタケの倒木の捜索もしなきゃいけ無さそうです。ただ、これからアメマス達の多くが産卵活動に突入して、しばらく口を使わなくなると思うので、次の捜索は10月中頃から再開しようと思います。スレで釣っても面白くないですしね。

1109200012
まぁ、なにはともあれ、この日は何のトラブルも無く釣りを楽しめました。
そして、この時期にしてはちょっと気が早いような気もするのですが、イクラフライを無邪気に咥えるアメマス達に出会え良い1日になりました。
アメマス様とアメマス君、私に笑顔を取り戻させてくれてありがとうconfident

☆本日のDATA☆
SAGE LAUNCH609
SMITH MARYYAT CMR56
WF6F(Pro Series)
リーダー2X9ft
ティペット2X50cm

☆ヒットフライ☆
マラブーリーチ#10 ソフトハックル#10 イクラフライ#10

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

9月の道南遠征は中止!!今年の遠征は終了。。。

今日から暦上3連休。そして、私は火、水、木は温存していた夏季休暇を取っており、後半の3連休と合わせて9連休としていました。今年はGW以降、道南方面へ行っていないのでこの9連休みっちり道南、函館で釣りやらその他もろもろを楽しむ予定でした。
そして、金曜日18時に仕事を終え、そのまま根室から道南へ向けて車を走らせていました。
順調に厚岸、釧路、帯広を通過。ただ、今回は高速の無料化実験が終わっているので、なるべく高速料金を節約するため、日勝峠を超えました。そして、無事に日勝峠も通過。ここで、国道274号をそのまま進み夕張から高速に乗るか、国道237号へ進み平取を抜けて日高富川から高速に乗るか、日高の道の駅で休憩しながら考えました。考えた結果、高速料金、時間とも早い国道237号を選択。この選択が最悪の結果を招いたのでした。。。

夜2時頃、二風谷ダムを過ぎたあたり、国道の青看板には「苫小牧」なんて文字も見えてきて、道南の気配が感じられて、私のテンションも上がって来ていたとき、車内に流れていた「会いたかった」を口ずさみながら、見通しの悪い左カーブを走っていると、左の藪からいきなり大きなメス鹿が目の前に・・・。
アッと気づいた時には、車にゴツン、そして鹿は右の方へ飛んでいき、藪の中へ・・・。
会いたかったのは鹿では無いのですが・・・crying
この段階では普通に走行できていたので、小破~中破くらいかなと思いました。ただ、道南へ遠征している場合ではないと引き返すことに。
そのまま、何ごとも無く日勝峠、帯広市街を通過したのですが、幕別を過ぎたあたりで急に水温計が上昇してきたので、オーバーヒート状態になる前に車を道路脇に止め、根室まで自走で帰るのをレッカーを呼びました。アコード爆発以来のレッカーに乗っての帰宅。。。
レッカーに乗っていた約240キロの道中、悲しく、虚しいこと、この上なかったです。

車のほうは下のような感じ・・・

11091700011109170002 11091700031109170004   
外観を見た感じでは、左ヘッドライト大破、グリル小破、ボンネット大破といったかんじで、右のヘッドライトやバンパー、フロントガラスなどの破損はなかったので全体的に見ると中破までいっていないかな?と思ったのですが、ラジエター類が完全にやられているのと、エアコンが温風になっているなど、今後いろいろと出てきそうです。フレームが曲がってる感じも無いし、エンジンは無事なので、まぁ、大破ではないのでしょうが。
それにしても、フォレスターのバンパーの頑丈さには感心しました。今回の鹿との激突が、前に乗っていたアコードで起きていたら、バンパーがやられるどころか、車高がかなり低かったので、鹿が運転席に入って来ていたかもしれません。今回、私は怪我も無くピンピンしているのは不幸中の幸いなのでしょうが・・・、外傷は無くても心が病みそうです・・・crying
先週はパンクで今週は鹿って・・・。。。
修理代は車両保険が下りるし、代車のレンタカー費用も保険で賄えるので大きな出費にはならないのですがね。このブログを書いている今、車は入庫し、代車も届いているのですが、さすがに釣りに行く気が起きません。とりあえず、月曜までは家でふさぎ込み、火曜以降、気が落ち着いたら日帰りで行ける範囲の渓でも行こうかな?と思いますが、ちょっと運転が怖いですね。。。shock

1109170005
先ほど、ハセスト気分を味わうため、タイエーのやきとり弁当(ハセストの弁当との違いは函館ワインと十勝ワインを使用していることが違うだけで味は一緒)を食べましたが・・・

やっぱり・・・


函館行きたい!!ラッピ食いたい!!crying

鹿ムカつく!!
pout

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

目指せ!!20㎝!!(笑)(110911釣行記)

土曜日の入魂釣行後、林道でパンクしテンションが100から0に急降下した私。
日曜の釣りを諦め、家へ帰ろうと根室へ車を走らせていましたのですが、釧路まで走ってくるとやはり次の日も釣りをしたくなりました。しかし、道東地方の多くの渓は大増水の真っ茶っ茶。
こんな時は・・・アソコしかない。
ただ、そのアソコは最近、水量が減っており魚影が極めて薄く足が遠のいていました。でも、台風後ということで水量が回復していれば、もしかしたら・・・。そして、この時期ならまだ上流までは青マスも秋サケも上って来ていないだろうから釣りやすいだろうし・・・。
というわけで、久々にバイカモの本流に突撃しました。


道東バイカモの本流
9月11日(日)6:30-11:00
天候:曇り時々晴れ 気温:15-22℃ 水温:9℃ 状況:やや多い ハッチ:カディス、メイフライ少し
ライズ:無し
釣果:ヤマメちゃん(5-10㎝)2尾、ニジマスちゃん(15㎝)2尾、イワナちゃん(15-21㎝)3尾
アメマスちゃん(15㎝)1尾、オショロコマちゃん(10㎝)2尾


1109110001 1109110002 1109110003 1109110004 1109110005
この渓の上流域に久々に来ましたが、ここ最近、突撃した中では水量が多い方。
しかし、やはり数年前と比べると半分以下といった感じでした。ほんと水量が少なくなっちゃいましたね。
湧水の量自体が減っちゃっているんでしょうね・・・。
この水量だと、大物は期待できません。だからお魚のほうは20㎝を釣ることを目標にしましたcoldsweats01
ただ、お魚のサイズは小さくても独特のこの渓相は何度見ても飽きない美しさlovely
その美しい景色を作っているのが・・・

1109110006
一時期よりも増えたと感じるバイカモと・・・

1109110007
川岸などに密生しているクレソン。
ほんと、緑が綺麗で癒されますね。
そして、お魚のほうは・・・

1109110008
スレで掛った小さなヤマメちゃんconfident

1109110009
小さな小さなニジマスちゃんconfident

1109110010
#12のエルクヘアカディスが大きく見えるイワナちゃんconfident

1109110011
手のひらよりもちょっと大きなアメマスちゃんconfident

1109110012
そして、手のひらサイズのオショロコマちゃんconfident
何だかんだで幼稚園サイズで5目達成ですcoldsweats01
この幼稚園児たちの親御さんたちが下流域に居らっしゃるのは分かっているのですが、下流域はフライでは釣り難いので諦めてます。。。
ただ、しっかりと目標は達成しましたよ。

1109110013
21㎝のイワナちゃんcoldsweats01
まぁ、大きなイワナ様には今週末土曜日から来週いっぱい(24日まで)予定している道南遠征で遊んでもらうことにします。

それにしても、渓の方には・・・

1109110014
大きなお魚がいっぱい居るのですが・・・この方たちは対象じゃないのでcoldsweats01
青マスと秋サケは居ませんでしたが、ヤマメの親分方の産卵を忘れてました。道東の道南と比べて小さいと思っていたのですが、中には70近いような大物も。やはり道東を代表するバイカモの本流ですね。
というわけで、この日は久々に釣果を考えずのんびりと渓相を楽しみました。

今週末からは道南に長期滞在して懐かしの渓でイワナ君と茶君との再会を楽しみたいと思っています。
9連休もあれば少々天気が悪くても(前半の予報が・・・)何日かは釣りできるでしょう。
イワナ君、茶君、待っててねlovely

☆本日のDATA☆
Scott A2 803/4
HARDY Flyweight
DT3F(U4 Yamame DTT_PINK)
リーダー4X9ft
ティペット4X30cm

☆ヒットフライ☆
エルクヘアカディス#12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

Newロッドへの入魂はまずまずだったけど・・・(119010釣行記)

今週の道東、十勝方面の渓は台風12号の影響が残っており、大増水で濁りまくり・・・。
渓によっては真っ茶っ茶でいつ濁りが取れるのだろうと感じるところも・・・。ただ、先週、帰省していて釣りしていなかっただけでなく、NEWロッドを使いたくて仕方のない私は、1週間、水位情報とアメダスと睨めっこの日々を送ってました。そして、あちこちの水位を見ていると、狙いの渓の近くの本流の水位が平水時の15㎝UPまで落ちた模様。このことから狙いの渓は釣りになると思い出撃することにしました。
出撃にあたって、何人かの人からは濁ってて無理でしょ?釣りにならないのでは?なんて言われましたが、私の考えでは、大増水状態でなければ釣りになると確信がありました。だって、狙いの渓は私が濁りにくい渓の判断基準にしている3つの要素をすべて満たしている渓だったので(要素については詳しく書きませんが、簡単に言うと雨に強くもあり、弱くもある渓ということです)・・・。
狙いの渓は、先々週、少し開拓を進めた「十勝ニジマスの楽園」。先々週は(仮)でしたが、今回の釣行で楽園認定です。まぁ、この日の釣果は楽園というには微妙ですが、台風12号のおかげで、入渓が困難になり、良い釣果を上げるには根性と勇気が必要となったことから、今後、魚影が濃くなる予感がしたもので・・・。


十勝ニジマスの楽園
9月10日(土)6:00-14:00
天候:晴れ時々くもり 気温:18-24℃ 水温:12℃ 状況:増水笹濁り ハッチ:無し ライズ:無し
釣果:ニジマス様(44㎝)1尾、ニジマス君(20-37㎝)約30尾 ※アベレージ32㎝happy02 


1109100001
渓の状況は想像通り、増水状態ですが、若干笹濁りはあるものの比較的深い淵の底までしっかりと見える状況。これは釣りに最適な条件です。ただし、所々で渡河しなきゃならないのですが、水量が多くて大変な個所もありましたが・・・。ちなみに先々週と比べて水量がどれくらい多かったかというと、上の写真の右半分は先々週は水が全くなく河原だったので、かなり多かったんでしょう。
さて、この日の釣行の最大目的はBoronⅢxへの入魂。

1109100002
釣り始めてすぐの小さな淵のポイント。増水時はこういうポイントの流れの終わりに大概ニジマス君が居るもの。
さて、入魂1尾目、30㎝くらいのニジマス君を期待してキャストすると1尾の魚がフライを咥えてくれました。

1109100003
ん?それなりに凛々しいお顔。

1109100004
入魂には出来過ぎの、44㎝オスの銀ピカメタボのニジマス様lovely
フライを咥えた後、元気に走り回ってジャンプしていましたが、#5ロッドのせいか楽にランディング出来ました。
ほんと良い入魂できました。昨年購入したLOOPのダブハンの入魂釣行(ウ様100尾以上)とは大違いで、このロッドは前途洋々ですねconfident

1109100005 1109100006
さて、入魂の目的も果たし、流されないように気を付けながら気分良く釣り上っていきます。
入渓した流域は上のような荒瀬と淵が交互に現れるのですが、瀬、淵関係なくニジマスたちが顔を出してくれます。

1109100007
25㎝前後のニジマス君も顔を出すのですが・・・

1109100008 1109100009
この日のアベレージは30㎝超え(この日は32㎝)で、大増水で餌を捕れていなかったと思うのですが、魚のコンディションは良くお腹プックリのメタボ君が大勢いました。

ちなみに、私がポンコツのせいで40UPは1尾だけになってますが、ロッドが変わったこの日も2尾(1尾は確実に50UP)をバラシてます・・・。
言い訳すると、増水でなかなか寄せられずジャンプされまくってばれたわけで・・・。
私得意のラインブレイクではありませんweep

1109100010 1109100011
入魂も成功し、多くのニジ君に会えて気分爽快の上、壮大で美しい渓相の中を気持ち良く歩いて楽しかったのですが、ふと考えると、前回来たときはアブやら吸血昆虫がうるさかった気が・・・。
そんなことを思っていると石の上に・・・

1109100012
あまり動く気のないセミの姿が・・・。石の上に居るのなら川面に落ちてデカニジ様のスイッチを入れてくれればなんていう気もしましたが、セミのやる気の無さからすると夏もそろそろ終わっちゃうんでしょうね。

1109100013
ただ、空の雲を見るとまだ秋の空ではないのですが。

さて、この渓は魚影の濃さと同じくらいプーさんの気配も濃いと前回のブログでも書きました。そして、そのことからこの渓では林道を歩かないと決めたのですが、今回、無理して渡河したせいで戻れなくなり、仕方なく林道を歩くことに。ただ、林道に上がった場所からなんとなく怪しい足跡があるなとは思っていたのですが、その怪しい跡を伝って車の場所へ戻っていくと、車まであと50mも無いところでその足跡が判明しました。

1109100014
立派な足跡です。リール径が84mmなので幅100mm超、長さ150mm超、前日雨が降っているので、新しい跡でしょう。。。この渓、もっと開拓したいのですが、前置きにも書きましたが台風の影響でもっと上流域へはおそらく今後、歩いていくしかないでしょう。ただ、前回来たときは河原も林道もプーさんの足跡と糞だらけ。
ブログタイトルで「ヒグマのお庭で堂々と」なんて書いてますが、ここまで痕跡があると堂々とできません。基本単独釣行であまりプーさんのことを考えない私ですが、この渓は単独で良いのか?とちょっと疑問に感じるほどです。共同探索者が居れば良いのですが、それも今は難しいのでしばらくは勇気をもって行くしかないです。

この日の釣行は、これで済めば大満足な1日だったのですが、この後ちょっとした伝説発生で・・・。。。
それは、とある人から某渓の様子を見てきて欲しいと言われ、「なんで見に行かなアカンねん」とその時は思っていたのですが、入魂成功で機嫌の良くなった私は某渓の様子を見に行くため林道を爆走しました。
その結果・・・

1109100015_2
上のようなことに・・・。。。林道でタイヤ交換し、帯広まで出てタイヤ購入・・・痛い出費です。
見に行かなきゃ良かった・・・crying

☆今回のDATA☆
Winston BoronⅢx 9.0ft#5
Lamson Velocity Ⅱ
DT5F(RIO Selective TroutⅡ)
リーダー3X9ft
ティペット3X100cm

☆ヒットフライ☆
スティミュレーター#8 エルクヘアカディス#6 ソフトハックル#10

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

60UPのニジ様のために・・・^^v

今年はおかげ様でまずまずのニジ様と出会えている私。60UPを目標!!と言ってもそろそろ良いかな?と思っています。お前には早いと思われる方もいるかもしれませんが・・・、まぁ、許してください。

ニジ様釣り時の愛用ロッドはWinston WT9’0”#4で、50UPのニジ様でもなんとか対応できていましたが60UPのニジ様を目標とするとちょっと不安に思っていました。
ちなみに私は数年前にティップを紛失したScott G 9’0”#5を持っていますが、その後ティップは新たに購入しました。しかし、恥ずかしくてブログに書かなかったのですが、実はこのロッドの復帰釣行の際、いきなり車のドアに挟んで折ってしまい、また使えなくしてしまいました。もう、虚しすぎて修理する気も起きず、ほったらかしです。

そんな中、60UPのニジ様のために#5ロッドが欲しいなぁ~と思っていたところ、ある人から、海外の安い通販サイトを教えてもらい、円高の今しかないと背中を押されました。

これまでいろいろなメーカーのロッドを使ってきましたが、Winstonのロッドが一番使いやすいと感じていた私。
その通販サイトを見ていると・・・Winston BoronⅡx9’0”#5が特価$556(約44,000円)で売られていました。
これは安いと、早速、購入手続きをしたのですが、手続き後通販サイトから「Winston BoronⅡx9’0”#5は売り切れです。ごめんなさい。
」とのメールが来ました。。。
無念と思ってメールを読み続けると驚きの文言が・・・。
そこには、「追加料金無しでBoronⅢxにアップグレードしたい」と。。。
BoronⅢxって発売されたばかりだし、販売価格も$755(約6,0000円)(日本での販売価格を見ると69,500円)のものが$556ってかなりお得じゃないか?と思い、即、アップグレードOKのメールを送りました。

というわけで、アメリカから直輸入した今後、私の釣りの主力となるロッドが届きました。

Winston BoronⅢx 9’0” #5 4pc

1109070001 1109070002 1109070003
まだ、振っていませんが、美しいグリーンのデザイン。見ているだけでうっとりしますlovely
このロッドのメーカによるうたい文句は、「中流~本流、湖までどこでも使える汎用性のあるロッド、大型フライも難無くキャストできる、驚異的な軽さ、パワーと繊細さの絶妙のバランス」とのこと。
う~ん、楽しみ。早く体感したいですね。

そして、このロッドと合わせてリールも衝動買いしちゃいましたhappy02

Lamson Velocity Ⅱ

1109070004 1109070005
大物との格闘のため素早くラインを巻き取れるラージアーバーのリールが欲しかったので衝動買いしました。
お値段は$249(約20,000円)と、こちらも国内で購入するよりも破格の安さ。
このリールのメーカーによるうたい文句は、「軽量でありながら耐久性もある」とのこと。確かに持った感じ軽いです。耐久性のテストはさすがにしていないのでわかりません。リールを投げるわけにもいかないので・・・coldsweats01

リールとロッドで$805。そして送料は無料。購入したときのレートが1$=78円だったので、63,000円弱で購入できました。ちなみに、普通に日本で購入すると10万円ちょっとかかるお買いもの。
これからは海外からの直接購入に限るなと思いました。サービスも良いですしね。最近の日本なら売り切れてるからって、今回のようなアップグレードなんてまずやってくれないでしょうから・・・。

1109070006
何はともあれ、早く使いたいですね。このロッドの入魂はアメマス君よりもやはりニジ様で。
台風の影響で今週末は良い釣りするのは難しそうですが、良い感じの渓があれば使ってみようと思ってます。一応、頭の中に2か所ほどある渓のうち、1ヶ所は釣りになりそうなので・・・。本当は「プーさんの本流」で入魂式出来れば言うことないのですが、とにかく早く使いたいのでcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

大阪がやっぱ好きゃねん!!

9月1日から5日まで台風突撃の中、大阪に帰省していました。10年以上ぶりにこの時期帰省したのですが、北海道の気候に慣れた私には湿度の高さにはちょっと参りました。
さて、大阪に帰省した理由は、ちょっと大事な用(私の素性を知っている人もいるのでここでは触れません)を足すのと、ファイターズの応援に・・・baseball

とりあえず、今住んでいる所の近くから大阪への直行便が飛んでいないので羽田経由で伊丹まで飛びます。
羽田では時間があったので弁当を買って食べたのですが、買った弁当が・・・

1109050001
叙々苑の「焼肉弁当」1,365円也
私は東京出張に行くと必ず叙々苑へ行き、贅沢三昧するのですが、最近、出張に行く機会が無くご無沙汰となっています。とりあえず、弁当でしたが、普通の弁当と比べて値が張るだけあって美味かったです。
でも、やっぱり店でちゃんと焼いて食べたいですね。

そんな私。たまに贅沢はしますが普段は庶民ですcatface
庶民の私が大阪時代に好んで食べていたのが・・・

1109050002
王将の餃子。今回、久々に食べました。
この時は、特別定食なるものを頼んだのですが、餃子2人前、かに玉、串カツ、スープ、ライスがセットとなって760円也。安くて美味い王将も最高です。
私の体は王将の餃子と会津屋のタコ焼き、鶴橋風月のお好み焼き、そして明治軒のオムライスで作られたようなものですから・・・happy02

さてさて、今回の帰省の目的の一つファイターズの応援です。

1109050003
1109050004
2日、3日、4日とバファローズとの京セラドームでの3連戦、すべて参戦したのですが、まさかの3連敗・・・pout
3連敗はないと思ったのですがね・・・。
久々に大阪で野球観戦したことと3連敗によるイライラで私の関西人魂が復活しちゃい、ガラの悪いファンになっていましたが・・・負けても野球観戦はやっぱり良いですね。良いストレス発散になります。

そんなこんなで大阪に帰省していましたが、私はやっぱり関西人なんだなぁ~と再認識した5日間でした。
応援しているチームはファイターズですがcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »